カテゴリ:アクセサリー・Lumiere( 257 )

7,8月も聖路加国際病院の聖路加第二画廊にお伺いします^^


聖路加国際病院の聖路加第二画廊に、7,8月もお伺いさせていただく予定です^^

テーマは同じ、「夏の日の恋」。


c0089310_21262778.jpg


聖路加第二画廊はすごく日当たりが良い場所なので、夏は暑いかもと思って予定を入れていなかったのですが、意外に大丈夫そうなので、お伺いさせていただくことにしました。

というわけで鋭意制作中です^^


牧 紀子 作品展 「A Summer Place 夏の日の恋」

*2015.7.27(月)-8.1(土)
  10:00-17:00(27日は12時から、1日は16時まで)
 
 2015.8.17(月)-8.22(土)
  10:00-17:00(17日は12時から、22日は16時まで)

*聖路加第二画廊  ※旧館2階 形成外科のお隣です
 (東京都中央区明石町9-1
聖路加国際病院 2F)
  東京メトロ 日比谷線「築地駅」3,4番出口より徒歩7分
        有楽町線「新富町駅」6番出口より徒歩8分


お伺いするの、いつも楽しみなのです。

行くたびに、自然の姿が変わっているのがわかる。

院内学級の花壇のひまわり、もしかしたらもう咲いているかな。

素敵な作品とともにお伺いできるようがんばります♪








[PR]
by songsforthejetset | 2015-07-22 00:59 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

銀座二丁目の洋装店、「銀座 マリア」に作品を置かせていただいています


銀座の中央通り(銀座通り)から有楽町駅側に一本入ったところにある、銀座ガス灯通り。
レトロな照明がとてもいい雰囲気なのです。


c0089310_01071057.jpg


その銀座ガス灯通りの洋装店、銀座 マリアに、先日から作品を置かせていただいています!


c0089310_01101773.jpg


以前からお店の名前が気になっていて、プレゼントを探しにお伺いしたのがきっかけでした。
お店の温かい雰囲気や、デザイナーの藤原暁子さんが素敵だったので、作品を置かせていただけないかお願いしたところ、快くご承諾くださり、本当に感謝です。

マリアは、デザイナーの藤原暁子さんが手掛けるオーダーメードの婦人服を中心としたお店で、今年で40周年を迎えるのだそうです。

お店の中には、フランス、イタリアを中心とした美しい輸入生地がたくさん揃えられています。
お客様のほとんどがご常連の方なのだそう。


c0089310_01210457.jpg


祖母が服をあつらえるのが好きだったので、きっとこういった生地を見たら喜んだだろうなと、お伺いするたびに思います。


c0089310_01305305.jpg


既製服のカットソーやニットなども、上質な素材で着心地のよいものを揃えられています。

明るい色や花柄の服が多くて、行くたびに素敵だなと思って見せていただいています。

わたしの作品もこんな感じに置いていただいています^^


c0089310_01382096.jpg


バッグに飾ってある作品は、先日のクルーズ旅行をイメージしてつくった「Treasure of the sea 海の宝物」です。


c0089310_01482756.jpg


お店の名前、「マリア」は、デザイナーの藤原暁子さんのニックネームなのだそう。
本当に素敵な方なのです。

藤原さんがデザイナーとして銀座でお仕事を始められたのは、和光や松屋が進駐軍のPX(駐屯地内売店)としての接収から解除になってすぐの頃だったそう。

「東京物語」や「銀座の恋の物語」に登場するような銀座を、ずっとご覧になってきた藤原さん。
日傘にレースの手袋を合わせたり、男性も女性もお帽子をかぶるのが日常だった時代。
お話をお伺いしていると、わたしの憧れの銀座がそこに息づいているようです。

東京の女学校に通われていた藤原さんが、疎開先から戻ってこられた時、銀座は空襲のために壊滅状態だったそうです。
有楽町の駅から銀座方面を見たときに、一面の焼け野原で、築地のほうまで見渡せたのだそう。
和光のような頑丈な建物がポツン、ポツンと残っているだけで、あとは何にもなかったのだそうです。
あの光景は忘れられない、とお伺いしたのがとても心に残っています。

シャンソンがお好きで、女学生時代に通った銀巴里では、まだデビューしたての美輪明宏さんがいらっしゃって、それは美しかったそうです。

芸術家と多く交友関係を結んでこられてきた藤原さんは、麻生花児さんを支える活動もなさっていたそう。
教育家・芸術家・テノール歌手・冒険家・美食家・詩人・哲学者という幅広い活躍をなさった方で、ボストン美術館付属美術大学の教授を33年間勤められたのだそうです。

わたしがボストンに留学していた時、大学と寮がボストン美術館の近くだったので、スケッチにしょっちゅう行っていて、その学校の前をいつも通っていました。
お会いしたことはありませんが、同時期にとても近いところにいらっしゃったと知り、なんだか嬉しかったです。

店内に飾ってある麻生さんの絵です。
蝶がお好きで、ずっとテーマとして描かれていたのだそうです。

c0089310_02490453.jpg


女性が明るい色の美しい装いをしているのが好きとおっしゃる藤原さんも、いつもとても素敵に装っていらっしゃいます。

わたしの作品も扱っていただけてとても嬉しいです。

お店は銀座二丁目の銀座ガス灯通り。
写真のガス灯の向こうが、美味しいタルトで有名なキルフェボンです。
一丁目に渡ると、広島のアンテナショップTAUがあります。


c0089310_03290962.jpg


ぜひお立ち寄りください^^


銀座 マリア
中央区銀座2-5-5 壱番館ビル1F
TEL. 03-3562-2715





[PR]
by songsforthejetset | 2015-07-15 03:54 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

三鷹・しろがねGallery「第3回 招待作家による 太宰はお好きですか」展に出展しています


昨年11月に作品展を開催させていただいた、三鷹のしろがねGallery

6月19日の桜桃忌の頃に開催されている、「太宰はお好きですか」展に、招待作家の一人として参加させていただいています。


「第3回 招待作家による 太宰はお好きですか」

2015.6.13(土)~24(水)※18(木)は休廊日
11:00~19:00(最終日は17時閉場)

しろがねGallery

東京都三鷹市下連雀3-29-1 (JR三鷹駅南口 徒歩5分 しろがね通り沿い)

TEL 0422-43-3777


期間中、わたしは在廊していませんが、ご興味ある方はぜひお立ち寄りください^^

太宰治の小説、「葉桜と魔笛」、「フォスフォレッスセンス」をテーマにした作品を出展しています。


c0089310_22292517.jpg

津軽産のめのうと水晶をつかった「葉桜と魔笛」。
葉桜と、その間から聴こえた口笛の音を表現しています。
光に透かすと、とても美しい色のめのう。


c0089310_22483583.jpg

「フォスフォレッスセンス」は、お花の形をしたサーペンティンと淡水真珠に、ルナフラッシュという燐光のように光るガラスをつかっています。


c0089310_23041679.jpg

どちらもチェーンが外せるようになっていますので、お好きな長さのチェーンにつけかえてつかっていただけます。


禅林寺での桜桃忌の法要には、全国から太宰ファンがいらっしゃるのだそう。
作品を見て楽しんでいただけたらと思いつくりました。

ご興味ある方はぜひご覧ください^^








[PR]
by songsforthejetset | 2015-06-14 23:02 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

聖路加国際病院・聖路加第二画廊 牧 紀子作品展「A Summer Place 夏の日の恋」


明日から、聖路加第二画廊の作品展がはじまります^^


c0089310_21262778.jpg


牧 紀子 作品展 「A Summer Place 夏の日の恋」

*2015.6.15(月)-6.20(土)
  10:00-17:00(15日は12時から、20日は16時まで)

*聖路加第二画廊  ※旧館2階 形成外科のお隣です
 (東京都中央区明石町9-1
聖路加国際病院 2F)
  東京メトロ 日比谷線「築地駅」3,4番出口より徒歩7分
        有楽町線「新富町駅」6番出口より徒歩8分


この夏のテーマ「A Summer Place 夏の日の恋」。
大好きなパーシィ・フェイスの曲からいただきました。

だんだんと季節も夏めいて、雰囲気が出てきたように感じます。

テーマは同じですが、作品展ごとに新作を随時追加なので、夏とともに違った作品が登場してくると思います。

今回つくっていて、ずっと頭の中で鳴っていたのが、松野弘明さんのアルバムニュー・シネマ・パラダイスの中の「マルセルの夏」。

このアルバムが大好きで、14,5年前くらいだと思うけど、どのくらい聴いたのかわからないくらい聴きました。

ずっと聴いていなかったけど、こうやってインターネットで試聴してみると、好きな曲がちゃんと自分の体の中にあるのがわかります。

「ラマン」、「IP5」、「モーリス」、どれもこの時期に似合う曲です。
また聴いてみようかな。。






[PR]
by songsforthejetset | 2015-06-14 21:52 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

横浜・戸塚modi販売会のお知らせ


6月1日から10日まで、横浜市の戸塚modiで販売会をさせていただきます。

はじめてお伺いする場所なので、どんな感じなのかわからないのですが、きっとまたご縁あるお客さまとの出会いが待っているのだと思います^^

戸塚駅東口を出たらすぐ左にあるファッションビルで、2階が駅から直結となっています。

お近くの方はぜひお越しください♪

 戸塚modi 2F イベントスペース 
 (神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10 tel:045-862-0135)

 6月1日(月)~10日(水) 10:30~20:30


c0089310_02285206.jpg






[PR]
by songsforthejetset | 2015-05-31 02:30 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

聖路加第二画廊と倉敷天満屋にお伺いします^^


聖路加第二画廊と倉敷天満屋にお伺いします。
テーマは引き続き
「春のシンフォニー」です。

*聖路加第一画廊 
 (東京都中央区明石町9-1
聖路加国際病院 1F)
  東京メトロ 日比谷線「築地駅」3,4番出口より徒歩7分
        有楽町線「新富町駅」6番出口より徒歩8分
 2015.4.20(月)-4.25(土)
  10:00-17:00(20日は12時から、25日は16時まで)

倉敷天満屋 1階アクセサリー売場
 (倉敷市阿知1-7-1 TEL:086-426-2827)
 2015.5.8(金)~5.13(水)
     (午前10時~午後7時30分)

c0089310_00164499.jpg

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています♪








[PR]
by songsforthejetset | 2015-04-17 03:36 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

国立・ギャラリー悠  牧 紀子 作品展「春のシンフォニー」 


明日4/2から、国立のギャラリー悠にて、作品展を開催させていただきます^^

テーマは、先日の聖路加第一画廊から引き続いて、「春のシンフォニー」。
2015年春のシーズンはこのテーマでいこうと思っています。


c0089310_00164499.jpg


(左上から時計回りに)
1. 金の羊の夢(コットンパール・カットガラスビーズ)
2. Serenissima セレニッシマ(ヴェネツィアンビーズ)
3. Flora 春の女神(スワロフスキー・淡水真珠)


牧 紀子 作品展 「春のシンフォニー」
*2015.4.2(木)-4.7(火)
  11:00-18:00(最終日は17時まで)

ギャラリー悠 
 (東京都国立市中1-9-38 tel. 042-575-2051

国立駅南口を出て、右側の三井住友銀行の前を通り、桜並木のある「大学通り」へ。最初の角に金文堂という文具店があるので、そこを曲がって、ロージナ茶房の前を通り、「ブランコ通り」と交差する角にあります。

今回のテーマは、「春のシンフォニー」。
美しい春の訪れを、天然石やスワロフスキー、ガラスビーズなど、さまざまな色合いと輝きの素材をつかって作品に表現しました。
どうぞご高覧くださいませ。


もう今日が搬入になってしまった。。

こちらのギャラリー悠での作品展は、知人の画家の先生からご紹介をいただいて決まりました。
国立は駅前から延びる桜並木がとても有名で、一年でいちばんいい時なのです。
ご紹介とご推薦をいただき、本当に感謝です。

実はこの国立の桜並木、昨年の4月にNHKの「小さな旅」で偶然拝見して、行ってみたいなと思っていた場所でした。

今回偶然に、その場所で作品展を開催させていただけることになって、本当に嬉しいです。

地域の方たちが大切に育ててきた桜。
桜を通じてつながっていく、あたたかな絆が紹介された番組で、とても素敵でした。

このページで少しだけ予告が見られます^^
小さな旅 さくら道で ~東京都 国立市~

番組の中で登場していた白十字という洋菓子店に行きたいと思っていたら、なんとギャラリー悠のすぐ近くでした。
お店でお茶とケーキをいただけて、すごく嬉しかったです。

このお店は、国立を代表する名店の一つなのだそうで、アニメーション映画の「おおかみこどもの雨と雪」にも登場しているそうです。

そして、ギャラリー悠の数件お隣にある、
ロージナ茶房というお店も、国立を代表する名店の一つで、作家の山口瞳さんや忌野清志郎さんゆかりのお店なのだそう。

風格を感じるお店の佇まいに、どこか懐かしい、店内の空気。
ドリアがすごく美味しかったです(>▽<)

文教都市の香りと歴史、地域の人々のぬくもりを感じる街です。
お近くにいらっしゃる際にはぜひお立ち寄りください^^







[PR]
by songsforthejetset | 2015-04-01 01:23 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

聖路加第一画廊「春のシンフォニー」、おかげさまで無事終了しました^^


c0089310_02114375.jpg

聖路加第一画廊での作品展、おかげさまで無事終了しました!^^
皆さまありがとうございました。


c0089310_02122982.jpg

第一画廊はレストランの前にあるので、毎日本当にたくさんの方にご覧いただけて、とても嬉しかったです^^

会期中ほぼ晴天に恵まれたこともあって、ギャラリーの中にいても、春のうきうきする空気が伝わってくるようでした。


c0089310_02170515.jpg

今回も、作品と持ち主の方との、たくさんの印象的な出会いを拝見させていただけました。
自分の見た夢が、誰かの役に立つのがとても嬉しい。
この作品の持ち主はこの方だったんだ・・といつも感慨深く送り出しています。

ちょっと癒されにきました、と言って作品を見てくださる方も多くいらっしゃった。
癒しの場所になれてよかったです。

本当にたくさんの方の笑顔を拝見できて、自分の作品がお役に立つことができて、とてもとても嬉しかったです。
感動で毎日ウルウルしていました。


c0089310_02270602.jpg

今回印象的だったのは、壁に飾ってある作品に思わず手が伸びて触っていらっしゃる方が多かったこと。
世の中に不安なことが多いせいか、キラキラとしたものを皆さんが無意識に求めている感じがしました。

光ってやっぱり希望なのです。


c0089310_02244463.jpg

病院って、人が魂とより近くなる場所だと思うのです。
命というものを見つめたときに、本当に純粋なその人の魂の部分が現れてくる。

魂が前面に出ていると、人って本当にキラキラしているのです。
子供がそう。
お年を召された方にも、よく光を感じる。

だからきっと魂は、光なのだと思う。
人は光から生まれて、光へ還る。

キラキラしたものに惹かれるのは、きっとわたしたちの中にも同じものがあるから。

今回もたくさんの美しい光を拝見させていただけて、毎日幸せでした。
皆さまに心から感謝です。


最終日の搬出を終えて、外に出たら、輝く金星が輪の中に。


c0089310_03240443.jpg


うれしいな。
今年もありがとう^^








[PR]
by songsforthejetset | 2015-03-31 03:35 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

聖路加第一画廊の作品展、2日目^^


聖路加第一画廊の作品展、おかげさまで無事2日目が終了しました^^

今日もたくさんの方にお越しいただいて、本当に嬉しかったです!
皆さまありがとうございました!!

作品展の最中はほぼずっとお客様とお話させていただいているので、いまだ写真を撮る間がなくて、文章のみですいません。。
明日こそ。。

今日もたくさんの素敵なお客様がお越しくださいました。
それぞれにご自分の作品と出会ってくださって、とても喜んでいただけること、本当に嬉しいです。

みなさんとても素敵な笑顔で帰って行かれるのがとても嬉しい。
人生の中の、ちょっとしたきらめき。
心のスキップ。
明日への希望。
そういったものにつながる何かが、作品とそれをお求めになる方の間にあるのだと思う。

自分がつくった作品、どんな方が持ち主なのかなって、並べながらよく思ったりしますが、本当にある日突然「この方が持ち主」という方が現れるんです。

お似合いになる感じも、気に入って下さる感じも、他の方とは全然違って、パズルのピースがはまったよう。
作品と持ち主の両方が響きあって、何段階も上に輝いて見えるように思えます。

そういった瞬間に出会えることがとても幸せです。

どの作品も、出会うべき持ち主、出会うべき時を待っている。
お互いにとっての、未来の切符のよう。

なんだか今回は、自分が「うつわ」のように思えています。
たくさんのなにかを受け取って、それを形にする器。
それでこんなにたくさんの方に喜んでいただけること、とても嬉しい。

明日もたくさんの笑顔が拝見できるかな。
うれしいな。
がんばろう^^

皆さまとの出会いに感謝です。








[PR]
by songsforthejetset | 2015-03-25 01:00 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

聖路加国際病院・聖路加第一画廊 牧 紀子作品展「春のシンフォニー」


c0089310_01192332.jpg



(左上から時計回りに)
1. 金の羊の夢(コットンパール・カットガラスビーズ)
2. Serenissima セレニッシマ(ヴェネツィアンビーズ)
3. Flora 春の女神(スワロフスキー・淡水真珠)


牧 紀子 作品展 「春のシンフォニー」
*2015.3.23(月)-3.28(土)
  10:00-17:00(23日は12時から、28日は16時まで)

*聖路加第一画廊 
 (東京都中央区明石町9-1
聖路加国際病院
1F)
  東京メトロ 日比谷線「築地駅」3,4番出口より徒歩7分
        有楽町線「新富町駅」6番出口より徒歩8分

今回のテーマは、「春のシンフォニー」。
美しい春の訪れを、天然石やスワロフスキー、ガラスビーズなど、さまざまな色合いと輝きの素材をつかって作品に表現しました。
どうぞご高覧くださいませ。


お知らせが遅くなりすぎてすいません(>_<)。。

初日が終わってからのお知らせになってしまったのですが、作品展を開催中です。

今回は聖路加国際病院の1階の第一画廊の方です。

なんと今日は、神戸から素敵なお客様がお越しくださって、本当に嬉しい驚きでした^^
この作品展が目的で日帰りで来てくださったのだそう。
うれしい(T▽T)。。。

楽しんでいただけたかな。
選んでくださった作品、どれもぴったりでした。
本当にありがとうございました!!

今日は他にも大分の知人が来てくださったり、以前の作品展で気に入って下さった方がご家族と来てくださったり、作品と持ち主との幸せな出会いも拝見できたりと、本当に素敵な一日でした。

明日もがんばります^^
お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りください。












[PR]
by songsforthejetset | 2015-03-24 02:10 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)