ダイヤモンド・プリンセス クルーズの旅2 2015.6.24 ディナー&船内いろいろ


船が出港して、すぐにディナーの時間。
さっきのホテルオークラの中華でおなかがまだいっぱい。。(T□T)

船内にはたくさんのレストランがあり、旅行代に含まれているレストランと、追加料金が必要なスペシャリティ・レストランがあります。
旅行中に食事をするメインダイニングは一応決まっているのですが、他のところで食事をしてもOK。

最初、自分のダイニングルームにたどりつくのが一苦労で、船内は右往左往する人たちでいっぱい。
はじめての人にはわかりにくい構造になっているのと、英語が全くわからない方も多いのとで、若干脱出ゲーム状態でした(^^;

わたしたちのツアーはインターナショナル・ダイニング・ルーム。
17:30からの回で、テーブルも決まっています。

ここで食事をすると、トラディショナルなコース料理がいただけるのですが、会話をゆっくり楽しみながら食事という外国スタイルのためか、とにかくお料理が出てくるのがゆっくり。。
オードブルとメインで1時間半もかかったので、デザートはパス。
船内でたくさん楽しいイベントがあるので、早くそちらに行きたい(T_T)

おなかがいっぱいで食欲もなかったため、お料理の写真も撮らず(^^;
きのこのスープと牛肉のロースト、おいしかったです。
(結局この時しかメインダイニングに行っていない。。)

おいしいお食事を同じテーブルの方々と会話しながらゆっくり楽しみたい、という方にはぴったりだと思います。

食事もいろんな楽しみ方ができるので、それも今回のクルーズの良かったところでした。
うちは利用しませんでしたが、ルームサービスも24時間頼めて無料なので、いつでもお食事が可能です。

こちらは船内中央の華やかなアトリウム。
5階から7階までの吹き抜けになっていて、いろんなイベントが行われます。


c0089310_02153802.jpg

社交ダンス世界チャンピオンの、アレックス&マグダレナのダンス。


c0089310_02331916.jpg

女性がいかにもラテンという感じで、シャープな身のこなしが美しかった。
2曲目(だったかな?)はピアソラのタンゴでした。

ダイヤモンド・プリンセスは、日本発着のクルーズにダンスのプログラムを充実させているのだそう。
社交ダンスの人気が高い日本の乗客向けに、ダンスレッスンも毎日何度も開催されていました。
船内には、社交ダンスツアーの方々も多くいらっしゃいました。

7階のエクスプローラーズ・ラウンジを通りかかった際に、踊っている皆さんがとても素敵だったので、思わず見学。
すごく上手な先生らしき方が何人かいらっしゃったので、船のダンス教室の先生だったら教わりたい。。と思いつつ見ていました。
ダンス好きなのです。

プロムナード・デッキからさんふらわあ号が見えた^^
関西と九州を結んでいるそうです。

c0089310_02471491.jpg



夜は華やかなショーが行われるプリンセス・シアター。
モニーク・ディヘイニーさんがメインの歌とダンスのステージを楽しみました。


c0089310_02591218.jpg


14階の屋内プール。
きれいでした!


c0089310_03155873.jpg

こちらも素敵な屋外プール。
なんだかマイアミ・バイスの世界っぽい。。


c0089310_03163749.jpg

夜になって、軽く食事しようと14階のビュッフェ形式のレストラン、ホライゾン・コートへ。
母もわたしもメニューの種類の多さにびっくり!
これはデザートコーナーの一部。

c0089310_03265268.jpg

MARSの影響か、お料理のコーナーに入る前には、必ず手の消毒をするようになっていました。
なので写真は撮っていないのですが、お肉やハム・ソーセージ、チーズといった大好きなものが何種類もいっぱいで、2人ともテンション超UP↑↑

そんなにお腹がすいているわけでもないのにこんなことに。


c0089310_03345874.jpg

アメリカの学食の豪華版という感じでしょうか。。
おしゃれなフランス料理が好きな方には向かないかもしれないけど、わたしも母も、待たずに食事ができて、種類も多いこのビュッフェが気に入って、結局ずっとここで食事していました。

特に母は珍しいものがいろいろ食べられるのが気に入って、毎回何度もおかわりしていて大満足だったので、とてもよかったです。

朝5時から夜11時までオープンしていて、ドリンクバーもあって、ちょっと一休みするのにも便利でした。
ドリンクバーの飲み物を部屋に持って帰ってもいいところとか、アメリカっぽい。。と思った^^

写真に写っているのはレモネードで、これは頼んだら持ってきてくれて、母がすごく気に入ってました。
甘いので、レモネードとアイスティー半々のアーノルド・パーマーをお願いすると、すこしすっきり味です。

おなかいっぱいで部屋に帰り、シャワーを浴びようと思ったら、バスマットがなぜかびしょびしょ。
お掃除の方の蛇口の締め方がゆるかったらしく、水が漏れていたのでした。
ツーリストの方にお電話して、対応していただき解決。

この日の夕方にも、母のカードキーが使えなくて困ったことがあり、それもツーリストの方に相談したら、6階のパッセンジャー・サービス・カウンターに行ったら直していただけるとのことで、無事解決。
ツーリストの方にいつでも相談できるので、とても安心でした。

シャワーを浴びて就寝。

こんな具合で1日目が終わったのでした。


つづく。







[PR]
by songsforthejetset | 2015-07-04 21:40 | | Comments(0)
<< ダイヤモンド・プリンセス クル... ダイヤモンド・プリンセス クル... >>