ダイヤモンド・プリンセス クルーズの旅6 2015.6.26 釜山から神戸へ向けて出航


釜山港を出港した船は、神戸を目指して南へ。


c0089310_00213178.jpg


夕暮れの海が綺麗でした^^


c0089310_00240470.jpg


出航後、エクスプローラーズ・ラウンジへ金原亭龍馬さんの落語を聴きに。
外国船の中で、金屏風に江戸弁の落語って不思議な感じでしたが、楽しかった^^


c0089310_00312057.jpg


そしてプリンセス・シアターへ、フィフティーズのロックンロールにのせたダンスショーを観に。
いろんなショーのレパートリーがあって、毎日違っているので楽しめました。


c0089310_00345208.jpg


その後はクラブ・フュージョンで社交ダンス。
皆さん思い思いに踊りを楽しんでいらっしゃって、とてもいい感じ。
70代くらいの方が皆さん本当にお上手なのです。

いろんな方が一緒に踊ってくださって、教えていただいて、社交ダンスが踊れるって本当にいいなと思いました。


c0089310_00420277.jpg


その後ビュッフェに食事に行って、外に出ると、船上のズンバダンスパーティーがはじまっていました!


c0089310_00450516.jpg


すでにすごい熱気^^


c0089310_00454147.jpg


JJさん、リンさん、リョータさんなど、ディレクターやダンスの先生たちも勢ぞろいで踊る踊る^^
アメリカンなこういうノリ好きです。

月の下でダンス!

楽しかったです^^


c0089310_00491249.jpg


ダンスパーティー終了後、一旦部屋に帰ってから、写真を撮りに上のデッキへ。
月が綺麗でした。

c0089310_00555699.jpg


まだ熱気を残したプールサイドとお月さま。


c0089310_00570519.jpg


真っ暗な海の中、宝石のようにまばゆく輝きながら、航海を続ける船。


c0089310_01014727.jpg


月光が海に照り映えて、それは美しかったです。


c0089310_01034893.jpg


詩のような海でした。

夜の海って神秘的で怖くて、でもずっと見ていたくなる。
とても魅力的で好きです。

夜、きのうの続きを読みに図書室へ。
ダンスの先生のリョータさんがいらっしゃったので、すこしお話。
関西弁になごむ^^
クルーズ船で働くって、ドラマチックだなあ。。

「わたしを離さないで」はせつないお話だったけど、きっと原文で読んだらもっと独特の香りがあるお話なのだろうな。

旅の中で出会う、もう一つの旅。
読書と船旅ってとても相性がいい気がします。

3日目はこんな感じでした。


つづく。







[PR]
by songsforthejetset | 2015-07-13 01:22 | | Comments(0)
<< 銀座二丁目の洋装店、「銀座 マ... ダイヤモンド・プリンセス クル... >>