出石芸術百貨街08 その2


c0089310_23312710.jpg最終日の空。
いいお天気でした!

出石芸術百貨街は、出石町の全域にアートスポットが点在しています。
だからゆっくり楽しもうと思ったら、1日では難しいかも。

わたしも初日に行けなかったアートスポットに、最終日ギリギリに間に合いました。

これは旭川沿いの空き地に咲いていたバラ。
なんだか南国の花みたいですね。

ちなみに今年の出石芸術百貨街のテーマは、「たね」。



c0089310_23241694.jpgc0089310_23243888.jpg


アートスペース油亀
昔油屋さんだった建物が、今アートスペースになっています。
小津安二郎の映画に出てくるような、中庭のあるお屋敷に、若々しい感性の作品が息づいている場所です。
会期中は5人のアーティストの作品が展示されていました。


c0089310_23451714.jpgこれ、入り口のところで売っていたオブジェ「たね」です。

(かわいい~!!こんなかんじのペンダントトップで作品つくりた~い!!)

と、あまりにかわいいので買って帰ろうと思っていました。


c0089310_23482565.jpg奥の座敷にあがると、同じ作家さんのとおぼしき作品が!

カワイイ~!

白神典大さんの
"The seed which floats"。

作品のそばに立っていらっしゃる方に、かわいいですね~!!ってお話したら、
「ありがとうございます。。」
って、もしかして作者の方ですか?!

うわぁ~!!
思わず名刺交換してペンダントトップ作っていただくお願いしてしまいました!!

白神さんのブログです。http://glassten.exblog.jp/

他の作品を見せていただいても、質感や色合いが繊細で、とっても素敵。
わたしは気泡が入っているガラスが好きで、光の泡みたいなところに惹かれます。
どんな作品にしようかな。。
楽しみだなぁ♪

入り口横の倉庫では、マイミク青地大輔さんの映像作品が上映中。
いつもながらかっこいい映像でした!

青地さんは、スタイリッシュな写真や映像作品を制作されていて、毎年犬島で夏に行われているイベント「犬島時間」の主催もされています。
犬島時間 オフィシャルサイト http://inujimajikan.blog92.fc2.com/

今年は犬島の美術館もオープンしたし、よりたくさんの方が来てくださるといいですね!


c0089310_0223247.jpgつぎは佐野アトリエへ。
ここは建築家佐野宜夫さんの事務所です。
http://homepage.mac.com/sanoatelier/
会期中はギャラリーにへんしん。
佐野さんの作品のパネルや模型が展示されていました。
出石町の未来構想も展示。
夢が広がりますね♪


c0089310_0282036.jpgc0089310_0283754.jpg


そして奥様の佐野明子さんの「日暮らし」カフェ。
明子さんは、出石町発信のリトルプレス「日暮らし」の編集長です。
http://satelier.exblog.jp/


c0089310_0344754.jpg会期中は、旭川を一望できるビルの3階という場所を生かして、カフェをオープン!

アールグレイのアイスティーをいただきました。

わたしは普段冷たい飲みものが苦手で、氷が入っていると悲しい気分になるくらいなのですが、この日はとっても暑くて、冷たい飲み物がおいしかった!

この場所ほんとにカフェにぴったりなんですけど。。
営業しませんか??(笑)


c0089310_0452971.jpg


真っ青な空と、
眼下に見える旭川をひとりじめ。


c0089310_0454576.jpg優雅にくつろぐ、
美貌の編集長。

いつもオシャレで素敵な、大人の女性の明子さん。
そしてご主人の佐野さんもカッコイイ大人で、ほんとに素敵なカップルなんです!

お2人の、"この町が大好き"という気持ちが、伝わってくるような空間でした。


c0089310_1004.jpg
佐野アトリエの外に出たところで、マイミクひげかめさんと助手のMさんに遭遇!
奇遇ですね~☆って、いっしょにpieniへ。

4日間大忙しだったpieni。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした!

いつものごとくショコラショーをいただくわたし(笑)。
暑くてもショコラショーはホットです。


c0089310_11832100.jpgc0089310_118533.jpg

とってもかわいいnahoさんのお菓子。
ご本人も、可愛いベビーと一緒にいらっしゃっていて、作られているお菓子のようにキュートな方でした!
最後の1個のブラウニーを購入☆
白神さんの「たね」、佐野さんの「日暮らし」と。


今回の会期中、わたしも「たね」をテーマに作品をつくって、pieniにおいていただきました。
貴重なスペースをさいていただいて、ありがとうございました!

c0089310_1235711.jpg緑の石は"知性と健康をもたらし、正しい判断で幸運へと導く"という意味をもつグリーンメノウ。

紫の石はラベンダーアメジストで、"自信と安らぎを与え、恋愛運をアップさせる"という意味をもっています。

今回このラベンダーアメジストにすごく惹かれて、作品をつくりました。
ほんとに綺麗なすみれ色なんです。


c0089310_1241944.jpg黒っぽく見えるのがラブラドライトで、"直観力や洞察力を与え、魂を成長に導く"という意味を持っています。

赤っぽい石は、"力強さと勇気、行動力を与え、本来の力を発揮させる"という意味を持つ石、カーネリアンです。

ころっと「夢のたね」っぽい感じでつけていただけたら嬉しい。


つけた感じはこんなふうです。
c0089310_1285373.jpgc0089310_1291040.jpg

c0089310_1295654.jpgc0089310_1302625.jpg

c0089310_131170.jpgc0089310_1311951.jpg

c0089310_1314737.jpgc0089310_132335.jpg


と自分もちょっぴり参加した気分になって、なんだか嬉しかったのでした。

スタッフの皆さん、お疲れさまでした!
毎年充実度を増していく出石芸術百貨街、来年も楽しみです。

来年のテーマは、なんだろう??
[PR]
by songsforthejetset | 2008-05-09 01:58 | アクセサリー・Lumiere | Comments(6)
Commented by かなかな at 2008-05-09 09:55 x
素敵な催しですね。 白神典大さんの作品、本物を一度見てみたいです。
クリアーに光るもの、空気の動き素敵ですね。
maki@makiさんの作品もホント素敵。
シンプルが一番難しいのに・・・
難なくクリアー・・・洗礼された作品!!大好きです。
Commented by songsforthejetset at 2008-05-09 21:07
すごく素敵な催しだったのですよ。
白神さん、今度のフィールドオブ倉敷に参加されるみたいです。
お近くでしたらぜひ☆

クリアーでキラキラしたもの、大好きなんです。
白神さんの作品は、ソーダのような細かい泡が入っていて、しかもそれが規則的に模様になってるのです。
どうやってつくるんだろう?キレイ~。。

私のは、石も「ちきゅうのたね」だと思うので、石そのものの質感を生かしてみました。
ラベンダーアメジストの石を自分がつけたいと思ったときに、こんな感じになったんですよ。
自分のまだつくれてないですけど。。
Commented by higurashia at 2008-05-09 22:13
「夢のたね」。。。いい言葉だね!
今回、いろんな所に 次へのたねが蒔かれていましたよね。
あっちにも、こっちにも。
もっともっと出石の町が楽しくなるといいね。
この町で出会ったmakiさんとのご縁のたねからもいろんな方が、
水や光をくださって、これからすくすく育って花を咲かせそうだよねー☆
さぁ、風薫る季節、私もがんばろー!!
Commented by songsforthejetset at 2008-05-09 23:37
そうそう!石ってそれぞれ意味があるんですけど、本によっても解釈が違っているので、その人の望む夢を選んでつけて下さったらいいと思うんです。
ことしの「たね」が、来年どんな形になるんでしょうね。楽しみですね!
去年の夏higurashiaさんとはじめてお会いしたのもpieniでしたよね。
出石町はもともと人をたくさん集めた場所だから、そういった"土地の記憶"がいいご縁を呼ぶのだと思いますよ。
ゲニウス・ロキって言いますけど、pieniはいい縁を呼ぶパワースポットだと思います(笑)。
今後ともよろしくお願いします!
これからいい季節ですね。がんばりましょう~♪
Commented by ちーどん at 2008-05-10 00:25 x
出石町の周辺は、よく自転車で走っていたのですが、益々魅力的になっていっているようですね。
出石町というと、兵庫県の北にも、そばで有名な出石町という城下町があり、主人の里なので、そちらも連想するようになりました。兵庫の出石も、魅力的な町ですよ☆
夢のたね、譲っていただくことは、できるのでしょうか?名前もデザインも素敵ですね。
Commented by songsforthejetset at 2008-05-10 00:43
兵庫の出石町、職場の旅行で2度行ったことがあります。
ほんとにおそばやさんが町中にあってびっくりしました!
散策の時間があまりなかったので、またゆっくり訪れたいところです。

夢のたね、気に入っていただけてありがとうございます!
どれがお好きですか?
mixiメールで教えてください♪
<< 下山恭正 「リュート歌曲の夕べ... 出石芸術百貨街08 その1 >>