聖路加国際病院 聖路加第二画廊 牧 紀子 作品展「Sanctuary サンクチュアリ」

c0089310_20090934.jpg

(左上から時計回りに)
1. 藤と光(スワロフスキー・ライトアメジスト・水晶・チェコガラスビーズ・あこや本真珠)ネックレス、ピアス
2. ハトシェプスト(チェコガラスビーズ・淡水真珠・珊瑚・アマゾナイト・ガラスビーズ)ネックレス、ピアス
3. バード・サンクチュアリ (淡水真珠・スワロフスキー)
4. アンナプルナ(スワロフスキー・淡水真珠)
5. ルルド サンクチュアリ (水晶・アクアマリン)
6. 青池 (チェコガラスビーズ・水晶)
7. ゆりかごのうた(シェル・淡水真珠)ネックレス、ピアス
8. やがて ー中央区街角スケッチー(水晶・アイオライト)


牧 紀子 作品展 「Sanctuary サンクチュアリ」

*2014.9.29(月)-10.4(土)
  10:00-17:00(29日は12時から、4日は16時まで)

*聖路加第二画廊  ※旧館2階 形成外科のお隣です
 (東京都中央区明石町9-1 聖路加国際病院2F)
  東京メトロ 日比谷線「築地駅」3,4番出口より徒歩7分
        有楽町線「新富町駅」6番出口より徒歩8分


今回のテーマは、「Sanctuary サンクチュアリ」。聖なる場所、聖域といった意味です。
土地や場所だけでなく、芸術や心の中にも存在する、美しい「聖なる場所」を、色とりどりの天然石やスワロフスキー、ガラスビーズなどを使って制作いたしました。
どうぞご高覧くださいませ。


今回の展示のテーマ、「サンクチュアリ」は、展示する聖路加第二画廊が、旧館2階のチャペルへと向かう廊下にあるため、このテーマが浮かびました。

聖域というと、教会や神社などが思い浮かびますが、英語のサンクチュアリの意味には、森や野鳥の保護区域、大切な場所、心で大事に思っていることなども含まれます。
そういったさまざまなサンクチュアリを表現しました。

江戸歌舞伎発祥の地の碑が近くにあることから、「中橋南地の太鼓の音」(なかばしなんちのたいこのね)といった、中央区ゆかりの作品も制作しています。

あっという間にもう来週。
素敵な作品をひとつでも多く皆様のお目にかけられるようがんばります!

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください^^














[PR]
by songsforthejetset | 2014-09-25 21:07 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)
<< 倉敷天満屋 リュミエール ノリ... 「東北STANDARD MAR... >>