<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

曹源寺にて


c0089310_1650216.jpg

c0089310_13303415.jpg


制作の合間に曹源寺にきています。

ここのお庭はとってもきれい。

いま縁側にすわってお庭をみていると、鐘がなって、お寺のお昼の時間になりました。

こちらは禅寺で、外国人の修業僧の方がたくさんいらっしゃることで有名です。

12時45分に食事の前のお声明がはじまったのですが、まるでグレゴリアン・チャントのように聞こえました!

日本人は合唱すると自然にユニゾンになって、欧米人は自然にハーモニーになると聞いたことがあったのですが、お経でもそうなんだ。。

美しいリズムと音律が、自然の豊かなサウンドスケープの中に広がっていきます。

読経が終わり、一転して水のごとく静かになりました。

ここに来るといつも、 自然はなんて豊かな音に満ちているのだろうと驚きます。

何羽もの鳥の鳴く声、木の葉ずれの音、風の音、魚が遠くで跳ねる音、鯉が吐いたあぶくがはじける音。

蝶々が何度も、美しい絵のような庭の景色の中を横切っていきます。
蜂が軒先で何かを探しています。
優しく腕を広げた枝垂桜の葉は、黄金色に色づきはじめています。

自然は豊かな音と形、光と色、風と香りにに満ちています。

自然の声を聴く。
そしてまたいい作品をつくる力をいただきます。
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-28 13:30 | つれづれ | Comments(5)

三人展のご報告 その3  作品について


三人展に出品した、お気に入りの作品をいくつかご紹介します。

c0089310_2123589.jpgレディ・グレイの矢車菊

美しいエナメルの矢車菊のトップをみつけて、はじまった作品。

トワイニングの「レディ・グレイ」っていう紅茶をご存知ですか?
アール・グレイの紅茶をベースに、フルーツがブレンドされた、香り高いお茶で、美しいブルーの矢車菊の花びらが入っているのが特徴です。

アール・グレイは、1830年代にイギリスの首相を務めた、チャールズ・グレイ伯爵の名前に由来した紅茶です。

じゃあ、レディ・グレイって奥さんかな??
と思い、調べてみたところ、なんと奥さんはグレイ伯爵との間に16人の子供をもうけたとか!

c0089310_21245055.jpgそんなお話を想像していると、自然に、マザーオブパールとガーネットをつかった、どこか古風な香りのするデザインが生まれました。

真珠色のマザーオブパールは、真珠の母貝。
母のようにやさしい心と大きな愛情をはぐくむという意味を持っています。

ざくろ石という日本語名がついているガーネット。
生命力を高めるという意味を持つ石で、十字軍の兵士がお守りにして持っていたというくらい、古来より大切にされてきた歴史をもっています。
ジェーン・オースティンの小説に出てくるような、静かだけど内面は情熱的な女性のイメージがあります。

どちらも安産のお守りとしてつかわれることがあるので、レディ・グレイにぴったりだと思いました。

イギリスの上流階級のお嬢さんの、お茶の時間の胸元に輝いているような、そんなイメージでつくったネックレスです。


c0089310_21253157.jpgデザインが気に入ったので、ゴールドバージョンもつくりました。

こちらはマザーオブパールと淡水パール。
母貝と真珠。
お母さんと子供^^


c0089310_2126272.jpg



こちらはぐっと華やかなイメージになりました。
芦屋とかに住んでいらっしゃる、現代の良家のお嬢さんのイメージ。

デザインはまったく一緒なんですが、素材と色の選び方で、まったく別の作品みたいですね。

どちらも、とてもお似合いの方に連れて帰っていただけたので、とっても嬉しかったです!



c0089310_21263230.jpgアール・グレイの虎

「アール・グレイ」という紅茶が生まれたエピソードのひとつに、
"マハラジャの子供が虎に襲われているのを、チャールズ・グレイの部下が救ったので、そのお礼につくりかたを教えてもらった"
というお話があって、これは本当ではないそうなのですが、なんだかロマンを感じる話です。。

トップに使ったシトリンの縞もようが、何度みてもトラっぽいので、ご主人版をつくりました。


ガーネットとルチルクォーツを合わせたので、アール・グレイのごとく優雅に出世しそうなイメージの作品になりました。


c0089310_2127839.jpgHeart of Rose

水晶でできた薔薇。
うれしくてペンダントにしました。
合わせたのは、キラキラと輝くカットがはいった水晶と、ちいさな淡水パール。

人間の体には、気の流れをスムーズにするチャクラという"つぼ"のようなポイントが7つあります。
その4番目、愛情を豊かにするハートのチャクラの位置に水晶の薔薇がくるようにつくっています。

薔薇は聖母マリアを象徴する花といわれ、幸福を呼ぶモチーフのひとつです。
水晶は強い浄化能力を持ち、邪気を払い、心をクリアに保つという意味を持っています。

これをもつ方が、毎日を健やかに、美しく、楽しく過ごしてほしいと思ってつくった作品です。


c0089310_21274366.jpg人魚姫の宝物

美しい海に住んでいる人魚姫。
今日も海の中をお散歩に出かけました。

時々、きれいな指で貝をぱかっと開けては、中に入ったいらないものを取りのぞいてあげています。
貝はたまに石とかを飲み込んじゃうので、取ってもらえるととてもうれしい。


c0089310_21291339.jpgごくたまに、長い間貝の中にあった何かのかけらが、美しい真珠色に輝いていることがあります。
人魚姫はそれを大事にとっておいて、じぶん用の素敵なアクセサリーにするのです。

今日もまたいくつか、きれいなかけらを見つけました。
この前からつくっている、ブレスレットのつづきができそうです。


c0089310_2130453.jpg




この前じぶんでつくったネックレスとピアスをしていたら、アカウミガメのお姫さまが、とってもほめてくれて、うれしかった。

今度は、アカウミガメのお姫さまにもなにかつくってあげようと、楽しい気分でお散歩を続ける人魚姫なのでした。



c0089310_21312472.jpg魔法のボトルのネックレス

まだまだ先ですが、人間の王子さまに恋をした人魚姫は、海の魔女にお願いして、尻尾を人間の足に変える魔法の薬をもらいます。

その薬がはいっている瓶は、がーねっと、という人間の世界の宝石でできていて、海の魔女が人間の乗っていた難破船の宝箱からみつけたものです。

神秘的な色合いが、いかにも効きそうな薬のイメージなのです。



c0089310_21322865.jpgOceanus

深い深い海の色をした、フローライトのネックレス。
人魚姫がいる海は、もっと明るい海。
こんな色の深海には、行ったことがありません。
噂に聞く、ダイオウイカのお姫さまや、マッコウクジラのお姫さまに、いつか会ってみたいなって思う人魚姫なのでした。


c0089310_2133537.jpg今回、海を連想する作品をいくつかつくりました。
これは7月に訪れた、モナコの海洋博物館に行った時の印象を作品にしたものです。

現在のモナコの繁栄の基礎をつくったアルベール一世は、海洋学者でもあり、当時の最新設備を備えた海洋博物館をつくりました。

海のロマンにあふれたこの博物館、わたしがモナコで最も好きな場所のひとつです。



c0089310_21334570.jpg朝霧のワインヤード

朝の霧の中にけむる、収穫前の葡萄畑を思ってつくったシリーズです。

透明なアメシストは、森の中の深い湖のような輝きを湛え、豊穣の季節の葡萄の滴のよう。
表面が様々な色に輝く淡水パールは、朝の光に輝く霧のようです。


c0089310_21395938.jpg上はブレスレット、こちらはネックレス。
とても気品ある、エレガントな作品になりました。

今回、チョーカータイプのネックレスをいくつかつくりましたが、後ろのアジャスターを通常のものより長い6~7cmにして、いろいろな長さでつけていただけるようにしています。

タートルネックにも対応していた方がいいですものね^^


c0089310_21444945.jpgLacryma Christi

「キリストの涙」という意味のイタリアのワインの名前をつけました。
ガーネットと淡水パール。
アンティーク調の金色の薔薇を合わせました。

豊潤なワインを思わせる、ガーネットの色合い。
パールと薔薇はともに聖母マリアの象徴です。

深いやさしさを感じる作品になりました。





c0089310_21575443.jpgマリー・アントワネットのどんぐり

大粒の淡水パールをつかって、どんぐりをつくりました。

ロココ調な形と色合いに、マリー・アントワネットの身のまわりの品の装飾にありそう。。と勝手に命名。



c0089310_2222045.jpg

つけたところもとっても可愛くて、ご自分用にも、プレゼントにも大好評でした!

6cmのアジャスターをつけていますので、もうすこし長めでもつけていただけます。
プリティなどんぐりです。




c0089310_22183180.jpg10金のチェーンのちいさなネックレス

今回、はじめて10金のチェーンをつかってつくりました。
いろいろな天然石の、ちいさなちいさなネックレス。

以前から、色がはげてしまう心配がなく、長く使っていただける作品をつくりたいと思っていました
10金だったら、18金よりもお手頃な価格で、それほど変わらない輝きなのです。


c0089310_22133883.jpg

自分が勇気をもらいたいと思う石を、お守りのように、毎日身につけていただけるようにつくりました。

左から、インカローズの薔薇、丸玉のインカローズ、ピンクオパールと淡水パール、さんごと淡水パール、四角いインカローズ。


c0089310_22205214.jpg左から、ルチルクォーツ、水晶、ルビーと淡水パール、淡水パール。

そのほかにも、ローズクォーツ・水晶・ラピスラズリの薔薇、アクアマリン、淡水パール、ハウライトターコイズ、ラピスラズリの一粒のものや、淡水パールと組み合わせたものをつくりました。

こちらもご自分用に、プレゼントにと大好評でした。

c0089310_22484250.jpg通常の40cmの長さと、鎖骨のくぼみにぴったりはまる短めの長さと、2段階に調節できるようになっています。

女性は幸せを吸収するスポットが鎖骨と鎖骨の間にあるそうなので、良い気をいただきたい時には首元を出しておいた方がいいそうです^^




c0089310_2302844.jpgAmarantine 永遠の花

今回いちばん最初につくって、いちばん印象に残った作品。
会期中も大反響でした。

直径3.5cmの、大きなスワロフスキーのお花のリング。
エンヤの"Amarantine"のイメージでつくりました。

スワロフスキーのかわいいお花のデザインの置物があるのですが、アクセサリーにはなっていなかったので、しずく型のスワロフスキーを贅沢に使ってつくってみました^^
素敵なのができてとても嬉しかったです。

大きなリング、最近流行っていますが、これは最上級に目立つことうけあいです。
ジーンズなどのカジュアルなスタイルにも素敵です。


こうやって作品を振り返っていると、とっても楽しい。

今回、来てくださった方とお話していて、天然石、パワーストーンがお好きな方が多いんだなあって実感しました。
わたしも大好きなので、オシャレな感じにつけられるようにと思ってつくっています。

これからも、つけてくださる方に喜んでいただける作品をつくっていきたいです。
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-26 23:31 | アクセサリー・Lumiere | Comments(4)

三人展のご報告 その2  ありがとう編


c0089310_20391620.jpg三人展のご報告のつづきです♪
ありがとう編。

リュミ☆さんがつくってきてくださった、パリスタイルのアレンジメント。
窓際のテーブルにずっと飾らせていただいていました。
りんごをつかった可愛らしい丸いアレンジ。

葉っぱを細かくたたんで、ワイヤーでとめてプリーツをつくり、ボリュームを出している、とっても手の込んだアレンジです。
ありがとうございました!!


リュミ☆さんは素敵なアレンジメントの教室をなさっています。ご興味のある方はぜひ!
http://atelierlumiere.blog109.fc2.com/


c0089310_2049551.jpgおばが持ってきてくれた、桃太郎大通り沿いにあるカステラのお店・常盤木の巨大カステラ。
会期中にはわたしの他、いろんな方の空腹を満たしてくれました(笑)。

c0089310_20533365.jpg



おばがカステラのほかに、下山松壽軒のお菓子も持ってきてくれました。
皆さんでいただいた。
いつもありがとう♪

ちなみに下山松壽軒では最近洋菓子もつくられていて、モモタロールがとってもおいしいです!
http://www.shimoyama.org/


c0089310_2114731.jpgアトリエOKAYAMAの素敵な先生ご夫妻がいらしてくださいました♪

ピンクのばらと、白いトルコ桔梗、ストロベリーキャンドルの可愛い花束。
このお花もずっと飾らせていただいていました。
すごく長持ちで、トルコ桔梗は今でも家できれいに咲いてくれています☆
ありがとうございました!!

奥様の岡野純子先生が、11月2日〈月〉~15日〈日〉の間、公文庫カフェで作品展をなさいます。
ご興味ある方はぜひ!
http://ww91.tiki.ne.jp/~atelier-oka/info/


c0089310_21102947.jpg真理さんのお友達のお母様からいただいた、栗きんとん。
なんと三人展の三人に一箱ずつくださったのです!!

ほんとに栗だけでつくった栗きんとんって初めてで、感動しました!
夕方にお茶といっしょにいただいて、ほっと一息。
ありがとうございました!!


c0089310_21144294.jpgご自分も素敵なアクセサリーやバッグをつくられる、junjunさんより。
赤いレザーを編んで作ったリボンのブローチです♪
とってもかわいい。ありがとうございます!!

junjunさんは明日18日、倉敷アートバザールに"en flicka"で出店されています。
倉敷芸文館前の広場に、いろいろなアーティストの作品が並びます。
ご興味のある方はぜひ!
■第4回倉敷アートバザール 
10月17~18日 午前10時~午後5時まで


c0089310_21284972.jpg大学でお世話になった業者さんのHさんが持ってきてくださったバームクーヘンと、お友達のアナナスさんが疲労回復にと持ってきてくださった、バラの香りのハーブ蜜酢!

バームクーヘン、おいしくみんなでいただきました^^
ありがとうございました!!

バラのお酢、薄めて飲んだら、ほんとうにバラの香りがするのです!
あまくてとっても飲みやすい。
ありがとうございました!!


c0089310_2137327.jpg美しいアクセサリーをつくられるminmiさんがくださった、珍しいバラの花束。
とっても可愛かったです!
ありがとうございました!!

ハンドメイドのイベント・チクチク日和にもいつも出展されていて、常に新しいチャレンジをなさっているminmiさん。
いつも勇気をいただける方です。
http://mimihana20.exblog.jp/


あと、教室の生徒さんで来てくださっているOさんからいただいたチョコと、Julio Sosaさんの奥さまの手作りのお菓子、どちらも写真を撮る間もなくいただいてしまいました。。
めっちゃおいしかったです^^
ありがとうございました!!


c0089310_21554677.jpg作品展中、お客様がひけたときのお茶の時間♪
ほっとする幸せなひとときです。

外がよく見えるpieni、今回、「人の流れが変わった」ってすごく思いました。
最近オシャレなお店が次々に出店している出石町。
外を歩いている人に、オシャレな若い方がすごく増えた印象です。

以前から、イベントの時に人がたくさん歩いていると、NYのソーホーみたいって思ったりしていましたが、ますますソーホーっぽくなってきましたよ♪
GOGO出石町!!


今回ひでみさんが別イベントでお店をあけられている際に、いっしょにお店番させていただいたNさん、お世話になりました!!
Nさんは、岡山のイベントなどで最近人気の笛ユニット「笛娘」のメンバー。
素敵な方でした♪ また演奏聴かせていただきますね!


c0089310_22174578.jpgいつも応援してくださる黒瀬先生♪
今回3人に、DMの写真をオリジナルラベルにしたワインを持ってきてくださいました!

c0089310_22171771.jpg
それぞれの作品に合わせて、微妙にラベルの色も変えてくださっているという、心遣いあふれるプレゼントでした!

ありがとうございました!!


作品展終了後、家に帰って祝杯をあげさせていただきました。
おいしかった♪

普段は歯科医をなさっている黒瀬先生のバンド・架空楽団は、ムーンライダーズ、あがた森魚トリビュートを30年続けられ、ご本家との共演も果たされている、アマチュアの域をはるかに超えた素敵なバンドです。
東京での活動も多い架空楽団、19日には新宿ロフトでのライブです!

DRIVE TO 2010 究極のハーヴェスト
■出演:架空楽団/シネマ/グランドファーザーズ
■10月19日(月) 18時開場 19時開演

このDRIVE TO 2010、80年代の宝島を彷彿とさせるすごいイベントなんです。。
http://www.driveto2010.com/
架空楽団の紹介
http://www.driveto2010.com/artists/1019/artists.htm

こちらは力作の予告映像。



永遠の少年を彷彿とさせる黒瀬先生、ライブがんばってくださいね!!


三人展の期間中、たくさんの方々のご厚意をいただいて、本当に感謝です。
たくさんの方々の笑顔をいただきました。
ありがとうございました!!

今後も制作がんばります♪
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-17 22:50 | アクセサリー・Lumiere | Comments(6)

三人展のご報告 その1  会場風景編


c0089310_18484926.jpg12日の月曜日、三人展が無事終了しました!
たくさんの方にご来場いただいて、本当にありがとうございました!!
三人展のレポートです♪

後楽園に続く交差点に面しているpieni。
窓際の光が射す机に、大江さやかさんのガラス食器とストラップ、池田真理さんの写真、そしてわたしのアクセサリー。
優しい光の中、外を行き交う人や車が見えます。


c0089310_199327.jpg真理さんの美しい写真たち。

お花を撮られることの多い真理さん。
葉っぱを取っても、不思議とお花のように可愛らしく華やかに見えるのです。

写真用の和紙にプリントされた秋の風景は、とても色鮮やかでした。

横にはわたしのアクセサリー。

今回3人とも別々に制作していたので、搬入の時にはじめて他の方の作品を見ることができたのですが、合わせてみたらとってもいい感じでした♪



c0089310_059358.jpgとってもラブリーな、大江さんのガラスの花瓶や香り瓶。

ミルキーな地に、金色のドットやリボン、鳥や蝶がおどっていて、大江さんならではの上質な可愛らしさを感じました。

お隣にはわたしのアクセサリー。
すこしクラシックなデザインのもの、10金チェーンをつかったものなどをあわせました。

真理さんのポストカードも、美しい色で、とても好評でした。
いろいろな表情の秋です。


この台に敷いた布地、雰囲気ぴったりだったのですが、以前ウエスギでスカートにでもしようかと思って買っていた布地です。
役に立った。。


c0089310_19183515.jpg奥の部屋には真理さんの写真のインスタレーション。

運んで来られたのを見て、大きさにびっくり!!
アイデアもすごい。
超大作でした!!

ちょうどこの日はブランチレッスンの日で、可愛い黄色い実とともにテーブルコーディネートがしてあります。


c0089310_19324296.jpg



この展示だけでなく、壁に木を貼った展示方法など、展示全体のアイデアを出してくださった真理さん。

飾ってあった赤い実の付いた枝や、松ぼっくりのついた枝なども、真理さんが山に行って採ってきてくださったものです。

おかげさまでとても素敵な展示になりました。
真理さん、ありがとうございました!!


ふだんpieniの外に置かれているミシン台の上には、大江さんのオシャレな盛り塩入れと、わたしのちいさなシルバーとパールのロザリオ。

今回はじめて、ミシン台をpieniの展示につかってくださったそうですが、展示の雰囲気ともばっちり合ってました!


c0089310_19503355.jpg棚には大江さんのグラスと、わたしのラブラドライトと水晶のアクセサリー。
ラブラドライトは、今回なんだか急につかいたくなって、つくってみました。
色もpieniのこの棚と合ってます♪

下の棚には、これからの季節にいいかなと思ってつくった、太めのゴールドのチェーンに、アメジストとシトリンを合わせたペンダント。


c0089310_20173714.jpg愛する奥様へのプレゼントに♪

わたしのアクセサリーは、男性から女性へのプレゼントとしてもよくお求めいただくので、そんなときにはラッピングにも力が入るのです。。
ほんと嬉しいです^^

(箱がケーキの箱みたいに大きく見えますが、実際は小さいです。。)
 

c0089310_21183760.jpgこうやって、いつもお世話になっている皆さんや、作品展を楽しみにして来てくださった方々、ブログを見て来てくださった方々など、本当にたくさんの方たちが来てくださいました。
あとおばやいとこたちも♪
お花や差し入れなどもたくさんいただきました。
皆様ほんとうにありがとうございました!!

夢の実現に向かって走っている方々のお話、すごいミラクルが起こったお話、偶然のきっかけから大きな飛躍のチャンスを手にした方のお話など、良いお話がたくさんお伺いできて、わたしもとっても嬉しかったし、がんばろうって思いました!!

こうして実際に皆さんとお話できるというのが、作品展の嬉しいところなんです。

あと、自分の作品を他の方がつけてくださった姿が実際に見られるところ!!
この嬉しさは、ほんとわたしだけのものなんですけど。。


c0089310_2141506.jpg自分がつけるよりも、その作品がピッタリはまる他の方がつけてくださると、作品が何倍にも輝いて見えるんです!!

その方の魅力といっしょになると、もう自分の手を離れて、まったく別のものに見えます。

このロザリオも、とてもお似合いの方がお求めくださいました。
嬉しかった~!
ありがとうございました!!

お客様につけていただいて、たぶん自分がいちばんキャーキャー言ってるんですけど、これはセールストークではなく毎回本当に感動して言っています(笑)。
わたしがつくるアクセサリーは、だれかにつけていただいて、やっと完全になるんだと思う。

作品展では、わたしもとてもよい時間を過ごさせていただいているので、皆さんに感謝しています!

c0089310_2073044.jpgもともとこの三人展の企画をしてくださったのは、pieniのひでみさん。

3人の雰囲気が似ているので、とご提案をいただいたのですが、ほんと素敵な展示になりました!
ありがとうございました!!

pieniに通う毎日は、なんだかいつも心地よい。

それはpieniが持っている空気感というか、自由な雰囲気の中にいろんな人がいて、そのなかに自分もいるという気持良さなのだと思います。

とっても不思議な場所。


作品展が終わったらいつもなんだかさびしくなります。。
お世話になった方々、出会った皆さま、本当にありがとうございました!!
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-15 21:25 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

三人展の作品について  金色のペンダントトップ


c0089310_4251311.jpgこれは、7月の南仏旅行で訪れた、ロスチャイルド家の別荘で購入したペンダントトップをつかった作品。

フランス製の、自然の素材そのものの形に24金がコーティングされている、とっても輝きが美しいペンダントトップです。

それぞれの素材は、ヨーロッパで昔から幸運の印とされているものです。



c0089310_4274613.jpgGolden Jubilee

DMにも登場しているこのペンダントトップ、素材はなんと、パセリなんです!
あのパセリがなんとこんなに豪華になるなんて、わたしは超感動しました。

古代ローマ時代から食用・薬用に使われていたパセリは、春の訪れと復活のシンボルとしてお祭りに使われたりした、おめでたいハーブなのだそうです。
花言葉は「役に立つ知識」「お祭り気分」「勝利」「祝祭」「祝宴」 など。

わたしはそういったこと何も知らなかったのですが、偶然作品のタイトルともぴったり合っていました。
富と繁栄を呼ぶという意味をもったシトリンも、とても似合っています。


"Golden Jubilee"とは英語で金婚式のことで、結婚50周年のお祝いのことなのだそうです。
全く意識していなかったけど、天皇・皇后両陛下がことし結婚50周年。

c0089310_4304078.jpgご案内のはがきに貼って出した切手の中にも、昭和天皇の在位50周年の記念切手をつかっていたりしました。
このエレガントな馬車の切手、大好きなんです。

偶然同じような意味をもったものが集まっていてびっくり。
自分の「気分」が、同じ意味をもったものを引き寄せているのかもしれません。
不思議ですね。

c0089310_434964.jpg
つけたらこんな感じで、トップは取り外してブローチとしてもお使いいただけます。

c0089310_4352927.jpg

これはおそろいのピアス。

シトリンとスワロフスキーをつかっています。







c0089310_4402460.jpgEternal Life

松かさはヨーロッパで古くから、豊饒、復活、永遠の命のシンボルとして捉えられていたそうです。

常緑樹で冬でも青々としている松は、神秘的な力を宿しているとされていたので、その実も、命の木の実と考えられていたのだとか。

そういえばヨーロッパで、建物の装飾や工芸品などに、松かさが使われているものってよく見かけますが、そういう意味があったんですね。。


c0089310_4405634.jpg深いワインレッドのガーネットは、古代エジプトの時代から大切にされてきた宝石で、生命力や情熱・実りを象徴し、十字軍の兵士がお守りとして持っていたと言われています。

忍耐力・精神力を養い、困難や障害を前向きに乗り越え、努力を実らせるという意味を持つ石です。

黄金色のシトリンと合わせて、豊穣と繁栄のイメージ。
中世の宝物のような雰囲気につくってみました。


c0089310_4482647.jpg


つけたらこんな感じ。
これが一番短い状態で、あと6cmのアジャスター分長くなります。


c0089310_4533299.jpg






c0089310_4565723.jpg



ブレスレットとピアス。
ガーネットとシトリンをつかっています。






c0089310_50298.jpgI am lucky!

幸運を呼ぶとされる四つ葉のクローバーに、金運を呼ぶという意味を持つルチルクォーツとシトリンを合わせて、全体の雰囲気をゴールドにまとめています。

ポイントづかいしているマスカットグリーンのペリドットは、古代エジプトでは「太陽の石」と呼ばれ、持つ人の内面を輝かせ、人間関係をよい方向へ導くという意味を持っている石です。

そして、四つ葉のクローバーの葉っぱは、それぞれ希望・誠実・愛情・幸運を表しているのだそうですよ。

四つ葉のクローバーのハッピーな印象から、自然にラッキーづくしのネックレスができました。

ちなみにいろんな形でつかっていただける、トランスフォーメーション機能を搭載しています(笑)。

c0089310_525879.jpg←普通につけたところ。
5つのパーツに分解できて、それぞれを組み合わせることで、いろいろな楽しみ方ができます。


c0089310_561519.jpg長いほうのネックレス1本だけ






c0089310_58116.jpg2本重ねて二重に



くるくる巻いてブレスレットに
c0089310_5164372.jpg


       クローバーのトップを外して
c0089310_595028.jpg







シトリンのチャームで途中をとめて
c0089310_5151836.jpg




c0089310_5192982.jpg



     おそろいの
     ピアスです♪



この作品には、とても質のいいルチルクォーツをつかっているので、超お買い得!!
と思っていたら、さっそくお買い上げくださった方が♪
ありがとうございます!

なかなか手に入らないこのペンダントトップ、クローバーと松かさは1個づつしかないので、ほんとに1点ものなのです。
今回いちばんの力作がこのI am lucky!だったので、気にいってくださる方があって(しかも即決)、とっても嬉しかったです!

何気にモチーフの意味や石の意味もあわせて、考えてつくっていたりします。
それがまたお話をつくっているようで、とても楽しい。
アクセサリーをつくるのと、文章を書くのはとても似ています。

会期中いらした方はぜひご覧くださいね♪
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-10 05:23 | アクセサリー・Lumiere | Comments(3)

三人展の作品について  ルチルクォーツとインカローズ


現在開催中の作品展、わたしも毎日顔を出させていただいていますが、たくさんの方が来てくださって、とっても嬉しいです!!\(T▽T)/
わたしも久々のpieniの空気を満喫しています♪

おかげさまで、たくさんの方に作品を喜んでいただくことができて、とても嬉しいです。
材料があるものはまたつくったり、新しいデザインもものをつくったりして補充していますので、ご覧くださいね♪

今回わたしがつくることができて嬉しかったのが、ルチルクォーツとインカローズを使ったアクセサリー。
わたしも大好きなルチルクォーツとインカローズは、最近とても人気がある石で、パワーストーンの中でも別格の扱いがされている感じがします。

ルチルクォーツは金運、インカローズは恋愛運を飛躍的に高めるといわれているので、最近価格がどんどん上がっている気がします。。
今回どちらも上質な石が手に入ったので、普段に気軽につけられる、シンプルな丸玉のペンダントをつくってみました。

スワロフスキーや水晶を合わせて、ボトル型のものには「ハッピー・ボトル」と名前をつけています。
幸せがはいったボトルをイメージしています。


こちらはルチルクォーツ。

c0089310_2122840.jpgc0089310_2125564.jpg
約12mmのルチルクォーツと、スワロフスキーを合わせています。




c0089310_2211861.jpgルチルクォーツは、とてもシックで、透明な水晶の中に浮かぶ金線の輝きが美しい石です。
背景が暗いととてもきれい。

この金線は、"天使の矢"、"ヴィーナスの髪の毛"とも呼ばれていて、金色の線の入り方はひとつひとつ違っています。
石のなかにそれぞれの世界が広がっている感じです。

「目標に向かってつき進む行動力や、インスピレーションを与えてくれる」という意味を持っている石なので、結局それが「金運を上げる」という解釈につながっているのだと思います。



こちらはインカローズ。

c0089310_2302756.jpgc0089310_2305662.jpg約10mmのインカローズに、左はスワロフスキー、右は水晶を組み合わせています。



c0089310_2454364.jpgインカローズは、ほんとうはロードクロサイトという名前の石なのですが、インカローズという通称の方がよく知られています。

いちごジャムのような濃いピンクがとても綺麗な、質の良い石を仕入れることができたので、嬉しくて嬉しくて♪

「無私の愛や思いやり、情熱をはぐくみ、新しい出会いに向かって自分を高めてくれる」という意味を持っている石です。

そして、インカローズやローズクォーツ、ピンクオパールなど、「恋愛運を上げる」と言われている石に共通する意味は、「自分を愛する」ということ。

自分を愛することができるようになるから、他人にも愛情が与えられるようになり、それが結局「恋愛運を上げる」ということにつながる、という解釈なのだと思います。



c0089310_1115011.jpgつけたらこんな感じ。
40cmのチェーンに、タートルネックの服にも対応できるように、通常より長めの6cmのアジャスターをつけています。

ペンダントトップが外れるようにつくっていますので、お手持ちのチェーンを通しても楽しんでいただけます。

ルチルクォーツはシックでオシャレな印象。
インカローズはキュートで華やか。

あと12mmのローズクォーツと、14mmのガーネットでも、ハッピー・ボトルをつくっています。


c0089310_1114062.jpgこれはシトリンとルチルクォーツのブレスレット。
気軽にオシャレな感じにつけられるようにつくってみました。

ルチルクォーツやインカローズ、ちょこちょこいろんな作品につかっていますので、探されていらっしゃる方や、お好きな方はご覧になってみてください。



最近大人気のパワーストーン。
わたしも天然石でアクセサリーをつくるようになって、石自体のエネルギーとか、石が発してることって絶対あるって気づくようになりました。

お花にそれぞれの香りがあったり、人に個性があるのといっしょで、石が発している言葉もさまざま。
「いつも変わらずに、同じメッセージを発してくれ、前進するのを応援してくれる友だち」といった感じがします。

"その時自分が直感的に欲しいと思った石が、その時の自分のパワーストーン"だといいますが、それも自分に必要な石からの言葉を、敏感に察知しているということなのだと思います。

そのメッセージを素直に受け取って、自分が実際に動くようになると、現実も変わります。
それが幸運につながるということなのだと思う。

石を選ぶ時に一番大切なのは、知識ではなくて、自分の直感だと思います。
一般的に言われている意味は、誰かの言葉で言い表したものなので、自分の感覚や言葉と違っていることもあると思います。

たとえばこのルチルクォーツとインカローズ、わたしがそれぞれの石から受ける印象はこんな感じ。

ルチルクォーツはパワフルで、直感を研ぎ澄ませてくれ、迷いなく進んでいくことを手助けしてくれる感じがします。
透明な水晶から感じる印象は、"澄み切っていっぱいに湛えられた清らかで静かな水"なのですが、ルチルクォーツはそれにF1エンジンがついたみたい。
濁りのない心でまっしぐらに、自分の目的に向かって疾走するのを助けてくれるメッセージをくれている気がします。

インカローズは、女性としての華やかさ、温かさに包まれ、勇気をもって自分でいられることを手助けしてくれ、人類愛と呼べるような広く深い愛情を持つ手助けをしてくれるような感じがします。

そしてどっちも、めっちゃ"Go! Go!"っていう曇りのないパワーを持っている気がします。


自分がその時好きな石は、その時の自分に必要なことを言ってくれているのだと思います。
だから、石が発するメッセージに素直に心を開いて、受け取る。
そして自分ががんばる。
石との接し方は、自分の大切な友人との接し方といっしょなのだと思う。

そして、直感を大切に。
いらっしゃる方で、わたしのアクセサリーを買って行かれる方は、もう来られた時からその石が気になられていることが多いのです。
きっと今の自分に必要なメッセージをくれている石と、自然に引き合うようになっているのでしょうね。

ご興味ある方はぜひ!
今日を入れて、あと4日になりました。
早いですね。。
eclat d'automne 秋の音色 -三人展-
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-09 11:58 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

eclat d'automne 秋の音色 -三人展- はじまりました!


今日から三人展がはじまりました!

昨日が搬入で、三人の作品を合わせてみたところ、とっても素敵な雰囲気になりました^^
まりさんの紅葉の写真、大江さんのガラスのまろやかな透明感、とても美しい色づかいです。

わたしもお2人のことを考えながら制作していたら、自然に赤や黄金色、ワイン色の入った作品が多くなっていました。
気分は一足先に、「深まる秋」という感じ。

昨日家に帰ってからまだまだすることがたくさんあって、作業しているうちに朝になって、すずめがちゅんちゅんいいはじめました。


わたくし何年振りかの

完徹

です。。


なんかフラフラするよ~(@_@)。。
でもそんなこと言ってられない!!

pieniにたどりついたときにはかなりへとへとだったのですが、その後お客様がたくさん来てくださったので、楽しくてその後は疲れも忘れていました。
夕方になったらさすがに睡魔が襲ってきたので、失礼させていただいたのですが。。

今日来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!
綺麗なお花をいただいたり、ワインやチョコレート、わらび餅など、差し入れもありがとうございました!

中でも嬉しかったのは、ブログを読んでくださっている方が何人も来てくださったこと!
めっちゃ嬉しくてウルウルしました。
ありがとうございました(;▽;)!!

今日またたくさんの方と、素敵な時間を過ごすことができました。
新しく知り合った方もたくさん。
感謝です。

また明日からも楽しみです^^
どうぞよろしくお願いします。


ねます♪
[PR]
by songsforthejetset | 2009-10-04 00:51 | アクセサリー・Lumiere | Comments(9)