GO! GO! レガッタ!


c0089310_2314141.jpg先日の鹿田レガッタ大会のレポート、その日書き終えた瞬間に「戻る」ボタンを押してしまい、一瞬にして2時間分の作業が時空のかなたへ。。

あまりにショックが大きかったので、しばらく寝かせてました。。

やっと書けたのでアップ!(^-^)



朝8時集合で百間川へ。
もう参加者の車がたくさん集まっています。
けっこうすごい人!

c0089310_2374274.jpg百間川も川下まできたらこんなに川幅が広い。
さすが百間川(一間=約1.818m)。

まるで漢詩の世界。
雄大な景色に心癒されます。。

全然知らなかったのですが、このレガッタ大会、なんと第54回を数える歴史ある大会でした。。
当然出場される皆さんの力の入り方もただごとじゃありません。

お揃いのユニフォームを作っているチームあり、日ごろからの練習を感じさせる日焼けしたガタイのいいグループあり。
う~んなんだか甘くみていたことを後悔。。

名前も「BLACK JACK」(外科)、「すすむ!ラジオ波青年」(放射線科)、「やっててよかった公文式1号」(どこ?)などユニークです。
我々は「Le Fort1号・2号」チーム。
Le Fortは上顎骨を切断する際の術式だったりします。

そして!
はじめてみるレガッタに興奮!!

諸般の事情から、一度も練習をすることなく本番に臨むわがLe Fortチーム。
無謀。

c0089310_2317251.jpgすっかり雰囲気に圧倒されながら、スタート地点を確認。
遠っっ!!

500mだそうですがはたしてゴールまでたどりつけるのか。。

前日の学生の部は、朝天候が悪く中止になってしまったのですが、この日はそれが嘘のようないいお天気。
当然気温も急上昇。

毎年参加されているチームはテントやバーベキューセット(!)など準備されていますが、そんなところまで考えがまわるはずもなく。
まあ初参加ですし。。

1時間半遅れで大会が始まったため、出番まで炎天下の中待つことに。
暑いよ~!!(@_@)

日焼け止め(アネッサSPF50)+長袖パーカー+帽子+日傘と完全防備。
でも絶対日焼けするよ~(T_T)。

ぐるぐる巻きにスカーフを巻いてアフガニスタンの草原の少女みたいになっているT先生。
あまりに可愛いので記念撮影☆

c0089310_2321287.jpgそうこうしているうちにLe Fort1号(男子チーム)の出番になりました。
皆さん乗り込みます。

男船出航~。

ボート部のお姉さんが、漕ぎ方をレクチャーしてくださるのですが、全員の足並み(腕並み?)まったく揃わず。。
女子爆笑。

でもしばらく練習したら進みだしましたよ♪
スタート地点へ向かいます。

c0089310_23213437.jpgそしていよいよ私たちLe Fort2号も出航!

舟底を踏まないように舟に移ります。
前後にスライド式の椅子に腰掛けて、足をベルトで固定したら、準備完了。
ボート部の方に離岸させていただきます。

     うわぁ~!
     水の上だ!!


ボート部のお兄さんに、漕ぎ方のレクチャーを受けます。
レガッタは声掛けの合図をする人1名+漕ぐ人4名で1チーム。

漕ぐ人前2人をエスペア、後ろ2人をバウペア。
そして右舷側をエスサイド、左舷側をバウサイドっていうそうです。
スプーンみたいなオールを上に上げて、待っている態勢は「ありがとう」。
オールを水につけて「キャッチ」。
漕いで「ロー」。

c0089310_23533929.jpgタイのメコン川河口付近みたいですが、
百間川です。。

「キャッチ・ローー、キャッチ・ローー」
の掛け声をかけながら漕いでいきます。

わたしボート部のお兄さんに、
「筋いいっすね。」
って言われました。
ちょっとうれしかった。

以前和太鼓教室に見学に行ったときにも、「筋がいい」って真剣に勧誘されたし、リズム運動系は得意な気がします(笑)。
そういえば体育の授業でも、水泳だけずっとほめられていました。

最初はみんなのリズムが合わなかったけれど、だんだんコツを覚えたら、なんか形になってきた気がする。。
スイスイ進んでますよ!!
てこの原理というか、体のつかいかたがわかったら、とたんに楽しくなった。
わーい♪

川の上から、草が高く生い茂っている川岸をみるのって、不思議な気分。
すごい爽快!
楽しいな~。
ボート部入部しようかって思った。

川上のスタート地点に到着したと思ったら、すぐスタートでした!

かなり一生懸命漕いだのですが、途中U先生の椅子がレールから外れたり、一番前のY先生が大変だったり、みんなの足並みもなかなか合わなかったりで、残念ながら最下位に。。

1位のチームが2分半のところ、Le Fort2号は5分かかって到着~\(T▽T)/。
出場前は勝つ気満々だったのですが、そんなに甘くはありませんでした。。

同じく最下位だった男子チームと、「来年こそはリベンジだ!!」と盛り上がりました。
研究室ボート部発足させて、教授や上の先生を巻き込んでぜひシニアチームも!
という話でワイワイ。

実は参加前に、昔レガッタに参加したことがある教授や上の先生方から、レガッタは怖いっていう話をさんざん聞かされていたのです。。
 「一度オールを水に取られたら絶対持ち上げられない」
 「オールが跳ね返ってきて歯が折れたりする」
 「一生懸命漕いだ後で水に落ちて亡くなった人がいる」etc...

だからどんだけ大変なのかとすっかり怖くなっていたのですが、
楽しいじゃん!!

c0089310_23474427.jpg目指せ来年のシニアチーム参加です(笑)
そしてTシャツのデザインをイラストが得意なT先生にお願いしてと。
(T先生よろしく!!)

ちなみにこれはボート部のTシャツ。
"俺のカッコイイ背中を見て漕げ!!" 
と書いてあります(笑)。

敗者復活戦までにまだ時間があったので、みんなでコンビニに行ってアイスや飲み物を買いました。
生き返った。
今まで食べたバニラアイスの中で一番おいしかったです。

カンカン照りの川原で出番を待っていたら、なんと敗者復活戦が中止になっていたことが判明!!
始まった時間が遅かったので、無くなったとのことでした。
けっこうやる気満々だったみんな、がっくり。。

でもその反動で、「来年こそは!!!」ってまた盛り上がったのでした(笑)。

c0089310_23295969.jpgその後みんなで焼肉~♪
すごいおいしかったです!
敗者復活戦に備えてがっつり食べてしまっていた某先生、満腹で食べれなくて残念でした。

パーカーを脱いだらありえないくらい汗をかいていました。。
運動した後って疲れてるけど楽しいですね。

翌日の夕方から腕が筋肉痛でした。
しかしなんか爽やかでした(笑)。
楽しかった☆
[PR]
by songsforthejetset | 2008-07-17 00:17 | 医局秘書(2004.6-2009.8) | Comments(5)
Commented by すー at 2008-07-17 09:54 x
お天気が良くて♪そしてとっても満喫できて☆良かったですね~!
私もずーっとずっーと昔、学生時代にレガッタ乗ったことがあります♪
オールが重かった...そして次の日、めちゃくちゃ筋肉痛でした。
チームを組んでやるっていうのがすごい楽しいですよね!
私の同級生はそのまま今もボート部です...。続けると本当にいくつになっても出来るらしいですよ~♪

Commented by ぅめちゃん at 2008-07-17 10:13 x
本当に楽しかったですよね~、レガッタ。
にわか部活の二口外レガッタ部なかなかよかったです。
来年はそろいのTシャツで頑張りましょう!
目指せ、優勝賞品の焼き肉券!
Commented by Julio Sosa at 2008-07-17 15:32 x
写真を拝見すると、
ホントにメコン川河口域のような雰囲気です。夏の太陽に熱せられた、大気の湿っぽさも伝わってきそう。

私は、どうも「漕ぎ手」で真っ先に連想されるのは、映画「ベン ハー」のガレー船の船倉に鎖で繋がれた奴隷たちをが頭に浮かびます。
古いシャンソンの歌詞に、漕ぎ手の苦悩を歌い上げたものがあります。400~500年前には、実際にあったのでしょう。
Commented by songsforthejetset at 2008-07-17 23:09
>すーさん
すーさんもレガッタ経験者!
楽しいですよね!!
みんなで息を合わせて漕げるようになったら、絶対もっと楽しいだろうなあって思いました♪
あんなに楽しいって思わなかったです。
わたしも次の日、何でこんなところがいたいのかな??って思ったら、筋肉痛でした(笑)。
ボート部続けてらっしゃるお友達の気持ち、すごいわかります!
いいなあ。。

>ぅめちゃん
楽しかったね~!!
これももとはといえば、ぅめちゃんが参加の話をみんなにしてくれたおかげですよ。ありがとう!!
ほんと運動部みたいだったね~(笑)。
おそろいのTシャツぜひ!
あとチーム名もっと面白いのにしたいかも。。
来年またがんばりましょう!!
Commented by songsforthejetset at 2008-07-17 23:09
>Julio Sosaさん
わたしタイに行ったことないんですけどね。
この写真、メコン川とかアフリカの湖で漁をしている人みたいでしょう??
久米明のナレーションが聞えてきそうです(笑)。

ガレー船って。。
漕ぎながら、わたしけっこう才能あるかも~?!って思っててすごい楽しかったです。
全身を使う円運動というか、やってみてはじめて納得する独特な動きなので、新発見でした。
あれでスピード出たら気持ちいいだろうな~☆
<< 由加山とはじめてのトトロ 東京&池田清彦先生! >>