<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

倉敷天満屋の販売会、あと1日となりました(^-^)

c0089310_0365617.jpg



おかげさまで、ご好評をいただいている倉敷天満屋での販売会、あと1日になりました(^-^)

毎日たくさんのお客様にお越しいただき感謝です!!


c0089310_037791.jpg



販売会をするといつも思うのですが、今回もたくさん奇跡のような出来事がありました。

不思議なことに出会うたび、いつも思うのは、自分の作品や自分が行く場所は、必然なのだということ。

自分がつくっている作品には、つくっている時から持ち主がもう決まっていて、それぞれ持ち主が取りに来られるのを待っているのだという感覚が、自然にあるようになりました。


c0089310_037164.jpg



自分が行く場所には、自分を待っている何かがあって、そのお手伝いをしに行くような感じ。

その時にはなぜそうなるのかわからなくても、あとでちゃんと答えがわかって感動する時も。

そうやって自分が何かの役に立てたのだって思う時、とてもうれしいです。


c0089310_03783.jpg



昨日から全館セールがはじまり、たくさんの方で賑わっている館内をみていると、本当に幸せな気分になります。

買い物というのは、物を手に入れるという意味以上に、とても幸せなイベントというか、レジャーなのだって思う。

特に女性は、安心して買い物をしている時がいちばん幸せそう^^

100年以上前のパリ万博に端を発する、デパートという幸せの装置。
きっとインターネットがいくら普及して便利になっても、なくなることはないと思うのです。


c0089310_0365945.jpg



2010年の3月にはじめて販売会をさせていただいてから、ずっとお世話になっている倉敷天満屋。

皆さんとても温かくサポートしてくださり、本当に毎日楽しく通わせていただき感謝です。

今回から担当の社員さんと課長さんが新しい方になり、また違った雰囲気でとても新鮮でした。

特に担当のMさんには、販売会前から色々とお気遣いをいただき感謝です。
おかげさまで素敵な展示ができました。
ありがとうございます!


c0089310_0371218.jpg



今回の販売会でいちばん好評をいただいた作品は、販売会のタイトルでもある「Open the door (扉をあけて)」。

これはそのまま鍵の形をしていますが、本当はひとつひとつの作品が、お求めいただいた方が「次の扉」を開けるための鍵なのだと思っています。

未来へ進むことを応援する鍵。

明日も作品が持ち主の方と出会うお手伝いができますように。

その瞬間に立ち会えることがいつも最高に幸せです。

皆様本当にありがとうございます!o(^▽^)o
[PR]
by songsforthejetset | 2013-06-30 00:35 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

倉敷天満屋 Lumiere Noriko Maki リュミエール ノリコ マキ 販売会 「Open the door(扉を開けて)」


c0089310_2255670.jpg



(左上から時計回りに)
1. コーヌコピアの壺 (ガラスビーズ)
2. Open the door  扉をあけて (アメジスト・ブロンズ・ゴールドフィルド)
3. 前奏曲 マイ・フェア・レディより (水晶・クンツァイト・コモンオパール・淡水真珠・スワロフスキー)ネックレス、ピアス2点、ブレスレット
4. El Dorado エル・ドラド (水晶・練りトルコ石・スワロフスキー・チェコガラスビーズ)ネックレス、ピアス  
5. Mon seul desir(我が唯一の望みに) 貴婦人と一角獣より (ルビー・ルチルクォーツ・ゴールドフィルド・スワロフスキー)


倉敷天満屋 Lumiere Noriko Maki リュミエール ノリコ マキ 販売会
 「Open the door(扉を開けて)」


*会期 2013年6月25日(火)~6月30日(日)
午前10時~午後7時30分

*会場 倉敷天満屋 1階アクセサリー売場
(倉敷市阿知1-7-1 TEL : 086-426-2827)

今回の販売会のタイトルは、「Open the door(扉を開けて)」。

新しい季節がはじまり、爽やかな夏の扉が開きました。

水晶や真珠などの天然石、シェルやガラスビーズといった夏らしい素材を使い、新しい季節へのときめきをテーマに作品を制作いたします。

どうぞご高覧下さいませ。



倉敷天満屋は、今年オープンして5周年なのだそう!
おめでとうございます!!
早いものですね。。

ずっとお世話になっている倉敷天満屋、わたしにとっては、お店に入ると「倉敷天満屋の匂い」がする場所なのです。

化粧品とか、服などがいろいろまざった香りなのだと思いますが、他のお店では感じたことのない香りで、とてもなつかしいのです。

お店に入るといつも、帰ってきたな~という気持ちでニコニコしてしまいます♪

皆様今回もどうぞよろしくお願いいたします^^
[PR]
by songsforthejetset | 2013-06-09 22:35 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)