11/18-20 八丈島「合いの手」にて、作品展を開催中です

今日から、八丈島で作品展を開催しています。

2017年11月18日(土)ー20日(月)
(18,19日は10時ー17時、20日は13時ー17時)
多目的スペース 合いの手

ちなみに今日はものすごい豪雨。
BGMを聴きながら、雨で真っ白に煙る八丈の景色を眺めています。

八丈島は2回目の訪問で、前回は宇喜多秀家公のお墓参りにお伺いしました。
関ケ原の後、八丈島に流された秀家公が、約50年を過ごされた場所。
その場所に実際に来てみると、歴史が本当だったのだって、重みを実感します。

青い海と空、美しい自然。
皆さん親切で、たくさんの良い思い出ができたのを覚えています。
そして、いつか自分の作品展が八丈島で開催できたらと思いました。

今回の作品展が実現したきっかけは、毎年の築地本願寺の盆踊りに、八丈島のお店がご出店されていたことからでした。
いつもお話してくださる方が八丈島文化協会の方で、インターネットでわたしの作品展の様子をご覧いただいて、ぜひ八丈島でも作品展をとご尽力くださり、今回の作品展の開催となりました。

ご先祖が宇喜多秀家公の家臣をしていたので、せっかくなら11月20日の法要の時期に合わせて開催できれば嬉しいとお伝えしたところ、法要が行われる秀家公の旧居跡や墓所からもすぐの多目的スペースを探してくださり、おかげさまで今素敵な展示ができています。
本当に感謝です。

八丈島の皆さんが、毎年10月に岡山で開催される宇喜多秀家フェスに踊りや太鼓で参加してくださっているので、そんなお話も皆さんからお伺いできて嬉しいです。

今回、さまざまなご縁をいただいて、作品展ができていることを実感しています。
皆様に感謝です。

11月20日のご命日には、宇喜多秀家公の鎮魂祭が開催されます。
わたしは初めて参加させていただくので、とても楽しみにしています。
宇喜多秀家 没後362年鎮魂祭

明日には、初開催となる「宇喜多秀家鎮魂 八丈島古武道大会」も開催されます。

明日は晴れそうな八丈島。
宇喜多秀家公をしのぶご縁から、たくさんの良いことが生まれるように願っています。





[PR]
# by songsforthejetset | 2017-11-18 14:04 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

中央エフエム「Fun!Fun!Fun!」にて、キャロル・キングのCDをオンエア&東京スクエアガーデン イルミネーション点灯式


中央区のコミュニティラジオ、中央エフエム。
いつもたくさんのあたたかな情報と、素敵な音楽を届けてくれる、大好きなラジオ局です。

「Fun!Fun!Fun!」という番組では、思い出のCDをオンエアしていただくことができ、わたしも2,3ヶ月に1度くらいのペースで、大好きなCDをご紹介させていただいています。

次回は、11月15日(水)19時~19時45分に放送の「Fun!Fun!Fun!」。
キャロル・キングのアルバム「キャロル・キング グレイテスト・ヒッツ」をオンエアします。

番組の冒頭と最後には、わたしもアルバム紹介などさせていただいています^^

インターネットのサイマルラジオや、スマートフォンのTuneinradioのアプリからも聴くことができますので、ご興味ある方はぜひ。

わたしがこのアルバムを買ったのは、大学1年の頃。
ちょうど今頃の季節によく聴いていました。

どの曲も名作揃いなのですが、大好きなのは8曲目の「ナイチンゲール」、9曲目の「なつかしきキャナン」。

あとこのアルバムを買ったきっかけになった、7曲目の「イッツ・トゥー・レイト」。
これは映画「ファンダンゴ」の中で印象的に登場していました。

「ファンダンゴ」は、まだ無名に近かったケビン・コスナーが主役の一人を演じていて、青年たちの青春の輝きがみずみずしく描かれている映画。
スピルバーグのアンブリン・エンターテイメントが最初に製作した作品です。

わたしはこの映画の中のファンダンゴのダンスシーンが大好きで、思い出に残る映画の名場面のうちの一つです。
夏の夜のせつなさを感じさせる、パット・メセニーの音楽もすごくよいのです。

ご興味ある方はぜひ映画もご覧ください。

そして!

中央エフエムのスタジオがある東京スクエアガーデンの冬の風物詩といえば、イルミネーション!!

11月から2月まで開催しているイルミネーションは、期間の長さも銀座周辺でいちばん長く、冬の夜を美しく彩ってくれる宝石のようなイルミネーションです。

東京にはたくさんのイルミネーションスポットがありますが、わたしはこの東京スクエアガーデンのイルミネーションがいちばん好き。
毎年始まるのが本当に楽しみです。

その点灯式が、11月10日の18時30分から開催されます!

今年はどんなイルミネーションでしょうか。
楽しみです^^

さっきファンダンゴのYoutubeをみていたら、なんだかイルミネーションのあたたかさが似ている気がした。
好きなものってどこかでつながっているのだなあって思います。







[PR]
# by songsforthejetset | 2017-11-08 00:57 | 芸術いろいろ | Comments(0)

聖路加第一画廊 牧 紀子 天然石ジュエリー作品展 「ベル・エポック Belle Epoc」


昨日16日から、聖路加第一画廊での作品展がはじまっています。
テーマは10月と同じ、ベル・エポックです。


聖路加第一画廊 牧 紀子 天然石ジュエリー作品展
「ベル・エポック Belle Epoc」

2017年10月16日(月)~10月21日(土)
 10:00~17:00(16日は12時から、21日は16時まで)
   
(東京都中央区明石町9-1 聖路加国際病院 1F)


1年ぶりの第一画廊はなんだか新鮮です。
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください^^










[PR]
# by songsforthejetset | 2017-10-17 01:25 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

聖路加第二画廊 牧 紀子 天然石ジュエリー作品展「ベル・エポック Belle Epoc」


c0089310_22113612.jpg

(左上から時計回りに)
1. カンタータ Kantate(ウッドビーズ・淡水真珠)
2. ジパング Zipangu(中国翡翠、ガーネット)
3. 巡礼者のロザリオ Rosary of the peregrini(ガーネット) 
4. 天の庭(ユナカイト、シャーベットクォーツ) 
5. パルミラの女王(淡水真珠、ガーネット)ピアス  
6. サルヴェ・レジーナ Salve Regina(淡水真珠) ピアス


聖路加第二画廊 牧 紀子 天然石ジュエリー作品展
「ベル・エポック Belle Epoc」

2017年9月4日(月)~9月9日(土)
 10:00~17:00(4日は12時から、9日は16時まで)
   
(東京都中央区明石町9-1聖路加国際病院 旧館2F 形成外科横)

「ベル・エポック(良き時代)」は、19世紀末から1914年頃までの、パリが繁栄した華やかな時代を表す言葉。
古き良き時代の香りを伝えるアンティークな素材をつかい、天然石やスワロフスキー、ガラスビーズなどを組み合わせ、作品をつくりました。


こちらでのお知らせが遅くなってしまい申し訳ありません!
今日より、聖路加第二画廊での作品展、開催しています。

いつもながら落ち着く場所です。
たくさんの方に喜んでいただき感謝です^^

聖路加での作品展、今年はあと、

10月16日~21日 聖路加第一画廊(1階レストラン横)
12月18日~22日 聖路加第二画廊

となっています。
なんだかあっという間に年末がやってきそうです。。

今日は雨模様でしたが、明日はいいお天気になりそうです。
お時間ございましたらぜひお立寄り下さい。






[PR]
# by songsforthejetset | 2017-09-04 22:47 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

今日19時からの中央エフエム「Fun!Fun!Fun!」は、映画「LA LA LAND」のサントラです♪


東京都中央区のコミュニティFM、中央エフエム
中央区内のお役立ち情報や、素敵な音楽がいつもオンエアされている、大好きなラジオ局です。

月~金の19時から放送されている、「Fun!Fun!Fun!」は、44分間の音楽番組。
様々なアーティストの曲がオンエアされるほか、リスナーから持ち込まれたCDを流してくださることもあり、わたしも今までに何度か、好きなCDを放送していただいています^^
ラジオから大好きな曲が流れるのって、また違った印象で感動的なのです。

今日9日の放送では、映画「LA LA LAND」のサントラを放送してくださいます(≧▽≦)
わたしはこの映画が大好きで、2回目に観た際の方がミュージカルシーンに感動して号泣でした。。

監督さんがまだ若い方なのですが、昔のミュージカルがお好きなのだそうで、古き良き時代のミュージカルのオマージュが登場するところも、ほんとにたまらないのです。
わたしも大好きな、「バンド・ワゴン」、「ロシュフォールの恋人たち」、「パリの恋人」、そしてフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースという映画の黄金時代のミュージカルの世界と、現代のロサンゼルスが一緒になった不思議さが魅力の映画です。

夢を持ってがんばっている方は絶対に観て!!とおすすめしたい映画。

映画の公開は春でしたが、夏の場面が印象的な映画だったので、季節も今がぴったりです。
音楽とともに映画のシーンがよみがえりそう。

大好きな曲は、やっぱりオープニングの「Another Day Of Sun」、2曲目の「Someone In The Crowd 」、7曲目の「Planetarium」、8曲目の「Summer Montage」、そして12曲目の(歌詞がすごくいい)「Audition (The Fools Who Dream)」。

サウンドトラックの曲名やロケ地マップなどが映画のホームページに掲載されています。

中央エフエムの視聴は、パソコンは中央エフエムのホームページから、スマートフォンは「Tune in Radioのアプリをダウンロード→ローカルラジオ局から中央エフエムを選択」で聴くことができます。

夏の夜の空気と一緒に、LA LA LANDのサントラをお楽しみください♪








[PR]
# by songsforthejetset | 2017-08-09 03:19 | Comments(0)