倉敷天満屋 リュミエール ノリコ マキ 販売会「Sanctuary サンクチュアリ」


いつもお世話になっている倉敷天満屋に、またお伺いさせていただきます!
(>▽<)

倉敷天満屋 リュミエール ノリコ マキ 販売会
「Sanctuary サンクチュアリ」

*会期 2014年10月25日(土)~10月30日(木)
     (午前10時~午後7時30分)

*会場 倉敷天満屋 1階アクセサリー売場
     (倉敷市阿知1-7-1 TEL:086-426-2827)



c0089310_00505656.jpg



今回のテーマは、「Sanctuary サンクチュアリ」。
聖なる場所、聖域といった意味です。
土地や場所だけでなく、芸術や心の中にも存在する、美しい「聖なる場所」を、色とりどりの天然石やスワロフスキー、ガラスビーズなどを使って制作いたしました。
どうぞご高覧くださいませ。


先日の聖路加第二画廊の作品展で旅立っていった作品は、また再制作しています^^ 

ギャラリーだと、それぞれの作品のストーリーも一緒に壁面で展示できるのですが、デパートでは作品のみになってしまうので、少しストーリーを書きますね。 

(左上から時計回りに)
1. 藤と光(スワロフスキー・ライトアメジスト・水晶・チェコガラスビーズ・あこや本真珠)ネックレス、ピアス
黒田官兵衛が有岡城の土牢に閉じ込められた際、窓から見える藤の花に生きる勇気を与えられたというお話からイメージした作品。
光には、太陽の光と奥さんの光(てる)の両方の意味をこめています。
心の中のサンクチュアリを表現しました。


2. ハトシェプスト(チェコガラスビーズ・淡水真珠・珊瑚・アマゾナイト・ガラスビーズ)ネックレス、ピアス
古代エジプト唯一の女性ファラオ、ハトシェプスト。
名前の意味は、「最も高貴なる女性」です。
穏健な政策をとり、近隣諸国との交易に力を入れて国を繁栄させた、美しい女王をイメージしています。

3. バード・サンクチュアリ (淡水真珠・スワロフスキー)
サンクチュアリという言葉には、自然保護区域という意味もあります。
日本各地に設けられたバード・サンクチュアリは、野鳥を保護しながら観察することのできる場所。
安全な場所で、鳥たちが安心してたくさんの卵を産んでいるイメージで制作しました。

4. アンナプルナ(スワロフスキー・淡水真珠)
ネパール・ヒマラヤの中央に位置する、8000mを超える山脈、アンナプルナ。
サンスクリット語で「豊穣の女神」を意味するアンナプルナの中腹には、アンナプルナ・サンクチュアリというトレッキングが楽しめる登山基地があります。
美しく雪を頂いた峰々と、朝焼けに氷壁がきらめく様子を表現しました。

5. ルルド サンクチュアリ (水晶・アクアマリン)
フランス・ピレネー山脈のふもとの街、ルルド。
1858年に聖母マリアが出現したと言われ、聖母の示した場所から湧いた清水を飲んだ病人が奇跡的に回復したことから、ルルドの泉は奇跡の泉と呼ばれています。
ルルドを訪れた際に感動した、清らかな空気と美しい水のイメージを作品にしました。

6. 青池 (チェコガラスビーズ・水晶)
世界遺産に登録されている白神山地の中には、「十二湖」と呼ばれる、湖の集まった場所があります。
その中の一つ、青池は、「青インクを流し込んだような」と形容されるほどの美しい青色をしています。
青池と白神山地を潤す水を表現しました。

7. ゆりかごのうた(シェル・淡水真珠)ネックレス、ピアス
1921年に発表された「揺籃のうた」は、北原白秋作詞、草川信作曲によるもの。
やさしい歌詞とメロディーに、赤ちゃんをあたたかく見守る、お母さんの愛情を感じます。
真珠が育つ母貝のビーズと、淡水真珠を合わせて、お母さんと子どものやすらぎの時間をイメージしました。

8. やがて ー中央区街角スケッチー(水晶・アイオライト)
中央区のコミュニティFM、中央エフエムの番組「中央区街角スケッチ」は、中央区の歴史的な場所を音楽にのせて紹介する番組です。
ひとつひとつの場所が、大切に守られてきたサンクチュアリ。
番組で流れている、佐川文絵さんの「やがて」という曲のイメージで制作しました。


ダイジェストでストーリーを書きましたが、実際はもっと長いのです。
展示するとこんな感じ。

これは先日の聖路加第二画廊の展示で、ヴェルディのオペラ「ナブッコ」の中の、「行け、想いよ、黄金の翼に乗って」をイメージした作品です。
歌詞も一緒に載せています。


c0089310_02065755.jpg


壁面はこんな感じ。

c0089310_02113641.jpg


画廊などの広い展示場所のときは、こうした展示ができます^^

わたしの作品は全部なにかのストーリーがあるので、販売会にいらっしゃって、タイトルに(これなんだろう?)と思われる作品があったら、ぜひお尋ねください。

皆様に倉敷天満屋でお会いできるのを楽しみにしています!\(^O^)/








[PR]
by songsforthejetset | 2014-10-21 02:26 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)
<< 三鷹・しろがねGallery ... 聖路加国際病院 聖路加第二画廊... >>