ルルドで買ったマリア像の色が変わりました。。


c0089310_95706.jpg昨年行ったルルドで買った、マリア様の像。

キラキラがいっぱいついた水色が美しかったので買ってきました。

ほかにも薔薇の形のロザリオ入れとか、七宝のクロスとか、小さなロザリオが入ったお祈りの言葉の本とか、かわいいものをいろいろ。

クリスチャンでもないのに、こういったキリスト教系モチーフ大好きなんです。
とても美しいから。

これは旅行から帰った際に、買ってきたものを撮った写真。
旅行の思い出に、こんなふうにいつも撮ることにしています。

その後このマリア像は、アクセサリーケースの上に、他の小物と並べて置いていました。


c0089310_10383020.jpg昨日のお昼にふと見たところ、

水色だった像がピンクに!!!

もうまんが日本昔話の登場人物のごとく驚きました(笑)。

昨年末に大掃除をした時には何も変わっていなくて、今年に入ってからも特に変化はなかった気がします。

半年経ったら色が変わる塗料がもともと塗ってあったのだろうか??

原因がわかる方がいらっしゃったら教えてください。。


というブログを書いたのが昨日のお昼。

ブログを書いて、ふとマリア像を見てみたら、

また水色になってました。。


ってことはこれ、紫外線とかで色が変化するのでしょうか??

奇跡かと思ったわ。。 orz


でも、マリア像の色の変化で驚いた日に、新たなお仕事が決まりました!!
なんだかマリア様のおかげのような気がしてありがたいです(T▽T)。。


しかし、昨年から本当に不思議なことが多くて、最近どんどんそれが極端になっている気がします。。
現実に起こることが、本当に何かを伝えるために起こっているのだという気がする。

この前の作品展中も、2台あったストーブのうちの1台が突然壊れ、もう1台(中学校2年の時に買ってもらったもの)が作品展の最終日の朝に壊れました。
その後ストーブを買いに行く暇がなく、2日間暖房なしで過ごすことに。。

作品展期間中には水道管が水漏れし、テレビがつかなくなり、お風呂のガス湯沸かし器が壊れました。
ほぼ水のシャワーで何日か過ごしました。。

作品展の大成功の裏には、こんなことも起こっていたりするんですよ。
正負の法則というか、プラスがあれば必ずマイナスがあるものです。。

でもこれは、自分の健康の代わりにいろんなものが壊れてくれたのだと思うので、壊れてくれた物たちには本当に感謝です。

あと、これも最近多いのですが、ばったり出会った人が、ちょうどその時わたしに会いたいと思ってくださっている時だったりします。

誰かに電話したら、「今電話しようと思ってた!」って言われたりする。

買物にお店に行く途中で、ある曲が心の中ですごいまわってて、お店についたら、店内BGMでそれが流れてきたり。

最近いちばんびっくりしたのは、バス停でバスを待っている時に、心の中で「魔女の宅急便」の中の「めぐる季節」を歌っていたら、後ろにいた3歳くらいの女の子が同じ歌を歌いだしたこと!

不思議なこと多いです。。


c0089310_10412116.jpg普段はこんな感じで置いています。

マリア様急に色が変わってびっくりしたよ。。

ちなみにこのマリア像をいただいたのは、ルルドの聖域近くにあるお店、L'ERMITAGE。
http://www.lermitage-lourdes.com/indexa.html

最初ルルドについた日に、ホテルの場所がわからなかったのを教えていただいたり、お買い物をした際にはプレゼントをいただいたりしました。
お店の方が皆さんとても親切でした^^

ルルドにいらっしゃる際にはぜひ行ってみてください♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-01-23 23:58 | つれづれ | Comments(0)
<< 最近、福山雅治さんが好きです。... 歴史秘話ヒストリア 『愛したの... >>