<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

天満屋倉敷店 5月の在店日


5月は以下の日程で、天満屋倉敷店1Fアクセサリー売場にお邪魔しています♪

3、5、15、16、23、30日

どうぞよろしくお願いいたします(^O^)/

天満屋倉敷店HP
http://www.tenmaya.co.jp/kurashiki/
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-30 23:34 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

ニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"3月号連載エッセイ 「絶対キレイになる方法 その2"生花を飾る"」


こんにちは。
すこしずつ春に近付きつつあるのが実感できるようになってきた今日この頃、皆様もお元気でお過ごしでしょうか?

先月お送りした「絶対キレイになる方法」、今回は第2弾です。

*生花を飾る。

自分の身の周りに、生花を飾ること。

これは、ほんとに「キレイ」に効果があります!
なぜなのかわかりませんが、確実です。

ポイントは、自分が好きな花、なりたいと思うイメージの花を飾ることです。
特に効き目があると思うのは、自分が眠る枕元の一輪挿しに飾っておくことです。

キレイになりたいと思う方は、だまされたと思ってやってみてくださいね。

そして、鉢植えよりも切花がいいのです。
これもなぜなのかよくわかりませんが、いきいきと水が循環しているのが、鉢植えよりもわかりやすく感じられるからかもしれません。

水は毎日変えてください。
透明できれいな、フレッシュな水に花が生けられていることが大事です。

そして、そのきれいなお水が見える、透明感のあるガラスやクリスタルの花瓶をつかってみてください。
きれいな水がそばにあると、とても爽やかな気分になってくるものです。

花瓶の水が濁っていたら、そのそばにいる人の心も濁ってきます。
ガラスの透明な輝きが曇ったら、そのそばにいる人の心も曇ってきてしまいます。

お水と花瓶はいつもきれいにしておくよう、気をつけてくださいね。

お花や葉っぱのしおれたり、枯れたりした部分は、こまめに取り去ってください。
しおれたり、枯れたりした花のそばにいたら、その人の気持ちや運気もしおれたり、枯れたりします。

いつもいきいきとした花がそばにあると、人もいきいきしてくるのです。

お客さんがたくさんくるお店には、決まってお花がきれいに生けてありませんか?
花には、その場所を活気づけたり、雰囲気を清浄にしたり、人の心を癒す効果があるのです。
その効果が人を引きつけ、そばにいる人にも自然に反映されてくるのかもしれませんね。

スーパーなどで売っている、一束¥300くらいのお花で充分なので、ぜひやってみてください。

きらきらとした透明なガラスに、清浄なお水が満たされ、そこに美しいお花が咲いている姿。
それを見るだけで癒され、美しさや幸せを充電するパワーをいただいているような気持ちになりますよ。


c0089310_2313424.jpg













*************************************

ツールアシスト発行のニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"3月号に書かせていただいたエッセイです。

3月号なのにアップがこんなに遅く。。 orz
バタバタしていて申し訳ありません。

しかし、こんな風に忙しい毎日にも癒しをくれる、お花たち。
本当に、部屋の中にお花があるだけで、全然違うのですよ。

なんだか、とても無邪気な「魂」がそこにあるという感じ。
天然石からも、純粋で心地よい何かを感じますが、植物はもっと、人間に近い言葉を持っている気がします。

植物も人間も、水が体内を循環して生きている同士だからかな?
その水のきれいさが重要な気がします。

植物も石も人間も、もともとは地球がつくった、自然のもの。
だからこそ共鳴しあう何かが、そこにはあるのだと思います。

自然が教えてくれるのは、生き生きとした、素直な美しさ。
そばに置くことで、知らず知らずのうちに、自分の中にもその美しい魂が入りこんできてくれるように思います。

お花を飾っていると、美容効果はもちろん、運気アップにもすごくいい気がするので、男女問わず皆さんにおすすめです!!

これからお花が美しい季節。
ぜひぜひ、お部屋の中にも(そして枕元にも!)、お花を飾ってみてくださいね。

ちなみにわたしはちょうど今ごろに咲く、ばらとしゃくやくが好き^^
いい季節ですね♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-30 03:11 | 連載エッセイ | Comments(0)

天満屋倉敷店 Poucheのポーチフェア開催中♪

c0089310_2053748.jpg


今日は天満屋倉敷店に行っていました♪

1階イベントスペースにて、インターネットの人気ショッピングサイト発のPouche(ポーシェ)のポーチフェアが開催中!

かわいいポーチに、皆さん足をとめられるので、すごい人だかりができたりしていました。

ビニールコーティングされた布でつくられているしっかりしたポーチで、ワイヤーが入っていて大きく開くようになったものもあります。

母の日やプレゼントにも大人気です。

ちょうどわたしのコーナーの前に売場ができているので、Poucheの販売の方ともお話させていただいたりして、とても楽しかったです!!

販売の方は、テキパキされた素敵な方で、お客様への声かけもすごく上手になさっていて、とても勉強になりました。
わたし声があまりよく通らないので、発声は課題なのです。。

Poucheのフェアは5/9(日)までなので、ご興味ある方はぜひ♪
http://www.pkbrother.jp/


今日はゴールデンウイーク初日のため、駅も天満屋もすごい人でした!!

皆さん楽しそうにお買い物を楽しまれていて、にぎわった中にいるのがとても楽しかったです(^-^)。

いい日でした♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-29 20:05 | 美容・おしゃれ | Comments(0)

雨やどり

c0089310_13423874.jpg


今日はすごい突風の中、朝から自転車で街中まで出てきていて、帰ろうと思ったらもっと風が強くなっていて帰れなくなりました。。

イトーヨーカドーに避難して、カフェコムサでついでにごはん。

なんとカフェコムサも強風で被害を受けて、水漏れのためお店の一部がクローズになっています。

このままチャリで帰るのはほんと命の危険を感じるので、ここからバスで帰ろうと思います(^-^;

傘が壊れてしまったので買って帰ろう。。

最近あまりに忙しすぎてブログがなかなか書けずにいます。

書いてほしいというお願いもいただいていてありがたいのですが、書くのには写真入りの長いもので6時間、短めのもので3時間くらいかかるので、いまなかなか落ち着いて書く時間がとれずにいます。
こういう携帯からちょこっとの投稿ならあいた時間に書けるのですが。。

楽しみにしてくださってる方ごめんなさい(T-T)。

それにしても今日の風雨すごいですね!!

皆様お気をつけてください。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-27 13:42 | Comments(0)

晴天の皇居東御苑

c0089310_11484192.jpg

c0089310_11484183.jpg

c0089310_11484189.jpg


東京でいちばん好きな場所は銀座と皇居東御苑。

どちらもいるだけで幸せな気分になってくるスポットです(^-^)。
銀座からぶらぶら歩いて皇居東御苑まで20分くらい。

快晴の日を選んで行きます。

この日までずーっとぐずつきがちなお天気だったのが、東京最終日に快晴になりました♪

桜もまだ残っていてお花見もできた(^-^)

真ん中の写真は二ノ丸雑木林で、わたしのお気に入りスポットのひとつです。

昭和天皇のご意向で武蔵野から植林されてつくられたそうです。

ここの雑木林は、明るくて、野鳥がいて、小川が流れていて、歩いているだけで幸せな気分になります。

二ノ丸雑木林を右に曲がると、日本庭園の二ノ丸庭園があり、いちばん奥にシャガが群生しているばしょがあります。

シャガっていうお花、ここではじめて知りました。

Iris Japonicaって書いてあった気がします。

毎年この季節に一斉に咲いて、天国ってこういうところかも。。と思えるくらい美しい景色が広がります。

まだ咲き始めだったので、もうすこししてからのほうが綺麗だと思います。

苑内の見頃の花は、皇居東御苑のHPで確認できますので、行かれる方はぜひ♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-20 11:48 | Comments(2)

モンテカルロ・ラリー・ヒストリックプチ同窓会・ララネご夫妻と吉田武久さん

c0089310_0393661.jpg


昨年2月のモンテカルロ・ラリー・ヒストリックの際に、フランス側のサポートチームの中心になって、大変にご尽力くださったフィリップ・ララネさん。

なんと奥様のヴァレリーさんと夢の初来日中!!

火曜から東京にいらっしゃっていて、この後京都と福岡に行かれる予定です♪

子供の頃からホンダのS800に夢中だったフィリップさん。
念願の来日を満喫されているようでした。

ラリーのドライバーの吉田武久さんがご案内されて、ホンダ関係の場所に行かれたり、東京観光を楽しまれたりしています。

偶然わたしの東京滞在と重なったので、わたしもすこしお供させていただいて楽しかったです!(^-^)

ご夫妻がわたしにまでお土産を持ってきてくださっていて感動。。(T▽T)
ありがとうございました!!

おとといから東京は真冬のような寒さと雨模様だったので、明日以降はお天気に恵まれますようお祈りしています。

日本滞在楽しんでくださいね!
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-17 00:39 | Rallye Monte-Carlo | Comments(0)

編集者で歌人の佐藤真由美さん

c0089310_03785.jpg


美人編集者で歌人で小説も書かれる佐藤真由美さん♪

おととしの11月に偶然知り合ってから、東京に来たときには会って、お茶やランチしながらお話させていただいています。

お互いの近況報告などできるのがすごく楽しい(^-^)。

佐藤さんとお話していると、いつも違った視点からの物の見方があることに気付かされます。

お忙しいのにいつもありがとうございます!

この日はわたしの作品つけてきてくださいました♪
嬉しい。

4月6日にオープンした三菱一号館美術館のカフェへ。

天井の高い壮麗な空間にうっとり。。

お食事は江戸野菜がつかわれていて、レストラン並に美味しいメニューでした!

美術館ではマネ展が開催中。

おすすめの場所です♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-17 00:03 | Comments(0)

なんと!!!大原美術館のオリジナルアクセサリーをつくらせていただくことになりました!!


なっなななんと!!!

大原美術館のミュージアムショップからご依頼をいただき、オリジナルアクセサリーをつくらせていただくことになりました!!!

めっちゃうれしい。。(T▽T)。。



偶然ミュージアムショップの方が天満屋倉敷店の展示を見てくださったのがきっかけでした。

また素敵なご縁をいただきました。(;_;)
ありがとうございます!!

最初にお伺いする際に、こんなのはどうだろう??とエル=グレコの「受胎告知」と、モネの「睡蓮」のイメージで作品を制作して行ったところ、それがそのまま採用になりました。

近日中にミュージアムショップに並ぶ予定です^^

わたし持って行った作品がそのまますぐ採用になると思っていなかったので、写真を撮っていなかったので、今日お邪魔した際に撮影させていただきました。

実物はもっとキレイなので、また追加制作した際にちゃんと撮影します(^^;
今日はお知らせ用に。


c0089310_132386.jpgエル=グレコ 「受胎告知」のロザリオ

ガーネットの赤、サファイアの青、ルチルクォーツの金色.

大原美術館の「受胎告知」のベースになっている色を表現したロザリオです。

お祈りに使う正規の珠数でつくっています。



c0089310_1343611.jpgモネ 「睡蓮」のネックレス

水の流れをイメージさせるフローライト。

ひとつひとつがそのままモネの絵画のようです。

長いのと短いの、2パターンつくりました。

これからの季節にぴったりです♪



こういった作品をつくるのは、私直球ど真ん中で大好きなので、願ってもない機会をいただいて、本当に感謝です!!
ありがとうございます。。(T▽T)

今後も収蔵作品をテーマにした作品をつくらせていただく予定です。

お近くをお通りの際にはぜひお立ち寄りください♪

大原美術館ミュージアムショップ


明日から東京なので、取り急ぎお知らせまででした^^
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-15 01:54 | アクセサリー・Lumiere | Comments(9)

天満屋トリビュート作品 「碧空 Blauer Himmel」


天満屋倉敷店の常設が決まって、せっかくなので何か天満屋トリビュートの作品をつくりたいと思っていました。

思い浮かんだのが、以前のブログにも書いた、終戦の時のエピソード。

空襲後の岡山は焼け野原で、ほんとに何にもなかったのだそうです。
そこに戻ってきた人々がバラックを建て、また暮らしをはじめたのだそうです。
なんにもないって想像もつきませんが、ほんとになんにもなかったそうです。

戦争が終わって、岡山に初めて流れた音楽は、空襲でも焼け残ったデパートの天満屋からスピーカーで流されたタンゴだったのだそうです。
青い空の下、鳴り響くタンゴを聴いて、戦争が終わったんじゃなあってって実感したと言うお話は、とても印象深いお話のうちの一つでした。


とても美しいエピソード。
なくしていた音楽が、平和が、また戻ってきた。
天満屋から流れたタンゴから、岡山の復興がはじまりました。


c0089310_2572994.jpg「碧空 Blauer Himmel」

青い空に白い雲が流れているかのような、爽やかなアマゾナイトと、活気あるブルーのトルコ石、上品な薄いブルーグレーに輝くあこや本真珠をあわせました。

わたしにしては珍しく、アシンメトリーなデザインになりました。

瓦礫のような、荒削りな形のアクアマリンにはさまれているのは、透明にキラキラと輝く水晶。

タンゴが青空に流れた時、人々が希望とともに見つめた、焼け残った天満屋の建物のようにも思えます。


c0089310_3325270.jpgつけるとこんな感じです。

いちばん短いところでとめているので、これより7cm長くつけていただくことができます。

デザインをそんなに考えるわけではないんですが、この作品は自然に水晶がこの位置にきました。

ちょっとずらしてもオシャレですよ♪



当時の天満屋の映像はこちらで見られます。
アメリカに残されていた映像 -終戦直後の岡山- 天満屋とその周辺

その時流れた曲名がわからないのですが、なんとなく、ゲッツィ楽団の「碧空(Blauer Himmel)」っぽい気がして。(Julio Sosaさんどう思う??)

戦時中って言ったら世代的にそのあたりですよね。。
作品のイメージと曲名もぴったりだったので、この名前をいただきました。

Youtube
バルナバス・フォン・ゲッツィ 「碧空」 

いま天満屋倉敷店1Fアクセサリー売場に展示してありますので、ご覧になった方は、あ、これだ!って思ってやってくださいね^^
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-14 03:43 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

天満屋岡山店・藤原裕之イタリアレリーフ画展

c0089310_1794193.jpg

c0089310_1794146.jpg


藤原裕之さんのイタリアレリーフ展、今日までだったのですがやっと行けました!

12月も天満屋倉敷店の4階で同じ時期に作品を出していて、お世話になりました。

作品が人気だったようでよかった〜(^-^)

今回もすごい細かい職人芸な木彫りに感動でした。。

写真でみると絵みたいですが、とても繊細な木彫りに淡い着色がしてある美しい作品です。

30代の若さで天満屋の本店ギャラリーで個展ができるのは稀なのだそうですが、それもうなずける作品たちが並んでいました。

またそのうちにイタリアに戻って制作をされるそうです。
優雅だ。。

藤原さん写真撮ると逃げるので新聞記事をアップ(^-^;

お疲れ様でした!!


おとなりで開催されていたアンティークフェアもすごい素敵だった。

いつも丁寧に説明してくださるスタッフの方に感謝です。

すごく勉強になる。

眼福な日でした♪


スタバでお茶中。

チョコレートマフィンがチョコ度高くてすごいおいしかった!!

これはやばい。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-04-13 17:09 | 芸術いろいろ | Comments(2)