<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

がんばる時にはごほうびをつくる


わたしは何かがんばらないといけない時、

終わったらこれが待ってるよ!!

と、自分へのごほうびをつくります。


そうすると、

なんとかそこまでがんばろう!!

っていう気になるものなんです。


今回の販売会中、楽しみにしていたごほうびはこれ!!


c0089310_2038592.jpg


レイズのポテトチップス(>▽<)!!めっちゃおいしー

わたしこのレイズのクラシック(普通の塩味)が、ポテトチップスの中でいちばん好きです。

駅地下のジュピターで売っています。

販売会中何度もジュピターに行ったのですが、これは終わったときのごほうび(T_T)!!と思って、終わるまで買うのをがまんしていました。

おいしいけれどめったに食べない理由は、一袋が大容量なので、止まらなくなって危険だからです。
なのでたまのごほうびに。


販売会終了後一週間たって、今ごろ疲れが出てきたらしく、今日はお昼まで寝ていました。

でもどうしても行っておかないといけない用事があったので、ごほうび設定して出かけました。

今日のごほうびは、


c0089310_20585396.jpg


モンブラン(>▽<)!!たべたかったのー

オシャレなケーキ屋さんのとかじゃなくて、スーパーで売っていたヤマサキのです。

モンブランがずっとたべたかったからすごいうれしかった。


食べ物じゃなくても、

・温泉に行く

・観たかった映画のDVDを借りる

・エステ(マッサージ、整体)に行く

・ほしかったものを買う

・行きたかった場所に行く

・会いたい人に会う

など、自分が幸せを感じられることを自由にごほうび設定すると、けっこう楽しいです☆
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-30 21:11 | 幸せのヒント | Comments(0)

あまりに寒かったので

c0089310_18114620.jpg

おでんつくりました!!(>▽<)

もち巾着ラブ♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-29 18:11 | Comments(0)

曹源寺の枝垂桜

c0089310_13485721.jpg

c0089310_13485717.jpg

曹源寺に枝垂桜をみにきています。

今満開。

平日ながら桜をみにこられている方がたくさん。

桜もうれしそう。

一年に一度の晴れ姿。

桜もがんばってます(^-^)。

花が咲いてる時も、葉っぱだけの時も、枝だけの時も、桜は桜。

でも花の咲くほんの一週間ほどのために、地道に残り一年の準備をしている気がします。

長い長い準備と努力があって見事に咲く花。

本当に美しい。

みんなにほめてもらえてよかったね。


寒いのでおなかにカイロを入れてます。。
そろそろ帰ろうかな。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-29 13:48 | Comments(0)

ニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"2月号 連載エッセイ 「絶対キレイになる方法"美しい色を着る"」


こんにちは。
冬の寒さもいよいよ厳しさを増す今日この頃、皆様もお元気でお過ごしでしょうか。

春に向け、今回から3回シリーズで、「絶対キレイになる方法」をお送りします。
第1回目は、服の色について。

私たちの着る服の色は、知らず知らずのうちに、心にも体調にも影響を与えています。
くすんだ暗い色の服を着ると、心の中も知らず知らずに「若さ」を失い、くすんできてしまいます。

「若さ」とは、色であったり、お花のようであったり、光だったりするもの。
20代の若さでいっぱいの人は、くすんだ暗い色を着ても、若さではねかえしてしまうので、それほど影響はないのです。

若さがだんだん失われていくにつれ、暗い色を着ると、心まで影響されてしまうようになります。
暗い色から、人は、くすみや汚れを連想します。
自分を見ている他人にも、自分のそういった色がイメージとして伝わってしまいます。

くすみや汚れが深まると、真っ黒な闇になります。
闇は、すべてを覆い隠す存在。
黒い色も闇と一緒で、その人の個性を消して、その人を「黒」という色にしてしまいます。
だから、その人の持っているいい部分が、外にあらわれにくくなってしまうのです。

冠婚葬祭や、改まった席、「"自分"を消して、公の"自分"でいないといけない席」には、黒は効果を発揮します。
でも、その人自身の個性、生き生きとした「キレイ」を引き出す効果は、黒にはありません。

対照的に、光は、すべてを鮮やかに見えるようにします。
その人の持っている個性に、いろどりを添え、輝かせる役目をします。

色は光の一種。
きれいな色を着ることで体調が良くなったり、他人から明るいイメージで見られたりします。

この「きれいな色を着る」という方法は、特に20代後半以上の女性に有効なのです。
人にもよりますが、だんだんその頃から、ホルモンのバランスや現実のストレスが影響して、女性の心は曇りがちになってくるからです。
その上にくすんだ色や、黒い色を着るのは、美容にも運気にもよくありません。

女性は、「お花」のような存在だと思います。
黒く、くすんだ花は、枯れて死んだ花。
咲いている花は、いきいきとみずみずしい、きれいな色をしています。

きれいな色を着ること、また、そう努力することで、女性は若々しく、美しくいられるのではないでしょうか。
いつまでもみずみずしく、きれいに咲いているお花のようでありたいですね。


*************************************

ツールアシスト発行のニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"2月号に書かせていただいたエッセイです。

販売会があったこともあり、アップが遅くなってしまいました!
気づけばもう3月号をアップする時期に。。

販売会の時も思いましたが、年齢を重ねてもいきいきと毎日を楽しもうとなさっている方は、綺麗な色をお召しになっている方がとっても多い!!

わたしのアクセサリーがそういう色だったからか、いらしてくださる方も、綺麗な色を着ていらっしゃる方が多く、お話させていただいても楽しかった。
本当に、前向きに人生を楽しまれている方が多かったように思います。

今回の展示の「薔薇色の人生」というタイトルは、
「薔薇色の人生は、自分でつくる。」
という意味でつけました。

その時に思い浮かべていたのが、
昨年のマクドナルドの「日本バラ色計画」のキャンペーン」のときにいただいた缶バッジ。

バラ色をした缶バッジがもれなく当たるというもので、全50種類の中からどんな柄があたるかはわかりません。
わたしはバラの絵がついたのがほしくって、2回トライしましたが残念ながらバラの絵のは当たりませんでした。。

でも、そのうちの1個に、こんな言葉が書いてありました。

「バラ色の色眼鏡で見てみよう」

たしかに!!
名言だと思いました。

前向きに、いきいきと毎日を楽しく生きようと思うには、「バラ色の色眼鏡」が不可欠。
それは想像力であったり、物事をポジティブに解釈する能力だったり、優しさだったりします。

薔薇色の色眼鏡は、自分にしかわからないけれど、いつでもどこでもかけることができるもの。

服の色のように他人から直接見ることはできないけれど、薔薇色の色眼鏡をかけると、その人の心の色が変わるのです。
そしてそれは必ず他の人にも伝わります。

自分の心の中に薔薇色の眼鏡をかける。
それがきっと、薔薇色の人生の入口だと思います。

運気をアップさせたい、幸せになりたいと思う方は、ぜひぜひきれいな色を着て、薔薇色の色眼鏡をかけてみてくださいね☆
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-28 03:21 | 連載エッセイ | Comments(0)

倉敷テーブル&ライフクリエーション 原のり子先生と清水敏恵先生


c0089310_242664.jpg先日の天満屋倉敷店さんでの販売会に来てくださった、倉敷テーブル&ライフクリエーションの原のり子先生と清水敏恵先生!

以前テーブルコーディネート教室に行かせていただいていました。
お2人ともとても素敵な先生方です!!



教室もとても楽しかった。
閑静な住宅街にある原先生の広いご自宅が教室になっていて、先生がお持ちの膨大な食器やクロスの中から自由に選べて、一人一テーブルのコーディネートをつくらせていただけます。

月1回の教室で、お花は自分で持って行って、そのテーブルのテーマ(バレンタインとか母の日とか)を決めて、お料理を想定して、テーブルをつくっていくという内容でした。

テーブルをつくるといっても、ただ並べるだけでなく、立体的に美しく見えるようにバランスを調整したり、そのテーブルにつく方が楽しめるように考えたりと、これがすごく深いのです。
あっという間に教室の時間がいつも終わっていました。

わたしも最初は、テーブルコーディネートを習うって、どんなことをするのかな??って思いながら見学に行きました。

教室終了後、みなさんとお茶をいただいている時に、原先生が、
「やっていて無駄になることはひとつもないのよ。」
っておっしゃったのを、今でもよく覚えています。

それで、習ってみようかな?と思い、3年間通わせていただきました。
その時教えていただいたことが、作品展の展示に、とても役に立っていると思います!!

特にお花を飾ること。
テーブルコーディネートにお花は欠かせない存在。
来て下さった方への歓迎の気持ちを表し、テーブルを華やかに彩ってくれます。

テーブルコーディネートの技術を習うというよりも、先生方や、そこに通われている方々がとても素敵で、そういった中からもたくさんの良い経験をさせていただきました。
そういったことも、きっと今のアクセサリー制作の中に生きていると思います。

先生方にお会いするのはおそらく6年ぶりくらいだったのですが、全くお変わりなくて、お2人ともとても素敵でした^^
お越しくださってありがとうございました!!
お会いできてとても嬉しかったです。

わたし6年前にはアクセサリーをつくることなんて全くしていなかったので、先生方もびっくりされていましたが、ほんと、自分でもびっくりです。。

ある日なんとなく思い立ってつくってみたのが、いろいろな方に支えられて、今までつながった。
本当に感謝です。

人生なにが起きるかわからないものです。
そして、「やっていて無駄になることはひとつもない」って、本当に思います!

わたしもたくさんのいい刺激をいただいた教室です。
ご興味ある方はぜひ♪
倉敷テーブル&ライフクリエーションHP

なんと今はこどものためのテーブルコーディネート教室も開講なさっているそうです!
小さい子のテーブルコーディネート、きっと自由な発想なのでしょうね。
想像するだけでかわいいですね^^
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-28 02:08 | 芸術いろいろ | Comments(0)

なんと!!天満屋倉敷店さんの1Fアクセサリー売場に、わたしの常設コーナーができることになりました!!


なんと!!!!!

おとといまで作品展をさせていただいていた、天満屋倉敷店さんの1Fアクセサリー売場に、わたしの常設コーナーをつくっていただけることになりました!!!

4/8(木)のオープン予定です。\(^0^)/


今日決定したところです。

普段はアクセサリー売場の方がみてくださって、わたしは週一回くらい作品の補充にお邪魔する予定です。
時々わたしがいる日もあるようにする予定です。

とりあえずはトライアルでとのことなのですが、本当に嬉しいです!!!

1月のブログに、
「つぎは1階のアクセサリー売場で扱っていただけるようにがんばります!!!(T▽T)/」
と書きましたが、
本格的に本当になりました!!

皆さんありがとうございます!!!(T▽T)。。

どんな展示にしようか楽しみです♪


そして!!

実はすごい心残りがありました。。

天満屋倉敷店さんの社員食堂はすごいおいしいのです。

ごはんも白いごはんと、麦ごはん、五目ごはん、時に赤飯が自由に選べます。
ジャーから自分でよそうので、五目ごはんと赤飯両方食べたいわたしは、お茶碗半分づつに2色盛りにしたりしてました。
だってごはんのおかわりに行ってたら目立つでしょ。。

3/20(土)のAランチが若鳥の竜田揚げで、トリ大好きのわたしは、何日も前から指折り数えて楽しみにしていました。

なのに。。

なのに。。

その日はすごい忙しくて、いらしてくださったお客様とお話していたら、
ハッと気付いた時には社員食堂のオープン時間を過ぎてた。。(;□;)

orz

いまだに心残りです。

いつか竜田揚げにめぐりあえますように。。

そんな期待も持ちつつ、作品の制作がんばります!!
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-24 22:24 | アクセサリー・Lumiere | Comments(10)

おかげさまで、天満屋倉敷店の販売会、大成功のうちに終了しました!そして次回も決定!!^^


c0089310_12545015.jpgおかげさまで、天満屋倉敷店の販売会、大成功のうちに終了しました!
皆さま本当にありがとうございました!!

そして、天満屋倉敷店での次回の販売会のご依頼をいただきました!!
\(T▽T)/
次回は6月30日(水)~7月4日(日)の開催の予定です。
ありがとうございます!!


いま思い出しても、たくさんの方の笑顔が浮かびます。
今回のテーマは、"La vie en Rose(薔薇色の人生)"。
本当にたくさんの、薔薇色の人生に出会わせていただくことができた、幸せな11日間でした!!


c0089310_12575769.jpg戦中・戦後の物がない時代を経験して、大変なご苦労をなさったとおっしゃる、80代の女性。

でも今は、若いころできなかった明るい色を着るおしゃれをして、海外にも旅行なさって、本当に楽しいとおっしゃっていました。

「人生楽しまんと損よ!!」
って素敵な言葉をいただきました^^


c0089310_12594424.jpgピンクが大好きで、年齢に合わないかもしれないけど、自分も周りも明るい気持ちになるので着ているとおっしゃった、70代の女性。
「自分の気持ちが老け込んだらいかんと思ってるの。」
ほんとです!!

そういう素敵な、前向きでポジティブな方に、たくさんお会いしました。

これから病院に行かれる途中の方、今ご家族が入院なさってずっと気分が暗かったところ、わたしの作品を見て明るい気分になったと言ってくださって、本当に嬉しかった。

癒されるとか、優しい気持ちになるとか、たくさんの方に有難いお言葉をいただきました。



c0089310_13922.jpgあと、ホワイトデーのプレゼントを、とても照れながらお求めくださった男性や、職場の方のお餞別にお友達とご一緒にお求めくださった方、成人記念のプレゼントや、就職・合格のお祝い、お誕生日など、色々な方へのプレゼントにしていただけたのも、とても嬉しかったです。

大切なアニバーサリーにつかっていただけるなんて、本当に光栄です!

また、前回の4階のインテリア・アートスペースi・Dさんでの作品展の時のように、今回も通りすがりにお求めくださった方が、2度3度といらっしゃって、またお求めくださることがとても多く、本当に嬉しかったです!!



次回のご案内をご希望してくださる方も多くて、本当に感動でした。
そんなに気に入っていただけるなんてうれしい。。(T▽T)。。

ブログを読んでお越しくださった方、一度来られてブログを読んでまたおいで下さった方も何人もいらっしゃり、一緒に写真をお願いしてくださったりなど、とても光栄でした(>▽<)。


c0089310_13152434.jpgそれに、天満屋倉敷店でお世話になった方々皆さんも、ほんとうにがんばっていらっしゃる方が多くて、良い出会いをたくさんいただけました。

いつも気にかけてくださった支店長さん、企画や準備など担当をしてくださった方々、特に面倒を見ていただいたアクセサリー売場の方、レジでお世話になったバッグ売り場の方、本当にありがとうございました!!お世話になりました。

皆さんお忙しい中、本当に感謝です!!

近くで婦人服の販売をなさっていた販売員の方々にも、作品をお求めくださったり、お客様にお薦めしてくださったりと、とてもお世話になりました。

お客様とお話されているみなさんの接客がすばらしくて、いつも感動していました。

ご高齢の足の悪いお客様に、休憩用の椅子に座っていただいて、ひとつひとつ商品をその場所まで持って行ってお目にかけていらっしゃるのを拝見したときには、おもわず目頭が熱くなりました(;_;)。

"薔薇色の人生は、自分でつくる"
この言葉通りの方々にたくさん出会えた、幸せな期間でした。

今まではギャラリーやお店にお預けして、販売していただくという経験しかなかったのですが、今回は言ってみれば自分が天満屋さんの中に出店しているような形。
基本的に開店時間はずっといて、レジなども自分で打ちます。

こんなふうに自分で販売するのは初めての経験だったので、まるでお店をさせていただいているようで、とっても楽しかった!!

ただ、通常だったら、お求めいただいて完売した作品は、またすぐつくって次の日に持って行ったりしていたのですが、今回はその時間がなく、リピートがほとんどできなくて、会期の最後にいらしたお客様には見ていただけなかった作品がたくさんあるので、それが残念でした。。

そういった事情を担当の方が汲んでくださって、わたしがいない間はお店の方が見てくださるようにしてくださって、何日かお昼から来させていただいたので、本当に助かりました。
ありがとうございました!!

皆さんへのお知らせの日付が3日間になっていたこともあり、岡山の方で倉敷までいらっしゃれなかった方が多く、あと作品展が2回、倉敷の天満屋で続いたこともあり、皆さん口をそろえて、
「岡山でもやって!!!」
と言ってくださるので、すごく嬉しいです。。

岡山からしたら、倉敷はさすがに遠い。
わたしも知人が作品展をしていても、倉敷と聞くとやっぱりなかなか行けない。
小さいお子さんがいらっしゃる方、お店をなさっている方、お忙しい方、皆さん岡山での開催をご希望してくださっていて、本当にありがたいです。
岡山の天満屋でも開催させていただけるようにがんばります(T▽T)。。

自分自身では、なぜそんなに皆さんがわたしの作品を喜んでくださるのか、いまだによくわからないのです。
ただ喜ばれるのが嬉しくてつくっています。

今回たくさんの方に、作品とわたしがぴったりそのままだと言っていただけて、とっても嬉しかった。
好きなものを素直につくっているからそうなるのでしょうか。

自分のいいところって、誰も自分では気づかない。
わたしはいいところを他の方に発見していただけて、本当に幸せです。

わたしの薔薇色の人生は、他の方にいいところを発見していただいて、喜んでいただいて、のばしていただく。
そしてまたそれを次の方が喜んでくださる。
そういうところにあるのだと思います。


c0089310_1318173.jpg今回の大成功も、支えてくださった皆さまのおかげと、場所のおかげだと思っています。

本当にありがとうございました!!

皆さまに、心からの感謝を申し上げさせていただきます。

そしてまた次へ向けてがんばります^^
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-24 13:22 | アクセサリー・Lumiere | Comments(7)

天満屋倉敷店の販売会、あと1日になりました!


c0089310_2326192.jpgあっという間に残り1日。。

早いです!!

毎日たくさんの方においでいただいて、とっても嬉しいです!!\(T▽T)/

期間内に再度いらっしゃる方がとても多く、皆さん気に入ってまた来て下さるので、すごく嬉しい。

ありがとうございます!!

あと今日はお世話になっている方々もたくさん来てくださいました^^

ふと顔を上げた時、知っているお顔がにこにこしているのが見えると、すごく嬉しい。



c0089310_23295920.jpg同じ名前のアトリエ・リュミエールのリュミさんが持ってきて下さったお花♪

すごくかわいいブーケです。
ありがとうございます!!
さっそく展示にいっしょに飾っています。

あとたくさんの方から、お菓子などの差し入れをいただきました♪
ありがとうございます!!

めっちゃ嬉しかったです!(T▽T)。。
甘味補給。。
休憩時間にほうじ茶ラテやココアといっしょにいただいています。

明日も皆さんの笑顔といただいた差し入れをエネルギーにがんばります!




c0089310_2335791.jpgLa vie en Roseだけに、薔薇をたくさん。

ピンクのは、プリティアバランチェという、めずらしい薔薇だそうです。

いい香りがして、この花瓶のそばにいるだけでいい気分になります♪






c0089310_2338348.jpg展示にお花がいっぱい^^

お向かいの婦人服の販売員の方からも、「お花があるといいね~。」ってほめていただきました。

素敵だったこの展示もあと1日。。

皆さま応援ありがとうございます!!

がんばります!p(T▽T)q
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-22 00:14 | アクセサリー・Lumiere | Comments(3)

天満屋倉敷店の販売会、場所が1F正面玄関の近くに移動しました♪


c0089310_0241684.jpg昨日から、販売会の場所が正面玄関寄りに移動になっています♪

入ってこられるお客様からすぐ見える場所なので、最初ちょっと恥ずかしかったりしました。。

でも、よりたくさんの方々に見ていただけるようになって嬉しいです!!

嬉しいのは、先日から何名か、当初の日程だった12~14日の間にお越しになれなかった方が、たまたま天満屋倉敷店に来られて、まだ開催していることをすごく喜んでくださったことです。

事前にご案内状を出させていただいた方は、3日間の予定と思っていらっしゃるので、本当に申し訳ないです。。


そのかわり嬉しいのは、今回初めてお求めになってくださった方が、またすぐにもう一度いらしてくださったり、何日か前にご覧になって、改めてご購入にいらしてくださる方が多いことです。
あと通りすがりにお求めくださる方も多くて、本当に嬉しいです!!


c0089310_0205925.jpg皆さんとても嬉しそうに見てくださる、ピンクをたくさん使ったテーブルの作品たち。

今日もとてもおしゃれな60代後半くらいの女性の方から、

"わたし達くらいの年齢になったら、素直に綺麗なものが好きになる。l暗い色を身につけたら心まで老け込む。だからあなたの作品のような、明るいものがいいのよ。"

と褒めていただき、すごく嬉しかったです!



c0089310_022254.jpg今回も、20代から80代の幅広い年齢層の方にお求めいただいています。

「おばあさんにこんなピンクはおかしいじゃろ?」
と81歳の方からお伺いして、
「絶対大丈夫です!!」
とキッパリ。

年齢と色は関係ない。
そして、美しくなりたいと思う気持ちにも年齢は関係ありません。

昨日またお客様から感動的なお言葉をいただきました。
わたしの作品をとてもほめてくださって、

"あなたは石をただ色や形として使うのでなくて、石の力を無意識にあなたが受け取って、吸収してつくっている。だから人が感動するものが作れる。自然も、私達の身体も、地球が何億年もかけて作ったものだから、あなたが作ったら、お互いが響きあう。気付かずにつくってこうなんだから、気をつけて作るようにするともっとすごくなる。"

また泣いた(;▽;)。

ほめられすぎて毎日ウルウルしています。

本当に、こんなに皆さんに喜んでいただけて、幸せです!!


c0089310_028163.jpg天満屋倉敷店の可愛くて美しい受付嬢の皆さん。
お花が咲いているみたいに、入口付近が明るくなっています。
癒される~。。

前回の4階インテリア・アートスペースi・Dさんでの作品展に問い合わせが多かったそうで、覚えていてくださった方もいらっしゃいました。

天満屋倉敷店でなにかわからないことがあったら、ぜひ1F店内案内所までお越しくださいね♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-20 07:43 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

デパートは夢の装置


c0089310_0144595.jpg天満屋倉敷店での販売会、ここまで7日が過ぎました。
おいで下さる方が本当に喜んでくださるので、

とっても嬉しいです!!
\(T▽T)/


お友達同士やお一人で通りかかった方が、よく足を止めて、
「きれいね~^^」
って、まるでお花や赤ちゃんを見るときのような笑顔をなさって、わたしの作品を見てくださっています。

喜んでいただけてるみたい。。(T▽T)。。


特に春色の作品を展示しているテーブルを、みなさん喜んでご覧くださっています。
何人もの方が、「この前から離れたくない」って言ってくださったり、手をかざすと温かく感じると言ってくださった方も。

うれしい(:▽:)
がんばってよかった。。

日々皆さんの声に励まされています。
ありがとうございます!!

わたしが作品を置かせていただいているテーブルは、正面玄関を入ってすぐの、受付からお客様がまっすぐ歩いてこられる通路の横。

デパートの中で最初にお客様の目に入る場所なので、全館で開催中の「春のファッションフェスティバル」の雰囲気が伝わるように、明るく爽やかで、美しく可愛らしい、お客様の目を楽しませるようなディスプレイにしました。

天満屋倉敷店は、倉敷駅に直結しているデパートなので、観光客の方も多いのです。
そういった意味でも良い印象を大切にしたいと思いました。

置く場所に合わせて作品をつくるので、今回はデパートということを考えてつくっていると、自然に豪華な作品が増えていきました。

デパートは、皆さんが夢を見に来られる場所。
だから夢のある作品をつくろうと思いました。

今のような形式のデパートが登場したのは、1800年代のパリ。
それまでのパリでは、パサージュという建物の中の通路にそって個人商店が立ち並ぶ場所が、買い物に人気の場所でした。

その個人商店の壁をなくし、豪華で大きな建物の中に、多種多様で最新流行の贅沢な品を並べ、人々が買物はもちろん、「ただ見るだけ」でも立ち寄って楽しむことができる場所として生まれたのが、今も人気のパリのデパート、ボン・マルシェ。
世界初のデパートなのだそうです。

美しく豪華な内装、丁寧な接客、整った設備、季節ごとのセールや催しなどで、人々が楽しんで買物ができるように、ありとあらゆる趣向が凝らされました。

デパートは、ただ物を買うための場所ではなく、エンターテイメントとして買物を楽しめる場所となっていきました。

デパートは、巨大な夢の装置。
贅沢で美しい、非日常的な空間の中で、夢を手に入れる場所。
劇場であり、博覧会であり、お祭りであり、小さな旅でもあると思います。

人々が、夢と幸せを求めて訪れる場所だから、そこにあるものは新しく、美しく、清潔で、魅力的でなくてはいけない。
非日常の空間で楽しんでいただけるように。
物質面からだけでなく、心も満たすことができるように。

その夢の舞台を支えるための立役者であるスタッフの方々のご努力は、そばで拝見していても本当にすごいと思います。
膨大な数の方々の努力が、表舞台を支えているのだなあって、感動します。

1Fアクセサリーとバッグ部門の方々には、毎日本当にお世話になっています。
皆さんありがとうございます!!
お陰様で毎日が楽しく過ぎていきます。

そして、天満屋倉敷店という場所に本当にお世話になっています。
ここを訪れるお客様に見ていただくことができるからこそ、今回の販売会の大好評につながっているのだから。
今回のお話をいただいて、本当に感謝しています!

お客様に見て楽しんでいただけるように、明日からもがんばりま~す!(^O^)/
販売会は22日7:30までですので、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-03-19 00:27 | アクセサリー・Lumiere | Comments(4)