<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

amijeの野嶋浩先生♪


c0089310_1363550.jpg



先日、倉敷のアイビースクエアで開催された、天満屋の大宝飾展。

わたしも拝見しにお伺いしたのですが、その時に印象深かったのが、作品が素敵でいろいろ見せてくださったり、お話をお聞かせくださった、amije(アミジョン)の野嶋浩先生

なんと、わたしがお手伝いにこさせていただいた、矢吹公乃さんのお向かいに出展なさっていました!

またいろいろお話しさせていただいて、とても嬉しかったです。

先生の穏やかで優しいお人柄が伝わってくるような、素敵な作品たち。

わたしが大好きなアール・ヌーヴォーやロココの雰囲気を感じる、可愛らしくてエレガントな作品です。

天満屋の時も、ピンクオパールのハート型の指輪がとても素敵で、印象に残っていました。


c0089310_136406.jpg



先生は軽井沢にアトリエを持たれていて、そこで飾られている、銅を打ち出した素敵な作品もご一緒に展示なさっていました。

いろいろ楽しいお話をお聞かせくださって、本当にありがとうございました!

また先生の作品拝見させていただきたいです♪
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-29 12:52 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

IFFにて・B..B..Bの佐藤梨代さん♪


c0089310_1514194.jpg



昨年の銀座の個展にも来てくださった、東京で活動されている佐藤梨代さんです♪

B..B..Bというブランドを主催されています。

なんと5月には天満屋倉敷店にも登場してくださる予定です(^-^)

とても優しい佐藤さんの雰囲気が楽しめる作品たちです。


c0089310_1514698.jpg



楽しみです♪
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-27 21:15 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

国際宝飾展レセプションパーティー・スターが勢揃いでした!!

c0089310_10501475.jpg



昨日は国際宝飾展のレセプションパーティーでした♪

ベストドレッサー賞の表彰式が行われたのですが、わたし最後尾でみていたのに、わたしの前の方がどんどん抜けていって、気づいたら最前列にいました。。

ありがたや〜(T▽T)。。

きらびやかなスターのみなさんを目の前に、めっちゃぜいたくでしたよ。

まぶしい。。

今日も国際宝飾展いってきます♪
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-27 10:39 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

Studio乃々・矢吹公乃さんの国際宝飾展のブース♪


c0089310_1912346.jpg



Studio乃々の矢吹公乃さんのブースです♪

国際宝飾展にてがんばってます!

すごい!!

乃々さんの作品はとても素敵なシルバークレイと天然石を使ったもの。


c0089310_23205744.jpg



国際宝飾展にいらっしゃる方、ぜひ乃々さんのブースにいってみてくださいね♪

ちなみに28日の1時ごろから5時ごろまで、わたしもお手伝いにお邪魔する予定です(^-^)

楽しみだな〜。。

29日までがんばれ乃々さん!o(^▽^)o
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-26 19:01 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲 オルゴール銘品展 in 天満屋倉敷店♪


今日は天満屋倉敷店の作家在店日でした♪

休憩時間にツイッターをみていると、天満屋倉敷店の美人受付嬢3人組@infogirlsのツイートが。

今日から4F美術画廊では「オルゴール銘品展」を開催しています!先ほどお邪魔してきましたが、必見です!箱型のオルゴールから、ピアノやミシンの形をしたオルゴール、猫の可愛らしいオルゴールまで様々。ミシンのオルゴールは、係ものに鳴らしてもらってみてください。感動しますから(^-^)

オルゴールの展示をされているのは知っていても、それまで見に行こうとは思っていなかったのですが、このツイートを読んで、それは行ってみなくては!と思い、4階へ。

さまざまなオルゴールが並んでいます。
ホール・オブ・ホールズ六甲から来てくださっている柴田直樹さんと、ディスクオルゴール。


c0089310_0495252.jpg



大型のディスクオルゴールって、本当に綺麗な音がするのです。
わたしが昔バイトしていた丸善のギャラリーでは、何度かオルゴール展があり、その時にアンティークから最新式の複雑な仕掛けのものまで、いろいろ楽しませていただきました。

なんと!
柴田さんは以前はオルゴール輸入卸の会社で働かれていて、その丸善のオルゴール展にも来られていたのだそうです!

経歴を拝見したら、わたしがいた時期とはすこしずれているので、ご一緒はしていないのですが。。
でもなんだかお話お伺いしたことがある気がする。。

六甲ホール・オブ・ホールズ、以前友達と行ったことがありますが、オルゴールだけでなくオートマタ(からくり人形)などの実演もあり、とても楽しめました^^

こちらのスタッフの皆さんのご紹介を拝見すると、ほんとうにオルゴールが好き!!っていう気持ちが伝わってきます。

柴田さんも、もともとは趣味から、オルゴールの仕事をされるようになったのだそうです。
好きなものを追いかけていて、詳しくなって、そしてそれが仕事になるって、理想的ですね。

このオルゴール銘品展は25日まで(最終日は16時閉場)、天満屋倉敷店4階美術画廊で開催されています。

23日には、六甲ホール・オブ・ホールズの館長さんがいらっしゃって、上の写真のオルゴールを2階に移動させて、オルゴールのコンサートがあります♪
11時、14時、16時  2階特設会場にて 

ちなみにディスクオルゴール、こんな感じの音がします^^







とっても綺麗な音です。

バイトしていた際、シンフォニオン(たしか)という大きなディスクオルゴールの音に夢中になって、「スコットランドの釣鐘草」っていう曲を何度もかけていただいた記憶があります。
その時に買ったアンティークオルゴールのCDは、今も大事に持っています。

心が洗われるような音。

ご興味のある方はぜひお越しください♪
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-20 01:51 | 芸術いろいろ | Comments(0)

なんと!!来月、ご先祖様についての講演をさせていただきます!「おふくさまと牧籐左衛門家信(牧国信)」


なんと!!
ご先祖様についての講演依頼をいただきました!

宇喜多秀家のお母様のおふくさまを顕彰する活動をなさっている、おふくの会の一周年記念講演会として、もったいないご依頼をいただきました。

場所は宇喜多家菩提寺の光珍寺です。

一緒にお話させていただくのは、宇喜多家史談会理事の森 俊弘先生。

宇喜多家関連の論文も書かれていらっしゃって、先生のHPを拝見すると、本当に!!!とても詳しく研究なさっていて、感動のひとことです。

岡山県の地域史-人物と資料-

すごい。。(T▽T)

わたしはほんとうに、歴史に関しては全くというくらい詳しくないのです。
たまたまご先祖の関係のところだけは、本などを読んだりしてなんとなくわかる程度です。

なので、わたしの講演の内容は、自分がおじいちゃんから聞いた話とか、子供のころに行っていた毎年恒例のご先祖のお墓参り(昔お城があった山のてっぺんまで登るのですが、道がない普通の山に分け入っていくので、めっちゃ大変。)の話とか、自分の経験中心のお話になると思うので、間違いなく森先生の講演の方がためになること確実です。。(T▽T)

というかわたしも森先生の講演すごく楽しみです!!^^


おふくの会 一周年記念講演会

1. 「おふくさま」
   森 俊弘 (宇喜多家史談会理事)

2. 「おふくさまと牧籐左衛門家信(牧国信)」 
   牧 紀子 (おふくの会会員)

日 時  平成23年2月13日(日) 13:00~

場 所  光珍寺 (岡山市北区磨屋町6-28)
      tel. 086-222-2028  
      ※ 参加者は光珍寺の駐車場を無料で使わせてくださるそうです。

定 員  100名 (事前申込みの必要はありません)

主 催  おふくの会

連絡先  杉山真子 (岡山市北区田町1-10-28 Central Hotel Okayama
      tel. 086-222-2121       



ご先祖さまの名前、牧籐左衛門家信・牧国信とあるのは、もともとは国信だったのが、宇喜多直家の妹(姉?)をお嫁さんにいただいた際に、家の字を賜って家信になったと言われいて、両方をのせました。
牧国信の方が一般的な名前みたいです(信長の野望にも登場しているらしい)。

ちなみに定員100名になっていますが、これは本堂の収容人数で、100名も来てくださったらわたし一体どうしたらいいのか。。

翌2月14日は、宇喜多直家のご命日なのです。
よいお話ができるようにがんばります!!

こちらおふくの会メンバーです♪


c0089310_161994.jpg



中心となって活動してくださっているのが、中央にいらっしゃる杉山さん。

杉山さんとの出会いも不思議でした。

毎年11月20日に、光珍寺では宇喜多秀家の法要が行われています。
おととし参加した際に、偶然同じエレベーターに乗り合わせたのが杉山さんでした。

ご先祖が宇喜多家関係の方ですか?とわたしが話しかけて、そこから杉山さんがおふくさまにご興味を持っていらっしゃることをお伺いして、わたしのおふくの会参加にもつながりました。

ほんとに偶然。
人生って不思議ですね。。

おふくの会メンバーの中で、歴史的なことを最もよくご存じなのが、いちばん右にいらっしゃる浅沼さん。
なんと、わたしがご先祖のことを知るきっかけになった、湯原温泉のおふくさまの碑を建立なさった方なのです!

浅沼さんとの出会いも不思議でした。

おととし杉山さんと初めてお会いしたその日、わたしは宇喜多秀家☆フェスの関連イベントの「宇喜多軍ツアー」に参加しました。
宇喜多秀家☆フェスは21日だったのですが、ツアーは20日に開催されて、確か40名近く、全国からの参加者が集まったツアーでした。

その時偶然、バスでお隣の席になったのが浅沼さんでした。

もともと、お互いのことを光珍寺のご住職からお伺いしていたのですが、お会いしたことはなかったのです。
お話が進むうちにお互いのことがわかって、本当にびっくりでした。

そして浅沼さんのものすごく膨大な知識にまた驚きました。。
ご自分の足でいろいろな場所を訪ねられて、たくさんの本も読まれて、本当に詳しくご存じでいらっしゃる。

本当に、浅沼さんと牧祥三先生とうちのおじいちゃんの座談会が聴きたい!!!
夢の対談。。(T▽T)

自分からしたら、自分の家のご先祖様のことを、仏壇以外で見聞きすることがあるなんて、考えたこともなかったわけです。

2006年の11月に、偶然おばあちゃんやおばと一緒に湯原温泉に行って、おふくさまの碑を見るまでは。


c0089310_1145182.jpg



c0089310_115234.jpg



その時も、たまたまわたしが何の気なしに、
「へ~、こんなひとがおったんじゃ~。すごいな~。」
ってぽつっと言ったので、おばが、
「まあ!のりちゃん!!この方は牧家と深いかかわりがある方なのよ!!」
って教えてくれて、改めて聞いてすごいびっくりしました。

今の勝山の高田城主であった三浦氏に仕えていたのがご先祖一族。
高田城落城に際し、三浦貞勝の妻のおふく様とその子桃寿丸を守って落ちのびさせ、宇喜多直家との縁組の手助けをしたのだそうです。
その後、おふく様と直家との間に生まれたのが秀家です。

この碑があるのは、おふく様が湯治なさった湯屋が建っていた跡地と言われている場所です。
もともと地元の方が入られていた温泉を、宇喜多秀家の家臣となり、当時この地域を治めていた牧籐左衛門家信が整備して、おふく様に湯治していただいたそうで、それが今の湯原温泉になったのだそうです。

ご先祖様って実はメジャーだったのね。。ってびっくりして、なんだか気になっていたら、偶然図書館で牧祥三先生の「美作地侍戦国史考」を見つけました。
普段絶対通らない郷土史のコーナーをたまたま通って、なんとなくその本を手にとったら、一冊まるごとご先祖の本でびっくり!!
そこからどんどん、ご先祖関係でいただくご縁が広がっていきました。

まさか自分が講演のお話をいただくようになるとは、夢にも思っていませんでしたが。。


きっと、ご先祖様も、その周辺の方々も、嬉しく思ってくださっている気がします。
こうやっていろんな方が知ってくださることを。

特に自分から何世代も後の人が、自分のことを知ろうとしてくれたら、自分だったら絶対うれしい。
血がつながっていたりしたら特に。
なんとなく、自分もずっと、応援されているような気がしています。

なので、今回は、わたしなりにご先祖を紹介することができる、本当にありがたい機会をいただいたと思っています。
ありがとうございます!!


ちなみにわたし、その日はpieniで3時半から教室です。
いらっしゃるご予定の生徒さん方、その日教室もちゃんとありますので、ご心配なく!!
\(^O^)/
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-18 01:53 | つれづれ | Comments(2)

銀座はいろんな奇跡が起きる


わたし銀座が大好きで、東京に行ってもほとんど銀座と皇居周辺のあたりから出ないのですが、特に4丁目付近はいろんな奇跡をいただく場所なのです。

「ソロモン流」のインタビュー、そういえば、これもまた銀座4丁目なことに気づきました!
銀座4丁目の奇跡その3です。。(T▽T)

その1  その2

このほかにも、小さな奇跡はいっぱいあるのですが。。

あとこれもびっくりしたこと。
その1の最後に出てくるコイコリン

なんと、わたしが今売場をいただいている天満屋倉敷店に兄妹がいるんです!!
名前はウメチャン。


c0089310_093342.jpg



コイコリンと同じ、流政之先生の作です。


c0089310_010556.jpg



おととしの年末、4階のi・Dさんでわたしが作品展をさせていただいていた時、2階のエスカレーター前になんだか懐かしさを感じるこの彫刻が。

はて一体どこかで。。

説明を読んでびっくり!!

コイコリンの兄妹だぁ~!!


もしかしてこの子が呼んでくれた??

ありがとう。。(T▽T)

ウメチャン、その後4階の美術画廊のところに移動したので、そばを通るときにはお礼を言っています^^

めっちゃかわいい。。


ほんとうに、銀座にまつわることで、いっぱい奇跡があるのです。

ありがたいです。
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-17 00:11 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

うわ~!!!清原亜希さんの「ソロモン流」に私のインタビューつかっていただきました!!!(T▽T)。。


この前書いた、銀座での清原亜希さんの「ソロモン流」のインタビュー、今日放送があって、わたしのインタビュー使ってくださってました!!!

映った瞬間すごいびっくりした!!

自分をTVでみるとあんな感じなのか。。

すごく不思議な感じでした。

自分の話言葉にテロップがついてるってすごい新鮮。。

ありがとうございました!!!\(T▽T)/


番組を見ていて思いましたが、

亜希さんほんとにキレイ!!!


笑う気力がない時、いっぱいある。
でも、「笑った者勝ち」みたいな。 
何か開けてくる気がする。



印象的だった言葉。
「いつも笑顔でいる」のは、「いつも笑顔でいようとする努力」を人一倍されているからなのだろうなって思った。

「いつも笑顔な人」
「英語ができる人」
「センスがある人」
○○な人、○○できる人、○○がある人って、元々そういう人なわけではなく、大抵が本人の努力の結果そうなっているもの。

子供のころにご両親が離婚なさったり、芸能界でなかなか芽が出なかったり、お母様が他界されたりと、大変なことをたくさん経験なさっていて、そういったことも、包容力のある美しさにつながっている気がします。

なんでも道を究めるっていうのは大変なことで、特に清原選手は繊細なところがすごくある方だと思うので、そのサポートは本当に大変だっただろうなと思います。

精神面も体力面も一手に責任を負って、妻でありマネージャーでありお母さんにもならないといけなかっただろうなと思う。

たぶん、なんで自分だけ?って思うことが今までの人生でたくさんあっただろうけど、それをその都度前向きにとらえて乗り越えて、自分の糧にしてこられた方のような気がしました。

きっといろんな「覚悟」をしながら、歩んでこられた方だと思う。

そういう方って、笑顔の奥にひときわ深いものがあるのです。
それが今の魅力と人気につながっているのだと思う。

いろんな方に会って思うけれど、その人の持つオーラって写真には映らない。
きっと清原さん、ご本人にお会いしたらものすごくキラキラなさっているんだろうなって思います!!

そして、同じ年齢だけあって、子供の頃~高校生くらいのファッションや髪型がすごい懐かしかったです。(^^;
みんなブローした、おでこかくした髪型だったなあ。。

ハンガリー大使館のレストランが素敵でした。。
Q.E.D.club 
"これ以上、最高のものは無い。"ってすごい。
行ってみたいです。。(T▽T)

清原さんのような綺麗な方と同じ番組で映れて光栄でした^^
しかもソロモン流。。
すごくうれしかった。
スタッフさんありがとうございます!!
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-16 23:16 | アクセサリー・Lumiere | Comments(3)

天満屋倉敷店・菊池酒造 試飲即売会♪


c0089310_20585927.jpg



今日と明日16日、天満屋倉敷店B1Fにて、玉島の菊池酒造さんが試飲即売会を開催なさっています♪

こちらは菊池酒造六代目さん。

なんと五代目の菊地東さんは、杜氏でありながら、倉敷管弦楽団の常任指揮者であり、ヴァイオリニストでもあります。

わたしが以前入れていただいていた時には、大変お世話になりました&ご迷惑をおかけしました。。(^_^;)

でもオーケストラに参加させていただいていたのは、本当にいい思い出です。

何年も一生懸命がんばったヴァイオリン、全然上達しなかったのですが、誰に習ったわけでもないアクセサリーつくりはなんとなく楽しくやっていたら、あっという間に広がりました。。

きっとこっちの方向に伸びるようになっていたのですね。。(と思いたい)

「できるようにがんばったこと」を自分の「特別」だと思いがちですが、実は、
「がんばらないでも自然にやっていること」が他の人から見た本当の自分の「特別」なんだなあって、いろいろな時によく思います。

オケに参加させていただいていた6、7年前は、わたしアクセサリーなんて全くつくっていなかったので、この前偶然昔オケで一緒だった方が売場に来られて、最初なかなか信じてもらえなかったくらいびっくりされました(^_^;)

人生って不思議ですね。。

って、さっき倉敷管弦楽団のHPをさがしていたら、こんな懐かしい写真を発見してすごい嬉しかった!
肉を焼いているわたしがいます。。
アップありがとうございます(T▽T)

菊池酒造さんは、蔵の中にもモーツアルトを流して酒造りをなさっていたり、酒蔵でコンサートをなさっていたりと、特色のある酒造りをなさっています。

六代目の息子さんも、本当に真面目に酒造りに取り組んでいるとおっしゃっていましたが、それはお話しさせていただいたお人柄からも伺えました^^
今日もお話させていただいて楽しかったです。
ありがとうございました!

前回の試飲会の際に、「燦然」をいただいて帰って、時々家でいただいていますが、モーツアルトを聴いて育ったお酒だからか、まろやかで軽やかな味わいです。

わたしおちょこ一杯づつくらいしか飲めないので、全然減らないんですけど。。

試飲会ではいろいろ飲み比べさせていただけますので、日本酒好きな方はぜひ♪
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-15 20:16 | つれづれ | Comments(4)

銀座個展にて・シアターキューブリックの緑川憲仁さん♪

c0089310_22392596.jpg



初日にご家族でお越しくださったシアターキューブリック緑川憲仁さん。

その後、もう一度ご来場♪

なんと!

奥様に内緒でクリスマスプレゼントをお求めに!!

キャ~!!!

ステキ!!!!!

女子的にはそういうのすごく嬉しいものです。

お手伝いするのもうれしい^^

一個一個の作品を、タイトルもあわせて、すごく熱心に観ていただいて、とっても嬉しかったです!!

さすが演出家さんです。。


緑川さんは、10月の宇喜多秀家☆フェスの時に岡山にいらっしゃって、劇団のみなさんと素敵なお芝居を上演してくださいました。

ブログの文章も、いろいろなものを見て、いろいろなことを感じる、緑川さんの想いがあらわれていて、とても素敵なのです。

って今ブログ拝見したら、めっちゃステキに書いてくださっていて、思わず「え~!!!」って絶叫してしまいました。。
→ こちら

ほめられた~(*^^*)

このもったいないタイトルすごいうれしいです。。

緑川さんすごいよくお話される方なのかと思っていたら、そうじゃないのですか??

自分的にはほんわかしている意識は全然ないんですけど、でもよく言われます(笑)。

本当に、良いご縁をいただけて、わたしこそとても嬉しいです!!\(^O^)/

これからもどうぞよろしくお願いいたします^^


ご縁って、つくってつくれるものではなくて、ご縁がある方とは自然につながるのだということ、今回の個展の際にも実感しました。

だから本当に、ご縁というのは、なにか自分を導いてくれているものから、いただいているものなのだと思うのです。

ありがたいです。
[PR]
by songsforthejetset | 2011-01-14 23:27 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)