天満屋倉敷店 Lumière 一周年記念販売会 “Angel of Serendipity(セレンディピティの天使)”


c0089310_23403470.jpg


天満屋倉敷店 Lumière Noriko Maki (リュミエール ノリコ マキ) 
一周年記念販売会
  “Angel of Serendipity(セレンディピティの天使)” 


*会期 2011年3月11日(金)~3月21日(月)  
      (午前10時~午後7時30分)

*会場 天満屋倉敷店 1階アクセサリー売場
      (倉敷市阿知1-7-1 TEL:086-426-2827)

おかげさまで、天満屋倉敷店の常設が一周年を迎えることとなりました。
日頃の皆様のお引き立てに、心よりの感謝を申し上げます。
今回のタイトルは、“Angel of Serendipity(セレンディピティの天使)”。
セレンディピティは「偶然の幸運を引き寄せる能力」のこと。
皆様の毎日に、幸せなセレンディピティの天使が舞い降りますよう、願いをこめて作品を制作いたしました。                               
                                         牧 紀子 


今回のタイトルは、「セレンディピティの天使」。

いつも、個展や販売会のタイトルには、自分の中で自然に浮かんでくる言葉をつけています。
その時の「自分の気持ち」に一番近いフレーズが、あらかじめ自分の中に用意してある感じです。

セレンディピティは、大好きな言葉。
今までもよくブログの中に登場しています。

最初に書いたのはこれ。
偶然の幸運をつかむ能力 セレンディピティ 

きっと、セレンディピティをつかさどっている天使がいると思う。
5年前にアクセサリー制作をはじめてからずっと、すべてが、「偶然」と「たまたま」でどんどん前に進んでいっているので、自然にそう思うようになりました。

写真の左下に写っている天使のメダルは、2006年に留学中の先生のところを訪れた時に、ボストンのトリニティ・チャーチで買ったもの。
1個1ドルでした。

その頃、わたしはアクセサリーを自分でつくりはじめていたころでしたが、まだテグスにビーズを通しただけの単純なものでした。

でも、この天使のメダルは、自分の中ですごく特別だったので、いいネックレスにしたいと思い、この時はじめて9ピンをつかった本格的なネックレスつくりにトライしました。
そのネックレスは、リュミエールのHPのフラッシュ画面にも出てきます。

メダルに穴が開いていないので、ペンダントにするのにすごく苦労して、結局はんだで金属を溶かしてピンを埋め込んだので、裏側が大変なことになってるのですが。。(^^;

でも自分がとにかくそのメダルをつけたかった。
すごく素敵なのができたので、本当に本当に嬉しくって、毎日つけていました。

いろんな人にほめていただいたので、
(わたしの作品もどこかのお店に置いていただいたりできないかな。。?)
というほのかな夢が、自分の中に生まれた時でした。

まさか自分の作品が売れるなんて考えたこともなかったので、それがまさかこんな風に発展するとは、夢にも!!!思いませんでしたが。。

今思い返してみれば、このメダルが本当に、自分にとっての「セレンディピティの天使」のように思えます。
このメダルをつかった作品が、新しい世界への第一歩になったから。

その時には、そんなことは全く思っていませんでしたが。。
セレンディピティの天使は、手にした時にはそれが天使だってわからないのです。

上のセレンディピティのブログをふくらませて書いたのが、こちら。
ニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"12月号 連載エッセイ 「セレンディピティ」

この中に書いた言葉を、DMにも載せています^^
今回読み返してみて、自分でも納得。

そしてすごく驚いたことがありました!

このエッセイのあとがきにも書いていますが、昨年は帝国ホテルの開業120周年で、
 ~セレンディピティ~ 伝統は次をひらめく
が開業120周年のスローガンでした。

120周年記念企画として、『120文字のエッセイ』の作品募集があり、インターネットから応募できたので、おととしの11月に応募しました。
こんな感じ。


旅先の教会で出会った、天使のメダル。どうしても身につけたくて作った、拙いペンダントは、私を秘書からジュエリー・デザイナーの道へと導いた。3年後の今、私の作品はデパートに並んでいる。人生は旅。誰の旅にも、セレンディピティの天使は微笑んでいる。


これを書いた時には、ガラス作家の岡本常秀さんのお手伝いの作品が天満屋岡山店に並んでいたので、そのことを書きました。
「今の自分よりももっと活躍している自分」になったつもりになって、120文字の中でかっこよく起承転結をつけて書いてみました。

さっき思い出して読んでみて、今本当にこのエッセイの通りになっていることにびっくりしました。

ほんとに軽い気持ちで応募したので、この文章についてすっかり忘れてました。
当選してませんし。。orz

でも、書いていてよかった。
自分が宣言したことに、現実の方がついていくように、セレンディピティの天使は導いてくれるのだろうと思うからです。

やっぱり言ったり書いたりすることは良いことの方がいいですね(^^;

天満屋倉敷店で、初めて販売会をさせていただいたのが、昨年の3月。
おかげさまで大好評だったため、4月から常設で置いていただくことになり、そのまま無事一周年を迎えることになりました。

これもお客様や天満屋の皆様、わたしの周りで支えてくださっている皆様のおかげで、本当に感謝しています。
そしてセレンディピティの天使にも、心から感謝しています。
ありがとうございます。

昨年はわたしの人生の中で一番忙しかった年だと思うのですが、本当に、セレンディピティの天使がいろんなところにいてくれて、道案内をしてくれていたとしか思えないくらい、たくさんの幸運をいただいた年でした。

きっと、誰の毎日にも、セレンディピティの天使はいて、見守ってくれているのだと思います。
その存在に気づくだけ。
そうすれば、自分がどっちの方向へ向かって走ったらいいのかわかります。

今自分が手にしているものの中に、未来への種は必ずある。
その種を育てて、芽を出させようと努力する時、セレンディピティの天使は必ずそばにいて、不思議なことや奇跡をいっぱい起こしてくれます。

曲がり角の向こうで、
5分後の世界で、
目覚めたある朝に、
美しい春の日に、

幸せな奇跡が起こる。

セレンディピティの天使はもうそこにいて、あなたを待っています。


そういった思いが、今回のタイトルとなりました^^
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね。
[PR]
by songsforthejetset | 2011-02-28 03:06 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)
Commented by 和空☆和空 at 2011-03-04 23:44 x
天満屋倉敷店☆一周年 おめでとうございます~)^o^(

今日 DMが届きましたぁ◎ありがとうございます!!

美しい~クリアな空気を感じました。

私のもとへも セレンディピティの天使が~うふふ(#^.^#)

記念期間中の教室開催 ありがとうございます~(^○^)☆
Commented by songsforthejetset at 2011-03-06 19:46
ありがとうございます!!
届きましたか☆よかったです♪
今回はなんだかこんなイメージになりました。
セレンディピティの天使、絶対いますよ~^^

教室お申込みありがとうございます!
今月もどうぞよろしくお願いします^^
<< 「紳士は金髪がお好き」 Gen... カフェ・コムサでランチなう(^-^) >>