中野由紀子さんとのコラボレーション 1  Water編


c0089310_1183277.jpg中野由紀子さん(ゆきんこさん)の個展用のコラボ作品、無事できあがりました!!

14日まで、倉敷美観地区のギャラリー幹にて展示されています。
個展の詳細はこちら
中村由紀子 glass works

中村さん(ゆきんこさん)は京都在住のプロのガラス作家さん。
http://www.standardnet.jp/creators_/n_nakano_comment.html

岡山でもたびたび個展を開催されていらっしゃる、人気の作家さんです。


夏にグループ展をされていた際に、偶然お会いしたのがきっかけで、作品をつくらせていただくことになりました。

ゆきんこさんのガラスのペンダントは、ふだんは紐だけで下げたシンプルなスタイルで、とてもかわいいのです。
アクセサリーにするのを、他の方に本格的に依頼されるのは初めてとお伺いして、責任重大!!と思いがんばりました。


c0089310_1244479.jpgゆきんこさんからお預かりしたガラスのトップは約20点。
ひとつひとつの作品が語る「お話」と、対話する日々がはじまりました。

一番大事なのは、作品の世界が広がっていくようにつくること。
そして、つけた人が綺麗に見えること。


作品が語る「お話」に沿ったアクセサリーをつくることを念頭に置いて、材料を探しました。


c0089310_1275149.jpg繊細な模様が気泡で描かれている、薄い緑色のガラス。
わたしがよく使う、透明な水晶やスワロフスキーなどは、光が強すぎて浮いてしまいます。
パールもポイントに使うくらいでちょうどいい。


c0089310_1321222.jpg




ゆきんこさんがpieni学園祭の私の作品をみて、しずく型のフローライトの作品を気にいって下さったので、同じイメージでつくった作品です。

"天より垂るは、" (あめよりたるは)
という個展のタイトルからもイメージをいただきました。
天から降る雨のように、しずく型のフローライトがきらきらと輝きます。


c0089310_1441672.jpg
今回たくさんつかったのは、このフローライト。
別名蛍石ともいう、いろんな色が層になっている石です。

売っているときにはこのように全色混ざった状態で売っているので、この中から使える色を選んで、配置を考えていきます。


c0089310_1454797.jpgフローライトは、ゆきんこさんのガラスと相性がすごくいいのです。
淡い光、淡い色。
清浄な水を感じさせる石です。

語源も、ラテン語の"fluere"(流れる)。
"子供のころの自分に戻ったように、自分が水のように自由に流れることができるようサポートしてくれる"意味を持つ石です。

色がとても微妙なので、ほんの少しのトーンが大切です。
太陽光でみると、とても綺麗。


c0089310_1463779.jpgこれは、4つの風景の作品をひとつにしたペンダント
クリスマスの風景のようなので、"Winter Holliday"とつけました。

c0089310_2433499.jpg





フローライトにつながれた、ちいさなタペストリーのように世界が広がる。
存在感のある、豪華なペンダントです。

後ろをはずせばブレスレットになっているので、短くしても使えます。



c0089310_1495320.jpg
ゆきんこさんの作品は、"水"がテーマになっているのだそうです。
ナチュラルな感じ。

わたしもきれいな水がすごく好き。
水の流れのような作品をと思い、今回この作品をつくりました。

透明な水の流れを感じさせる、透明-うす緑-ブルーグレーのフローライトでつくったロザリオ型のネックレス、
"透明な水のロザリオ"。
大好きな作品です。


イメージは、エンヤの"Wild Child"。
http://jp.youtube.com/watch?v=EhhZSbSF2cE

エンヤはゆきんこさんも好きなアーティスト。
歌詞もぴったりな気がするので、雰囲気で訳してみました。


c0089310_1553981.jpg眼を閉じ
立ち止まり 耳を澄まして
生きているのを感じる

あなたは何も無くしてはいない

理由なんていらない
一日を流れのままに過ごしましょう

雨は降らせればいい
あなたのまわりにたくさん

その中に自分をゆだね      
c0089310_224389.jpg流れに身を置いてみる    

理由なんていらない
雨は天から降るにまかせましょう

やりすごすのが大変な日だってある
心のまま 生きている私たちには

時がたてば
めちゃくちゃな状態は過ぎ去る

毎日 あなたは見つける
この世界に法則があることを

理由なんていらない
一日を流れのままに送りましょう

c0089310_234526.jpg夏の太陽
冬の夜
めぐりくる春
去っていく秋

理由なんていらない
すべては流れのままに

やりすごすのが
大変な日だってある
心のまま 生きている私たちには




c0089310_242236.jpg鳥と木立が繊細に彫られているペンダントトップ。

ゆきんこさんがお好きな、「海の上のピアニスト」の"愛を奏でて"のイメージでネックレス部分をつくりました。
http://jp.youtube.com/watch?v=7zxfF4EU8GY


c0089310_25995.jpg淡い恋のときめきと透明感。
海の泡のようなクラッククオーツ。
夢で見たような繊細な色彩。

c0089310_374754.jpg








なかなかロマンティックな感じに仕上がりました。
うれしい。


c0089310_381356.jpgコラボレーションのパート1、
"water"編でした。

つぎはまた雰囲気がかわって、
"ノスタルジック"編です。




Yukiko Nakano
glass works


2008.12.9(火)~12.14(日) open 10:00 close 18:00
最終日は17:00まで

クラフト&ギャラリー 幹
〒710-0046 倉敷市中央1-6-8 tel&fax 086-422-7406
[PR]
by songsforthejetset | 2008-12-11 03:21 | アクセサリー・Lumiere | Comments(4)
Commented by さと at 2008-12-11 05:14 x
ガラスのペンダント、すっごく素敵ですね☆
確かに光の具合でいろんな表情をしますよね。そこがまたgood。

何かmaki@makiさんの作品、「芸術」って感じ。そして優雅。品がいい!
ほんとエンヤの音楽がぴったりするわ(ただ今YouTubeで再生中・・・)
Commented by むらさき at 2008-12-11 11:31 x
すてき!コラボレーションって楽しそうですね。違うジャンルのアーチストだからこそ創造力が掻き立てられるのかも!透明なアクセサリーなのに、暖かさを感じます。。。お二人のお人柄が表れているのでしょうね。
Commented by junta at 2008-12-12 01:48 x
ほんとに「きれい」ですねー。
透明感があって,形もすてきです。
女性だったら,絶対にほしくなるなーと思います。
Commented by songsforthejetset at 2008-12-12 07:28
>さとさん
ありがとうございます!!
お褒めいただき嬉しいです。

ガラスの美しさって、光を透かすと最高に表現されると思うんです。
写真より実物はもっと綺麗なんですよ!!
なんとかゆきんこさんの作品を生かせるようにがんばってみました。

エンヤいいですよね~。だいすきです^^

>むらさきさん
ありがとうございます!!
むらさきさんも、詩でコラボレーションなさったりするから、人とつくりあげる作品のおもしろさ、感じていらっしゃるのでしょうね。

ゆきんこさんとは、他ジャンルだけど、お互い持っている世界が似ているような気がします。
特に「水」や「流れ」って、わたしがとても大事だと思っているものなので、しっくりくるんだと思いますよ。

>juntaさん
ありがとうございます!!
男性に褒めていただけると嬉しいです。
楽しいコラボレーションでした☆

リンクがつながらないみたいなのですが、もしよろしければもう一度入力くしてみていただけますか??
<< 中野由紀子さんとのコラボレーシ... 「本屋でどうでしょう」と、成功... >>