<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

9/1代官山にオープンのBlancway(ブランウェイ)に、作品を常設していただけることになりました!


わ~!\(^O^)/
なんと!!

9月1日に代官山にオープンする、Blancway(ブランウェイ)というお店に、わたしの作品を常設していただけることになりました!


c0089310_04350.jpg



とってもかわいいお店です♪

Blancway(ブランウェイ)
http://blancway.com/


c0089310_084248.jpg



ホームページを拝見した時から、こここれは大好きかも。。と思っていたのですが、

その通りでした!!(T▽T)。。

紅茶と関連グッズ、ティーセレモニーをテーマにしたお店づくりがコンセプトの、素敵なお店です。


c0089310_0101917.jpg



以前、家庭画報のブログでもご紹介させていただいた、スウェーデン王室御用達の北欧紅茶も取り扱われています。

家庭画報読者ブログ「ノーベル賞授賞者にも供される、スウェーデン王室御用達のお紅茶 セーデルブレンド」


c0089310_0252968.jpg



オリジナルブランドの、ハーブをブレンドした紅茶、「Blanthe(ブランテ)」。
パッケージが可愛いです♪

中央はスィーツの形のおいしそうなキャンドル。


c0089310_0284111.jpg



こちらの美人姉妹のお二人が経営なさっています。
伝統を大切にしながら、フレッシュで上品なお店づくりは、ご家族の趣味が反映されたもの。
キラキラの笑顔です^^


c0089310_0295975.jpg



白い店内の中の、カラフルな色彩がとても可愛い♪
ネオンピンク大好きです。。

わたしも持っている、ピンクのしゃくやくとガーベラの造花が飾ってあって、すごくうれしかった ^^


c0089310_0374573.jpg



そして、わたしの作品をとても喜んでくださって、本当にうれしかったです!!
ありがとうございます。。(T▽T)

いただいたご縁に感謝です。


c0089310_0542556.jpg



またオープン後に、展示の様子など拝見させていただこうと思っています。

とり急ぎご報告まで(^-^)


お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください♪


Blancway(ブランウェイ) 代官山店
http://blancway.com/

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町2-7-106シャトレ代官山1F
Phone :03-6455-0295
FAX  :03-6455-0296
営業時間 11:30~19:00 (水曜休)

[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-31 23:44 | アクセサリー・Lumiere | Comments(1)

家庭画報読者ブログ 「『人生、いろどり』完成披露試写会にお伺いしました


家庭画報読者ブログ、更新しています(^-^)

先日お伺いした、「人生、いろどり」の完成披露試写会について。

今回すごく長くなってしまった(>_<)

でも本当に勇気や元気をいただけた映画だったので、書きたくなりました。

ほんとはもっと書きたかった!!

主演の皆さんが、本当にベテランのすごい方たちなのですが、体当たりというか、隠さない「今」の自分を前面に出して演じていらっしゃる感じがして、そのいさぎよさに感動でした。

誰にでも、老いは確実にやってくる。
だけど、人生はいつからでも「再生」できる。

そんなことを実感させてくれる映画です。

「人生、いろどり」完成披露試写会にお伺いしました
[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-31 13:16 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

倉敷天満屋  Lumiere Noriko Maki 販売会のお知らせ


10月に、倉敷天満屋にて、販売会を開催させていただくことになりました!

日程は、10/26(金)~11/4(日)です。

まだ作品の写真等ができていないのですが、またこちらのブログでご紹介させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします!\(^O^)/
[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-31 11:57 | アクセサリー・Lumiere | Comments(2)

家庭画報読者ブログ 「エコロジー×フェアトレード カラフルなCoco&K.のバッグ」


家庭画報読者ブログ、更新しています(^-^)。

今回は素敵なCoco&K.のバッグについて。

アルミのジュースパックを利用してつくってあり、軽くて丈夫、たためて耐久性もあるバッグです。

そしてファッショナブル^^

普段使いにも、アウトドアにも便利です。

エコロジー×フェアトレード カラフルなCoco&K.のバッグ
[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-31 11:36 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

ふるさとへ帰る旅


わたしは旅をするのがとても好き。
移動するのが好きなんだと思う。

新幹線や電車に乗っていていつも感動するのが、時刻通りに出発、到着すること。
これってすごいことだと思うのです。

電車が時刻通り走っているのが普通な国ってすごい。。

そして、座っている自分の足の下を、とてつもない速さで線路が遠ざかっていっているのかと思うと、本当に不思議な気がします。

座ってて何もしないで目的地に着くなんてすごい。。

駅に着くと、たくさんの人がホームへと降りていきます。
またやってくる明日のために、降りていく。


c0089310_0245375.jpg



いろんな人が血液のように、今日も日本中を動いて、それが日本の元気になっていく。
いろんな人がいろんな場所でがんばって、みんな懸命に生きて、希望を生み、未来を待っている。

新幹線で移動している時は、そんなことをいつも実感する時です。


わたしは旅が大好き。

ある時ふと、なんのために旅をするのかって考えたら、
「帰るため」なのだと思いつきました。

どこへ行く時にも、きっと、帰るために旅をしているのだって。
進む先にあるふるさとへ。


c0089310_073652.jpg



線路の行く先にも、後にしてきた場所にも、ふるさとがある。
きっと、自分が好きな人が笑顔で迎えてくれる場所は、どこでもふるさとなのだと思う。

自分のことを待っていてくれる人の笑顔がある場所はふるさと。
自分のことを覚えてくれている場所もふるさと。

細胞どうしが響きあっているような、そんな懐かしい場所やものは、きっと笑顔で自分を迎えてくれている。

ふるさとがふえると、嬉しさや幸せもふえるけれど、別れるときのせつなさもふえる。
でも、人生が、よりいとおしいものに感じられるようになる。


c0089310_032873.jpg



また次の、自分を待っていてくれる人に出会うために、わたしも旅をしているのだと思う。

人生そのものが、生まれてきたふるさとへ帰るための旅。
そこへ帰るまでに、みんなたくさんのふるさとを行き来している。

つぎのふるさとへ帰る時に、実りある自分でいたいと思っています。


c0089310_023876.jpg



行く手にも
過ぎし後にも
ふるさとの

我待つ人の
あたたかき手
[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-24 00:57 | | Comments(0)

猫ちゃん通りの長田クリーニング店


盆踊りやお神輿など、町内会のイベントの際にお世話になっている長田さん。

ご町内で営業なさっていたクリーニング店が、先日お隣の京橋に移転されました。

移転先にお伺いすると、そこは猫ちゃんが暮らす猫ちゃん通り!


c0089310_23501427.jpg



お店の前には、猫ちゃん通りマーケットが。

写真の方は、同じ建物内で営業なさっている、包装資材のお店のタミヤさん。


c0089310_23504193.jpg



ワゴンの中の本は、1冊100円。

この地域に暮らす猫の餌代や避妊手術に使われるのだそうです。


c0089310_23510100.jpg



今この通りに暮らす猫は3匹で、この猫はチロちゃん。

大事にされているためか、動作もゆったりです。

京橋は古美術のお店も多く、近代的ながら落ち着いた雰囲気の街並み。

のんびりと猫が歩く昼下がりが似合います。

銀座からすぐの都会の真ん中ですが、小さな路地にはこういった温かな風景も息づいていて、なんだかほっとします。

長田さんはお祭りなどの地域のイベントにも、可愛いお嬢さんとご一緒によく参加なさっていて、いつも楽しそうな素敵なご家族です。

クリーニングも丁寧に、良心的な金額でしてくださるので、大事な服をお願いしています。

配達もしてくださるので、お近くの方はぜひ♪


長田クリーニング
東京都中央区京橋2-6-7
03-3564-3663

[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-23 23:52 | つれづれ | Comments(0)

家庭画報読者ブログ 「銀座 オリンピックメダリスト凱旋パレード」

家庭画報読者ブログ、更新しています(^-^)

銀座 オリンピックメダリスト凱旋パレード


テレビで見たら本当にすごくてびっくりでした!

パレード翌日の昨日は、あんなにすごい人出だったのが嘘のように、普段の銀座に戻っていました(*^^*)
[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-22 14:24 | 家庭画報読者ブログの記事 | Comments(0)

銀座・ロンドンオリンピックメダリストの凱旋パレード


行ってきました!
ロンドンオリンピックメダリストの凱旋パレードo(^▽^)o

銀座では、交通規制の看板が数日前から街に立っていたので、わたしもちょこっと見に行こうと思ってました。


c0089310_21391540.jpg



ヘリコプターの音がだんだん多くなり、窓から見える通りにはTVの中継車が停まっていて、朝からわくわくせずにはいられない気分。

パレードの15分前に家を出たら、もうすごい人!

銀座でお仕事中の皆さんが、ちょっと行こうと抜けて来られてた感じの方も多かったです。

最初は銀座1丁目のホテル西洋の横のところで見ていたのですが、あまりの人混みに閉所恐怖症になりそうになり(せまいところダメなんです。。)、後ろへ撤退。
はー、こわかった。


c0089310_21394796.jpg



お向かいのビルにはTV中継のアナウンサーさんとカメラ。
京橋の建築中のビルでは工事現場のおじさんたちも集合して、この日いちばんの特等席から観覧中でした(^-^)

と!

歓声が起こった!

どうやら最初にオープンカーが通っていたらしく、それは見えませんでしたが、続いて大きな歓声とともに2階建てバスがo(^▽^)o


c0089310_21401314.jpg



こちらは1号車。
いちばん後ろに室伏浩治選手がいらっしゃって、ボードを持たれていたのですが、被災地を応援するメッセージだったそうです。


c0089310_21404052.jpg



こちらは2号車。
北島康介選手がいらっしゃいました(^-^)


c0089310_21411092.jpg



3台目はなでしこジャパンの皆さんが。
澤穂希選手が見えましたo(^▽^)o
あと多分体操の内村航平選手。


c0089310_21413928.jpg



4台目には女子バレーの皆さんが。

実はわたし、オリンピック選手の方たちにそんなに詳しくないので、見えてもほとんど誰かわかっていなくて残念。。


c0089310_214223.jpg



5台目には旗の立った車が。

これでパレード終了。

と思ったら、周りの方たちが車に合わせて移動しはじめました!
ついわたしもごいっしょに。

何に惹かれたかといって、もう歓声!

アイドルのコンサートとかとはまた全然違う歓声。
様々な世代の方が、賞賛と誇りから自然に、いっせいに、心から出す感動の音。

その歓声を聴くだけで鳥肌が立つくらい。

バルコニーに立ったエビータが受けた歓声はこんなだったんだろうなと思った。

歓喜の音ってこういうものなのかって実感しました。

その音を聴きながら、松屋の裏の通りを早足で。


c0089310_21422991.jpg



こちらは3丁目の松屋通り。

銀座の中央通りの1丁目から8丁目までの約1kmを20分かけて進むパレードだったので、急いで走らなくてもついていけました。


c0089310_21425138.jpg



銀座4丁目の交差点。
道幅が広いからか、以外と余裕がありました。しかしすごい人(^_^;)


c0089310_2145226.jpg



こちらは6丁目交差点、銀座ライオンの横。


c0089310_21431119.jpg



バスの通過とともにみんな速歩きで移動です。


c0089310_21453631.jpg



7丁目交差点、資生堂ビルの横の通り。
だんだん人が増えていきます。。


c0089310_21455880.jpg



パレード最終地点、8丁目の御門通り。

時間が押してしまったのか、最後はバスがスピードを出していて、一瞬で通り抜けて行ってしまいました。

意外にも、道がいちばん混んでたのが1丁目と8丁目でした。

終了後は満員電車状態で、中央通りの向こう岸(?)にも行けないくらい。
15分くらい待って、人にぶつからずに動けるようになってから帰りました。


c0089310_21462118.jpg



銀座博品館ビルの壁にはメッセージが。

家に帰ったのが12時前だったので、1時間くらいしか出てなかったのですが、なんだかすごい経験をしたなあと実感。

メダリストの方たちと、沿道の観客の方たちの生み出す歓喜のエネルギーはすごかった。

歓声を聴いていて、サイモン&ガーファンクルのセントラルパークコンサートみたいと思っていたら、同じ50万人の人出と発表されていたので、なんだか納得しました。

銀座の中央通りの端から端までとその周辺が満員電車状態で、ビルの窓にも人がぎっしり。

今までに経験したことがないほどの、晴れがましい強いエネルギーが街に満ちていました。
沿道の皆さんも嬉しそうでしたが、選手の方もきっと喜ばれたのでは。

東京に来て経験した大きなイベントが、いつも大きな事故もなく無事に、きれいに迅速に終わることに、毎回感動しています。
警備の方たちのご尽力のすばらしさ、集まった方々のマナーの良さ、何よりも日本人の真面目な国民性を感じます。

今回も、銀座という場所の持つ華やかさが充分に生かされた、素晴らしいイベントでした(*^^*)
[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-20 22:17 | つれづれ | Comments(0)

なにげない奇跡


久しぶりのブログ更新(*^^*)

東京に住むようになって、移動することが増えました。

わたしは乗り物に乗ると犬みたいになる。
外の景色をみながら考え事をするのがだいすきです。

新幹線の車窓からみえる、何気ない景色。

そのなんでもない風景が、とてもいとおしく思えるようになりました。

窓の外をみているだけで、いろんな言葉が浮かんできます。


c0089310_0382927.jpg



どこまでも空は続いて、私たちが住んでいる地面も続いている。

植物も水もこれ以上ないほどのみずみずしさ。

一つ一つの家々の中に、一つ一つの暮らしがある。

一つ一つの草にも人間と同じいのち。

世界はいのちでみたされている。

美しい、美しい、なんて美しい。

そしてひとときも同じ姿でいることはない。


c0089310_0383150.jpg



夕陽を追いかけてはしる、

雲のかなた、

金色のむこう。


c0089310_0383331.jpg



神々しいまでの圧倒的な金色の輝きの中に、光の真円がみえる。

太陽の黄金の林檎がいつもそこにある。


c0089310_0383316.jpg



夕暮れのたゆたうような雲が流れ、ひと呼吸ごとに空の色が変わっていく。

一瞬一瞬をつなぎとめておきたいけれど。


c0089310_0383439.jpg



しばらくすると、まんまるなお月さまが。

漆黒に沈む山々の連なりを見下ろすように、永遠の光を注ぐ。


太陽と月。

二つの光が絶え間なく見守る世界。

なんて完璧にできているんだろう。
いつも驚く。


夜の闇が続くように思えても、そのずっとむこうからは、明日は一瞬も止まることなく、圧倒的な光とともにこちらへやってきている。

闇のあるところに光は生まれ、
光のあるところに闇も生まれる。

両方が揃ってはじめて、世界が生まれる。

あまいもの、からいもの
寒い、 暑い
嬉しい、 悲しい
幸せ、 不幸せ
美しさ、醜さ

なにかを実感するためには、きっと対極の存在が必要。

一つのものだけ手に入れることはできなくて、鏡のように正反対のものもセットになってやってくる。

世界が広がった分、その反対側の世界も拡大する。

光を手に入れたら、それと同じだけの闇もついてくる。

でも闇を知っているから、光を産むこともできる。

それを幸せというのか、よくわからない。

でも世界は今日も美しい。

きっとそれが答えなのだと思う。


奇跡はいつも、すぐそばにある。
ただそれを自分が奇跡だと気づくかどうかなのだと思う。

動けば動くほど、奇跡に出会う。
そして、何気ないものほどいとおしくなってくる。


そんな風に感じるようになった、最近の移動中なのでした。
[PR]
by songsforthejetset | 2012-08-19 23:33 | つれづれ | Comments(0)