三人展の作品について  金色のペンダントトップ


c0089310_4251311.jpgこれは、7月の南仏旅行で訪れた、ロスチャイルド家の別荘で購入したペンダントトップをつかった作品。

フランス製の、自然の素材そのものの形に24金がコーティングされている、とっても輝きが美しいペンダントトップです。

それぞれの素材は、ヨーロッパで昔から幸運の印とされているものです。



c0089310_4274613.jpgGolden Jubilee

DMにも登場しているこのペンダントトップ、素材はなんと、パセリなんです!
あのパセリがなんとこんなに豪華になるなんて、わたしは超感動しました。

古代ローマ時代から食用・薬用に使われていたパセリは、春の訪れと復活のシンボルとしてお祭りに使われたりした、おめでたいハーブなのだそうです。
花言葉は「役に立つ知識」「お祭り気分」「勝利」「祝祭」「祝宴」 など。

わたしはそういったこと何も知らなかったのですが、偶然作品のタイトルともぴったり合っていました。
富と繁栄を呼ぶという意味をもったシトリンも、とても似合っています。


"Golden Jubilee"とは英語で金婚式のことで、結婚50周年のお祝いのことなのだそうです。
全く意識していなかったけど、天皇・皇后両陛下がことし結婚50周年。

c0089310_4304078.jpgご案内のはがきに貼って出した切手の中にも、昭和天皇の在位50周年の記念切手をつかっていたりしました。
このエレガントな馬車の切手、大好きなんです。

偶然同じような意味をもったものが集まっていてびっくり。
自分の「気分」が、同じ意味をもったものを引き寄せているのかもしれません。
不思議ですね。

c0089310_434964.jpg
つけたらこんな感じで、トップは取り外してブローチとしてもお使いいただけます。

c0089310_4352927.jpg

これはおそろいのピアス。

シトリンとスワロフスキーをつかっています。







c0089310_4402460.jpgEternal Life

松かさはヨーロッパで古くから、豊饒、復活、永遠の命のシンボルとして捉えられていたそうです。

常緑樹で冬でも青々としている松は、神秘的な力を宿しているとされていたので、その実も、命の木の実と考えられていたのだとか。

そういえばヨーロッパで、建物の装飾や工芸品などに、松かさが使われているものってよく見かけますが、そういう意味があったんですね。。


c0089310_4405634.jpg深いワインレッドのガーネットは、古代エジプトの時代から大切にされてきた宝石で、生命力や情熱・実りを象徴し、十字軍の兵士がお守りとして持っていたと言われています。

忍耐力・精神力を養い、困難や障害を前向きに乗り越え、努力を実らせるという意味を持つ石です。

黄金色のシトリンと合わせて、豊穣と繁栄のイメージ。
中世の宝物のような雰囲気につくってみました。


c0089310_4482647.jpg


つけたらこんな感じ。
これが一番短い状態で、あと6cmのアジャスター分長くなります。


c0089310_4533299.jpg






c0089310_4565723.jpg



ブレスレットとピアス。
ガーネットとシトリンをつかっています。






c0089310_50298.jpgI am lucky!

幸運を呼ぶとされる四つ葉のクローバーに、金運を呼ぶという意味を持つルチルクォーツとシトリンを合わせて、全体の雰囲気をゴールドにまとめています。

ポイントづかいしているマスカットグリーンのペリドットは、古代エジプトでは「太陽の石」と呼ばれ、持つ人の内面を輝かせ、人間関係をよい方向へ導くという意味を持っている石です。

そして、四つ葉のクローバーの葉っぱは、それぞれ希望・誠実・愛情・幸運を表しているのだそうですよ。

四つ葉のクローバーのハッピーな印象から、自然にラッキーづくしのネックレスができました。

ちなみにいろんな形でつかっていただける、トランスフォーメーション機能を搭載しています(笑)。

c0089310_525879.jpg←普通につけたところ。
5つのパーツに分解できて、それぞれを組み合わせることで、いろいろな楽しみ方ができます。


c0089310_561519.jpg長いほうのネックレス1本だけ






c0089310_58116.jpg2本重ねて二重に



くるくる巻いてブレスレットに
c0089310_5164372.jpg


       クローバーのトップを外して
c0089310_595028.jpg







シトリンのチャームで途中をとめて
c0089310_5151836.jpg




c0089310_5192982.jpg



     おそろいの
     ピアスです♪



この作品には、とても質のいいルチルクォーツをつかっているので、超お買い得!!
と思っていたら、さっそくお買い上げくださった方が♪
ありがとうございます!

なかなか手に入らないこのペンダントトップ、クローバーと松かさは1個づつしかないので、ほんとに1点ものなのです。
今回いちばんの力作がこのI am lucky!だったので、気にいってくださる方があって(しかも即決)、とっても嬉しかったです!

何気にモチーフの意味や石の意味もあわせて、考えてつくっていたりします。
それがまたお話をつくっているようで、とても楽しい。
アクセサリーをつくるのと、文章を書くのはとても似ています。

会期中いらした方はぜひご覧くださいね♪
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-10 05:23 | アクセサリー・Lumiere | Comments(3)
Commented by イシコ at 2009-10-10 09:33 x
今回、すごーくゴージャスですねー♪
欲しい~というのがたくさん・・・物欲かなり高まりますw

物欲の秋・・・w
Commented by ちー at 2009-10-10 22:57 x
パセリだったなんて!
しかし、自然の形って美しいですね~。

I am lucky!凄いですね~。
こんなに使えるなんて、それだけでラッキーな気分になれそうです。
Commented by songsforthejetset at 2009-10-11 00:12
>イシコさん
ありがとうございます!!
これは今回の中でも一番豪華なシリーズなんです。
なんか、自分にゴールドブームが来てるんですよね。ここ数か月。。
物欲の秋、いいですね~^^

>ちーさん
パセリなんですよ~!
金色になることで、本来の形の美しさ再発見という感じです。

I am lucky!、お褒めいただいてありがとうございます!
せっかくなので、いろいろ使えた方が楽しいと思って考えました。
ラッキー気分で使っていただけたらと思っています♪
<< 三人展のご報告 その1  会場風景編 三人展の作品について  ルチル... >>