ダイヤモンド・プリンセス クルーズの旅4 2015.6.25 シャンパンウォーターフォール  


ダイヤモンド・プリンセスの旅、2日目の夜はフォーマル・ナイト。
船長主催のウェルカムパーティーがありました。

アトリウムではシャンパンウォーターフォールの準備中。


c0089310_00073617.jpg

美しい弦楽四重奏の演奏が流れる中、積み上げられていくシャンパングラス。
アトリウムではピアノもよく演奏されていました。


c0089310_00103055.jpg

この日の夕刻以降のドレスコードはフォーマル。
「女性はイブニング・ドレスやカクテル・ドレス、または着物」と旅行前にいただくアンサーブックにあります。

そうは言っても日本人だし、皆さんワンピースくらいなのでは?と思ったものの、一応イブニング・ドレスを持っていきました。

持って行っててよかった!(T▽T)

夕方になって歩いていらっしゃる皆さんの服装を見たら、本当に正式なパーティー仕様の方がほとんど。
アクセサリーも大ぶりの華やかなもののほうが違和感なく見える。
さすがクルーズ。。
思いっきりフォーマルのおしゃれを楽しむほうが、パーティー感が盛り上がって素敵なのでした。

ウェルカムパーティーに集まった皆さん、とても華やかでした!


c0089310_00373167.jpg

ダイヤモンド・プリンセス名物のシャンパンウォーターフォール。
最初に注いだ女性はゲストのモデルさんで、non-noなどで活躍されている方だそうです。

あと後ろの金髪の男性は、エンターテイメントのディレクターのJJさん。
ショーのMCを担当されていて、すごい早口なのにわかりやすい英語で、とても聞き取りやすかったです。
横のドレスの女性は(キミヨさんだったかな?)ショーの際に日本語通訳をしてくださった方です。

c0089310_01043434.jpg

船長さんのご挨拶。


c0089310_01364394.jpg

シャンパンタワーの前で写真を撮られる方が多く、あまりに混み合っていたので、わたしと母はシャンパンをいただいて、プリンセス・シアターのショー「ドゥ・ユー・ウォナ・ダンス」へ。


c0089310_01184239.jpg

華やかでした^^
その後は世界一背が高いマジシャンのマジックショーを観た気がします(たしか)。
楽しいフォーマル・ナイトでした。

夜になって、ひとりで図書室へ。
ホテルや旅館でも、図書室があるところって好きです。

さすが立派な図書室^^
ここは24時間開いています。


c0089310_01465307.jpg

小説もたくさんあって、長い航海でも楽しめそう。
司馬遼太郎も何冊かあった。

この2冊にひかれました。
タイトルに星がついていたので、ジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」。
前から読んでみたかった、カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」。

c0089310_01493888.jpg

ひとり掛けの椅子は大きくてふかふか。

「星を継ぐもの」を読みかけたけど眠くなってきたので、「わたしを離さないで」にチェンジ。
こういうお話だったのか。。

1時間くらい読んで眠くなってきたので帰ることに。
残りはまたあした。

こんな具合に2日目が終わったのでした。


つづく。







[PR]
by songsforthejetset | 2015-07-09 02:08 | | Comments(0)
<< ダイヤモンド・プリンセス クル... ダイヤモンド・プリンセス クル... >>