三人展のご報告 その1  会場風景編


c0089310_18484926.jpg12日の月曜日、三人展が無事終了しました!
たくさんの方にご来場いただいて、本当にありがとうございました!!
三人展のレポートです♪

後楽園に続く交差点に面しているpieni。
窓際の光が射す机に、大江さやかさんのガラス食器とストラップ、池田真理さんの写真、そしてわたしのアクセサリー。
優しい光の中、外を行き交う人や車が見えます。


c0089310_199327.jpg真理さんの美しい写真たち。

お花を撮られることの多い真理さん。
葉っぱを取っても、不思議とお花のように可愛らしく華やかに見えるのです。

写真用の和紙にプリントされた秋の風景は、とても色鮮やかでした。

横にはわたしのアクセサリー。

今回3人とも別々に制作していたので、搬入の時にはじめて他の方の作品を見ることができたのですが、合わせてみたらとってもいい感じでした♪



c0089310_059358.jpgとってもラブリーな、大江さんのガラスの花瓶や香り瓶。

ミルキーな地に、金色のドットやリボン、鳥や蝶がおどっていて、大江さんならではの上質な可愛らしさを感じました。

お隣にはわたしのアクセサリー。
すこしクラシックなデザインのもの、10金チェーンをつかったものなどをあわせました。

真理さんのポストカードも、美しい色で、とても好評でした。
いろいろな表情の秋です。


この台に敷いた布地、雰囲気ぴったりだったのですが、以前ウエスギでスカートにでもしようかと思って買っていた布地です。
役に立った。。


c0089310_19183515.jpg奥の部屋には真理さんの写真のインスタレーション。

運んで来られたのを見て、大きさにびっくり!!
アイデアもすごい。
超大作でした!!

ちょうどこの日はブランチレッスンの日で、可愛い黄色い実とともにテーブルコーディネートがしてあります。


c0089310_19324296.jpg



この展示だけでなく、壁に木を貼った展示方法など、展示全体のアイデアを出してくださった真理さん。

飾ってあった赤い実の付いた枝や、松ぼっくりのついた枝なども、真理さんが山に行って採ってきてくださったものです。

おかげさまでとても素敵な展示になりました。
真理さん、ありがとうございました!!


ふだんpieniの外に置かれているミシン台の上には、大江さんのオシャレな盛り塩入れと、わたしのちいさなシルバーとパールのロザリオ。

今回はじめて、ミシン台をpieniの展示につかってくださったそうですが、展示の雰囲気ともばっちり合ってました!


c0089310_19503355.jpg棚には大江さんのグラスと、わたしのラブラドライトと水晶のアクセサリー。
ラブラドライトは、今回なんだか急につかいたくなって、つくってみました。
色もpieniのこの棚と合ってます♪

下の棚には、これからの季節にいいかなと思ってつくった、太めのゴールドのチェーンに、アメジストとシトリンを合わせたペンダント。


c0089310_20173714.jpg愛する奥様へのプレゼントに♪

わたしのアクセサリーは、男性から女性へのプレゼントとしてもよくお求めいただくので、そんなときにはラッピングにも力が入るのです。。
ほんと嬉しいです^^

(箱がケーキの箱みたいに大きく見えますが、実際は小さいです。。)
 

c0089310_21183760.jpgこうやって、いつもお世話になっている皆さんや、作品展を楽しみにして来てくださった方々、ブログを見て来てくださった方々など、本当にたくさんの方たちが来てくださいました。
あとおばやいとこたちも♪
お花や差し入れなどもたくさんいただきました。
皆様ほんとうにありがとうございました!!

夢の実現に向かって走っている方々のお話、すごいミラクルが起こったお話、偶然のきっかけから大きな飛躍のチャンスを手にした方のお話など、良いお話がたくさんお伺いできて、わたしもとっても嬉しかったし、がんばろうって思いました!!

こうして実際に皆さんとお話できるというのが、作品展の嬉しいところなんです。

あと、自分の作品を他の方がつけてくださった姿が実際に見られるところ!!
この嬉しさは、ほんとわたしだけのものなんですけど。。


c0089310_2141506.jpg自分がつけるよりも、その作品がピッタリはまる他の方がつけてくださると、作品が何倍にも輝いて見えるんです!!

その方の魅力といっしょになると、もう自分の手を離れて、まったく別のものに見えます。

このロザリオも、とてもお似合いの方がお求めくださいました。
嬉しかった~!
ありがとうございました!!

お客様につけていただいて、たぶん自分がいちばんキャーキャー言ってるんですけど、これはセールストークではなく毎回本当に感動して言っています(笑)。
わたしがつくるアクセサリーは、だれかにつけていただいて、やっと完全になるんだと思う。

作品展では、わたしもとてもよい時間を過ごさせていただいているので、皆さんに感謝しています!

c0089310_2073044.jpgもともとこの三人展の企画をしてくださったのは、pieniのひでみさん。

3人の雰囲気が似ているので、とご提案をいただいたのですが、ほんと素敵な展示になりました!
ありがとうございました!!

pieniに通う毎日は、なんだかいつも心地よい。

それはpieniが持っている空気感というか、自由な雰囲気の中にいろんな人がいて、そのなかに自分もいるという気持良さなのだと思います。

とっても不思議な場所。


作品展が終わったらいつもなんだかさびしくなります。。
お世話になった方々、出会った皆さま、本当にありがとうございました!!
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-15 21:25 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)
Commented by Julio Sosa at 2009-10-15 23:02 x
お疲れ様でした。
-三人展-のDMのように、すっかり秋めいて来ました。

日向に座る自身を見ると気恥ずかしさで一杯、
お蔭様でネックレスは喜んでくれました、
これからの季節、タートルと合わせる云々と嬉々としてました。

また、お三方で新しい企画展示をされれば良いのにと、
自ずと次回を期待してしまいます。
Commented by songsforthejetset at 2009-10-16 00:27
ありがとうございます!!
喜んでいただけてよかったです♪
いつも奥さまにやさしいJulio Sosaさん、とっても素敵ですね!!
ローズクォーツの優しい光が、奥さまにとってもお似合いだと思いますよ^^
とても楽しくて、それぞれの個性が発揮されつつも調和している、そんな三人展でした。
お褒めいただいてありがとうございます!
ひでみさんのプロデュースに感謝しています。
<< 三人展のご報告 その2  あり... 三人展の作品について  金色の... >>