<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

銀座東急ハンズ:ダン・シュレシンジャーさんの荒浜小学校訪問レポート

c0089310_18422613.jpg



先日のブログでも書いた、ハリー・ポッター日本語版の絵を手がけられたダン・シュレシンジャーさん。

7/21に仙台の荒浜小学校を訪問された様子が、東急ハンズ銀座店にアップされていました。

ちょうどいらっしゃった、ダンさんの絵を扱っていらっしゃる会社の社長さんとお話させていただいて、ダンさんに同行して被災地を訪れた時のお話などお伺いすることができました。


c0089310_18422849.jpg



現地では子供たちとのワークショップのほか、津波の被害にあった場所に行かれて、その被害の大きさに大変なショックを受けられたそうです。


c0089310_18422851.jpg



今回の東急ハンズでの展示で売れた金額を、ダンさんは全額被災地の子供のために寄付なさるそうで、東急ハンズもワークショップの画材を提供してくださるなど、開催にとても協力してくださったのだそうです。


c0089310_18422940.jpg



こちらは青山で開催されたワークショップで、東京の子供たちが荒浜小学校の子供たちを勇気づけるために描いてくれた絵。

当初の計画では、荒浜小学校の子供たちが描いてくれた絵を展示する予定でしたが、描かれた後にダンさんが一枚ごとにサインやメッセージを入れられたところ、子供たちが大喜びしたので、借りてくるのが申し訳なくなって、そのままみんなに持って帰って貰ったと社長さん。

とても素敵な女性で、ダンさんと一緒に被災地のために何かしたいという思いで、急遽今回の展示を企画され、東急ハンズも快く協力してくださったのだそうです。

商業スペースのため、全額寄付とはならないそうですが、皆さんに購入していただいた金額のほとんどが被災地の子供のためにつかっていただけるそうで、荒浜小学校では子供たちの修学旅行のお金になるのだそうです。


c0089310_18422974.jpg



社長さんの手書きによる、ダンさんの旅のレポート。
読ませていただいていると、関わった皆さんの熱意が伝わってきます。


c0089310_18423081.jpg



わたしが行った時には、ちょうど社長さんが一生懸命レポートを書かれている最中でした。

被災地のあまりの被害の甚大さに、ダンさんが泣きそうだったと語る社長さんも、きっとずっと涙をこらえていらっしゃったのだろうなと思いました。

言葉を失って立ちつくすダンさんの後ろ姿の写真が、何よりも多くを物語っているようでした。

こちらの展示は銀座の東急ハンズで7/31まで行われていますので、お近くにいらっしゃる際にはぜひご覧くださいね。
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-26 18:41 | 芸術いろいろ | Comments(0)

ハリー・ポッター日本語版の画家、ダン・シュレシンジャーさんの東日本大震災復興チャリティーイベント



リュミさんとランチの後、お天気が爽やかだったので歩きたくて、せっけんでも買おうと東急ハンズへ。

そのままなんだか気持ちよくて、なんとなくエスカレーターを上がっていっていたら、いきなり目の前にこんな看板が!


c0089310_2358390.jpg


東日本大震災復興チャリティーイベント
ハリー・ポッター日本語版表紙絵画家
ダン・シュレシンジャーと子供たちの交流絵画展


わ~!なんだかすてき^^
ハリー・ポッターの中でいちばん好きな表紙の絵だったので、絵画展をされているのならみていこうと、矢印の方向へ。

そうしたら、すごく笑顔の爽やかな外国人の方が立っていらっしゃったので、まさかご本人?! と思ってお声をかけたら、ご本人だったのでびっくり!!

なんと、今からトークイベントがはじまるところで、お店の方が席をすすめてくださったので、わたしも聴かせていただくことに。


c0089310_2357565.jpg



ダン・シュレシンジャーさんは日本に滞在されていたご経験があり、日本語も堪能でいらっしゃるので、トークイベントもとてもわかりやすい日本語でした。

第一印象でもうお人柄がわかるような明るい笑顔の方で、お話や絵の中にとても知性が感じられる方でした。

ウィキペディアのプロフィールを拝見したら、
イエール大学→オックスフォード大学→ハーバード法律大学院→弁護士として日本に滞在→画家

ニューヨーク・シティー・マラソンで3位入賞

日本語と韓国語に堪能

すごい(T▽T)。。
できる方はなんでもできるという見本みたいですね。。


c0089310_23575994.jpg



会場には、ダンさんをとても若いころからご存知の方や、お友達などがたくさんいらっしゃっていて、とてもアットホームな雰囲気でした。

ハリー・ポッターシリーズの各巻の表紙絵について説明してくださったり、原作者のJ.K.ローリングさんとのエピソードや、会場のお子さんにそれぞれの絵について説明されたりと、とても楽しいトークイベントでした。

イベントの中では、7月21日に予定されている仙台の荒浜小学校の子供たちとのワークショップについても触れられていました。

荒浜小学校は、津波の被害が大きかった地域の小学校で、学校に残った子供たちは、屋上で救助が来るまで長い時間待っていたのだそうです。
大きな災害を目の前で目撃し、友達や家族や親戚を津波によって失ってしまった子供たちのことを気遣うダンさんが印象的でした。

会場には、ハリー・ポッターの中から、「愛や勇気を感じたシーン」を子供たちに描いてもらった絵が展示されていますが、7月21日のワークショップで荒浜小学校の子供たちに描いてもらった絵も、その後こちらの会場に展示される予定だそうです。
また行こう(^-^)


c0089310_2358221.jpg



現在イギリスに住んでいらっしゃるダンさんは、イギリスのテレビでも大きく報道されていた日本の震災について、1ヶ月後にはほとんど報道がされなくなり、「液状化」といったような日本人なら誰でも知っている言葉についても自分が知ることができないことに、とてもいらだちを覚えたそうです。

自分にも何かできることはないかと考えて、今回のチャリティーイベントのために来日されたそうです。

被災地のことや、子供たちのことをとても心配なさっているお気持ちが伝わってくるようでした。


c0089310_2358444.jpg



そして、今公開されている映画版ハリー・ポッターは、本当におすすめとおっしゃっていました。
原作を読んだ方が、読んでいる時に思い浮かべた世界に近い映像になっていると、会場にいらっしゃった方ともお話されていました。
J.K.ローリングさんの描写がとても丁寧なので、ダンさんが描いたとおりのドラゴンが映画にも登場していて、とても感動なさったそうです。


c0089310_2358038.jpg



わたし、壁に展示されている絵を見たときに、こんなにシンプルな絵だったっけ?と思ったのですが、実際本を拝見すると同じ絵なのですよね。

もっともっと複雑な絵だったように思ったのですが、きっと、絵の向こうに自分が本の世界をふくらませて見ているからなのでしょうね。

何度も塗り重ねられたパステルの画面は、魔法の世界のように深い色彩を放っていました。


c0089310_2358167.jpg



会場に展示されている、ハリー・ポッターシリーズの原画以外の絵や、複製画、ポストカードやノートなどが販売されていて、収益の一部が東日本大震災被災の子供たちへ寄付されるそうです。

明日18日の13時からも、ワークショップが予定されています。
ご興味あるかたはぜひ!
東日本大震災復興チャリティーイベント
ハリー・ポッター日本語版表紙絵画家
ダン・シュレシンジャーと子供たちの交流絵画展


わたしもイラストの複製にサインしていただきました^^
嬉しいな♪

ダンさんも気さくな素敵な方でしたが、会場のスタッフの方々もとても感じのいい方ばかりでした。
皆さんありがとうございました!!


その後せっけん売場(実はずっと下の階だった)でばらの香りのせっけんを買って外へ。

行ってみたい展示があったので行ってみることに^^


(つづく)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-17 23:54 | 芸術いろいろ | Comments(0)

今日は岡山のアトリエ・リュミエールの土光まりさん(リュミさん)とランチでした!



いらっしゃいませ~!!\(^O^)/

c0089310_2152271.jpg



今日の銀座は晴天!

岡山で素敵なパリスタイルのフラワーアレンジメント教室、アトリエ・リュミエールを主宰されている、土光まりさん(リュミさん)とランチをしましたよ♪

11時に三越のライオンの前で待ち合わせだったのですが、わたし疲れがたまっていたのか、目覚ましに気づかず目が覚めたのが10時50分。。

(T□T)わー!!

急いで電話して、支度してかけつけましたが30分も待たせてしまった。。
でもその間に自分の用事もできたとフォローしてくださる優しいリュミさん。
ごめんなさい!!(T_T)


c0089310_21522839.jpg



リュミさん行きつけのスペイン料理屋さんでランチ♪

どれもとてもおいしくて、お話も楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまった。

リュミさんは、わたしが知っている中でも運がいいというか、流れがいいというか、会っているととても気持ちがいい方。
いつもお花と心を通わせているからか、なんだかご本人もお花みたいです^^
そういった人柄に惹かれて、たくさんの生徒さんがリュミさんの教室に通われていたり、幅広い交友関係でいろいろなコラボレーションもなさっています。

うまくいっている方とお話すると、ずっと楽しいお話ばかりなのです。
楽しくない内容のお話でも、いいほうに解釈して、結果的に楽しいお話で終わる。
いつも幸せで、心がいつもふわふわと雲にのっているような、そんな感じで、本当に楽しい。

そういう方と過ごす時間って、全部がオッケーというか、食べたものもおいしいし、お話も楽しいし、すべてが心地よい。
後から思いだしても、一つ一つのことはあまり思い浮かばなくて、一緒にいた時間全体がキラキラとしたベールで包まれているような、そんな感じです。
お話した後、心が温かくなって、幸せな気分になる。

リュミさんとお話した後も、すごい幸せな気分でした。
今日はほんとうにありがとうございました!!(T▽T)/

岡山に帰るリュミさんと青空の歩行者天国でお別れして、わたしはお家方面へ。

いつも美しいミキモトのウィンドー。
夢見るレースのような背景に、二重の虹が投影されていました^^


c0089310_21522955.jpg



青空に、松屋の日の丸が映えていてとてもきれいでした!
本当に今日は爽やかで気持ちのいいお天気だった。


c0089310_21523062.jpg



あまりにお天気がよくて、爽やかで気持ちがいいので、すごく幸せで、この風の中をもっと歩きたくなり、せっけんでも買いに行こうとるるる~♪と東急ハンズへ。

そこで素敵なイベントに出会いました!


(つづく)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-17 21:49 | つれづれ | Comments(2)

なんと!銀座三越に岡山のお客様がお越しくださいました!

わ〜!!

岡山でわたしのアクセサリーをいつも大事にしてくださっているTさんとKさんが、銀座三越に遊びに来てくださいました!

うれし〜o(^▽^)o


c0089310_22233281.jpg



そして高城染工さんの服をお二人とも気に入ってくださって、上の写真でご着用のトップスをお求めくださいました(^-^)

とてもよくお似合いです!

特に左のKさんのホルターネックのタンクトップは、今日売り場にお伺いして拝見した時に、あ、Kさんに似合いそうと思ったところだったので、突然ご本人が現れた時には本当に驚きました!

お二人ともわたしのアクセサリーをつけてくださっていて、服ともお似合いだったのですごく嬉しかったですo(^▽^)o

お二人は仙台にこれからいらっしゃる途中。
たまたまKさんがわたしのブログをご覧になり、いま三越にちょうどわたしがいるので、立ち寄ってくださったとのことです。

お話ししていて、東京にいる気がしなくて、不思議な感じでした!
本当に嬉しかったです。
ありがとうございます!!

お名残惜しい中、お二人はそのまま上階のレストランに行かれて、今夜10時台の新幹線で仙台にいらっしゃるとのことでした。

いつも楽しいことをいろいろ企画なさって、楽しんでいらっしゃる素敵なお二人なのです。
いつもなごませていただいています(*^^*)

楽しいご旅行、お気をつけて行ってらっしゃいませ!(^O^)/
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-15 21:55 | 芸術いろいろ | Comments(4)

銀座三越・笠岡の石田製帽さんもご一緒です。ルフィの麦わら帽子もコラボ制作なさっています♪


c0089310_0102417.jpg



なんと、銀座三越8階の高城染工さんの展示のお隣は、笠岡の石田製帽さんでした!

偶然岡山発のブランドがご一緒することに(^-^)。


c0089310_0102745.jpg



創業は明治30年、昭和54年まで農作業用の帽子を制作なさっていて、昭和55年からファッション用の帽子も手がけられているそうです。

現在は4人兄弟全員が4代目として頑張っていらっしゃるのだそうです。


c0089310_0102784.jpg



クラシックで素敵な麦わら帽子が勢ぞろい。
くるくるっと丸めることのできるサンバイザーも人気だそうです♪

そしてこちらの会社はなんと!

ワンピースのルフィの麦わら帽子をコラボ制作されたのだそうです!!

石田製帽ブログ
ONE PIECE 麦わら限定コラボ


ワンピースファンにはたまりませんね(^-^)。

わたし実はまだワンピース読んだことがなくて、読んだら確実にはまると思われるのでなかなか手が出せずにいます。。

読んだ暁にはきっとこの麦わら欲しくなりそうな気が。
 ※ 現在は販売終了

こんな活動をなさっている会社が岡山にあったなんて知りませんでした。。
高城染工さんも、倉敷天満屋の販売会でご一緒させていただいてはじめて知りました。

岡山って実はすごいと発見すること、よくあります。
すごい会社、すごい人、すごい場所、すごい物、すごい催し、・・・いっぱいある。

そういった何かって、大抵「自分が持っているもの」の素晴らしさに気づいて、そこをさらに発展させたもの。

実はいまの自分の「普通」の中に、より大きく羽ばたく鍵はあるのだと思う。

そういった取り組みから生まれるものは、キラキラと輝いています。

石田製帽さんも、高城染工さんと同じ19日までです。
お近くの方はぜひご覧ください(^-^)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-14 23:13 | 芸術いろいろ | Comments(2)

16日まで、18-20時の間、銀座三越8Fで高城染工さんのお手伝いをしています(^-^)


3月の倉敷天満屋の販売会の際のブログでもご紹介させていただいた、児島の藍染の高城染工さん。

7/19まで、銀座三越の8階Gスペースにて、「倉敷発 藍とデニムの衣展」を開催されています。


c0089310_22323736.jpg


c0089310_22324097.jpg



3月の倉敷天満屋の販売会でご一緒させていただいた際、オーナーさんやお店の方とお話しさせていただいたのがご縁で、すこしだけ今回の販売のお手伝いをさせていただくことになりました(*^^*)

こちらはオーナーさんとお嬢さん。
お二人ともとっても素敵な方々です。


c0089310_22324544.jpg



着心地のよい服のほか、こんなかわいいコサージュやお帽子などの小物もあります。


c0089310_22324880.jpg



しっかりとした生地のTシャツたち。

右下のボーダーは、白いところだけを圧迫して、藍で染まらないようにして、大変な手間をかけて染められたそうです。
藍の濃淡がとても美しいです。


c0089310_22325038.jpg



こちらはのれんにしても、タペストリーにしても、ショールにしてもよい藍の布。

綿や麻などの素材で、夏らしい涼しげな色と柄です。


c0089310_22325321.jpg



仲良しのお二人(^-^)
海外生活の長いお嬢さんはニューヨークから帰ってこられたばかりだそうです!


c0089310_2232493.jpg



高城染工さんの藍染は、フランスのルーブル美術館で開催されたエシカルファッションショーにも出展なさったことがあるそうで、インターナショナルな雰囲気も感じます。

銀座三越、16日までの毎日18~20時の間、なんとわたしがお店番をしています。

今日はオーナーさんとお嬢さんがご一緒だったのですが、おそらく明日からはわたし一人っぽいです。
がんばります(T▽T)。。

偶然なんですけど、こちらのGスペースという場所、以前の三越のみのりカフェのブログで書いた、"エスカレーターで上がってくる途中に見つけた、素敵な香りのコーナー"の場所でした。
催事スペースだったんですね。
8階エスカレーター前で、上に上がるとみのりカフェ&みのる食堂があります(^-^)。

なにしろ家から三越まで歩いてすぐなので、行きも帰りもほんとに近いのが嬉しいです。
制作の合間に気分転換させていただけます。

がんばります〜(^-^)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-13 21:51 | 芸術いろいろ | Comments(0)

pieniアクセサリー教室♪

c0089310_22573779.jpg



先日、岡山市北区出石町のpieni..ecole+cafeにて、アクセサリー教室を開講させていただきました(^-^)。

2回の教室に6名ずつの皆さんがお越しくださり、楽しく作品をつくることができました♪

今まで月1回開講していたこのpieniの教室、わたしが東京に引っ越した後も、岡山に帰ってきた時に開講することにしてくださって、校長のひでみさんにも、来てくださる皆さんにも感謝です。


c0089310_22573870.jpg



今回は神戸から来てくださった方々も!

大学時代のお友達3人で「美少女の会」という会をつくって、いろんな楽しいことにチャレンジしているみなさんです。

活動内容をまとめたかわいい会報もつくられていて感動(*^^*)
これからの予定も楽しい内容がいっぱいでした☆
会の活動に選んでくださってありがとうございました!


わたしの教室は、たくさんあるビーズや天然石の中から、自由に選んでつくっていただく教室。

毎回驚くのですが、同じ材料からつくるのに、全員まったく違う作品ができるのです。
必ずといっていいほど、その時着て来られている服にぴったりの素敵な作品を、自然に皆さんつくられています。
ひとりひとりの個性ってすごいなあって思うし、誰でも素敵な発想を持たれていることに毎回感動しています。


c0089310_22573943.jpg



教室の後はお茶の時間o(^▽^)o
集中した後なので本当に嬉しい。
1回目の教室のお菓子はブルーベリーのマフィン、2回目の教室は胡麻のグリッシーニでした♪


c0089310_22574062.jpg



お隣ではニット作家のト・プローヴァトさんが、出石の七夕祭りの飾りを制作中。

教室に来てくださった皆さんやわたしも短冊を書かせていただきました!


c0089310_22574059.jpg



毎年賑わう出石町の七夕祭り、今年も素敵なイベントになりそうですよ(^-^)
夕涼みにぜひ♪

出石七夕夜市
〜出石七夕祭とキャンドルナイト〜
2011年7月31日(土) 17:00-21:00
岡山市北区出石町 後楽園通り界隈


1日に2回教室をしたのは初めてだったので、バタバタしていたら2回目の教室の写真を撮るのをすっかり忘れていました。。orz

わたしの教室、9ピンの曲げ方などアクセサリー制作の基礎を覚えていただいて、後はお家で自分で楽しんでつくっていただけたらいいなと思って開講しています。

なので、基本的には1回完結なのですが、それでも続けて来てくださる方や、ご自分で勉強されてビーズ講師に採用された方など、いい生徒さんに恵まれています。

今回の教室でも、何度もお越し下さっている方々が何人もいらっしゃって、とても嬉しかったです(^-^)。

皆さんすごく教室を楽しみにしてくださっているので、これからも続けていけたらと思っています。

教室にお越しくださった皆さん、ありがとうございました!!
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-12 21:59 | Comments(2)

倉敷天満屋:セビアンのお花のヘアアクセサリー♪

c0089310_17444546.jpg



倉敷天満屋1階アクセサリー売場のセビアンに入荷したばかりの、お花のヘアアクセサリー。

浴衣にも、パーティーなどの席にも華やかで、とてもかわいらしいです(^-^)

お値段も1000円台からとお求めやすくなっていて、小さいお花のピンはまとめた髪にちょこっと刺してもかわいいです。

セビアンには他に素敵なアクセサリーもたくさんあります。

販売員の皆さんもとても優しくて、いつもお世話になっています。

ぜひぜひご覧くださいね(^-^)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-12 17:14 | 美容・おしゃれ | Comments(0)

倉敷天満屋:REVO jewelerの立石さん(^-^)

倉敷天満屋のイベントスペースに14日まで出店してくださっている、福山のREVO jewelerの立石真樹さん。


c0089310_1791729.jpg



手づくりのシルバージュエリーを販売なさっています。

明るく爽やかな人柄で大人気です(^-^)


c0089310_1793086.jpg



こちらはハート型のオニキスの指輪。
人気のデザインだそうです!

こちらは2個合わせるとハートになる、ペアのペンダント。


c0089310_1794840.jpg



こういったシンプルなリングも素敵でした。


c0089310_1795794.jpg



倉敷の後は大阪や名古屋へと大忙しな立石さん。
お人柄がよいのに加えて、作品のお値段もとても良心的なので、大人気なのもうなずけます。
シルバージュエリーがお好きな方は、ぜひご覧くださいね(^-^)


c0089310_1272537.jpg

[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-11 18:16 | 芸術いろいろ | Comments(0)

薔薇nico:吉田真さんの万華鏡の展示販売会

只今岡山市北区丸の内の薔薇nicoにて、
吉田真さんの万華鏡の展示販売会が開催されています。

薔薇nico:万華鏡の展示販売会


c0089310_13521827.jpg



大きめの作品でも1万円代だったりと、お値段も良心的な吉田さんの万華鏡。

飾ってある姿も美しいですが、吉田さんの万華鏡は、のぞいたときの映像もとても美しいのです。


c0089310_13522031.jpg



上の画像はこの万華鏡のもの。
教会の薔薇窓のようでした!


c0089310_13522060.jpg



こちらもとっても綺麗。
iphoneでがんばって撮ったらこんな画像になりました。


c0089310_13522113.jpg



嬉しそうに万華鏡をのぞいている薔薇nicoオーナーの西下さん。
現代アートやロボットも大好きな西下さんの万華鏡愛を感じる販売会です。


c0089310_13522232.jpg



いちばん下のマーブルの薔薇は、その名も「万華鏡」!
一緒に展示してあるという素敵な演出です。


c0089310_13522316.jpg



今のところ、夏いっぱい展示の予定だそうです。
ご興味ある方はぜひお立ち寄りください(^-^)。
[PR]
by songsforthejetset | 2011-07-09 13:31 | 芸術いろいろ | Comments(2)