しろがねGalleryのあるしろがね通りと太宰治文学サロンと三鷹


今、作品展をさせていただいているしろがねGalleryの前の道は、しろがね通りと呼ばれています。

c0089310_00461060.jpg

中央通りの一本東を南北に走っている通りです。

この「しろがね」というのは、わたしはずっと「白金」だと思っていたのですが、実はそうではなく、由来をお伺いしてびっくり。

なんと「代金」と書くのだそうで、この土地の地主さんのご当主様のお名前に、「代々、金の字がつく」ことからそう呼ばれているのだそうです。
(つまり、金之助さんとか金五郎さんとか)

それが通りの名前になっているなんて、なんだかステキですね^^

c0089310_00543051.jpg

しろがねギャラリーから歩いて3分ほどのところには、太宰治文学サロンがあります。

c0089310_00585452.jpg

太宰さんが通っていた伊勢元酒店の跡地にあり、さまざまな展示をなさっています。
現在は「美男子と煙草」に関する企画展で、2015年の2月8日まで開催されています。

こちらは三鷹駅から南へ延びる中央通り。

c0089310_01091090.jpg

この中央通りは三鷹中央通り商店街になっていて、平日でも歩いている人が多く、とてもにぎわっています。

昔ながらの果物屋さんやお茶屋さんなどの個人商店、スーパー、チェーン店などがどこも元気な印象で、街が生きている感じがします。

毎月第4日曜日には歩行者天国も開催されるそうで、この前すこしだけ拝見しましたが、マルシェや手づくり市などで賑わっていて、とても素敵でした^^


そんな三鷹での作品展も、いよいよ明日が最終日。

しろがねGalleryの皆様には本当にお世話になり、素敵な時間を過ごさせていただいていて感謝です。
明日もがんばります^^

三鷹にいらっしゃる際には、ぜひしろがね通り沿いののしろがねGalleryをご覧になってみてくださいね♪


c0089310_01290933.jpg







[PR]
by songsforthejetset | 2014-11-26 01:34 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)
<< ソニーサウンドプラネタリウム2... 三鷹 しろがねGalleryへ... >>