今年のクリスマス


23日の祝日には、倉敷天満屋のインテリア・アートスペースi・Dさんに行っていました。
クリスマス前の休日だったためか、お買い物にいらっしゃっていた方がたくさん来てくださって、おかげさまで作品がたくさん旅立って行きました^^

通りすがりで足を止めてくださった方がほとんどで、みなさんとても気に入ってお求めくださり、とっても嬉しかったです!!

c0089310_16445852.jpgほかの方へのプレゼントをお探しにみえて、奥様がご自分用にもお求めくださった、素敵なご夫婦。

「いつも心に太陽を」とタイトルをつけた、スワロフスキーと水晶のサンキャッチャーのペンダントを、お2人ともとても気に入ってくださいました。



c0089310_16462459.jpg透明なクリスタルスワロフスキーと、さまざまな色に輝くオーロラのスワロフスキーの2種類をご用意しています。

奥様がオーロラのほうを胸にあてられたとたん、それまで黙ってみていらっしゃったご主人のお顔がパッとほころんで、「うん、それ!」っておっしゃったのです。

わたしもそちらがぴったりお似合いだと思った。
とても美しく、はつらつとした奥様でいらっしゃって、内面の心の輝きが表にあらわれたようでした。


c0089310_16465588.jpgわたしもそういった想いをこめて、「いつも心に太陽を」という名前を付けました。
英語タイトルは、"A Suncatcher of Your Heart"。

サンキャッチャーは、太陽の輝きを集め、キラキラと反射し、魔を払い、幸せを呼び込むお守りです。
それをペンダントにしてみました。

カップルでお買い物にいらっしゃるお客様とお話していて、男性は、自分が好きな女性がきれいなものを身につけて幸せそうにしていらっしゃるのを見るとき、ほんとうに幸せそうなお顔をなさるなあって思います。


それはご年配の方でも、若い方でもそう。
たとえ小さな男の子であっても、ママがきれいだととても嬉しそうにしています。
きっとこの光景は、歴史をさかのぼっても、未来になっても変わらないのではないかと思う。


c0089310_1657156.jpg「舞踏会の手帖 Un carnet de bal」という名前をつけたネックレス。
1937年のジュリアン・デュヴィヴィエ監督の名画から名づけました。

i・Dのご常連のお客様が、トップにつかったスワロフスキーを気にいってくださり、帽子にとめるピンをオーダーしてくださいました。

ジャン・ギャバンのような素敵な70代の紳士で、とてもおしゃれに装っていらっしゃる方。
血色のよいお顔、ペールトーンのツイードのジャケット、琥珀のループタイがとても印象的でした。

ちなみにジュリアン・デュヴィヴィエ監督は、ジャン・ギャバンの「望郷」の監督でもあるのです。
偶然の一致ながら、なんだか嬉しい。


c0089310_17254814.jpg

ひとまわり小さなスワロフスキーをつかって、ご本人の雰囲気に似合う感じのものを3つおつくりしてみました。

ご覧になって、とても気に入ってくださいました。
よかった!




c0089310_16575677.jpgハンチングの横でキラキラと輝く、ライトコロラドトパーズのスワロフスキー。
帽子に飾ってくださるなんて、おしゃれでしょう?

うちのおじいちゃんもとてもおしゃれでしたが、ご年配の男性がおしゃれなのって、とても素敵だと思います。

おしゃれは自分の楽しみでもあり、まわりを明るくするものだと思う。


両手に何本もネックレスを持って、何度も鏡の前に行って、とても楽しそうに選んでくださった、お友達同士の女性2人。
プレゼントに、ご自分用に、たくさんお求めくださった。
選ばれている様子がとても楽しそうで、拝見しているわたしも嬉しくなりました^^

Pieniの作品展にいつも来て下さる方々が何人も、はるばる倉敷まできてくださっていて、本当に嬉しいし、有難いです。

今まで何度も足を運んでくださって、今回なんと5回目にお求めくださった素敵な女性の方。
毎週見に来てくださっているとお伺いして、感激でウルウルしました。

そしてほかにも、たくさんの方が喜んでくださった。

本当に、皆様ありがとうございます!!

作品展をさせていただくと、こうやって皆さんとお会いできるのが嬉しい。

アクセサリーは、だれかにつけていただいて、はじめて完成します。
つけてくださった方の心の輝きが、作品を何倍にも輝かせる。
そしてつけてくださった方ももっと輝く。

その瞬間がみられるのが、作品をつくっていていちばん嬉しいことです。

1月12日までなので、お近くに来られた際にはお立ち寄りくださいね。
わたしも土・日・祝にはお邪魔しています。
作品展 "Winter Holiday"

店内BGMで、ずっとクリスマス・ソングがかかっていて、クリス・レアの"Driving Home For Christmas"が流れてくるのがすごく嬉しいです。
この曲すごい好き。





昨日24日は、1日中頭の中でこの曲が回っていました(笑)。


c0089310_16584124.jpg夕方に、作品を置いていただいている薔薇nicoさんのところへ伝票をお持ちして、ご一緒にケーキをいただきました♪

薔薇の中でプチクリスマス会^^

めずらしい薔薇がたくさんある、薔薇専門店の薔薇nicoさん。
NHKのニュースでも、今年のクリスマスは薔薇が人気と放送されていましたが、こちらのお店もクリスマスのプレゼントにお忙しそうでした。

男性がプレゼントに薔薇を1本お求めにいらっしゃることも多いそうで、昨日もわたしがお邪魔しているときにもお客さんがいらっしゃいました。


c0089310_16592715.jpgお花をプレゼントされるのがはじめてという男性も多くいらっしゃるそうです。

昨日の方も、金額がどのくらいかご存じなくて、1本400円くらいからご用意できることに驚かれていました。

その方は美しい白いアバランチェをお求めになりました。
わたしも大好きな薔薇です。

女性は絶対うれしいですよね^^



c0089310_1702367.jpg帰りに、県庁通りのココストアに寄ったら、レジにトナカイさんがいて、こんな表示が。

c0089310_17164953.jpg








c0089310_1705131.jpg





ちょうどレジの横でパンを並べていたサンタさん。

声をかけてみたら、かわいくラッピングしたキャンデーの袋を「メリークリスマス♪」の言葉とともにくださいました!

めっちゃうれしかった♪
感動です^^
ありがとうございました!


c0089310_17151223.jpgこちらのココストアは、なんと、レジの横に自由につかわせていただける1円玉を置いてくださっています!

最初見た時にすごく驚きましたが、図書館が近かったり、学生さんが多かったりするので、利用される方も多いのだとか。

心のこもったサービスに、以前からすごいな~って思っていました。
ココストアくりやま県庁通り店


こんなふうに、お仕事を楽しんで、それをほかの方に喜んでいただくことにつなげていらっしゃる場所って、とてもいい感じがします。
それはお店でも、そうではない場所でも一緒で、素敵な方はみなさん、「今を楽しむ」ことが好きで上手な方たちだと思う。

なんだか幸せな気分で過ぎた、今年のクリスマスイブでした^^

なぜかサンタさんか来そうな気がして眠りにつきました。
今朝目が覚めたら、枕元の携帯に、倉敷の知人から、今日の山陽新聞に先日の取材記事が掲載されているとのメールが!

サンタさんきた!!\(T▽T)/

取材してくださった山陽新聞のDさんにご連絡したところ、今日は倉敷版のみの掲載で、後日全県版にももうすこし小さい記事で掲載されるのことでした。
ありがとうございます!

わたしまだ記事を拝見していないので、明日倉敷のi・Dさんで見せていただくのが楽しみです。
なによりのクリスマスプレゼント、とても嬉しいです♪
倉敷の方はぜひご覧くださいね^^

c0089310_17384038.jpg



これは先日行った東京の、銀座ミキモトのクリスマスツリーです。

とっても美しかった。

皆様にもメリークリスマス♪
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-25 19:27 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)
Commented by ココサンタ at 2009-12-28 18:08 x
イヴにお会いしたサンタです。副店長(トナカイさん)よりブログの事をお聞きし、拝見致しました。かなり恥ずかしいのですが・・・すごく素敵なコメントをアップしてくださって感激です(*^^*)
実は、25日にはサンタ(男性ver.)とピンクの着ぐるみトナカイも増えて3人でお仕事でした。
常連のお客様の中には「楽しい」「年中やってほしい」などのお声を頂き、充実感でイベントを終える事が出来ました。
お客様に喜んで頂いたり、笑顔になってもらえる事って本当に大切な事だなって改めて実感しました。
こちらこそ、「やって良かった!充実感!」を頂いて、素敵なクリスマスになりました。ありがとうございます(^^)
今後もコンビニとしてのサービスはもちろん、一人一人のお客様を大切に、そして今回のような遊び心満載の楽しいイベントもたまに折り込んでお客様方に楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思います。
Commented by songsforthejetset at 2009-12-29 03:13
こんにちは!!
イブの日にはありがとうございました^^
男性サンタ&ピンクの着ぐるみトナカイもみたかったです!!

そしてこんなに感動的なコメントをありがとうございます!
以前から、レジの横の小銭などを拝見していて、ここのお店はなんだか違う!って思っていました☆
自分がやっていることを楽しんで、しかもそれが他の人のためにもなるって、一番いいですよね^^
そういういい雰囲気が漂っている場所には、自然に人も集まるのだと思いますよ。

図書館や県庁が近いから、常連の方も多いと思うので、イベント的なものがあったら楽しくて喜ばれますよね。
わたしもまたイベントに遭遇するのを楽しみにします^^

ココサンタさんもお仕事がんばってくださいね。
トナカイさんにもよろしくお伝えください♪
<< きょうもいい一日・作品展にて パワーストーンセラピストの資格... >>