<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました!


紅白をみています。

今年の紅白もすごかった!!
以前ブログにも書いた、スーザン・ボイルさんの歌、すばらしかったです!!
SMAPのマイケル・ジャクソントリビュートもよかった。
木村拓哉さんはどんどん若返っているような気がする。。
福山雅治さんの歌っている時の雪がとてもきれいだった。ほんとの雪だったのかな?

そしてなんと!!!
矢沢永吉さんが紅白サプライズ出演!!!
すごかった!!

こうやって同じステージに立つと、矢沢永吉さんの存在感と歌唱力が群を抜いて際立っているなあって感動しました。

毎年すごい紅白。
審査員席でみている審査員のみなさんがめっちゃうらやましいです。

トリの「まつり」もよかった~。


作品展会期中だからか、なんだか普通な感じで更けてゆく大晦日です。

今年もいろんなことがあったなあ。。

というか、今年こそいろんなことがあった年でした(笑)。

1月2日の、今年初のブログを読み返してみたら、

"ただしぜんにまかせておけば、おのづからよき事おほし。"
というおみくじの言葉が書いてあって、まさにその通りの年だったので、本当にびっくり!

あと、1月1日に書いた、「100の夢」のノートを読み返してみたら、まさに今年1年の自分がそこにいました。
そこに書いてある自分みたいに過ごした今年でした。

皆さん、「100の夢」、明日ぜひやってみてください!!


今年1年バタバタと走ってきて、いま思うのは、

「自分の未来があるのは、自分のすることを喜んでくれる人と人のあいだ」

なのだということ。

来年もいい年にします。


今年1年、たくさんの方々に本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!

皆様どうぞよい新年をお迎えください。
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-31 23:45 | つれづれ | Comments(6)

山陽新聞の記事


こんな感じでした♪

c0089310_21494223.jpg

                      (2009年12月25日(金) 山陽新聞・倉敷都市圏版) 


新聞に掲載された翌日から、ご覧になった方々がたくさんおいでくださって、反響の大きさにもうびっくり!なのです。

新聞ってすごいです。。

取材してくださった土井さんと、普通におしゃべりしていただけなのに、こんなに素敵な記事を書いてくださっていました。

本当にありがとうございます!!

ご主人が近くの病院に入院されていて、付き添っている奥様が新聞をご覧になっておいでくださったり、帰省する際のお母様へのプレゼントにお求めくださったりと、とても嬉しいお話もお伺いしました。

「幸せになれそう」「幸せな感じがする」と言ってお求めくださる方も多くて、お伺いするたびにめっちゃ嬉しくて感動しています。

デパートという場所柄か、すこし大ぶりの豪華な感じのものが喜ばれるので、明るい新年を迎えられるような幸せなキラキラ感のある作品をつくって補充しています。

記事では1万円前後と書いてくださっていますが、ネックレス¥2500~、ブレスレット¥3500~、ピアス¥2000~くらいの価格からご用意していますので、お気軽にご覧ください。

新年は2日からです。
お正月もつくって持って行きますので、お近くまでお越しの際にはおいで下さい♪


作品展 "Winter Holiday" 
天満屋倉敷店 インテリア・アートスペースi・D  1月12日まで
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-31 22:16 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

ニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"12月号 連載エッセイ     「セレンディピティ」


こんにちわ。
いよいよ12月、総決算の月です。
今年は皆様にとって、どんな年でしたか?

この季節になると、思い出す映画があります。
それは、『セレンディピティ』。
クリスマスシーズンの偶然の出来事をきっかけに始まる、ラブロマンスの映画です。

映画も素敵でしたが、わたしはこの映画で、セレンディピティという言葉をはじめて知りました。

セレンディピティ(serendipity)は、
"偶然の幸運をつかむ能力"のこと。

もともとは、小説家のホレス・ウォルポールが1754年につくった言葉なのだそうです。
彼が子供のときに読んだ、『セレンディップの三人の王子』(セレンディップは現在のスリランカのこと)という童話から、発想を得た言葉だそうです。

ストーリーは、
"3人の王子が旅をする途中、思いもかけない出来事と遭遇するが、その聡明さによって、彼らがもともと探してもいなかった幸運を発見する"
というものだそうです。

そんな能力、自分にもあったらいいのにな。。
って思いますよね。

3年前に、脳科学者の茂木健一郎さんが、NHKの「プロフェッショナル」の中で、セレンディピティを高める方法についてお話されていました。

世界に対していつも質問を発すること。
そうすると、脳にすきまができて、そこにピッタリくるものがはまるのだそうです。

そして、いろんな人に会って、いろんな世界に接することで、セレンディピティを高めることができるのだそうです!

その時の「プロフェッショナル」では、直感を信じることについても紹介されていました。

直感は、
"今まで自分が続けてきたものから、迷いなく浮かび上がってきたもの"。
だから、壁にぶつかったり、重大な決断を下す時には、自分の感情に聞くこと。

そして、人生では"イケる"という直感を持てた時に、何も考えずにダーッと行ってがんばることも大事だと紹介されていました。

直感を信じる。

直感には、
"今までの経験、価値観、想い"
が、総動員されているのだそうです。

脳が、自分の今までの経験からはじき出した、ものすごい大きな情報量がつまっているので、コンピュータなんかは足元にも及ばないのだそうです! 

人間ってすごいですね。。

偶然の幸運をみつける能力を伸ばすには、
「直感を磨くこと」。

だから、その直感を生み出す土台となる、
「自分の中の経験や情報を増やしていくこと」
が大切なのですね。

そして、いちばん重要なのは、
「目の前にある事実を、"良いもの"として、意味づけしていくこと」
なのではないかと思います。

何でもないことを、"ラッキー"ととらえる気持ちが、セレンディピティを育てるのだと思うのです。

動いて、いい意味づけをする、その繰り返し。
そういった努力の中に、偶然の幸運はやってくるのだと思います。

きっと、皆さまの2010年にも、c0089310_20365566.jpg
たくさんのセレンディピティが待っています!

どうぞよいお年を。










                         
                         イラストレーション 濱中さつき(ツールアシスト) 
*************************************

ツールアシスト発行のニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"12月号に書かせていただいたエッセイです。

セレンディピティって、特に最近よく聞かれるようになった言葉ですね。

今年で120周年を迎えた帝国ホテルの、開業120周年スローガンも、
"~セレンディピティ~ 伝統は次をひらめく"なのです。

帝国ホテルが歩んできた120年の時は、単なる時間の積み重ねではなく、“お客様との幸運な偶然の出会い”の連続であり、いくつものセレンディピティのひらめきが歴史を紡いできた、という考えのもとに生まれたスローガンなのだそうです。

なるほど~。
めっちゃ納得しました。

本来の目的と違うものから、偶然にさらに価値のあるものにたどりつくのが、セレンディピティ。

わたしの今年も、セレンディピティがいっぱい起こった年でした。

わたしが自分に必要なことにたどりつけるように、また、わたしを必要としている人のところにわたしがたどりつけるように、だれかが用意してくれたセレンディピティの飛び石をピョンピョンと飛んで今に至ったような、わたしの2009年でした。

セレンディピティが起こるときは、セレンディピティのことなんてまったく忘れている時。
無欲で頭の中がニュートラルな状態になっている時。
"これをしたら、ここに行ったら、いいことがあるかもしれない"という期待がまったくない時。

そんな時に、突然目の前にあらわれます。
不思議と今、自分が追いかけているものではなくて、前にすごく好きだったり気になったりしていたものに関することだったりします。

決して計算して出会えるものではなくて、その対極にあるもののような気がする。
だから、心のままに動いていていればいいのだと思っています。

何か別の目的に心を奪われている時、
別の場所に向かっている時、
突然目の前に、
セレンディピティの天使は舞い降りる。

それはほんとうに一瞬。
気がついたときには、もう過去の出来事になっています。

ほとんど無意識のうちにキャッチしている天使は、一見したところ、天使に見えません。
まるでわらしべ長者のわらのように、手にしたときには、それがまさか幸運につながるものだとは思いもしない、脈絡のないものだったりします。

セレンディピティの天使に出会った時には、それが天使だってわかりません。

でも、出会った方や目の前で起こることを大切にして、その瞬間瞬間をしっかり楽しんだり、好奇心を持って進んでいったりすると、いつのまにか、最初につかんだものが天使だったとわかるときがきています。

せっかくその人がそう言ってくれたのだから、と思って、人の好意や言葉を大切にして動いたときにも、セレンディピティは起こったりします。

セレンディピティが起こるときや、セレンディピティをくれる人は、なんだかキラキラして見える。
自分もなんだか楽しくて、幸せな気分の時です。

だからそういう精神状態をいつもつくっていれば、セレンディピティも起きやすくなるのだと思います。

楽しく幸せな自分でいて、人の好意を大切にして、好奇心を持って行動する。
その先には、きっとたくさんのセレンディピティの天使が待っています。

皆様が2010年に、たくさんの偶然の幸運を手にすることができますよう、お祈りいたしております♪
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-29 22:53 | 連載エッセイ | Comments(2)

アリアズナの瞳


c0089310_2358728.jpgアメジストとスワロフスキーをつかった作品
「アリアズナの瞳」。

今日の「坂の上の雲」にも登場した、広瀬武夫とアリアズナのエピソードから名前をつけました。

この作品につかったアメジストは、とっても透明感があって、きらきらとしていて、さわっているだけで爽やかな気分になる石です。

紫からグリーンの移り変わる深い色合いと、強い輝きを持ったヴィトレイルライトという色のスワロフスキー。

喜びや憂い、深い愛情で、さまざまに輝いただろう、アリアズナの瞳が思い浮かびました。

きらきらと透明な輝きを放つアメジストは、二人の淡く美しい思い出のように。

そんなふうにイメージしてつくりました。

お求めいただいた美しい方にも、ぴったり似合っていました072.gif


「坂の上の雲」の広瀬武夫役の方がめっちゃかっこいい。。と思っていたら、なんと元オリンピック選手の俳優さんなんですね!
第一部が今日で終わって、続きはなんと、

来年12月!!(1年先)

早くみたいよ~007.gif


c0089310_0193099.jpgこちらもロシアの早春をイメージしてつくった、
「雪どけの樹氷 Spring will come」。

美しく清浄な光を湛えるクラッククォーツと、クリスタルのスワロフスキーのペンダントです。

馬車の窓から見上げた、早春の陽光にとけはじめた樹氷が、きらきらと輝く並木道をイメージしています。

クラッククォーツは、水晶に人工的にひび割れ加工をほどこしたもの。
内部にところどころ虹色の光が見えて、とっても美しい水晶です。

イメージにぴったりの、エレガントな方がお求めになってくださいました^^


今日もたくさんの方が来てくださいました!
本当にありがとうございました!!

皆さんが喜んでくださるのが、とっても嬉しいです001.gif
いただいた笑顔をエネルギーにして、がんばってつくります♪


「アリアズナの瞳」、「雪どけの樹氷」ともに、まだ材料がありますので、つくって展示する予定です^^
作品展 "Winter Holiday" 
天満屋倉敷店 インテリア・アートスペースi・D  1月12日まで


c0089310_0394387.jpgコピーに行こうと思って、1階を通ったら、真珠や珊瑚、こはくなどのアクセサリーを販売されていました!

きれいだな~と思って拝見していると、お値段がとてもお手ごろで、びっくり!!

お話させていただいたら、お店の方もとても親切で感じがよくて、わたしもアクセサリーの制作をしていることをお伝えしたら、いろいろ教えてくださったり、アドバイスをいただいたりしました。
ありがとうございました!!

あまりにもお手頃で、美しい真珠が並んでいたので、一目ぼれしたネックレスをいただきました☆
こういった展示会って、たいてい高価なところが多いのですが、こちらは置いてある商品がどれも、とても良心的なお値段だと思います。

尾道のアンリ・オフィスという会社から来られていて、31日まで天満屋倉敷店の1階で展示会をされていらっしゃるそうです。
真珠や珊瑚、琥珀がお好きな方はおすすめです072.gif


休憩にいつも2階のスタバにお邪魔しています。
お店の方たちが明るくて、いつも感じがよくて癒されます。
今日も、かわいいお姉さんに、制作がんばってください!って励ましていただいて嬉しかったです。
ありがとうございます♪

新登場の黒糖のシフォンケーキをいただきました。
めっちゃおいしかった。。

季節のフレーバーのラベンダーアールグレイティーラテもとてもいい香りでおいしくておすすめです☆

年末に向けがんばろう016.gif
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-28 01:25 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

きょうもいい一日・作品展にて


今日も倉敷の天満屋にお邪魔してきました♪

昨日の新聞記事をご覧になって、今日何人もの方が来てくださいました!056.gif
ありがとうございます!!
001.gif

すごく嬉しかったです!\(T▽T)/。。

新聞の効果ってすごいですね。。


c0089310_2305833.jpg今日行ったら、お花が新しくなっていました。
とてもきれい。
ビビッドな赤色で、元気になります♪

このお花は、おばが花屋さんで働いているいとこのお嫁さんに頼んでくれて、毎回活けてくださっているものです。
ありがとうございます♪
いつも感謝です!(^O^)/


c0089310_2375827.jpg




以前教室に来て下さった方が、薔薇の香りのキャンドルをくださいました♪

お風呂に浮かせるキャンドルで、中にきれいな薔薇が浮き彫りになっています。

置いているだけでいい香り。。
ありがとうございました!



c0089310_23112185.jpgお求めくださった作品、
「流れに浮かぶ花のように」。

生花を樹脂加工したトップをつかった作品に、以前に書いたブログのタイトルをつけました。
http://songsfor.exblog.jp/11200485

青から緑の深い色合いのフローライトが、モネの「睡蓮」の絵のようだと思って、イメージしてつくりました。

そのお話をしたら、なんと、モネがお好きで、睡蓮の池のあるジヴェルニーにもいらっしゃったことがある方でした!
気に入っていただけて嬉しい♪
ありがとうございました!


c0089310_23202248.jpgインテリア・アートスペースi・Dに、蓄音器が登場!!

古いSPレコードを試しにかけてみると、懐かしい感じの音が流れてきました。
お買い物中の方も集まってきてくださった。

c0089310_2323176.jpg








c0089310_2324562.jpg

ビクター社製で、木製の蓋の裏には、ビクターのワンちゃんのマークが描かれています。

ターンテーブルの様子はこんな感じです。
金属製の針もたくさんついています。

お値段は50万円とのことです。
ご興味ある方はぜひ見にいらしてくださいね♪

インテリア・アートスペース i・D
倉敷市阿知1-7-1 天満屋倉敷店4F
tel 086-476-0150
営業時間 午前10時~午後7時30分
       ※31日(木)のみ午後6時まで


c0089310_2338957.jpgスタバにお茶しに行って帰ってくると、ロフトの横でなんだかステキなイベントが!

なんとネイル関連商品を¥1000以上のお買い上げで、両手にネイルアートをしてくださるというものでした!
夢のような企画です056.gif

トップコートがほしいと思っていたところだったので、ちょうどよかった♪


c0089310_23511828.jpgネイルを他の方にしていただくのって、わたしはじめてでドキドキ。。

ネイリストの方が、つけていたマニキュアも丁寧に落としてくださって、感動!

ネイルの色も自由に選ばせてくださるので、新色の綺麗なラメピンクの色をお願いしました。

20種類くらいのジュエルやフラワーのシールの中から、好きなものを選んだら、綺麗に貼って、トップコートを塗ってくださった。


c0089310_001876.jpgわ~072.gif
すごいきれい!!016.gif

めっちゃ感動しました!!

しかも貼った後の余ったシールを、落とし方などの説明書つきでくださるのです。

なんて親切なイベントなんでしょう。。


担当してくださったOさんは、ディアローラというメーカーの方。
ネイルの楽しさを知っていただきたいので、開催しているイベントなのだそうです。
http://www.dear-laura.com/event/index.html

とってもお得なイベントなので、おすすめですよ!

楽しくお話しながら、綺麗にしていただいて、とっても嬉しかったです016.gif
Oさん、ありがとうございました!!


c0089310_0132282.jpgその後、倉敷の知人が、お友達との忘年会に誘ってくださいました。

少ししかご一緒できなかったのですが、とっても楽しかったです072.gif

久々の焼き鳥016.gif

この前東京に行った際に、焼き鳥が食べたくて、一人焼き鳥に行ってみようかと思いましたが、
まだそこまで踏み切れませんでした。。orz

今日めっちゃおいしかったです049.gif
ありがとうございました!!

今夜もがんばって作品つくります035.gif


エキサイトブログは絵文字がないと思っていたのですが、使えることを発見。
なんか楽しくていいですね001.gif
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-27 00:27 | アクセサリー・Lumiere | Comments(5)

今年のクリスマス


23日の祝日には、倉敷天満屋のインテリア・アートスペースi・Dさんに行っていました。
クリスマス前の休日だったためか、お買い物にいらっしゃっていた方がたくさん来てくださって、おかげさまで作品がたくさん旅立って行きました^^

通りすがりで足を止めてくださった方がほとんどで、みなさんとても気に入ってお求めくださり、とっても嬉しかったです!!

c0089310_16445852.jpgほかの方へのプレゼントをお探しにみえて、奥様がご自分用にもお求めくださった、素敵なご夫婦。

「いつも心に太陽を」とタイトルをつけた、スワロフスキーと水晶のサンキャッチャーのペンダントを、お2人ともとても気に入ってくださいました。



c0089310_16462459.jpg透明なクリスタルスワロフスキーと、さまざまな色に輝くオーロラのスワロフスキーの2種類をご用意しています。

奥様がオーロラのほうを胸にあてられたとたん、それまで黙ってみていらっしゃったご主人のお顔がパッとほころんで、「うん、それ!」っておっしゃったのです。

わたしもそちらがぴったりお似合いだと思った。
とても美しく、はつらつとした奥様でいらっしゃって、内面の心の輝きが表にあらわれたようでした。


c0089310_16465588.jpgわたしもそういった想いをこめて、「いつも心に太陽を」という名前を付けました。
英語タイトルは、"A Suncatcher of Your Heart"。

サンキャッチャーは、太陽の輝きを集め、キラキラと反射し、魔を払い、幸せを呼び込むお守りです。
それをペンダントにしてみました。

カップルでお買い物にいらっしゃるお客様とお話していて、男性は、自分が好きな女性がきれいなものを身につけて幸せそうにしていらっしゃるのを見るとき、ほんとうに幸せそうなお顔をなさるなあって思います。


それはご年配の方でも、若い方でもそう。
たとえ小さな男の子であっても、ママがきれいだととても嬉しそうにしています。
きっとこの光景は、歴史をさかのぼっても、未来になっても変わらないのではないかと思う。


c0089310_1657156.jpg「舞踏会の手帖 Un carnet de bal」という名前をつけたネックレス。
1937年のジュリアン・デュヴィヴィエ監督の名画から名づけました。

i・Dのご常連のお客様が、トップにつかったスワロフスキーを気にいってくださり、帽子にとめるピンをオーダーしてくださいました。

ジャン・ギャバンのような素敵な70代の紳士で、とてもおしゃれに装っていらっしゃる方。
血色のよいお顔、ペールトーンのツイードのジャケット、琥珀のループタイがとても印象的でした。

ちなみにジュリアン・デュヴィヴィエ監督は、ジャン・ギャバンの「望郷」の監督でもあるのです。
偶然の一致ながら、なんだか嬉しい。


c0089310_17254814.jpg

ひとまわり小さなスワロフスキーをつかって、ご本人の雰囲気に似合う感じのものを3つおつくりしてみました。

ご覧になって、とても気に入ってくださいました。
よかった!




c0089310_16575677.jpgハンチングの横でキラキラと輝く、ライトコロラドトパーズのスワロフスキー。
帽子に飾ってくださるなんて、おしゃれでしょう?

うちのおじいちゃんもとてもおしゃれでしたが、ご年配の男性がおしゃれなのって、とても素敵だと思います。

おしゃれは自分の楽しみでもあり、まわりを明るくするものだと思う。


両手に何本もネックレスを持って、何度も鏡の前に行って、とても楽しそうに選んでくださった、お友達同士の女性2人。
プレゼントに、ご自分用に、たくさんお求めくださった。
選ばれている様子がとても楽しそうで、拝見しているわたしも嬉しくなりました^^

Pieniの作品展にいつも来て下さる方々が何人も、はるばる倉敷まできてくださっていて、本当に嬉しいし、有難いです。

今まで何度も足を運んでくださって、今回なんと5回目にお求めくださった素敵な女性の方。
毎週見に来てくださっているとお伺いして、感激でウルウルしました。

そしてほかにも、たくさんの方が喜んでくださった。

本当に、皆様ありがとうございます!!

作品展をさせていただくと、こうやって皆さんとお会いできるのが嬉しい。

アクセサリーは、だれかにつけていただいて、はじめて完成します。
つけてくださった方の心の輝きが、作品を何倍にも輝かせる。
そしてつけてくださった方ももっと輝く。

その瞬間がみられるのが、作品をつくっていていちばん嬉しいことです。

1月12日までなので、お近くに来られた際にはお立ち寄りくださいね。
わたしも土・日・祝にはお邪魔しています。
作品展 "Winter Holiday"

店内BGMで、ずっとクリスマス・ソングがかかっていて、クリス・レアの"Driving Home For Christmas"が流れてくるのがすごく嬉しいです。
この曲すごい好き。





昨日24日は、1日中頭の中でこの曲が回っていました(笑)。


c0089310_16584124.jpg夕方に、作品を置いていただいている薔薇nicoさんのところへ伝票をお持ちして、ご一緒にケーキをいただきました♪

薔薇の中でプチクリスマス会^^

めずらしい薔薇がたくさんある、薔薇専門店の薔薇nicoさん。
NHKのニュースでも、今年のクリスマスは薔薇が人気と放送されていましたが、こちらのお店もクリスマスのプレゼントにお忙しそうでした。

男性がプレゼントに薔薇を1本お求めにいらっしゃることも多いそうで、昨日もわたしがお邪魔しているときにもお客さんがいらっしゃいました。


c0089310_16592715.jpgお花をプレゼントされるのがはじめてという男性も多くいらっしゃるそうです。

昨日の方も、金額がどのくらいかご存じなくて、1本400円くらいからご用意できることに驚かれていました。

その方は美しい白いアバランチェをお求めになりました。
わたしも大好きな薔薇です。

女性は絶対うれしいですよね^^



c0089310_1702367.jpg帰りに、県庁通りのココストアに寄ったら、レジにトナカイさんがいて、こんな表示が。

c0089310_17164953.jpg








c0089310_1705131.jpg





ちょうどレジの横でパンを並べていたサンタさん。

声をかけてみたら、かわいくラッピングしたキャンデーの袋を「メリークリスマス♪」の言葉とともにくださいました!

めっちゃうれしかった♪
感動です^^
ありがとうございました!


c0089310_17151223.jpgこちらのココストアは、なんと、レジの横に自由につかわせていただける1円玉を置いてくださっています!

最初見た時にすごく驚きましたが、図書館が近かったり、学生さんが多かったりするので、利用される方も多いのだとか。

心のこもったサービスに、以前からすごいな~って思っていました。
ココストアくりやま県庁通り店


こんなふうに、お仕事を楽しんで、それをほかの方に喜んでいただくことにつなげていらっしゃる場所って、とてもいい感じがします。
それはお店でも、そうではない場所でも一緒で、素敵な方はみなさん、「今を楽しむ」ことが好きで上手な方たちだと思う。

なんだか幸せな気分で過ぎた、今年のクリスマスイブでした^^

なぜかサンタさんか来そうな気がして眠りにつきました。
今朝目が覚めたら、枕元の携帯に、倉敷の知人から、今日の山陽新聞に先日の取材記事が掲載されているとのメールが!

サンタさんきた!!\(T▽T)/

取材してくださった山陽新聞のDさんにご連絡したところ、今日は倉敷版のみの掲載で、後日全県版にももうすこし小さい記事で掲載されるのことでした。
ありがとうございます!

わたしまだ記事を拝見していないので、明日倉敷のi・Dさんで見せていただくのが楽しみです。
なによりのクリスマスプレゼント、とても嬉しいです♪
倉敷の方はぜひご覧くださいね^^

c0089310_17384038.jpg



これは先日行った東京の、銀座ミキモトのクリスマスツリーです。

とっても美しかった。

皆様にもメリークリスマス♪
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-25 19:27 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

パワーストーンセラピストの資格も取得しました♪


カラーセラピストに続き、JADP(日本能力開発推進協会)認定のパワーストーンセラピスト資格を取得しました。

さっき資格証が送られてきました。

わーい\(^O^)/♪

パワーストーンセラピストってなんだかどんなの?って思いますが、内容は天然石の意味や扱い方などのほかに、ポジティブなメッセージを発しているとされる天然石を扱う心構えが主になっています。

パワーストーンセラピストというと、天然石をつかって人を癒すみたいな印象を受けますが、そうではなくて、天然石を選ぶ方によりよい助言ができるような内容になっています。

わたしも昔は、パワーストーンと聞くと、嘘っぽいなあと思っていましたが、実際自分がアクセサリーを作り始めたら、ガラスビーズを使うのと天然石をつかうのとは、全く違うのです。

ガラスは触っていても何も言いませんが、天然石は確かに何か前向きなメッセージを発している気がします。
制作につかっていてもすごく気持いい。
自然に天然石が作品の主体になっていきました。

天然石は、言ってみれば、「いつも同じメッセージを発してくれている友だち」のようなもの。
そのメッセージを素直に感じて、自分が努力するのが大切。

という、わたしもずっと思っていることも、このパワーストーンセラピストのカリキュラムの中に出てきていて、全体的に自分が思っていることとすごく似ていた気がします。

楽しかった♪


今日はお昼前から夕方6時ごろまで、天満屋倉敷店のインテリア・アートスペースi・Dさんに行っていました。
外が寒かった~!!

置いてあるひとことノートのあたたかいメッセージを見て、思わずウルウルしました。。
みなさんありがと~(;▽;)

そして今日遊びに来て下さった方々、嬉しかったです^^
ありがとうございました!

明日も行っていますので、いらしたかたは声をかけてくださいね♪

これから制作します☆
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-19 22:19 | お勉強 | Comments(2)

みなさんありがとう(T▽T)。。


東京では、たくさんの素敵な方々とお会いできて、とても楽しい滞在でした。
また改めてきちんと書こうと思いますが、東京でお会いした皆様、ありがとうございました!!
本当に楽しかったです。お世話になりました!


東京に行っている間に、どのくらい作品が売れたのか、お店の方にお伺いしたところ、想像以上にお買い上げいただいていて、びっくりでした!!!

皆様ありがとうございます。。(T▽T)グス

手元にある作品表と照らし合わせて、この子もあの子も旅立って行ったのね。。って感無量でした。

材料があるものに関しては、またつくって補充しますね。

東京で新たに材料をたくさん仕入れてきましたので、これからまたつくってお店に出していく予定です。
お楽しみに!!

作品展"Winter Holiday" 12/5~1/12


あと、わたしがお店の方にきちんとお伝えしていなかったのが悪かったのですが、お客様がお買い上げの際に、つかっている石の名前と作品名が書いてある値札を、商品管理用にお店で外してくださっていたそうです。

もし、お買い上げくださった方で、石の名前や作品タイトルを知りたい方がいらっしゃったら、わたしまでご連絡ください。
(メールは右のメニューの中にある、✉をクリックしてくださると立ち上がります。)


pieni以外の場所で作品展をするのが初めてなので、いろいろと不慣れで、お客様やお店の方にもご迷惑お掛けしていて、申し訳ありません。。

その分いい作品がつくれるようにがんばります。
皆様に感謝です☆
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-16 00:07 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

カラーセラピストの資格を取得しました♪


c0089310_21503899.jpgJADP(日本能力開発推進協会)
認定のカラーセラピスト資格を取得しました!

今日認定証が届きました。

嬉しい^^

パワーストーンセラピストの資格試験も、同じころに送付したので、そちらの結果も待ち中です。


作品展などで来て下さった方に、色や天然石についてのお話をさせていただくと、皆さんとても興味深く聞いて下さるのです。

その時の自分が心ひかれる色や石には、自分にとって必要なメッセージが宿っています。
知らないうちに、皆さん自分が必要なものを選ばれています。

そういったことを感じるにつれ、もっときちんと説明できたらと思うようになりました。

色と天然石について学ぶことは、そのまま自分のアクセサリーの仕事にも役に立つので、勉強して資格を取得しようと思いました。

もう自分が知っていたこともあれば、全然知らなかったこともあり、とても楽しかったです♪

パワーストーンセラピストも受かってたらいいな。。


最近あまりに忙しすぎて、移動中もいつも先を急いでいるので、街で知人が気がついてくれても、立ち止まって話す時間の余裕がないことがよくあります。
わたしもお話ししたいのですが。。
皆さんごめんなさい。(T_T)

そして明日から13日まで東京にいってきます!
13日のpieniのアクセサリー教室までに帰ってきます。(^O^)/
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-09 22:31 | お勉強 | Comments(2)

山陽新聞さんに作品展の取材をしていただきました!


昨日の朝、インテリア・アートスペースi・Dの方からご連絡があり、なんと山陽新聞さんが取材に来てくださるとのこと!

しかしなんと!!

展示に使わせていただいていた、美しいクリスタルのキャンドルスタンドが、展示して間もなく見事売れたのだそうです。。

そういえば、以前ブログに載せさせていただいたCARORONという珍しいカメラも、ブログに載せたとたんに売れたのだそうです。

貢献してるかも?!\(T▽T)/ワーイ


って取材があるのにディスプレイの見せどころが。。 orz

こんな時には花しかない!!

と、お花を用意して行ったのでした。

いかがでしょう?


c0089310_18381531.jpg


なんとかいい感じになった気がします。。

ばらがある中で、ぱっと好きなのを選んだら、よくこのアバランチェを選んでいます。
きれいです♪

わたしはテレビとラジオのインタビューは経験あるのですが、新聞の取材ははじめて!!

緊張していたけど、記者の方がとても優しくて、答えやすいように質問して下さったので、普通にしゃべっていたら取材が終わっていました。
作品と一緒に写真を撮ってくださって終了。

記事の大きさは、まだどのくらいかわからないそうですが、今週か来週(たぶん来週)の山陽新聞の倉敷と岡山版に掲載してくださるそうです。
キャ~!(*^^*)

作品展のお知らせのみかもしれませんが、もし見つけられた方は、あ!これだって思ってやってくださいね^^


c0089310_1974312.jpg


展示にお花を飾るのはすごく好きなのですが、照明があるのでそんなに持たない気がします。。
何か考えよう。

お花があるだけで、すごくその場所が生き生きするのです。
あときれいな水と。


c0089310_1912530.jpg


お客さん。。

来てね~。。


お花たちもがんばってくれているみたいです^^




Lumiere  Noriko Maki  exhibition
"Winter Holiday"

2009.12.5(土)-2010.1.12(火)

インテリア・アートスペース i・D
倉敷市阿知1-7-1 天満屋倉敷店4F tel 086-476-0150
営業時間 午前10時~午後7時30分
       ※31日(木)のみ午後6時まで

天満屋倉敷店HP
[PR]
by songsforthejetset | 2009-12-08 19:27 | アクセサリー・Lumiere | Comments(4)