天満屋倉敷店 牧 紀子デザインアクセサリー"Lumiere"販売会のお知らせ


c0089310_10145658.jpg

牧 紀子デザインアクセサリー「Lumière リュミエール」販売会

*会期 2010年6月30日(水)~7月4日(日)  
      (午前10時~午後7時30分)

*会場 天満屋倉敷店1階中央イベントスペース
      (倉敷市阿知1-7-1 TEL:086-426-2111)

“Summer Greetings(夏のごあいさつ)”と題して、水晶やガラス、パールなどをつかった、夏らしく爽やかなアクセサリーを展示販売いたします。
また、天満屋倉敷店オリジナルブランド“倉敷もだん”として制作させていただきましたペンダント「倉敷川の滴」も発表いたします。
どうぞご高覧下さいますようご案内申し上げます。
                                          牧 紀子 


夏の販売会のDMです。
なんか今回すごい写真が綺麗に撮れて、めっちゃうれしいです^^
いつもながら自分で撮ったのですが、後で見たらすごく綺麗に写っていて、DMにしたらもっと美しく仕上がってきて、感動しました。
印刷屋さんありがとう(T▽T)。。

今回、いつもお世話になっている天満屋倉敷店の担当の方からご依頼をいただき、「倉敷もだん」という天満屋倉敷店のオリジナルブランドの中の一点としてアクセサリーをつくらせていただくことになりました。
写真の作品「倉敷川の滴」です。

アクセサリーだけでもいいけれど、せっかく倉敷なのだから、倉敷独自のものをどこかに入れたいな。。と思っていました。
そうしたら、ちょうど天満屋岡山店で倉敷のガラス作家の水口智貴さんが作品を展示していらっしゃったので、お願いしたところ、快諾していただき、とっても素敵な作品をつくってくださいました!
水口さん、ありがとうございます!!


c0089310_10484073.jpg倉敷らしい作品をと考えた時に、いちばんに思い浮かぶのは美観地区の白と黒の蔵の街並みと、倉敷川の流れでした。

美観地区を流れる倉敷川は、遠く児島まで流れているのだそうです。
倉敷川周辺は早くから干拓がすすみ、潮の干満を利用して、多くの船が運行していたのだそうです。

倉敷は上方への物資輸送の中継地点として、江戸時代には幕府直轄地の天領となり、川沿いには白壁の蔵が立ち並び、それが現在の美観地区なのだそうです。



c0089310_1049230.jpg備中南部の干拓地では江戸時代に綿の生産が盛んだったため、綿の集荷の中心だった倉敷や玉島、児島は繊維産業で発展したのだそうです。

倉敷や児島ってジーンズや学生服の生産で有名ですが、元をたどればこういった歴史があるのですね。。
勉強になります。


昭和30年代に児島湾の締切堤防が完成し、倉敷川は運河としての役割は終えましたが、現在も美観地区の中心を流れ、美しい景観に大きな役割を果たしています。
川船流しもとても風情がありますね♪


そんな背景を知ることから生まれた作品が、「倉敷川の滴」。

涼しげな青緑色を流した泡の入ったガラスは、時代を経て今も輝く、倉敷川の流れを。
輝きに深みを添えているひとすじの黄金色は、本物の金箔をガラスの中に封じ込め、倉敷川が運んだ富を象徴しています。

深い青緑のフローライトは、川沿いの柳の緑。

そして、ブラックダイヤモンドという色のスワロフスキーと、透明に光る水晶を組み合わせて、夏の日差しに輝く白壁の蔵の町並みを表現しました。

どうぞご覧くださいね♪

そのほか、ガラスやパール、水晶など、涼しげな作品をたくさんつくりたいと思っています。
ってもうあんまり日にちがないのですけど。。(^^;
がんばります!!

販売会期間中はずっとわたしもいます^^
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください♪


5月からいろいろと忙しく、ブログがなかなか書けない日が続いています。
先日のセミナーも大成功(わたし個人はかなりボロボロでしたが(^^;)して、なんとその日のうちに次回開催も決まり、そのことも書かなくちゃと思っているのですが、あっという間に時間が経っていくのでびっくりです。

mixiとかでも、仕事が忙しくなって全然ブログが書けなくなる方っていらっしゃいますが、すっごい今それがよくわかります!!!

セミナーの資料をつくるのに、いままでのブログを読んでいて、自分ながらよく書いてるな~とびっくりしました。
考えてみれば、ずっと、「今いる場所以外での自己実現」がしたくて書いていたのだと思います。

自分のことをわかってもらいたかったり、表現したかったり、自分が感動したことを他の人にも知ってほしかったりして、そんな思いが文章になっていました。

いわば夢を形にするために、インターネットという仮想世界の中で書いていたわけですが、そうしたらだんだんそれが現実世界とリンクしてくるようになりました。

アクセサリーの方もどんどん発展してきて、こんなふうに広がってくるようになりました。

ふと気がついたら、もう今の自分が、夢の場所にいました。

だからきっとこれからは、現実の世界で自分を伝えていくという活動が主体になっていくのだろうという気がしています。
もちろんブログもできるだけ書いていこうと思っています^^

わたしはもともとご縁に恵まれていて、出会う方が道を開いてくださっているから今の自分があるのだと思っています。
自分の今があるのは、自分の才能が1割、運が1割、あとの8割が出会った方のおかげというのが、本当に素直な自分の実感です。

最近またすばらしい方とのご縁もどんどんできてきて、広がっていくのが本当にうれしい。

わたしが人生で大切だと思っていることに、「できるだけたくさん、人を喜ばせる"美しいもの"をこの世に置くこと」ということがあるのですが、そういった気持ちを共有できる方との出会いがどんどん増えていきます。

"美しいもの"は、どんなものの中にも、どんな場所にも、どんな瞬間にもつくることができて、そういった延長線上に自分の活動もあるのだと思っています。

自分自身は全然立派でも何でもなくて、けっこうダメダメだったりするのですが、そんな中でもつくることのできる、他の方に喜んでいただける美しいものを大事にしていきたいです。


ちなみに今日はこれから、天満屋倉敷店でわたしのコーナーのお隣にあるコンプレックス・ビズのヘアアレンジ・ショーのモデルに行ってきます^^
ピンチヒッターで急遽出演が決まりました(笑)。
夏のヘアアレンジで爽やかな感じだそうなので、白のワンピースで行こうかな。
16時からなので、もしご興味ある方はぜひ♪

天満屋倉敷店 HP
http://www.tenmaya.co.jp/kurashiki/
[PR]
by songsforthejetset | 2010-06-13 13:06 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)
<< モデル終了&スタバで感動(T▽T) 天満屋倉敷店 6月の在店日 >>