<   2010年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

帰宅途中ののっぴきならない事態


倉敷天満屋から帰る途中、

龍馬伝がはじまっちゃった!!!!


こうなったらバスの中でワンセグ携帯で視聴。

電波状態が悪いとまるで紙芝居みたいですが。。

でもバスの中でTVがみれるなんてすごい(T▽T)。。






喜んだのもつかのま



バスを降りる時になって、

すごい山場に突入!!!



外は土砂降りの雨



ここからわたしはチャリ



わ~ん!!(T□T)。。。

今見るのをやめれない!!




というわけでバスを降りたあと、建物の軒先で傘をさしつつ、最後まで龍馬伝みました。。

今週は特によくて、めっちゃウルウルしました(T▽T)。。



ただ1話ごとに龍馬の最後が近づいてくるのが悲しい。。

先週の弥太郎のナレーションは、龍馬の最後まで、

「あと5カ月を切っておったがじゃ」

だった気がするけど、

今週は、

「あと3カ月を切っておったがじゃ」

って、一気に短くなったよ(;_;)。



終わってしまうのさみしいな~。。


今年は人生初、大河ドラマを続けて見た記念すべき年でした。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-31 22:47 | つれづれ | Comments(2)

桃太郎大通りがカフェ


さっき桃太郎大通りを通ったら、柳川から西川までがカフェになっていました!

素敵〜(^^)

ゆるキャラがお茶してた(笑)。

バンドの演奏もされてました。

時間があったら立ち寄りたいところだったけど、今日は倉敷の天満屋に行くので残念。。

おかやま国文祭の関連イベントだと思います(^_^)。

お天気よかったらいいな♪

いま電車のなかで立ったままiPhoneでブログ書き中。。

たまに揺れるので、バランスをとるのが大変です。

がんばれ腹筋。。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-31 10:51 | Comments(0)

おかげさまで、今日のセミナーのお話大成功でした(T▽T)。。


c0089310_2134384.jpg

今日は「人生を輝かせるエッセンス ~4人のスペシャリストから学ぶ、生き方のヒント~    vol.2」の日でした!

昨日からすごい冷え込みの岡山。

朝から優しい秋雨が降る空でした♪

こちらは会場のキューティパイ倶楽部

今年築100年の由緒ある建物です。






c0089310_21491593.jpg


中もこんなに素敵なんですよ^^

今日ご一緒にセミナー講師をさせていただいた、テーブルコーディネートの長尾真弓さんのキュートなスマイル♪

「明星」の伊藤つかさのグラビアのようです。。









c0089310_2210598.jpg

旧陸軍の社交場として建てられた建物なので、

天井が高い~!!


現在は1階がカフェとして営業しているほか、結婚式などにも使われています^^


窓から見える緑がとても綺麗。





なんとわたくし本日のトップバッター。

昨日(というか今朝)資料をつくっていて、眠ったのが4時ごろだったので、会場に着いた際にはなんかまだボーっとしていました。


c0089310_2112249.jpgタイトルは、
「運気アップの生活術」。

セミナー第2回が決まった時に、なんのお話しよう。。と思いました。

もうすぐ来年だし、みなさんが
運気アップに役立つようなお話がいい!と思ってこの内容に決めました^^



わたしは人とのご縁とか、偶然の幸運にかなり恵まれていると思うので、そんな自分が日ごろ気をつけていることとか、こうしたら運気が上がると自分が思っていることなどをまとめました。

あと最近発見した「運気が上がるしくみ」のことや、昔話の「ちゅうじょうひめ」のご紹介など。

(今回のセミナーの内容、またブログでもご紹介しますね^^)


前回6月の第1回の時には、わたし緊張してしまって、過呼吸で死にそうになったのですが、
今回は大丈夫でした!(≧▽≦)

それどころか、皆さんが集まってこられただけで、なんだか嬉しくて、妙に1人ハイテンションになっていたくらい、すごく楽しかった!!

運って考え方ひとつで上向きにできるものだから、ぜひいらっしゃった方にも知っていただきたいと思って、本当にわたしが自分の活動を通じて気づいたことをお話したので、自分の言葉でお話できてよかったです。

皆さんもすごく熱心に聴いて下さって、後からお話がすごくよかったと何人もの方に言っていただいたので、本当に嬉しかったです!!

前回聴いて下さった方や、他の講師の先生方からも、慣れた感じがするって言っていただけたので、よかった。。

なんでもやってみるものですね(T▽T)。。

聴いて下さった皆様、ありがとうございました!!




c0089310_22163323.jpg続いて長尾真弓さんの「楽しいクリスマスの過ごし方」。

長尾家で続けられていた、クリスマスの夜9時にサンタが実際にやってくるというイベントのお話がすごく楽しかったです!

お子さんが小さい頃にはじまった、大人がサンタの格好をして、実際にプレゼントを持ってくるというクリスマスの行事。

高2になった下のお子さん(男子)に、家に来ているサンタが本物ではないってお話された時には、本気でショックを受けられていたというエピソードがめっちゃほのぼのでした~^^



c0089310_2321115.jpg




実際に目の前でテーブルをつくりながら、クリスマスらしいデコレーションなどを教えてくださいます。

華やかですね~^^









c0089310_2324638.jpg



クリスマスらしいアレンジメントもみんなに制作させてくださいました。

こちらはお持ち帰り用で、お家に飾っていただけるのです。

これはわたし作♪








c0089310_23292961.jpg
楽しいセミナー、第1日目無事終了しました!

次回は森貞和子さんの「人生を夢の通りに生きる法」~好きな事で道を開く~、濱中さつきさんの「顔が変わると心が変わる」です。

楽しみです^^


紅葉スポットでもある運動公園。

来週は景色が綺麗かも!!

晴れるといいな♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-28 23:43 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

今日はさむいです(>_<)


c0089310_23175973.jpg



いきなり寒くなった今日の岡山。

もうびっくりです。

ジャケット持ってきててよかった。。

今日の社食で Bランチを頼んだら、こんな懐かしいカップに入ったコーヒーがついていました♪

うれしいです。。

ちなみに今日はシーフードカレーでした。

社食Love(^-^)。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-26 18:51 | Comments(0)

大原美術館 「高階秀爾の美術教室」にきています♪

c0089310_17231185.jpg



3回シリーズの「高階秀爾の美術教室」、今日が第一回目でした!

大原美術館のミュージアムショップの作品も手がけさせていただいていることもあり、よりよい作品つくりに役立つと思って、受講しました♪

今日は元ルーヴル美術館絵画部長の、ジャン・ピエール・キュザンさんをお迎えした特別講義でした。

どこで講義があるのかと思っていたら、なんと普通の展示室の中(^_^)。

ゴーギャンやセザンヌの絵に囲まれて講義が聴けるなんて、とても贅沢な気分です。。

キュザンさんは、ルーヴル美術館の絵画部に30年以上在籍され、他の美術館がルーヴルから作品を借りる際には中心となる方でいらっしゃったそうです。

1970年のモナリザ展の時、「モナリザのエスコート役」として初来日され、毎日展示が終わるたびに作品を細かく調べ、無事かどうか確認するお仕事をなさっていたそうです。

講演のタイトルは、「ルーヴル美術館、西洋絵画の完全無欠な美術館?」

中世には今よりももっともっと小さな要塞だったフィリップ・オーギュストの時代から、ルイ14世がヴェルサイユに宮殿を移すまで国王の宮殿として使われていたルーヴルの変遷を、古地図で説明して下さった後、40枚ほどの収蔵作品の画像を順番に壁に映しながらお話してくださいました。

紹介された中で印象に残ったもの

デューラーの自画像
22歳の時に書かれたもので、あざみを持っていることから婚約者への忠誠を誓った絵ではと言われているそうで、なんだかフレッシュな若者っぽい感じがよかったです^^

アヴィニヨンのピエタ
悲しい場面ながら、金色の背景と構図がとてもきれいでした。

馬車に乗るエレーヌ・フールマン
ルーベンスらしい豊かな感じがありつつ、上品で生き生きしている感じで素敵でした。

あといちばんよかったのが、「数ヶ月前に購入した、15世紀のフランス製のタピスリー」でした!
2人の天使が王冠を支えて飛んでいる場面。
おそらく国王の玉座の後ろの装飾に使われていたのでは、とのことでしたが、深紅&紺&黄金のハーモニーと完璧な構図、美しかったです!!

美しいものに触れていちばん感動するのは、そこに確かなバランスがあること。
バランスが美しいものは、無意識にこちらの心に働きかけ、あるべき方向に修正してくれるような気がする。

こうやってたまに芸術に触れるとはっとします。
だから美術館に行くのって大事なんですね。

ルーヴルの作品たちも、多くは王様のコレクションで、一般の人間が目にするものではなかったもの。
それが今、世界のどこからでも観に行くことができる。
それって考えてみたらすごいことです。

こうした王侯貴族のコレクションを受け継いだ場合、美術館になった後でコレクションを増やすということはあまりないのだそうです。

でも、ルーヴル美術館はもともと5世紀にわたり色々な作品が集められている上に、今でも作品を増やし続け、いろいろな分野に広く目を配りながら拡大しているのだそうです。

いまルーヴルの別館が建築中で、アブダビはジャン・ヌーヴェル、ランスは妹島和世さんと西沢立衛さんのSANAAが手掛けています。
(昔わたしもお手伝いした、旧出石小学校を利用したラブ・プラネット展、会場デザインがSANAAだったんですよ。
今考えたらすごいわ。。)

そういった活動を可能にする資金は、国からの予算のほか、オルセーなどと分ける国立の施設全体の予算、文化財購入基金や、友の会からの寄付や入場料などだそうです。

また、フランスでは生前から相続税の代わりとして作品を納めることができるそうで、それは本人が亡くなった後、国家に所有権がうつるのだそうですが、そういった制度も美術館の維持に貢献しているのだそうです。

さすが芸術の国という感じがしました^^


最後に、今日の講演のタイトルの「ルーヴル美術館、西洋絵画の完全無欠な美術館?」について、

もちろん答えはNo(笑)
しかし完全無欠であろうとしている
それはルーヴルができた時からの願いであり
望みであり
そこに向かう目標なのです


と素敵な言葉で締めくくられました。

なんだか夢心地で外に出たら、美しくライトアップされた大原美術館と、空には満月。
そしてそれを映す倉敷川の流れ。
そこにも素敵な夜が待っていました。

新しいことを知る、学ぶって楽しいですね♪


帰りの電車の中でiphoneからこのブログを書いていたら、途中で投稿してしまった。。
いまだ慣れません(T_T)。。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-23 20:25 | 芸術いろいろ | Comments(0)

初ネイルサロン体験♪


c0089310_015669.jpg



いつもヘアサロンのほうにお世話になっている、カレイドスコープ

今日は初めてネイルサロンにお邪魔しました。

ジェルネイルというのをしていただいて、爪がキャンディのようにツルツルになりましたよ。

嬉しい♩\(^o^)/

なんだか女子としては気分が上がるところです。

ゴールドのラメも入れていただいて、キラキラ☆

はじめてのことって楽しいですね♩
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-21 23:57 | 美容・おしゃれ | Comments(0)

iphone導入しました♪


c0089310_22223337.jpgiphone導入しました♪

いま1週間くらいなんですけど、
使い方がよくわかりません。。

勉強します。。

ipadとどっちにしようか迷ってお店に行ったところ、ipadの予想外の重さにiphoneにすること決定(^^;

しばらくはdocomoの携帯と2個持ちです。

いつでもどこでもちょこっと手軽に調べ物ができることに感動。。

新しいものは楽しいですね♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-20 22:31 | つれづれ | Comments(7)

神戸帽子ブランド・マキシン70周年記念トークショー in 天満屋倉敷店♪


c0089310_2225239.jpg先日、天満屋倉敷店にて、マキシンの70周年記念イベントが開催されました♪

マキシンは、皇族の方のお帽子やオリンピックなどの公式な帽子をつくられていることで有名な、神戸の老舗帽子ブランドです。

ディスプレイされていたクラシックなデザインの帽子の箱も、とっても素敵でした!



c0089310_22132261.jpgマキシンの渡邊百合社長と、デザイナーの大平(おおだいら)千鶴子さんによるトークショー。

さまざまな帽子をつかって、デザインのお話やかぶり方の説明など、楽しいお話を聴かせていただけました。

実際に帽子をモデルさんにかぶせながら、お話してくださいます。




c0089310_22212184.jpg洋服はスタイルを美しく
帽子はかぶることでお顔をより魅力的にするもの

というお話がトークショーの中でもあったのですが、

本当に帽子のデザインで、お顔の印象ってすごく変わるのです!!

キャノチエ・キャブリーヌ・クロッシェ・ブルトン・マニッシュ・トークなど、いろいろなスタイルの帽子をかぶるたび、モデルさんはさまざまなエレガントな貴婦人に変身。

観客席からはそのたびに感嘆の声があがっていました。


ちなみにこの清楚で可愛いモデルさんは、わたしのコーナーを担当してくださっている、社員の指野さんなんです♪
帽子似合ってた~(T▽T)。。



c0089310_2222399.jpgトークショーの間には、いろいろな帽子をどんどん客席に回して下さったので、手にとって拝見することができました。

羊の毛の帽子とウサギの毛の帽子では、ウサギの方がとてもやわらかくて気持ちよかったです。。

エレガントで軽く、シルクのように滑らかで細かい編み目の麦藁帽子は、なんと、
1個作るのに60日かかるのだそうです!
芸術品です。。

帽子の型になる、「チップ」という網になった布のようなものを貼り合わせて固めて形をつくったものも、手にとって見せていただけました。

木型は長持ちするけれど、細かいところが欠けてしまったりするのですが、チップだと30個くらいの帽子が作れ、繊細な部分も再現できるのだそうです。

新素材・エクセーヌでつくった帽子も、エレガントなのに丸めて小さくなるので旅行にもいいと紹介されていました。

伝統的なスタイルは守りながら、技術や素材では新しいものに挑戦していくというのも、長く続いているブランドの共通点のような気がします。

トークショーでは、帽子のマナーやお手入れなどのお話もしてくださいました。

帽子の汗どめのところって、いちばん汚れが目立つところですけど、白い消しゴムやバターの入っていない白いパンでこすって落とせるそうなんです!
知らなかった。。


c0089310_074337.jpg大平さんがモデルさんに帽子をかぶせられていたのですが、ひとつかぶせるたびに、とても嬉しそうにご覧になっていたのがすごく印象的でした。

帽子にとても愛情を持っていらっしゃるのが伝わってきました。

わたしも自分の作品を、お客様が試着されるのを見せていただくの、ものすごく嬉しいのです。

女の人がより生き生きときれいになって、その姿をみせていただけるのって嬉しい。
女性がきれいっていいことです♪



c0089310_22141797.jpgデザイナーの大平さんは、
今年の7月にフランスで行われた帽子のコンクールで、総合1位を受賞されたのだそうです!!

グランプリの作品「アニヴェルセル(記念日)」は、マキシンの創業70周年、ご自分が帽子作りに携わって20周年、そしてお母様の米寿と3つの節目を記念されて名づけられたそうです。

淡水パールが中心になった、ちいさな水芭蕉のような花がたくさん集まったような帽子。
アバンギャルドでありながら、とても繊細で詩的なデザインの作品でした。

昨年入賞された、「パリの思い出」という作品は、アール・ヌーヴォーの建築家・ギマールの雰囲気で制作なさったそうです。
わたしもギマール大好きなので、メトロの入り口などのギマールの建築を感じさせる帽子に、すごい!!って思いました。

コンクールはなんと、向こうにつくまで自分の帽子が選出されたかどうかわからないのだそうです。
ドキドキしますね(^^;

「作品は日記のようなもの」と大平さんがおっしゃっていて、ひとつひとつに名前をつけられているとお伺いして、わたしも作品に全部名前をつけているので、なんだかわかる。。と思って嬉しかったです^^



c0089310_2225919.jpg大平さんデザインの帽子たち。

トークショーの後、大平さんともお話させていただいて、とても気さくで温かな人柄で、お話していてとても楽しかったです!

トークショーの中で、「賞も周りの人から運を借りていただいたもの」とおっしゃっていて、感謝の心を持って制作なさっているのがすごく伝わってきました。

そしてそれが丁寧で緻密なデザインとなって作品にも表れている感じがしました。


c0089310_22144670.jpg




わたしが気になったのはこの帽子♪

「真夏の夜の夢」のバレエに登場しそうな、妖精がかぶっていそうな帽子です^^









c0089310_22152643.jpgマキシンが誇る、76歳の神戸マイスター・山口巌さんの気品あふれる作品たち。

山口さんは帽子制作歴なんと50年!!
今までに10万個の帽子を制作されたそうです!
すごい。。







c0089310_22164150.jpgイベントには、今までにマキシンで制作された、いろいろな帽子も紹介されていました。

こちらは雅子さまと紀子さまの帽子。









c0089310_22173487.jpgロスオリンピックの日本選手団の帽子など。












c0089310_2216252.jpg「金スマ」の中居君の帽子^^

「私は貝になりたい」の撮影の際に髪をおろしたので、その時のためにつくられたのだそうです。

今やトレードマークですね。








c0089310_22573335.jpg今回のイベントには、日本にある帽子のジャンルをすべて網羅するほど、様々な場面に応じた帽子をたくさん持って来て下さっていました。

古き良き時代のハリウッド映画のような、上品でクラシックな香りを感じる帽子がたくさんみられて、とても幸せでした。。

この日は社長や大平さんも1日ずっといらっしゃって、質問やアドバイスなど、お客様とお話してくださっていました。

またスタッフの方からもいろいろとお話をお伺いでき、楽しい時間を過ごさせていただきました。

マキシンの皆さま、ありがとうございました!!




帽子といえば、わたしは「イースター・パレード」と、




「マイ・フェア・レディ」のロイヤルアスコットのシーンがうかびます。
もう芸術です。。




そしてなんといってもこれ!!




あと「ジジ・恋の手ほどき」とか、「アンタッチャブル」も素敵な帽子ファッションがみられる映画です♪

このカサブランカの台詞、"君の瞳に乾杯"や、「旅情」「風と共に去りぬ」のような映画のタイトルなど、昔の訳って風雅で香りがありますね。
帽子もそういった時代の香りを感じるものです。。


「サブリナ」も大好きな映画。
マキシンのイメージとなんだか重なりました。




考えてみれば、帽子も、アクセサリーも、つけた人が幸せになるためのもの。

人がつくりだした物は、ほとんどが「それを持った人」が幸せになるためという目的で、原則的にはできているのだと思う。

だから持っていて幸せじゃないものはいらないのだ。

最近そんな風に思いだして、もうこれはいらないと思った服やバッグや靴やいろんなもの、急にまたどんどん捨ててみています。
それを持った未来の自分が幸せそうだと思えなかったらいらない。

捨てるものには、安かったりなんとなくといった理由で買ってしまって、ほとんど使っていないものや、大事にしすぎて特別なときに使おうと思って、とっておいて古びて使えなくなっているものが多いです。

もったいないわ。。

ほんとうに気にいった、よいものを買って、大切につかうこと。

買った時の自分が、買ったものをいちばん生かす自分なのだから、すぐに一緒の時を過ごすことが大事なのだって思う。

特別なものも、好きだったら普段につかっていい。

そんなふうに思ったマキシンのイベントでした♪
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-19 00:49 | 芸術いろいろ | Comments(4)

びっくり!MERRY PROJECT(メリー・プロジェクト) in 宮島


c0089310_23212324.jpg家に帰ってTVをつけたら、この前の宮島の旅で偶然遭遇した、傘のプロジェクトが紹介されていてびっくり!!

主催者の水谷孝次さんが、歌の番組でSPEEDと香取慎吾さんとお話されているところでした。

わたし地元の学生さんのグループだと思っていたので、そんなすごいプロジェクトだったとは知らず。。
TVつけてよかった(T▽T)。

なかなか宮島の旅日記書かないので、書くのをうながしてもらった気が。
さっそく書きます^^


c0089310_23252052.jpgこの日は9月23日で、今年一番の大潮の日だったそうです。

せっかくなのでわたしも潮が引いた鳥居まで。

大きい~!!!

前夜に船で海からお参りしたときにくぐった鳥居。
同じ場所とは思えません。。

ちなみにこの日も、5時間後にはまた船でお参りなのでした^^
またあとでね♪



c0089310_23422380.jpgせっかくなので、誰よりもいちばん遠くまで行ってみました。

だんだん地面じゃなくて、ふやけた海藻の足触りがメインになってきます。

誰もいない。

なんかこわい。

でももっと先まで行こう。



c0089310_23455512.jpgすぐそこが、海の端っこ。

さっきまでここも、海の底。

新鮮な海の匂いと、遠い海をわたってきたそのままの風。

碧い、碧い。
すべてがみずみずしい。

見たこともないほど新鮮な風景。

ここでは毎日、世界が生まれる。


そのままの自然に出会うと、人が来るところではないって、改めて気づかされる。
たまたま許されているだけ。
目に見えるものも、見えないものも、人間が立ち入ることのできない世界の方が、ずっと広い。


c0089310_2346339.jpg海藻のみなさんも毎日ここで、

お日さまに出会って

海で元気になって

また次の日お日さまに出会う。

ずっとずっと昔から。

自然は素直。



c0089310_23592062.jpg
さっき浜に集まっていた学生さんらしきグループが、なんだか集まってきましたよ。

なにかするの??

いってみよー♪

人間の世界へもどる。






c0089310_013963.jpg



みんな整列して、











c0089310_03585.jpg傘の花に笑顔が咲いた。

壮観!!!

とても綺麗で、鳥居と青い空とのコントラストに映えていました。

海の上はけっこうな強風だったけど、みなさんがんばってました!!

30秒くらいして終了、
拍手~!!

たまたまこっち側からみることができてラッキーだった^^



なんと、Youtubeにこの時の映像がありました!
こっち側にそんなに人いなかったので、わたしのななめ後ろで撮影してた背の高い方のような気がします(笑)。




なんかいいものみちゃった。。と思って、その場を後にしたのでした。

このプロジェクトの主催者、水谷孝次さんのインタビュー、すごくいいのでぜひご一読を!
リクナビNEXT プロ論。

わたしは水谷さんのように大きな成功は経験していないけど、でもこの内容すごい共感できます。
特に「思ったら飛べ」(笑)。

そこが滝つぼだと承知して、それでも飛んだら、そこに虹の橋がかかっていることだってある。
そして、飛ぶ前よりもはっきりと、自分の道がみえたりする。

今日もこんないい文章に出会えてラッキーでした^^


c0089310_0422311.jpgちなみにこの9月23日の夜は満月。

ライトアップの光にも負けないくらい、煌々と輝く月でした。

ほんとにたまたまだったんですけど、22日の中秋の名月の夜と、23日の満月の夜、どっちも海から参拝できてよかったです。

神秘的としかいいようがない光景。

人工的な光がひとつもなかったら。
そう思っただけで身震いがします。

自然の前では、人間って、
何でもないのだって思う。



c0089310_0473644.jpg


これは他の船が鳥居をくぐっているところ。

もうこんなに潮が満ちています。








c0089310_0494290.jpg

船のガイドの方が、この日は一年でいちばん潮位が高いので、建物にいちばん近いところまで、水面がせまった厳島神社の姿が見れる日とおっしゃっていました。

ほんとうに、とても完璧なデザインに見えて、この姿が、建てた方が望んだ「こうあるべき」姿なのかもと思いました。

美しかったです。

なにもかも。
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-17 01:24 | | Comments(0)

書斎バー「Lyoba」&おばおばさんお誕生日会♪


c0089310_2318061.jpg
岡山のおしゃれスポット・サウダーヂな夜の3階にオープンしたお店、Lyoba
(リョバ)。

社長の森山さん自信作とのことで、
一歩入るとそこは、
バー+昭和な書斎空間。






c0089310_23292416.jpg

江戸川乱歩の世界に迷い込んだような、

かっこいい先輩のいる読書部の部室にお邪魔しているような、

そんな雰囲気です。







c0089310_23302365.jpg
さまざまなジャンルの本が置かれています。

マニアックなものから童話まで。

本好きな人ならいくらでも時間を過ごせそうな場所です。







c0089310_2331427.jpg


わたしが好きだったのはこのへんと、昔の「暮らしの手帖」のバックナンバーの棚でした^^









c0089310_23315737.jpg


気になった一冊は、三木淳さんの写真集「サンバ・サンバ ブラジル」。

大好きなニーマイヤーの建築の写真がいっぱい。

素敵な写真集でした☆










c0089310_23382843.jpg優しくてかっこいいマスターの川田さん。

わたしはお酒よくわからないので、いろいろと教えていただきつつ、飲みやすそうなアールグレイのリキュールでつくったカクテル(?)をお願いしました。

写真集をみながら、チョコレートといっしょに楽しませていただきました^^

女の子1人でも大丈夫ですよ☆



c0089310_2342552.jpgなぜこちらにお邪魔したかというと、Lyobaには公文庫カフェの安田さんセレクトの本棚があり、その中の一冊としてわたしも提供をお願いされたからなのです。

わたしセレクトは、松下幸之助さんの
「道をひらく」。

王道でいってみました(笑)。

自分のを提供すると読めなくなっちゃうので、新たに一冊買って。

なんと巻末にはわたし手書きのおまけつき!!(笑)

読んでみたい方はぜひLyobaへ♪



c0089310_23581434.jpg

この日はその後、プチパインおばおばさんのお誕生日会でした!!

壁にはこの前おふく茶屋のお手伝いでもお世話になった、徳田恭子さんの作品が飾られていて、とてもきれいでした。




先日、世界で数人しかいないマトリョミン1級試験に合格したおばおばさん。
今度はなんと本場ロシアへ
Wおめでとう&壮行会~♪


そして思いがけず、以前LOVE PLANET展のボランティアをした際の知人にもお会いできて、とっても嬉しかった!!

もうあれ7年も前になるのですね。。

その間で人生めっちゃ変わったなあ。

わたしがアクセサリー作り始めたの4年前なので、いまの活動をびっくりして、喜んでくださった。
思いがけない再会ができてよかった。
ありがとうございました!


なんとわたし、今年は忙しすぎて、飲み会というものに2回しか参加していません。。

1回は自分の誕生日会、もう1回がこの日(笑)。

ちなみに映画も、今年は映画館で1本しかみてないのです。

「ナイト&デイ」がみたいよ~。。(T_T)
[PR]
by songsforthejetset | 2010-10-16 00:32 | 芸術いろいろ | Comments(5)