銀座レトロギャラリーMUSEEの素敵スポット

先日まで作品展をさせていただいていた、銀座レトロギャラリーMUSEE。
実は素敵スポットがたくさんあるのです。

まずこちら。
なんと、プレーリードッグがいる!!


c0089310_130221.jpg



上がチョモちゃん、下がランちゃん。

「大草原の小さな家」でしか知らなかったのですが、本物をはじめて見ました。
かわいいです^^

そして、お茶を入れるスペースには小さなアクアリウムが。
熱帯魚が泳いでいます♪


c0089310_130202.jpg



タニシみたいな貝やサンゴもいて、見ていると非常に癒されます。。

癒されるといえば、築81年の建築が持つ静かな空気。

かつての天井だった部分が除かれて、建築当時の古材が顔を出しています。

尺、寸と書かれた文字が懐かしい感じ。


c0089310_1302356.jpg



すっきりとした室内の、モダンな感じがとても素敵です。


c0089310_1302415.jpg



そしてこのドアの裏側はなんと!!

どこでもドアになっています!


c0089310_1302530.jpg



オーナーの川崎さんが小学生の時に、コロコロコミックの懸賞に当選されたという、ドラえもんのセル画が飾られています♪

階段の雰囲気もとても素敵。


c0089310_1302614.jpg



昭和モダンを感じさせる佇まいです。


c0089310_1302886.jpg



2階は展示室がふたつ。

ニューヨークの古い建物にいるような雰囲気なのです。


c0089310_1302952.jpg



3階にも展示室が一部屋。
こじんまりとした、ペントハウスのようなお部屋。


c0089310_1303170.jpg



かわいい屋上も!


c0089310_1303316.jpg



と、こんなふうに、本当に素敵な建物なのです。

まだまだご紹介したいことがあるのですが、書ききれないのでまたの機会に☆

建築は、中に入って暮らすことができる芸術だと思うのですが、このMUSEEのビルは、まるで心を持っているように感じる建物なのです。

1932年(昭和7年)に建って、空襲をまぬがれ、バブル時代の土地開発の波も乗り越え、取り壊して建て替えるという計画も変更になって今に至る、この建物。

大きなビルとか、有名な建築家が建てたビルならわかるのですが、ごく普通のビルがこうしてずっと残ってきたということは、強運&それまでの持ち主の愛情なのだと思います。

残っていてよかったです(^-^)/

銀座レトロギャラリーMUSEE
[PR]
by songsforthejetset | 2013-10-08 01:30 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)
<< 倉敷天満屋 Lumiere N... 銀座レトロギャラリーMUSEE... >>