しろがねGallery 牧 紀子作品展「津軽の石で綴る太宰治の世界」、はじまっています^^


三鷹、しろがねGalleryの作品展、はじまっています^^

c0089310_01405653.jpg


おかげさまで、初日、2日目とたくさんのお客様にお越しいただき感謝です。


c0089310_01451322.jpg


初日から知人も来てくださり、あとお買物帰りや通勤、街歩きをされている方や、太宰ファンの方も立ち寄ってくださるので本当に嬉しいです。

c0089310_01522074.jpg


作品展をさせていただいているしろがねGalleryは、1階の路面店で窓がとても大きいので、道を歩いている方がショーケースのように立ち止まって見てくださいます。
街に開かれている感じでとても素敵です。


c0089310_01592043.jpg


壁面に、津軽の石を使って太宰治の小説をテーマにした作品12点を展示しています。

制作期間があまりなかったので、作品の数が絶対足りないと思って展示してみたら、偶然今回も展示スペースにぴったりの数でした。
こうして順調にいくこと、本当にありがたいです。

作品は、「魚服記」、「黄金風景」、「富嶽百景」、「女生徒」、「鴎」、「東京八景」、「津軽」、「お伽草子」、「斜陽」、「メリイクリスマス」、「葉蔵のこころ(『道化の華』と『人間失格』)」を小説が発表された年代順に見ていただけるよう展示しています。

こちらは「斜陽」。

c0089310_02214376.jpg


写真に撮るとすこし暗くなってしまいましたが、実物はもう少し明るい色です。

今回の作品展、元々の小説をご存知の方が、「あー!そういう感じ。」、「あーわかる。」、「なるほどね。」と声を出しながら見てくださったり、説明文をじっくり読んでくださるので、とても嬉しいです^^

実物をご覧になりたい方はぜひ三鷹しろがねGalleryへどうぞ♪
ギャラリーの皆様にもお世話になり本当に感謝です。

明日も3日目がんばります!\(^O^)/














[PR]
by songsforthejetset | 2014-11-23 02:52 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)
<< 三鷹 しろがねGalleryへ... 三鷹・しろがねGallery ... >>