<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハロウィンの季節・倉敷天満屋

c0089310_13264350.jpg



あっと気づけばハロウィンの季節ですね。
倉敷天満屋も全館がハロウィン気分です(*^^*)

31日まで、倉敷天満屋の中でハロウィンのコスチュームを着たスタッフを見かけたら、「トリック・オア・トリート!」と声をかけてみてください。
素敵なプレゼントがいただけます☆

また、各階に隠れているかぼちゃを探し出してスタンプを集める「ハロウィンかぼちゃを探せ」も31日まで開催されていますo(^▽^)o

応募用紙のビンゴが完成したら各階エスカレーター前の応募BOXへ入れていただくと、後日、抽選で名前入り特製ハロウィンケーキがプレゼントされるそうです♪

デパートは季節感がすごく感じられる場所なので、毎日とても楽しいです(^-^)

いらっしゃる方はぜひ、全館のハロウィンのデコレーションもお楽しみくださいねo(^▽^)o


c0089310_13264546.jpg



倉敷は今日もいいお天気です!

只今社食でお昼ごはん中♪
今日はハヤシライスでした☆

しあわせ〜(*^^*)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-29 21:43 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

おかげさまで、販売会大好評です(T▽T)。。

3日目を無事に迎えた、倉敷天満屋の販売会、おかげさまで大好評をいただいております!!\(T▽T)/


c0089310_23315840.jpg



新作があまりつくれていなかったので、わたしはすごく気分が重かったのですが、はじまってみると、皆さんすごく喜んでくださるので、よかった。。(T▽T)と思っています。


c0089310_2332189.jpg



後姿は、いつもオシャレなT課長です^^

お花もすこし秋らしい雰囲気で、黄色やオレンジ色のばらにワレモコウや木の実を合わせたアレンジメントを飾っています♪


c0089310_2332224.jpg



初日は平日にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただき、本当に嬉しかったです!!

そして今日も、たくさんのお客様にお越しいただき、皆さんとても幸せに売場を後にされていったので、わたしも本当に幸せでした!!

わたしの「いつも心に太陽を」という作品をお求めになった方から、朝からすごく落ち込んでいて、声も出にくかったのに、身につけたらすごく元気になったと言っていただいたり。

他県からいらしていた方が作品をご覧になって、気に入ってひとつお求めくださり、しばらくしてもう一度いらっしゃって、出会いだからともう一個お求めくださったり。

今週末に結婚式を控えられている花嫁さんが、ウエディングドレス用とわたしの前回の販売会のハガキに写っていた作品を、もう売れてしまったと思って見にこられたら、それが偶然ネックレスもピアスもセットで残っていた唯一の作品で、「楽園の蝶」というタイトルを、「まさに今のわたしの気持ちそのもの」と言っていただいたり。

明日から倉敷で公開される、ハヤブサの帰還カプセルの展示や公開講座に行かれる方が、わたしがハヤブサとイトカワをモチーフにしてつくった「ITOKAWA」という作品をお求めになってくださったり。

広島県から教室に通ってくださっていた生徒さんが、素敵なお友達とご一緒に会いにきてくださったり。

今日が最後の日だった学生アルバイトさんが、就職活動のお守りにします!とわたしの「Princess」というインカローズと水晶のブレスレットをお求めくださったり。

なんだかもう、幸せな出来事ばかりで、接客させていただきながらずっとウルウルしています。。(T_T)


c0089310_233236.jpg



こうやってみると作品いっぱい^^

販売会用スペースと常設ケース、合わせて約400点を展示しています。


c0089310_2332428.jpg



売場に立っていると、なんだか東京に引っ越したという実感が全然なくなります。

倉敷天満屋の方たちが、皆さんとてもよくして下さるので、本当に感謝です!!


c0089310_2332473.jpg



いつもながら素敵な看板もつくってくださっていました♪

あと6日間、どうぞよろしくお願いいたします!

まだ6日もあるなんてうれしいな。。(T▽T)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-26 22:05 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

家庭画報読者ブログ更新しました♪ 「銀座のミツバチが集めたハチミツのスイーツ」


銀座のビルの屋上で、ミツバチが飼われているのをご存知ですか?

2006年より、NPO法人銀座ミツバチプロジェクトによって始められた活動から生まれたのが、「銀座産ハチミツ」。
現在、銀座の各店でスイーツなどに使われています。

最初の写真は、ホテル西洋の「銀座はちみつマカロン」。
さっくりとしたアーモンド味のマカロンの間に、銀座産ハチミツを練り込んだオレンジ風味のバタークリームがサンドされています。
とても軽やかな風味の、愛らしいマカロンです。

2枚目の写真は、スワンカフェ銀座店の「パンペルデュ」。
銀座産ハチミツを贅沢に味わえるフレンチトーストです。
バニラアイスクリームを添えていただく、とても優しい味わいのスイーツ。
ポットのお紅茶とセットになっていますので、ゆったりと楽しめます。

近くには皇居という大きな自然もある銀座。
ミツバチたちは、銀座3丁目の紙パルプ会館の屋上で飼われ、4キロ四方に飛んで蜜や花粉を採取しています。

銀座の松屋やマロニエゲートといったビルの屋上では、屋上農園「銀座ビーガーデン」といったプロジェクトも広がり、地域の緑化にもつながっています。

銀座ミツバチが集めたハチミツが銀座の各店で使用されることによって、街の活性化にも役立っています。

3枚目の写真は、スワンベーカリー銀座店の「スワン銀座みつばちラスク」。
銀座ハチミツがたっぷりと塗られた、甘くさっくりとした黄金色のラスクです。

この銀座ミツバチプロジェクトのロゴマークの中央では、ミツバチが輝く星を運んでいます。
この星が表しているのは、「キラキラの気持ち」なのだそうです。
人、街、自然をつなぐ、美しい気持ちです。

今日も美しい銀座の街の空高くでは、ミツバチたちが忙しく飛び交い、わたしたちに美味しいハチミツと、温かなつながりを届けてくれています。


銀座ミツバチプロジェクト
http://www.gin-pachi.jp/


(2011.10.23 00:00 家庭画報HPの読者ブログコーナーに投稿させていただいた記事です。)


***********************************


家庭画報読者ブログ、2回目の記事を投稿しています(*^^*)

ブログの中でご紹介させていただいているホテル西洋、スワンベーカリー&カフェどちらもご近所です(^-^)

銀座に引っ越す以前から、銀座でハチミツが採取されていることは知っていて、すごく素敵だな〜と思っていました。

パリでもオペラ座でミツバチが飼われていて、オペラ座の売店にハチミツが売られているのです。

なんだかロマンチックでしょう?

今の物件を内見に行った時に、偶然ご近所にその銀座ミツバチプロジェクトの本部があったことも、物件を決めた理由のひとつなんです。

銀座に引越しが決まった時のブログにも書いている、お茶をいただいたカフェがスワンカフェで、勧めていただいた「蜂蜜をつかったお菓子」がパンペルデュでした。
とってもおいしかったです(*^^*)

こうして家庭画報の読者ブログの中でご紹介できたこともとても嬉しいです!

上のブログを懐かしく読み返してみたら、4月に書かれているだけあって、すごく悲愴な決意で東京に引っ越しを決めたのが伝わってきますね(^_^;

実際本当にどうなることかと思っていましたが、その後おかげさまで幸せに暮らすことができているので、本当に何事もやってみないとわからないと思っています。

しかもこの時はパワーストーンジュエリーって思っていたのも思い出しました。
実際生活をはじめたら、なんだかパワーストーンっていう呼び方のイメージが自分の中でなくなっていて、自然にその言葉もどこかへ消えていました。。

「パワーストーン」って呼ばなくても、皆さんパワーストーンみたいにつかって下さっているので、「わたしの作品」でいいかなと思っています(^-^)

銀座生活スタートのきっかけのひとつでもあった銀座ハチミツ。

他にもいろいろな場所で利用されているので、また出会うのが楽しみです(^-^)
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-24 20:20 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

搬入とりあえず終わりました(^-^)

無事搬入終わり〜(^-^)

いつもですが、並べてみたらなんかステキになって、すごいうれしいです(T▽T)。。

お花を天満屋の中のフラワーショップにお願いしたので、どんなのをつくってくださるか楽しみです(*^^*)

日曜日でバスがなくなるので、とりあえず一旦終了して、帰ってきています。
残りは明日の朝がんばります(>_<)

さっきは久々に倉敷天満屋の皆さんにお会いできて、とても嬉しかったです!!o(^▽^)o

そして久々に岡山の電車に乗ってなごみました。。
岡山は時間の流れがゆるやか。

明日からわたしも倉敷天満屋に行っていますので、お近くにお越しの方はどうぞお立ち寄りくださいねo(^▽^)o
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-23 21:24 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

搬入に向かっています&倉敷天満屋常設コーナー終了のお知らせ

只今搬入に向かっています(*^^*)

アトリエオープンから本当にバタバタで、今やっと落ち着いた感じです。

新作もたくさんつくりたかったけど、思った数の3分の1くらいしかつくれなくてざんねん。。

そして、残念なお知らせなのですが、倉敷天満屋の常設コーナーが、11/1をもって終了することとなりました(T□T)。。

1年半のご愛顧、皆さま本当にありがとうございました!!

さみしいな。。

なので、コーナーとしてわたしの作品が置かせていただけるのは、倉敷天満屋では11/1までになります。

今までよく立ち寄ってくださっていた皆さま、本当にありがとうございました!

また販売会などではお邪魔させていただくことになりそうです。
その際にはどうぞよろしくお願いいたします(^-^)。

ぎりぎりまでつくりたかったので、搬入に新幹線で駆けつけることになりました(^_^;
もうすぐ名古屋〜(^O^)/
皆さまにお会いできるのが楽しみです!!
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-23 14:26 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

なんと!!家庭画報の読者ブログを書かせていただくことになりました!\(T▽T)/


夢と美を楽しむ雑誌、家庭画報

そのHPの中の、読者ブログのコーナーで、3ヶ月間ブログを書かせていただくことになりました!!
投稿者名はlumieremakiです^^

今日、第一回目の記事が公開になりました。

はじめまして

今後更新したら、こちらでもご紹介させていただきますね♪

本文やプロフィールにも書いていますが、家庭画報は以前から大好きな雑誌です。
1冊まるごと憧れの世界というか、読んでいる間、「夢と美」の世界にひたっていられるのです。

美しい自然がたくさん紹介されているのも好き。
今月号の世界遺産特集の美しさは、ページをめくるごとに思わず声が出てしまうくらい美しいのです。

以前から、家庭画報コミュニティのメールマガジンも登録させていただいていました。
あと、ツイッターでも、TLに家庭画報の編集長さんのツイートが偶然流れてきたのがきっかけで、フォローさせていただいていました。

今回、読者ブログに応募させていただいたのも、メールマガジンか編集長さんのツイッターかどちらかで知ってだったと思います。

御徒町から有楽町まで、地下鉄に乗っているときにiphoneを見ていて知って、それですぐプロフィールを書いて、有楽町の駅のホームから送信したのを覚えています。

選んでいただけると思っていなかったので、本当に軽い気持ちで申し込みさせていただいたのですが、しばらくたってご連絡をいただいた際には本当に!驚きました!!
選んでくださった方、ありがとうございます!!

なので皆さんも、やってみたいなと思うことがあったら、どんどんトライしてみてくださいね。
自分のことをそれほどでもないと思って、自分で可能性を狭くしてしまわないことは、すごく大事だと思いました。

家庭画報の読者ブログの方では、家庭画報らしい雰囲気を大切にした記事を投稿していこうと思っています。
今まで、旅行や芸術関係などで、すごく印象に残ったことなどは、後でじっくりブログに書こうと思って、そのまま書けていないことがたくさんあるので、そういったものもご紹介していきたいです。
なんかうれしいな。。(T▽T)

というわけで、皆さま家庭画報読者ブログの方も、ぜひぜひご覧くださいね。
他のブロガーさんの記事もとっても素敵なのです。
どうぞよろしくお願いいたします!\(^O^)/
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-20 02:45 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(2)

chikaさんのコメントへのお返事&幸せになる魔法の言葉


10月13日の記事に、高校生のchikaさんからいただいていたコメントのお返事が、どんどん長くなってコメント欄に書ききれなくなったので、こちらに書きます^^


chikaさん

コメントをありがとうございました。
こんな風に真剣にわたしの文章を受け止めてくださって、感謝の言葉もいただいて、とても嬉しかったです!

とてもみずみずしい感受性と、素直に表現される力をお持ちの方なのだなあって思いました。
そして、こんなに素直に、正しくきれいな言葉で、感謝の文章が書ける方が、よい才能を持たれていないはずがないと思いました。

ご事情があって、高校を中退なさって、今通信制に通われていらっしゃるとのことですが、きっととても辛かっただろうと思います。
そしてきっと今も、色々と大変なことに直面していらっしゃるのではないかと感じました。

でも、夢に至る道はひとつではないし、歩みを止めなければ、いつか夢にたどりつけると思うのです。

その時努力したことがうまくいかなくても、それは道に「ストップ」の通行標識が出ているだけで、たとえ回り道になっても、夢に続く他の道もちゃんとあるのだと思います。

迂回する道は遠回りのように見えて、実はそちらのほうがいい道かもしれません。
ストレートに直行した場合よりも、いいことに出会うかもしれません。
その道を歩む途中で、もっと素敵な夢が現れることもあります。
それに、色々なことを経験して振り幅があったほうが、人間としても深みが出るものだと思います。

夢の場所へ行く道や方法がわからなくても、夢を自分の心の地図に描いて、目の前にあることに精いっぱい取り組むことを続けて、努力する歩みをとめなければ、いつか夢の場所にたどりつける。
わたしはそう思うのです。

とてもつらいことがあって、打ちひしがれて歩みをとめてしまうのも、そこからまた歩いていこうと努力するのも、自分の自由です。
ただ、努力する人には、必ず努力しただけのご褒美がかえってくるものなのです。

一生懸命努力したことが、その時に自分が思った形で実らなくても、心配しないでください。
誠実に努力したことは、決して無駄にはならないし、その努力が先で思いもかけない形で実るということもあるからです。
純粋な心で努力し、がんばっていると、不思議とむくわれる時がやってきます。

それに、とても大きなラッキーは、その経緯をたどっていくと、とても大きなアンラッキーから始まっていることが多いのです。

成功された方のお話をお伺いしていると、大抵ほとんどの方が、どん底まで落ち込んで悩むつらい経験をなさっています。
でも、だからこそ、人の心の琴線に触れる仕事ができて、それが成功につながったのだと思います。
それに、深く悩んで傷ついた経験があると、先で誰か同じことで悩んでいる人に出会ったときに、その人の役に立つこともできるのです。

宝石は、原石のままでは光りませんが、傷をたくさんつけて磨くことではじめて、まばゆい光を放つようになります。
傷つく経験というのは、すべて、今の自分が未来でもっと輝くようになるための財産なんです。

人は生まれてくるのも、自分の寿命も選べないけれど、「やってくるものにどう反応して、どう対処するか」ということは選べます。
よりよい方を選ぶのも、そうでない方を選ぶのも、自分なんです。

いろんなことが日々起こるけれど、自分に起こることも自分で選べないのです。
でも、起こったことに意味を与える自由は、自分だけにあります。

人生で自分が出会ったものを、どれだけ「OK」や「YES」にできるか。
それが幸せかどうかを決めると思います。


わたしもいっぱい挫折しているし、第一志望の大学にも思いっきり落ちています(^^;

c0089310_2392832.jpgわたしは子供のころから絵を描くのが好きで、授業中はずっとノートにイラストを描いていました。

これは高校の時の美術部で、文化祭の時に描いた大きなイラストの一部です。

ベネトンの広告をイラストにしたもの。

実家に置いてあるのですが、引っ越しの時に久しぶりに見て、17歳の自分の本気に触れて、大いにはげまされたので、写真に撮ってきました。

夢はイラストレーターになることでしたが、受験した芸大に落ちて、自分は最初は全く行きたくなかったカソリック系の女子大に通うことになりました。
でも、そこで学んだこと、特にキリスト教の精神をベースにした授業や、先生方のお話や文化は、結果的に自分の大切なベースになっています。

大学時代に9ヶ月間、ボストンの姉妹大学に留学させていただいて、美術の勉強ができたことも、とても自分に影響しています。
その時はこんな絵を描いていました。

だけどその後、イラストを描くことも、留学して美術の勉強をしたことも、なにも直接自分の仕事となって実ることもなかったし、かといって特にこういう仕事がしたいといった強い気持ちもなかったのです。
なんとなく大学の非常勤の事務の仕事に就いて、このまま普通に人生が進んでいくのだって思っていました。

わたしは子供のころからどこかちょっと変わっていたので、ずっと普通にあこがれていて、普通の人生がいちばんいいのだって思っていました。
だからそのうち普通に誰かと出会って結婚して、普通に子供を産んで育てて、普通の主婦をするのだって何の疑問もなく思っていました。

大学という職場も、自分に合っているとかやりがいがあるという感じではなくて、ただ普通にお仕事として行っていた感覚だったのですが、それが変わったのが医局秘書の仕事に就いた時からでした。
医療系の職場がはじめてだったので、最初仕事や人間関係などでつらいことが多くて、そんな中でなんとかがんばろうと、いろいろ前向きな努力をしてみたのです。

そんな中でたまたま出会ったのが、アクセサリーつくりでした。
ビーズで何かつくったりするのが子供のころ好きだったので、こんなことでもやってみたら、毎日がもっと楽しくなるかも。。と、本当に何気ない気持ちでお店でビーズを手にとったのが5年前でした。

つくっていると、他の人に褒めてもらえたり、差し上げたら喜んでもらえるので、それが嬉しくてつくっていて、それがいつか個展や教室につながりました。
だけど、もともとこういったことが仕事になるとも思っていなかったし、作家になれて生活できる人はごく一部の特別な人だと思っていたので、自分がプロの作家になろうとは全然思っていなかったのです。

アクセサリーをつくったり、こうして文章を書くことは、自分にとって「普通にできること」なので、それが特別とは全く思っていなくて、他の人からほめられても、全くピンとこなかったのです。
でも「他の方に喜んでもらえること」がとにかく嬉しくて、喜ばれることをしていたら、いつのまにかそれが仕事になっていました。

ブログも、なるべくいいことを書くようにして、嫌なことを直接そのままは書かないようにしていました。
「こんなふうにしていると損をする」→「こうしたほうがいい」というふうに、読んだ人の役に立つようにしていました。
chikaさんが読んでくださった2007年6月2日のブログは、実際その時に、「自分が努力しないで人の悪口ばっかり言っている人」が自分のまわりにいたことから生まれたものです。
だからものすごく具体的でしょう?(笑)
でもそういうことがなかったら、生まれていない文章なんです。

アクセサリー作り、ブログ、仕事のスキルと人間関係を前向きに努力するようにしていたら、全部が相乗効果でどんどん向上していって、よいご縁がつながったり、運がいいことが起こったりと、いいことがどんどん起こるようになってきました。

大学での事務的な仕事は、もともとそういうことの対極にいる自分には向いてなかったと思うんですけど、仕事ってそういうものなのだって思っていました。
結局17年(!)、大学での事務の仕事をしていたので、一応形だけは(^^;、普通に働けるようにはなったのではないかと思います。

今思えば、それは「すごく変わっている自分」が一応「普通の人」として社会の中でやっていけるトレーニングだったのだと思います。
もし芸大に入ってそのまま卒業していて、自分のことを芸術家だと思って社会に出ていたら、きっととんでもないことになっただろうと(^^;考えただけでも恐ろしいです。

あと、働いているときには、とにかくいろんな趣味に取り組んでみたり、本を読んだり、美術館に行ったり、旅をしたり、映画を見たりと、一見無駄に思えるような「大好きなもの」をたくさん追いかけていました。
自分が心の中や部屋の中に集めていた、「きれいなもの」や「だいすきなもの」が、今全部役に立っています。
それが将来役に立つなんて思わず、大好きだから集めていたのですが、まるで今のために用意していたみたいです。
そして、以前絵を描いていたことも、事務の仕事をしていたことも、勉強したことも、いろんな経験が全部、今とても役に立っています。
だからいろんな物事は理由があって起こるのだと思います。

結果的に今、自分が昔抱いた夢の場所以上に幸せな夢の中にいます。
だから本当に、挫折は未来の幸せのためにある、そう思います。
挫折はチャンスとして、生かすことができるんです。

どんな人にも、その時その時の、「最高の環境」が用意されているのだと思うのです。
そこでどうがんばるかは自分にかかっていて、その中でがんばった分だけの未来がやってきます。
「今」は常に、過去の自分の努力の結晶であり、証明書であり、よりよい未来のための滑走路なんです。

chikaさんの今は、とても大変なことが多いと思うのですが、そんな中でもぜひ、自分が心からやりたいと思うこと、大好きなことに、一生懸命取り組んでみてください。

心からの本気で取り組んだことはすべて、一生の財産となって、自分の中に残ります。
誠実に何かに取り組めば取り組むほど、財産は増えていきます。

その時その時に必要なこと、学んでおかなければならないこと、乗り越えておかなくてはならないことが誰にでも用意されていて、それにどんなふうに対処するかで未来は変わってきます。

人はそれぞれ、果たしている役割はみんな違っていて、それぞれが「自分の持ち場」と「今やるべき仕事」を与えられているのだと思います。
今、与えられている役割に感謝して、素直に受け止め、自分ができる努力をする。
それがまた次の役割へとつながります。

純粋な心で、一生懸命努力して得たものは、それが知識でも技術でもなんでも、将来必ず、役に立つ時がやってくるものだと思います。
他の人の幸せのためにも役にたったり、他の方の道を照らすために輝く星になったりする。
世の中をすこしでも良い場所にすることができます。

自分に本当に向いていること、自分のよいところって、自分ではなかなかわからないものですが、それを教えてくれるのは、他の人なんです。

自分の才能は、自分の家の庭になっているイチジクみたいなもの。
自分にとっては普通だから、価値があるとはそれほど思わないけれど、人から見たら貴重なものなのです。
わたしも自分のつくる作品がいいものなのだって、他の人から教えられなかったらわからなかった。

自分の才能を気付かせてくださるのも他の人、自分に仕事をくださるのも他の人、自分がしたことを喜んでくださるのも他の人。
他の人がいてはじめて、「自分」という存在が何なのかがわかるのです。
だから本当に有難い存在なのです。

他の人の幸せの役に立つことで、自分もやっていて幸せに思えることを探してみてください。
それが未来につながります。
自分の未来があるのは、「自分のすることを喜んでくれる人と人の間」なんです。

わたしがみつけた、幸せになる魔法の言葉をお伝えしますね。

つらいなと思った時や、悲しいことがあった時、

「わたし、幸せなんだ」

と思ったり、口に出して言ってみてください。
そうしたら、今の自分が幸せなんだってわかるような、いろんなことが浮かんできます。

今夜食べるごはんがあることや、優しい友達がいること、窓からきれいな青空がのぞいていることなど、普段気付かないだけで、幸せのもとはいつでもまわり中にあります。

いつも物事のいい面に注意を向けるようにしてみてください。
そうしたら、いいことがどんどん起こってきます。
よくないことに注意を向けたら、よくないことが起こってきますので、気をつけて。

人がどう思うかを気にしないこと。
人からどう思われるかは、自分自身の幸せとは全く関係なくて、自分の幸せがあるのは、自分の心の中だけなのです。
本当の幸せは、他の人には決して見えない、それぞれの心の中にあるものなので、人からどう見えるかを気にしていると、自分の本当の幸せからはずれていってしまいます。

「Climb Every Mountain」は本当にいい曲で、映画の中でのシーンも大好きですが、人生も歌詞の内容と同じだと思うのです。
なぜなら、出会った山に登らない自由もあるからです。
山に登るのは、平地を行くよりもはるかに大変で、時間もかかります。
だけど、それだけ豊かな経験が必ず残ります。
自分も本当に、出会ったすべての山に登るようにがんばったんですけど、それが今の仕事につながったのだと思っています。

ぜひ、本をいっぱい読んだり、芸術作品や美しいものにたくさん触れてくださいね。
なぜなら、chikaさんは今、心がとても揺れる時期にいらっしゃるからです。
心が揺れる時期は、よりたくさんの刺激を吸収できるんです。
わたしも、いろんなことのベースになっているのが、中学生から大学生くらいまでの間に読んだ本や雑誌、音楽、映画や、いろいろな経験なのです。

大好きなことの中で、地道な努力、自分にしかわからない努力を、こつこつと続けてみてください。
そのうち、その努力が普通のことになってきて、それがchikaさんを支える力になります。

今より幸せになろうと思ったら、今の自分を変えないといけません。
最初は無理があると思えたり、大変かもしれませんが、変える努力を続けてみてください。
努力しているのだということを忘れたころ、それが本当の自分になっています。

将来、chikaさんがふと今の自分を振り返る機会があった時に、
「あの頃は大変だったけど、あの大変だった時があるから、今の自分の幸せががある。」
そう思える時が必ずやってきます。

生き方にも人生にも正解はなくて、自分が幸せに悔いなく生きたかということが大事なのだと思います。

そして、生きているうちにどれだけ、他の人の人生や心を輝かせるものを生み出すことができるか。
そこに、一人ひとりの人生のいちばん大事な部分がつまっていると思うのです。
芸術作品でもいいし、お料理でもいいし、言葉でも、なんでもいいのです。

自分が光を生み出す存在になること。
そうなれれば理想だと思うのです。

最後に、お役に立てそうなわたしのブログの記事を載せておきますね。

アンジェラ・アキ 「手紙」
カンブリア宮殿 佐藤芳之さん「自分を生かし切れ その気になれば何でもできる」
村上龍講演会
矢沢永吉さん 「YES MY LOVE」と『成りあがり』
ニュースレター"Ca・et・La(サエラ)"連載エッセイ

わたしが子供のころから大好きな、ジーン・ポーターの「リンバロストの乙女」という本があり、こちらもおすすめです。
あと、エレナ・ポーターの「少女パレアナ」もおすすめです。

長くなってごめんなさい。。でも書いていたら、どんどん書きたいことが出てきて、結局こんな長さになってしまいました(>_<)。
chikaさんがコメントをくださって、わたしもこうやって自分を振り返るいい機会をいただき感謝です。
ありがとうございました!
がんばりましょうね。p(^-^)q
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-17 02:52 | 幸せのヒント | Comments(6)

おかげさまで、Lumiere Noriko Maki銀座アトリエ、無事オープンすることができました!!\(T▽T)/



c0089310_20515557.jpg



ありがとうございます!!

おかげさまで、Lumiere Noriko Maki銀座アトリエ、無事オープンすることができました。

お祝いのメッセージやお花、プレゼントを送ってくださった皆様、

本当にありがとうございます!!!!!\(T▽T)/

いまアトリエはお花でいっぱいです。。


c0089310_2175182.jpg


アトリエをオープンするにあたって、新しく買った大きなものは教室用の机と椅子、カーテンくらいで、あとはほとんど以前から持っていたものを使っています。

このキャビネットは、10年以上前に、家具屋さんの倉庫でほこりをかぶっていたものをひとめぼれして、衝動買いしたものです。
大好きなアール・ヌーヴォー調のデザイン。
上下セットの上側を石の展示に、下側を窓辺に置いて作品の展示などに使っています。

c0089310_2138596.jpg


以前は、大きすぎて実家の自分の部屋に入らなくて、玄関に重ねて置いていたものです。
いま一緒に暮らせてすごく嬉しい。
それに、このキャビネットがこうやって役に立つなんて、本当に夢のようで幸せです。

c0089310_2129766.jpg


窓辺には、ずっとわたしのことを見守ってくれている天使ちゃん。
昨年末のSTAGE銀座の作品展にも連れてきたものです。

ばらは、オープンの日の朝に、銀座4丁目の交差点の三愛ビルにあるお花屋さんに買いに行ったもの。
大好きな白いアバランチェと、ひとめぼれしたドルチェ・ヴィータ、あとサーモンピンクの優しい色合いのばらを飾りました。

c0089310_2142114.jpg


お花でいっぱい(T▽T)。。
コレクションテーブルに、トップ用の石やインカローズの作品などを展示しています。

綺麗なお花に囲まれてアトリエをオープンすることができ幸せです。
わたし生まれてはじめて胡蝶蘭をいただきました。感動。。(T▽T)
皆さん本当にお花をありがとうございます!!

c0089310_2151326.jpg


北西の窓からは、優しい光が入ってきます。

教室のメニューはいま¥7000のコースのみ設定しています。
pieniの教室では、ガラスビーズなどの天然石以外の素材を多く使っていますが、こちらでは天然石をメインに考えています。
近くに教室をなさっているところがいくつかあるので、内容など参考にさせていただいて、同じくらいの金額で開講させていただくことにしました。

あと、セミーオーダーも、「ここの石が自分の好きなアメジストだったら...」とか、「このデザインでトップが透明なスワロフスキーのものが欲しい」といったご要望にお応えできるようにと設定しました。
フルオーダーになってしまうと、わたしが多忙なため、おつくりする時間がないのですが、この方法だと比較的ご希望に添えるのではと思っています。

教室も、セミオーダーも、基本的にはご希望をお伺いしながら、その方のご希望にできるだけ沿う形でやっていけたらと思っています。

実際もっと細かく決めてからオープンさせられたらよかったのですが、ふと気付くと天満屋各店の販売会が10・11・12月と入っていて、この機会を逃したら今年オープンできないと思い、急いでオープンしました。

ご案内もなるべくもれなくお出ししたつもりなのですが、行きとどいていないかもしれず、もし届いていない方がいらっしゃったら本当に申し訳ありません。。(T_T)

またもや見切り発進なのですが、おかげさまでオープン後のご予約をもう何件かいただいていて、本当にありがたいです。。(T▽T)

オープン早々、素敵なご縁がどんどんつながっていっています。
嬉しいです!

自分のアトリエという場所ができて、お客様のためにも、自分のためにも良かったと思っています。
販売会の際には、わたしとお話されたい方がとても多く、多い時で10人待たれていたりとか、せっかくお越しくださってもご挨拶もできずに帰っていただかなくてはならなかったりと、お客様にとても申し訳ないことが多いのです。
アトリエでお一人ずつきちんとお時間を取って対応させていただければ、待っていただくことも、他の方と重なることも、一言もお話できないということもないと思い、こういった形だと理想的だと思っています。

わたしとお話されたい方がとても多いので、いらっしゃった方がお話がしやすいようにということを一番に考えて、アトリエの空間をつくりました。

インテリアは、完全にわたしの趣味でロマンチックになっていますが、いらっしゃった方には、お姫様気分で楽しんでいただけたらと思っています。
ゆったりとした気分でお話していただけましたら嬉しいです。

また、自宅ということもあり、ご訪問は女性限定にしています。ご了承ください。

そして、大変申し訳ありませんが、小学生以下のお子様のご訪問はご遠慮いただくことにしました。
今まで何組かいらっしゃったのですが、泣いてしまったときにご近所にご迷惑がかかってしまうことと、小さなものが多いので、お母様が目を離したすきに口に入れてしまうという心配もあるためです。
それに、お子様連れでいらっしゃると、わたしもお母様もお子様のほうに注意が向いてしまって、せっかくお時間をお取りしても、お話が落ち着いてできないということもあります。
お子様が退屈していると思うと、本当にわたしも気になってしまうので。。
申し訳ありません。。

以上、自宅なので、やむをえず多少制限をさせていただいています。
なにとぞご了承くださいませ。

まだオープンしたてなので、やっていきながら色々考えていこうと思っています。

応援してくださる皆様に感謝です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


c0089310_22365097.jpg



こちらもオープンの日の朝に、メルサの玄関脇のお花屋さんで買ったばらたち。
大好きなマリアがありました。
こういった色合いが本当に好きです^^

お花いっぱいのスタート。
心から感謝です。
[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-13 22:47 | アクセサリー・Lumiere | Comments(5)

Lumiere Noriko Maki (リュミエール ノリコ マキ)銀座アトリエのご案内

Lumiere Noriko Maki (リュミエール ノリコ マキ)
銀座アトリエ


c0089310_19592366.jpg



Atelier アトリエ

Lumiere Noriko Maki (リュミエール ノリコ マキ)銀座アトリエは、銀座一丁目の閑静な地区に建つ、マンションの最上階にあります。

きらきらとした豊かな光にあふれ、爽やかな風を感じる場所。

まるで、銀座の空に浮かんでいるような空間です。

ゆったりとした空間でより楽しい時間を過ごしていただけるよう、教室・セミオーダー共に、お茶とお菓子をご用意しております。

また、銀座アトリエでは、Lumiere Noriko Makiの作品もご購入いただけます。

Lumiere(リュミエール)は、フランス語で"光"の意味です。

皆さまの毎日の、輝きとなるような作品を生み出す場所になれましたら幸いです。


School 教室

色とりどりの天然石を主体に、チェコガラスビーズなどと組み合わせ、自由に作品をつくっていただける教室です。

c0089310_2074562.jpg


基本は、9ピンを使用した約45cmのネックレスです。

必要な工具もご用意しております。

その他のご希望などにもできるだけ対応させていただきますので、ご予約の際にお問い合わせください。

¥7000 (約2時間・材料費込)

教室開講可能時間
11:00~19:00

*教室で扱う素材は小さなものが多くございます。眼鏡などが必要な方はご用意をお願いいたします。

*爪を長くなさっている方は、作りづらい場合がございます。


Semi-Order-made jewelry セミオーダーメード・ジュエリー

既存のジュエリーよりデザインをお選びいただき、使用する石をお好みで選んでいただけます。

デザインやサイズを決定後、制作し、約一週間でご自宅に郵送させていただきます。

¥10500~

ご対応可能時間
11:00~19:00


ご訪問される方へのお願い

*ご訪問前日までにご予約のご連絡をくださいますようお願いいたします。

*ご訪問は女性限定とさせていただきます。

*小学生以下のお子様連れでのご訪問はご遠慮ください。

*その他、何かございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


アトリエの場所

場所は、銀座一丁目のマンションの最上階です。
詳しい住所は自宅のため、非公開とさせていただき、ご予約いただいた方にお伝えさせていただきます。


アトリエご予約・お問い合わせ

Tel. 080-3874-7182
E-mail   lumieremaki☆gmail.com (☆を@に変えてお送りください)



c0089310_20255639.jpg

[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-13 20:32 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

Lumiere Noriko Maki(リュミエール ノリコ マキ)銀座アトリエ オープンご挨拶


拝啓

秋晴の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 また、平素よりひとかたならぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

 2007年より、岡山にて個展や販売会、教室などを通じて制作活動を続けて参りましたが、今年の5月に東京・銀座に自宅と制作の拠点を移し、この度自宅マンションの一部屋を、
Lumiere Noriko Maki(リュミエール ノリコ マキ) 銀座アトリエとして10月8日(土)にオープンすることとなりました。

 これまでの活動期間を通じて、多くの方々のご厚情に支えられ、今日を迎えることができました。心よりの感謝を申し上げます。

 銀座アトリエでは、今後、たくさんの方に喜んでいただけるような、教室やジュエリーのセミオーダーなどを手掛けて行く予定です。大好きな銀座で、皆様の毎日の輝きとなるような素敵な作品を生みだしていきたいと思っております。

 今後とも、どうぞご指導とご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
                                             
                                                    敬具

                            2011年10月吉日

                                Lumiere Noriko Maki銀座アトリエ
                                代表      牧 紀子




c0089310_1952065.jpg

[PR]
by songsforthejetset | 2011-10-13 19:54 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)