カテゴリ:家庭画報読者ブログの記事( 62 )

家庭画報読者ブログ 「冬至祭」


2012年12月21日に書かせていただいた、家庭画報読者ブログの記事です^^

「冬至祭」


冬至って、今までゆず風呂とかぼちゃ、というイメージだったのですが、昨年のこの冬至祭で、本来の意味をやっと実感しました。

なんだかお日さまがとってもありがたい。

電気もろうそくもなかった時代には、お日さまがどれほど大切なものだったか。

古の人々の心に思いを馳せることができた冬至祭でした。

今年もがんばって早起きして参加したいです(^-^)


こちらに引っ越してきて驚いたのは、地元の方々が氏神様を本当に大切になさっていること。

そういった場所に住むことができて、本当にうれしいです。

こうした行事にも声をかけていただき、いつも感謝しています。

ありがとうございます!
[PR]
by songsforthejetset | 2013-04-13 03:13 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「新富町 大野屋總本店の福足袋」



2012年12月15日の家庭画報読者ブログの記事です^^

「新富町 大野屋總本店の福足袋」


銀座のお隣、新富町の大野屋總本店

建物がとても江戸の風情を感じさせて、こちらに引っ越してきた当時から素敵だなと思って前を通っていました。

先日も、歌舞伎座新開場の関係で、テレビでこちらのお店が紹介されていました^^

この福足袋、いろいろな色と柄があって、とても楽しいのです。

歌舞伎ファンのおばに、おみやげとしてなにかと思いお伺いさせていただいたのですが、ぴったりでした。

お店の方もとても感じがよく、楽しく選ばせていただきました。

歌舞伎座からだと歩いて10分くらいなので、お散歩しながらいらっしゃるのも素敵だと思います^^
[PR]
by songsforthejetset | 2013-04-13 02:29 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「岩崎洸&岩崎淑 チェロとピアノ 珠玉のディナーコンサート」


2012年12月14日の家庭画報読者ブログの記事です^^

「岩崎洸&岩崎淑 チェロとピアノ 珠玉のディナーコンサート」


とても素敵なコンサートでした!

知人からお誘いをいただいて、なかなかない機会とのことで、お伺いさせていただきました。

本当に間近で演奏を聴かせていただくことができ、演奏者の息づかいまで伝わってくるようなコンサートでした。

文中の、ブルッフのコル・ニドライはこんな曲です^^



[PR]
by songsforthejetset | 2013-04-13 02:09 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「関ケ原と宇喜多秀家公ゆかりの矢野家訪問」


2012年12月5日の家庭画報読者ブログの記事です。

「関ケ原と宇喜多秀家公ゆかりの矢野家訪問」


ずっとお伺いしたいと思っていた、白樫村の矢野家。

実際に訪れることができ、感無量でした。

その場所に行ってはじめてわかることがたくさん。

今でも思いだす、夕暮れのやさしい山の稜線と、その山裾に抱かれるような矢野家。

こうやって書いていても胸がいっぱいになります。

またいつかきちんと書きたい。

本当にありがとうございました!!
[PR]
by songsforthejetset | 2013-04-13 01:36 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「銀座のクリスマスイルミネーション」


2012年11月27日の家庭画報読者ブログの記事です^^

「銀座のクリスマスイルミネーション」


もう5ヶ月も前なんて、なんだかびっくり(^^;

毎年11月末から展示される、ミキモトのクリスマスツリー。

銀座のクリスマスの幕開けをつげる、まばゆい輝きです。

昨年は真珠のネックレスがツリーをとりまいていて、とっても美しかった!

和光の銀河鉄道も幻想的でした。

そしてブルガリのセルペンティ!!

キラキラとした輝きは本当に圧巻で、いつもみとれていました。

対岸のシャネル前から、たくさんの方が写真を撮られたり、記念撮影なさっていました。

2013年がへび年だから、クリスマスが過ぎても飾っていてほしいな。。と思っていたら、やはり年明けにもセルペンティのイルミネーションは健在。

ゴージャスなへび年の幕開けになっていました。

イルミネーション、今年も楽しみです^^
[PR]
by songsforthejetset | 2013-04-13 01:20 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「11月20日 宇喜多家法要 酒井雄哉大阿闍梨のご法話」


家庭画報読者ブログ、更新しています^^

11月20日 宇喜多家法要 酒井雄哉大阿闍梨のご法話


今年は残念ながらお伺いできなかったのですが、いつもとても有り難く参加させていただいていた、宇喜多家の法要。

毎年11月20日の宇喜多秀家公のご命日に、岡山市北区の光珍寺にて執り行われています。

八丈島で他界なさったのが1655年(元亀3年)なので、今年は秀家公の没後357年に当たるのですね。

関ケ原合戦が412年前なので、そう考えると、本当に長生きなさったのだなあって実感します。

こうして毎年、たくさんの方が集まって法要が行われていることを、きっとお喜びでいらっしゃると思います。


法要の際、酒井阿闍梨がご真言を唱えながら、参列者一人ひとりの前に来てくださって、清めのお水をかけてくださったり、数珠で頭や肩に触れてくださるのですが、とても有り難い気持ちになります。

そしてご法話も、ユーモアを交えながら楽しくお話してくださいます。


わたしが印象に残っているのは、

“物事が動き出したら、馬に乗っている時のように、走り出しても振り落とされないように、しっかり乗り続けていることが大事”

というお言葉でした。

ちょうどその年に、ジュエリー作家として独立したばかりの頃だったので、特に印象に残ったのだと思いますが、今でも折に触れ思いだす言葉です。

今年はどんなお話なさったのかな。。


酒井阿闍梨のご本も、読んでいてとてもためになりますので、ご興味ある方はぜひご覧ください^^

比叡山飯室不動堂 飯室会HP
[PR]
by songsforthejetset | 2012-12-06 01:02 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「倉敷天満屋での販売会 『Love Light』」


家庭画報読者ブログ、更新しています^^

倉敷天満屋での販売会 「Love Light」


ブログでも書いていますが、本当に、販売会のたびに不思議な嬉しいことがたくさん起こります。

そういった出来事に出会うたび、やっぱりこのお仕事をしていてよかったと思うのです。

皆さま本当にありがとうございました!(^-^)
[PR]
by songsforthejetset | 2012-12-05 23:55 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「銀座和光・家庭画報とのコラボレーションウィンドウ 夜編とアストロン」


家庭画報読者ブログ、更新しています^^

銀座和光・家庭画報とのコラボレーションウィンドウ 夜編とアストロン 


夜になると、ウィンドウはとても幻想的な表情を見せていました。


c0089310_2341787.jpg



c0089310_2344912.jpg



c0089310_23281910.jpg



中央のアストロンのウィンドウが、とっても素敵でした!


c0089310_236068.jpg



c0089310_23615100.jpg



c0089310_2362741.jpg



c0089310_2364378.jpg



アストロンのコマーシャルムービー、こちらのサイトからも見ることができます。

http://www.seiko-watch.co.jp/astron/special/

素敵だなあ。。
[PR]
by songsforthejetset | 2012-12-05 23:30 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「銀座和光・家庭画報とのコラボレーションウィンドウ お昼編」


家庭画報読者ブログ、更新しています^^

銀座和光・家庭画報とのコラボレーションウィンドウ お昼編


銀座和光と家庭画報とのコラボレーションウィンドウの記事、2回に分けて書かせていただきました。

こちらはお昼編。

とってもお天気がいい日で、和光の白い外壁がまぶしいほどだったのをよく覚えています。


c0089310_0454814.jpg



なんだか普段見ている雑誌の世界が外に飛び出してきた感じがして、夢が現実になったような、楽しい展示でした!


c0089310_0473919.jpg



こういったコラボ企画、ファンにはうれしいですね^^
[PR]
by songsforthejetset | 2012-11-24 00:48 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「日本で唯一のケーク・サレ専門店 カフェ・ド・ヴェルサイユ」


家庭画報読者ブログ、更新しています^^

日本で唯一のケーク・サレ専門店 カフェ・ド・ヴェルサイユ


ケーク・サレってよく耳にしてはいたのですが、実際にいただいたことがなかったので、お伺いできてとても嬉しかったです^^

カフェ・ド・ヴェルサイユ


行きはわかりやすい大きな道沿いに歩いて行ったのですが、帰りはのんびり静かな住宅街の中を歩いて帰りました。

気持ちいいなと思う方向に歩いて行くと、素敵な商店街を発見。

昔ながらのお店だけでなく、アンティークのお店やインテリア雑貨のお店などの若い方向けのお店もあり、生きている商店街という感じでした。

人がたくさん行きかって、どこのお店も開いているって、本当に素敵だなあって思いました。

わたしは子どもの頃、家が駅前で食堂をしていて、まわりや友達の家も全部が「おみせやさん」という中で育ったので、今でも「おみせやさん」が好き。

というか安心します。

今住んでいる場所や仕事も、自然な自分のそういう感覚に沿ってそうなったものという気がしています。

お店って、その地域の「窓」や「入口」のようなもの。

だから、そこの流れがよいのは、その地域のいろいろな意味での「豊かさ」を表しているのだと思うのです。

中目黒にいらっしゃる際にはこちらもおすすめです♪

目黒銀座商店街
[PR]
by songsforthejetset | 2012-11-23 01:42 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)