<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

浅田真央さんの「ポル・ウナ・カベーサ」


さっきTVをつけたら、浅田真央さんがスケートのエキシビションを、タンゴの「ポル・ウナ・カベーサ」で踊られていました!

「ポル・ウナ・カベーサ」は、タンゴの巨星、カルロス・ガルデルの曲。
わたしが最初に好きになったタンゴの曲です。

映画「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」の、アル・パチーノとガブリエル・アンウォーのダンスシーンに感動して、サントラを買って何度も聴きました。
浅田さんの曲は、この映画のサウンドトラックの中の、The Tango Projectの演奏のものだったので、すごく懐かしかった。

この映画は大好きな映画。
公開当時、感動して2回観にいきました。

頑固な盲目の退役軍人のアル・パチーノと、そのNYへの旅のお伴をすることになったクリス・オドネルとの友情と、男のロマン(ほんとに)の物語です。
男のかっこよさとは?という映画。
特に男性におすすめの感動作です。

盲目のアル・パチーノが、ウォルドーフ・アストリア・ホテルのバーで、偶然出会った美女とタンゴを踊るシーン、とっても素敵です。




この撮影に使われたのは、ウォルドーフ・アストリア・ホテルのカクテル・テラス
おととしNYに行った際に、絶対行こうと思っていたら、ちょうどサミット中で要人の宿泊に使われていたこともあり、警官が何重にも取り囲む厳戒態勢でえらいことになっていました。

「関係者以外は入れません」
と警察の方たちに何度も言われたのですが、ダメもとで玄関まで行って、
「建物の中が見たくて、お茶が飲みたいだけなんですけど。。」
とホテルの方にお願いしたら、快く入れてくださった。

しかし残念ながらカクテル・テラスはサミットの催しに使うため、その日入れないことになっていたのでした。。
コンシェルジュの女性が、とても親切に対応してくださったのが印象に残っています。
さすが一流ホテル。
ロビー横のピーコック・アレイで一人お茶しながら、次こそは!!と思ったのでした。

この映画を見たのがきっかけで、タンゴの音楽を聴く同好会に入って、コンサートに行ったり、ダンスを習ったり、演奏したり、10年くらいの間に相当タンゴを聴きました。
ボサ・ノヴァやフレンチポップスなどのワールド・ミュージックや映画音楽を、すごく聴いていたのもこの頃。

音楽の好みも変わって、今はそんなに聴くことはないけれど、やっぱりタンゴ(特にアルゼンチン・タンゴ)のもつスピード感と粋さは大好きです。
特に「あ・うんの呼吸」で音がはまる感じは、日本の伝統音楽(歌舞伎や和太鼓)に通じるものがあって、タンゴ独特の魅力です。

はじめて同好会に行った日に知り合ったのが、マイミクのJulio Sosaさん。
もう十数年のおつきあいで、今日も偶然お会いしたところ。
お世話になってます♪

「ポル・ウナ・カベーサ」を聴いて懐かしかった。
これからもよろしくお願いします♪
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-30 23:28 | 映画 | Comments(8)

ガラス作家・中野由紀子(ゆきんこ)さんとコラボレーションします!


かわいらしく透明感のある作品で、ファンが多いガラス作家のゆきんこさん。

Pieniでも個展を開催されたことがあり、わたしも作品は拝見していたのですが、なかなかご本人にお会いする機会がありませんでした。

あるご縁がきっかけでお会いすることができ、ご本人も作品通りの素敵な方で、お話できてとても嬉しかった!!

そうしたらなんと!
12月の中野さんの個展で、ペンダントの制作をさせていただけることになりました!!


c0089310_7455739.jpgYukiko Nakano
glass works


2008.12.9(火)~12.14(日)
open 10:00 close 18:00
最終日は17:00まで


クラフト&ギャラリー 幹

〒710-0046
倉敷市中央1-6-8
tel&fax 086-422-7406
http://kankou-kurashiki.jp/gallery/popup.cgi?p=01%2f0102002


幹は倉敷の美観地区にあり、ギャラリーと雑貨の有名なお店。
わたしも何度もお伺いして、作家さんの作品展を観にいかせていただきました。

いつもとてもクオリティの高い作品を展示されていらっしゃるので、がんばって制作せねば!!
といま鋭意制作中です。

この写真のような、ゆきんこさんがつくられたガラスのトップをいくつかお預かりしています。
それをいま、ペンダントとピアスに制作しているところです。
乞うご期待!

ゆきんこさんもギャラリー幹も、まさか自分が制作で関わらせていただけるなんて、想像もしていませんでした。
だからとっても嬉しいです!

わたしがつくらせていただくのはアクセサリーですが、グラスやうつわ、花瓶など、ゆきんこさんのほかの作品もとっても可愛いですよ。
わたしも大好きです。

お近くをお通りの際にはぜひお立ち寄りください♪
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-30 08:22 | アクセサリー・Lumiere | Comments(7)

ハテナの殿堂!!



いまテレビをつけたら、




糸井重里さんと、



茂木健一郎さんと、



養老孟司先生と、



上地雄輔さんが!





一度に出ている番組をやっていて、びっくりして見ています!!!


なんて豪華なメンバーなんでしょう!!




しかも、


養老先生と上地雄輔さんが隣同士で、

わたし的に夢のツーショット!! \(T▽T)/


養老先生はいつみても、雰囲気や声が素敵だなあって思います。
上地雄輔さんも大好き。

上地さんはおバカタレントといわれてるけど、学校で習うような勉強や一般的な知識とは別の分野で、ものすごいかしこい方だと思います。

わたしは上地さんのブログ大好き。
明るい人柄を感じさせる文章に癒されています。
http://ameblo.jp/kamijiyusuke/


ちなみに糸井さんと茂木さんにはもうお会いしたから、
次は養老先生と上地雄輔さんにお会いしてみたいです!!


夢は大きくね!!
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-29 21:53 | つれづれ | Comments(0)

書道詩人 てらきちさん


c0089310_1544017.jpg平野友朗さんの講演会の後、懇親会の会場になった居酒屋さんにて。

書道詩人のてらきちさんに
「書き下ろし」をしていただきました!!

てらきちさんは高松の書道家さん。
日本、海外で個展やイベント、講演会を開催されています。


そして、四国を元気にしよう!というイベント「四国はちはち祭り」を、四国各地を行脚しながら開催されています。
今回9月の香川からはじまって、徳島、高知、愛媛と旅をされて、この日高松に戻ってこられたところだったのでした。

ちなみに「書き下ろし」とは、

逢りがとう。=「出逢ってくれて ありがとう」
人との出逢い、チャンスや運命との巡り合せ
仲間や家族が居ること。全ての出逢いが感謝だと思います。

出逢った方の瞳を見つめて その方から受けるインスピレーションを
言葉にして書にします。
あなたの中に有る 何かを 書と言う形で表現しています。
書は左手で書いています。
インスピレーションが湧き上がり 書くスピードが追いつかない時は
利き手の右手で書きます。てらきちはそんな書道詩人家です。
                                        (HPより)   

書道詩人 てらきち
http://www.terakichi.net/top.html


てらきちさんによると、その人の目を見てから書く瞬間に、ひとりでに言葉が出てくるのだそうです。
自分で考えて出てきている言葉ではないので、書くスピードが追い付かないときもあるとか。

わたしはこんな風に、自分へ言葉を書いていただくのははじめて。
ドキドキ。。

ご挨拶のあと、胸に手をおいて深呼吸をして、じっとわたしの眼を見つめるてらきちさん。
和紙に向かうと、一気呵成に浮かんだ言葉を書き下ろしてくださいました。

速い!!
ほんとにインスピレーションがあふれてくるという感じ。

そのあと、その言葉を読み上げてくださいました。
それはこんな感じでした。


  わたしの
  想いが
  全てを
  創り出していく

  笑顔も
  喜びも
  全て
  わたしから始まる



素敵でしょう?
これは原文そのままではないのですが、この言葉、しみじみと感動しました!!!

自分でも、なんだかこれからの自分を象徴する言葉のような気がして、今部屋の中に飾っています。
てらきちさん、ありがとうございました!!!

てらきちさんの書き下ろし、個展、講演会の予定はこちら
http://www.terakichi.net/schedule.html


c0089310_267100.jpg四国の有名人てらきちさん。
旅のおとものリヤカーには、出会った方々から贈られた言葉がたくさん書かれていました。
わたしたちも書きました(笑)。

てらきちさんは、わたしがいままでに見たことがないほど、強い眼をされている方でした。
なんとなくマイケル・J・フォックスにも似ていらっしゃる気が。


てらきちさんの旅の軌跡は、ブログ「てらきちの架け箸」で見ることができます。
http://terakichi.ashita-sanuki.jp/

そしてこの旅は、明日11月30日、
徳島県美馬市のキャンプ場「四国三郎の郷」でゴールなのだそうです!
てらきちさんに逢いたい方はぜひ!
イベント予定、タイムスケジュールなどはこちら
http://shikoku88.ashita-sanuki.jp/e76527.html


こちらのはちはち祭りの映像には、てらきちさんが大きな書き下ろしを行う模様も紹介されています。




たくさんの人を前に、てらきちさんが書き下ろした言葉は、


  動けば
  気付いて
  いくんだ
  全ての事

  全ての物
  みんな
  みんな
  繋がって
  いくんだ



はい!!
わたしも最近それと同じことを感じていたところです。
繋がっていくんですね。

てらきちさん、素敵な言葉をありがとうございました!!
今後もがんばってくださいね。
応援しています!
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-29 02:47 | 芸術いろいろ | Comments(2)

平野友朗さん「出版の夢を実現する講演&ワークショップ」


先日高松で開催された、平野友朗さんの「出版の夢を実現する講演&ワークショップ」に行ってきました!

わたしがエッセイ執筆のお仕事をいただいている、ツールアシストのWさんが、"すごく有名な方なので、勉強になる"と教えてくださったのがきっかけです。

平野さんはメールマガジンのコンサルタントであり、なんと12万人の読者を持つメルマガを発行なさっています。
メルマガ成功法 ~メルマガコンサルタントの稼ぐ思考~
http://www.mag2.com/m/0000115344.html

そして、数々の企業を顧客に持つビジネスコンサルタントであり、講演会やセミナーもたくさん開催なさっています。
平野さんのHP
http://www.sc-p.jp/

ただわたし、今まで「ビジネス」という分野はまったく未知の領域(というか自分からもっとも遠いものだと思っていた)だったため、ビジネス書もそれほど読んだことがなく、平野さんのこともセミナーを申し込んでからどんな方なのか知ったのです。。

なんかすごい方みたいだし、いったいどんな方が受講されるんだろう。。
ついていけるのだろうかわたし。。
とドキドキしつつ瀬戸大橋を渡ったのでした。

ちなみにわたし、「プロジェクトX」の瀬戸大橋の回をみてからは、橋を渡るたびに涙目になって大変なのです。
(みたことのないかたはぜひ!感動作です!!)

この講演会の主催者は、高松で活動されていらっしゃる、行動力プロデューサーの真坂かなさん。
http://www.masakakana.com/
いったいどんな方なのだろう??って思っていたら、とっても可愛くて素敵な方だった!!
こういった企画を実現させる、すごいパワーを持たれていらっしゃる方だなあって感じました。

そして平野さんは、とても爽やかな空気をまとっていらっしゃる、穏やかな印象の方でした。
でもお話が始まると、その穏やかさは、研ぎ澄まされた思考と、たくさんの経験に裏打ちされた、迷いのない感性からきているものなのだなあと実感させられました。
楽しくもエネルギッシュな語り口に惹きつけられて、4時間があっという間でした(ほんとに)。

わたしが人生で大切だと思っているものに、
"センスとスピードとタイミング"
の3つがあるのですが、成功する方ほど、その3つをすごく高いレベルで持っていらっしゃるのを感じます。
センスがいい人は、何をやってもうまくいくように思えますが、それにスピード、さらにタイミングが加わると、成功一直線。

平野さんの著作『走りながら考える仕事術』 には、「選択して行動することがどれほど大切か」ということがわかりやすく書かれています。
先輩起業家から後に続く人へ、エールの気持ちをこめて書かれたそうですが、起業家でなくても参考にできることがたくさんあります。
頑張ろうとしていることがある人、一歩前進したい人にはおすすめ!!

本を書いた方とお会いしていつも思うのは、”一番重要なポイント”はご本人にお会いしないとわからないということです。
自分の一番大きな特色は、自分が気づかないところにあるから、それをご本人が書かれることってないのです。

平野さんの場合は、際立って感じられる「誠実さ」。
声や雰囲気、話し方、すべてにおいて、とても誠実な印象でした。
この方ならコンサルタントとして、誰からも信頼されるだろうなあって思った。

その後の懇親会で、平野さんにいろいろとアドバイスをいただくことができました。
アドバイスをいただいている際にも、いま会ったばかりなのに、こちらにきちんと向き合って、親身になって考えてくださっているのが感じられて、とても感動しました。
まったく違う視点から、自分の今の活動全体をみていただいて、新しく気づかされたことの連続でした。
ほんとうに嬉しかったし、勉強になりました。
ありがとうございました!

いくらいいアドバイスをいただいても、実行するのは自分。
本を書くこともですが、アクセサリー制作や仕事に関することなど、もっとがんばっていこうと思いました!
出版に関する講演会でしたが、もっと大きな、今後の人生にずっと影響するようなものをいただいた気がします。

って、わたし今年になってから一体何度この、"今後の人生にずっと影響するものをいただいた"って言ったでしょうか。。

去年はアクセサリーの教室や個展などがはじまって大忙しでしたが、今年はアクセサリー制作やブログがご縁となって、この先の人生の方向性を決定するような、様々な出会いに恵まれている年でした。
(まだあと1ヶ月ありますが。。)
しかもそのスピードがどんどん加速している気がするのです。

「自分で動かなければ何もはじまらない」
ということは、
「動いたら、かならず何かが変わる」
ということなのだって、身をもって経験した1年でした。

今年は人に限らず、物や出来事、芸術作品や本、旅、仕事、講演会、さまざまな出会いのあった年だったなあって思っていました。

でも今回、この講演会に参加して気づいたのは、
「人以外の出会い」も結局は全部、
「人との出会い」なんだってことでした。

物はそれを作った人。
本はそれを書いた人。
旅はそこで出会った人。
芸術作品は表現した人。
仕事は仕事をしていて出会う人。
歴史は昔に生きていた人。

旅も、仕事も、
歴史も、国も、
人生も、幸せも、

実感するのは、「人」を通じて。

そして、自分をわかるのも、
「人」と出会うから。

自分が住む世界とは結局、「人」。

そんなふうに実感したのでした。
現実もそうでないものも含めて、すべてが「人との出会い」なんだなあって。

新しい出会いを経験して、そこでまた自分が変わったように思うけれど、それは、より本来の自分に近づいているのかもしれない。
人は、比較する対象と出会ってはじめて、自分の特色がわかるのだと思います。
日本にいたら黄色人種だって思わないけれど、北欧に行ったら、あきらかに肌の色の違いがわかるように。

出会いの中で自分がわかる。
人と出会うことは、自分との出会いでもあるのだなって 、最近ますます実感しています。

平野友朗さん、素晴らしい講演会をありがとうございました!
真坂かなさん、大変お世話になりました。ありがとうございました!
そして出会った皆さま、とても楽しかったです。
ありがとうございました!

たくさんの感謝をこめて、
また明日へ。
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-26 23:23 | | Comments(3)

エッセイの連載のお仕事をいただきました!


なんと、ニュースレターのエッセイ執筆のお仕事をいただきました!!
来年の1月から連載が始まります。

わたしのアクセサリーのHPをつくっていただいている会社、ツールアシストの社長さんからご依頼をいただきました。
ツールアシストは、HP作成やニュースレターの制作をされている会社です。
http://www.toolassist.co.jp/index.html

ニュースレターは、企業がお客様に毎月送って、新製品や会社のニュースなどをお伝えして、お客様とのコミュニケーションを円滑にするもの。
わたしも毎月いただいているニュースレターがありますが、あ、きた!と思ってけっこう楽しみなんですよね^^
その会社の雰囲気が感じられたり、ためになる言葉や役に立つ情報が入っていたりするし、何より”ご縁"が途切れないというのがいいところだと思います。

こちらの会社では、エッセイや美容情報などが載っている原稿のひな形をエクセルやパブリッシャーで制作し、それを各地の会社に納入しています。
受け取った会社側で、空いている部分にそれぞれの情報を自由に入れていただき、お客様あてに発送するというしくみです。

依頼をいただいたのは、「これから家を建てることを考えている、30~40代の主婦層」をメインの購読者とする、ニュースレター"Ca・et・La"(サエラ)のトップのエッセイです。

先日社長さんとお会いして、
"これから子供を育てていく世代の方に、ほんとうに大切なことは何か、学ぶことや幸せを発見していくことの重要さ、といったことをニュースレターを通じて伝えて、たくさんの人を幸せにしたい"
というお考えをお伺いして、すぐに引き受けさせていただきました。

いつもわたしのブログを読んでくださっていて、以前の日記
「たくさんの人を幸せにする本を書きたい」
というわたしの言葉を読んで、決めてくださったそうです。

お話をお伺いする前は、今は忙しいし、なかなか時間が取れないかもしれないと思って迷っていたのですが、社長さんのお考えをお伺いするうち、

「ぜひやらせてください!!」

というお返事に変わっていました(笑)。

ぜひわたしにと言っていただいたので、本当に光栄なことだと思います。
本当にありがとうございます!!

ブログを書いていて本当によかったです。
というより、このブログからすべてが始まっているような気がします。

こうやってお仕事をいただいたり、遠くの人ともつながっていられたり、本当ならお会いするはずもない方とも知り合うことができたり、 日ごろ会っている方にも、自分のことを深く知っていただけたり。
自分の考えをいろんな方に読んでいただけるのが嬉しいです。

そして今度は、ニュースレターという形で、普段PCを見ない方にも、わたしの文章が読んでいただける。
今北海道から沖縄まで、ほとんどの県にお客様がいらっしゃるそうなので、日本のあちこちで読んでいただけることになります♪
人口が多くて営業が大変な所や、僻地で営業に行きにくい場所などに送るのにも喜ばれているそうなので、どんな方たちに読んでいただけるのかと思うと、本当に楽しみです。

1回1200字から1300字くらいのエッセイなので、今書いているブログの方が格段に長いのですが(笑)、皆さんに喜んでいただけて、毎日の生活がすこし輝くような、そんなエッセイを書いていきたいと思っています。

発行時期がそれぞれの会社によって違うのですが、だいたい発行された頃に、このブログにもエッセイを載せていく予定です。
お楽しみに!

たくさんの人に文章が読んでいただけて、原稿料もいただけて、それで読んでくださった方の役に立つことができたら、ほんと最高です。
この連載のお話をくださったツールアシストの木曽社長、本当にありがとうございました!!

そしていつも支えてくださっている皆様、本当にありがとうございます!
みなさんのおかげでわたしも活動できて、このブログも書けているのです。
これからもがんばっていきます☆
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-24 00:55 | つれづれ | Comments(18)

旅日記* ローザ バイ ナラ・カミーチェのブラウス


c0089310_232237.jpgサンシャイン・シティから外に出ようとして、出口がわからなくなって迷った。。

そうしたら、素敵なブラウスを置いてあるお店を見つけました。

お店の方がすごく感じがよくって、試着させていただいたらサイズもぴったりだった。
とても気に入ったのでいただきました♪

お店の名前も"Rosa"で、バラが大好きな私としてはすごくうれしい。
ナラ・カミーチェのセカンドブランドなんだそうです。

フリフリなので、おしゃれした時にも、ジーンズにも合っていいかんじ。

ウキウキしたいい気分の時に出会ったものって、次もそういうご縁を運んできてくれるような気がします。

今回の旅で出会ったお気に入りでした♪
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-23 23:23 | | Comments(2)

旅日記* イモ欽トリオの再結成、行っちゃいました!


アクセサリー教室が終わって、急いで高田馬場駅へ。

なんで急いでたかっていうと、10月13日の日記に書いた、イモ欽トリオの1日限りの再結成に行ってみようと思ったからです!!

ちょうどその日に近くにいるんだから、せっかくだし行ってみようと思って。。
そんな機会、岡山にいたら絶対ないですもんね☆
急げ急げ。

教室でご一緒だったHさんも、懐かしい!って一緒に駅まで急いでくださいました。
同世代でよかった(笑)。

池袋についたけど、会場のサンシャインシティって、
どこ??

駅ひろい。
建物大きい。
わかんない!!

とりあえず迷ったらいろんな方に尋ねつつ、なんとかたどりつきました(T▽T)!!
途中10人くらいの方にお世話になりました。
皆さんほんと親切に教えてくださって、ありがとうございました♪

もう終わっちゃったかなあ。。
と心配していたのですが、

いた!!!

うわ~~~!!!
昔といっしょだ!!!

超テンションアップです。
小学生に戻っているわたし。

残念ながら歌のステージは終わっていて、その後のインタビューが行われているところでした。
でも見れてうれしい~!!

カメラの台数がすごかったです。
一般の方の写真撮影は禁止でした(>_<)。。

でも後日、MSNビデオで歌っている模様が見れたのでよかった!
イモ欽トリオ 一夜限りの再結成! MSNビデオ

ほんとに3人が変っていなくてびっくりでした。
衣装も同じだし(笑)。

わ~♪って吹き抜けの2階からインタビューが行われている1階ステージを見おろしていたら、
他のギャラリーの方たちのいろんな声が聞こえてきます。

「え!おいイモ欽トリオだよ~!!懐かしい~!!」
という方々や、
「え?イモ欽トリオ~?全然知らない。何?」
「何でカメラこんなにいんの?」
っていう全く知らない若い世代の方々など、反応が様々で楽しかったです。

そして、気がついたらカメラがこっちを向いてたりして、
しゅた!と逃げたり(笑)。

インタビューの後は、DVDを購入された方との握手会でした。
見事完売だったそうです!

皆さんほんと嬉しそうに握手会の列に並ばれていました。
ずうっとファンなんだろうなあという感じの方や、家族でいらっしゃってる方。
わたしもそれを見ていて、しみじみとほのぼのしました。

わたし、12,3歳のころにすごい長江健次さんのファンで、当時岡山のドレミの街というデパートの屋上に何度かイベントで来られた際には、必ず行ってました!
ステージの写真、まだどこかにあるはずです。
ちなみにこのドレミの街の屋上には、シブがき隊とかもきました(←懐かしすぎ)。

ドレミの街のイベントで、DJコンテストで優勝した人は長江健次さんといっしょにラジオ番組に出演できるという企画があり、わたしも出場して惜しくも準優勝だったという思い出があります(笑)。

優勝したのは同じ中学の2学年上のIさんで、その後Iさんから収録の際のお話をお聞きして、いいなぁ。。って思いながらラジオを聞いたものでした。。

というかこういうことすっかり忘れてました。
思い出して懐かしい。

その当時の明星とか平凡とか、ずーっととっていたのですが、半年くらい前に全部捨ててしまったのです。
シングルやLPも音楽好きな方に差し上げました。
イモ欽トリオの曲は、作詞・作曲に松本隆さんや細野晴臣さん、ムーンライダースのメンバーが参加していたりと、超豪華でクオリティの高いもので、今思い出してもいい曲が多かったんです。

でもこうやって本物が見れて感無量!!

c0089310_061455.jpg全部処分したと思っていたら、本棚にまだこれがありました。
懐かしいなあ。。

中を読んでみたら、ずーっと読んでいないのに、内容をしっかり覚えてるもんですね。
完全にアイドル本なんですけど。
ピンナップ下敷きに入れてたなあ(笑)。

今の3人も元気そうでほんとによかったです。
これは長江健次さんのブログより。
http://plaza.rakuten.co.jp/kenjinagae/diary/200811080000/

長江さんもいろいろ活躍されていて、ほんとによかった。
わたしなぜか昔から声が高い男の人が好きなんですが、考えてみればルーツは長江さんだったのかも(笑)。

小学生の頃、イモ欽トリオがみた~い!!ってめっちゃ思っていたけど、夢がかないました♪
夢ってやっぱりかなうようになっているのですね。
うれしかったです☆
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-21 00:16 | | Comments(2)

夢をかなえるゾウと黄色いゾウ


c0089310_22554683.jpgこれはタイに学会で出張していた先生たちからいただいた、タイのおみやげ。

タイシルクのポーチ、紫のは教授から、青いのはアクセサリーケースで、医局長のN先生からいただきました。
金糸が入った黄色いゾウのキーホルダーは、女子の先生たちから。

ゾウさんがいっぱい♪
ありがとうございます!

このゾウさんのキーホルダー、他に赤や青などいろんな色があったのですが、一目でこれ!!ってこのゾウさんがほしくてたまりませんでした。
この子だけピカッと輝いてみえて、そばに置いておきたくて、以来ずうっとバッグの中に入れて持ち歩いています。

pieniでワークショップをされている、アーティストの三宅典子さんとこの前お会いした際に、「黄色いゾウ」という本をすすめていただきました。

「わたし今かばんの中に黄色いゾウいるんですよ!」
ってお見せしたら、その本の中の"黄色いゾウ"は幸せを呼ぶそうなので、きっと幸せになれますよ!!って言っていただいた。
なんか嬉しい~(^-^)。

まだその「黄色いゾウ」読んでいないので、読むのが楽しみです。

c0089310_2335122.jpg三宅典子さんのワークショップの生徒さんたちの作品です。
お菓子と靴を使って作ったオブジェたち。
すごい迫力でした。
つくるの楽しかっただろうな~♪

12月にも開催される、ワークショップの詳細はこちら
http://felicite.exblog.jp/9955371/


c0089310_236522.jpgこれは三宅さんの作品。
ファンタジックなのですが、ただ可愛いというだけでなく、ちょっとホラーな感じもします。
ご本人もとっても素敵な方でした!

cifa-cafeの作品展の模様はこちら
http://cifa-cafe.cifaka.jp/?eid=912047



そして、ドラマにもなって今話題の「夢をかなえるゾウ」、読んでみようかな~って思っていたら、いつもわたしのブログを読んでくださっている元Digoraさんが、「興味がありそうだから」って貸してくださいました!
読んで、ベストセラーの意味を納得!!

「自分を変えたい」って思っている主人公が、象の姿をした神様・ガネーシャからの課題をこなしていく日々がユーモラスに描かれています。
その課題、ぜんぶ納得できることばかり!

自分も同じように考えていること、気をつけていること、自然にやっていることもある一方で、わかっているけどなかなかできないこと、思ってもみなかったこと、なるほどと驚くことがたくさん。

「いまの自分を変えたい」と思っている方は、この本を読んで実行したら、未来はいい方向に変わるしかないと思う。
ほんとに実行すれば必ず変わる。

わたしもいろんな人とお話しして思うことは、

・うまくいくかいかないか
・成功するかしないか

その分かれ目になっている最大のポイント、それは、
「やるかやらないか」
だと思うのです。

うまくいって成功する人は、とにかく自分がしたいと思うことを始めて、うまくいくように一生懸命がんばった人。
ただこれはすごい大変。

うまくいかない人は、自分がしたいと思うことを実行しない人。
自分がしたいと思うことが「できない理由」を探すことに一生懸命になっている人。
「自分自身以外の理由で、したいと思うことができない」と思い込むことで、「やらない」自分を正当化する人。
こっちはすごい楽。

圧倒的に後者のほうが多いのです。
だから、自分がしたいと思っていることを頑張っている人は、実行しているというだけですごいと思う。

たいせつなのは、自分で動くこと。
自分が実行すること。
本当に好きなことを始めたら、人生が変わる。

この本は、そういうことを教えてくれます。
いい本でした。
読んでよかった!!

貸してくださった元Digaraさん、ありがとうございました!
またお越しください☆
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-18 23:27 | つれづれ | Comments(7)

旅日記* マギー先生のパワーストーンとアクセサリー講座


新幹線に乗ったら、あっという間に東京につきました。
名古屋って東京に近くていいですね。。
品川から高田馬場へ。

6月から3度目の東京。
それまでそんなに来たことがなかったのに、今年は東京に来る機会が多いです。
なんだかもう慣れた気がする^^

今回東京に来た目的は、パワーストーンのアクセサリーの講座を受講することでした。
http://www.setsuwa.co.jp/event.php#STEV00000006
この講座は、たくさんの雑誌や本の執筆をされている、パワーストーン研究家のマギー先生から、パワーストーンのお話をお聞きして、その後オリジナルのアクセサリーをつくるというものです。

わたしはアクセサリーの教室をさせていただいていますが、それまで自分が習った経験は一切なし。
一度アクセサリーの教室を受けてみたいなあ。。って思っていたところに、偶然インターネットで前回の講座のお知らせを見て、パワーストーンのお話もお聞きできるということで、即申し込みしたのです。

わたしも自分の作品に天然石をつかっているので、お話を聞かせていただくの、とても勉強になって楽しい!!
そしてアクセサリーもつくることができて、とてもいい講座だと思います。
今回が2度目の受講でした。

前回つくったのはネックレス。
今回はブローチか髪留めかを選ぶことができて、わたしはブローチをつくりました。

有名な先生から直接お話をお伺いできるだけでもすごいのですが、もっとすごいのは、つくるアクセサリーにつかうパワーストーンが、ひとりひとり全部違っていること!

講座のテーマとその人の運気に合わせて、あらかじめ先生が選んでくださっているのです。
"なぜこの石を選んだのか"という説明もいただけて、とても興味深いです。

そして、いただける石のクオリティがすごく高いことにびっくり!!!
カット、透明度、色、どれをとっても、とても質の高い石を選んでくださっているのです。
天然石には染色されているものも多いのですが、先生は染色していない石がお好きだとのことで、天然なのにとても綺麗な色の石を選んでくださっていました。

c0089310_2344964.jpgこれはわたしがつくったブローチ。
ベビーブルーのアクアマリン、透明な水晶、濃いピンクのインカローズ、淡いピンクの淡水真珠の組み合わせです。

とても綺麗な水色で、色が揃っているアクアマリンや、こんなにカットが綺麗な水晶、そして、これほど濃いピンクのインカローズ、材料をいただいた時に、ええっ!?とびっくりでした。

なんとこの講座、受講料3500円+材料費2000円という、ありえないほど良心的な受講料なのですが、
この材料はさらにありえない

普通に材料を買っても2000円以上する気がします。。
この講座はちゃんと黒字になっているのだろうか。。
と思わず心配になったほどでした。

マギー先生はとても素敵な方で、お話も楽しくて、質問にも気軽に答えてくださいます。
前回の講座の際も、ひとりひとり違う作り方の説明書と、石の説明の準備を徹夜でなさったとのことで、とても誠実にこの講座に取り組んでいらっしゃるのを感じました。
今回は、石の説明は後から郵送してくださるそうなので、今楽しみに届くのを待っているところです。

今回の講座のテーマは、
「2009年を幸運にあふれた一年にするために」。
わたしに選んでくださったこの石たちには、いったいどんな意味があるのでしょうか。。
ドキドキします☆

インカローズやパール、水晶はもともと大好きなのですが、アクアマリンは最近特に気になる石です。
自分がつくるアクセサリーの材料を買いに行っても、気持ちがよくってアクアマリンをずっと触ってしまうくらい。
ちょっと前までそんなことなかったんですけど。。
人って変わっていくものだから、その時その時でパワーストーンって変わってくるんです。
また自分がちょっと変わったのかな?

この講座、内容もとても良心的なのですが、何よりマギー先生やスタッフの方々が、いい講座にしようととても一生懸命に取り組んでいらっしゃるのが感じられて、そこがいちばん素敵だなあって思いました。
前回の印象がとてもよかったので、2度目も受講しようと思ったのです。
マギー先生、スタッフの皆様、楽しい時間をありがとうございました!!

この講座で偶然お隣になった方がなんと!
歌人で本も出版されていて、雑誌の編集のお仕事をなさっている方でした!
わたしが帰る日にランチをご一緒させていただくことになりました。
嬉しい出会いです♪

そして、アクセサリー教室の後、駅までご一緒した方も、偶然にも雑誌D誌の編集の方でびっくり!

「東京には、そんなに編集のお仕事をされている方が多いんですか?」
と思わず聞いてしまったほどでした(笑)。

マギー先生が多方面で活躍なさっているので、いろいろな方が参加なさっていたみたいです。
11/5号のananで、「ハンサム★スーツ」の北川景子さんとマギー先生が対談されていますので、ご興味のある方はぜひ☆
http://magazineworld.jp/anan/1634/

あと先生が書かれているブログも、とても参考になることが多く、読んでいてこちらもポジティブな気分になってきます。
http://maggie.fortune.ne.jp/blog/

思いがけず、素敵な出会いをいただいたパワーストーン教室でした♪
[PR]
by songsforthejetset | 2008-11-17 23:50 | | Comments(3)