<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

銀座三越の美しいウィンドウ・ティファニー&「華麗なるギャツビー」

銀座三越のウィンドウが、今とても美しいのです。


c0089310_105994.jpg



ティファニーと「華麗なるギャツビー」のコラボレーションウィンドウ。


c0089310_11178.jpg



夜になって浮かび上がる、アールデコスタイルの幻想的なディスプレイ。

銀座4丁目の交差点を通る時、ひととき「華麗なるギャツビー」の世界が目の前に広がるようです。


c0089310_11797.jpg



照明がまたすばらしくて、ニューヨークのジャズ・エイジの雰囲気がよく出ています。


c0089310_11516.jpg



幾重にも重ねられたアクリル板に描かれた背景が、とても繊細で洗練されています。


c0089310_1168.jpg



銀座三越のこのウィンドウ、いつも拝見していますが、今回のディスプレイ、わたしが今まで見せていただいた中で一番好きです。


c0089310_11928.jpg



夜もいいのですが、お昼もまた素敵。

和光のクラシックなビルを映すウィンドウが、まるでニューヨークの街角のようです。

「華麗なるギャツビー」の世界でありながら、銀座の街の雰囲気にもぴったり。


c0089310_111055.jpg



展示されているのは、ティファニーのジーグフェルド・コレクション。

ジャズ・エイジは、ジーグフェルド・フォリーズの時代でもあったのですね。


c0089310_111134.jpg



「華麗なるギャツビー」のために作られた一点物のジュエリーは、バズ・ラーマン監督の奥様で、衣装を担当したキャサリン・マーティンとティファニーとの共同制作なのだそう。

そのジュエリーのデザインを生かして生まれたのが、ジーグフェルド・コレクションなのだそうです。

この真珠のタッセルのネックレスも、デイジーが結婚式の前につけていました。

ウィンドウの前を通るたび、「華麗なるギャツビー」をもう一度観たくなっています。

この美しいウィンドウは8月13日までの展示なのだそう。
名作だと思う!!

お近くをお通りの際にはぜひご覧くださいo(^▽^)o
[PR]
by songsforthejetset | 2013-07-31 01:00 | つれづれ | Comments(0)

盆踊り→暴風雷雨→盆踊りo(^▽^)o

今日は盆踊り2日目。

天気予報では夕方から雨だったので、みんな心配していたのですが、盆踊りがはじまるまでは本当にいいお天気でした。

30分ほど踊ったところで、風が急に強くなって、提灯が揺れはじめたと思ったら、

突然のスーパー暴風雨&雷!!(>_<)

皆さんあわてて屋内へ避難。

ものすごい雨で、隅田川の花火大会も中止になったそう。

だんだん小降りにはなったものの、しばらく待っていてもやむ気配がないので、一緒に踊っていた町内のみなさんと近くのカフェへ。

カフェモカとツナサンドでなごんでいたところ、踊り再開のお知らせが!

というわけで、

中止から約1時間半後、

盆踊り再開!!o(^▽^)o


c0089310_2314061.jpg



皆さん本当に楽しんで踊っていらっしゃる様子がとても素敵でした!

太鼓の皆さんが撤収されたやぐらには、踊りの先生方が。

いい感じ〜o(^▽^)o


c0089310_231425.jpg



最後は「ダンシング・ヒーロー」で大盛り上がりのうちに終了しました。

楽しかった!!


c0089310_2314385.jpg



2年前に銀座に引っ越した夏、銀座で盆踊りがあることに驚きました。

そしてそれ以上に、皆さんが本当に楽しんで踊っていらっしゃることに感動でした。

参加させていただけて本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

こちらは今日お手伝いさせていただいたシューマイと、いつもおいしいお菓子を作ってきてくださる素敵なTさんお手製の水まんじゅう。


c0089310_2314478.jpg



いつもありがとうございます♪

盆踊りの後の打ち上げにも参加させていただいて、とても楽しかったです。

偶然自分が引っ越した町内が、こういった地域の行事にとてもさかんに取り組まれていらっしゃるところだったので、本当にここに引っ越してよかったと思っています。

いつも仲間に入れていただき、本当に感謝です。

雨は降りましたが、とても楽しい盆踊り2日目でした!

ありがとうございましたo(^▽^)o
[PR]
by songsforthejetset | 2013-07-28 02:28 | つれづれ | Comments(0)

盆踊りo(>▽<)o

今日は町内の盆踊りでした!


c0089310_3135195.jpg



めっちゃ踊りました!o(>▽<)o


c0089310_3134870.jpg



銀座で盆踊り?とよく驚かれますが、それは盛大な盆踊りです。

小さいお子さんも多いのですが、踊っているのは大人がほとんどで、本当に皆さん楽しんで踊っていらっしゃるのがとても素敵なのです。

夏のビッグイベント。

太鼓を担当してくださるのは、新富太鼓のみなさん。


c0089310_3135251.jpg



きょうはお昼前から、町内会が夜店で毎年販売されているシューマイ作りのお手伝いをさせていただきました。

ふかし上がった「銀座シューマイ」。
これがまたおいしい!!(>▽<)


c0089310_3135363.jpg



シューマイだけでなく、いろいろな場面で町内の皆さんの手づくりが生かされている、本当に昔ながらの盆踊り大会。

地域の伝統とあたたかさを感じるお祭りです。

銀座というとおしゃれな街のイメージですが、住んでいる方たちがこうやって地域のコミュニティを支えていらっしゃるということも、銀座という街の奥深い魅力のひとつになっていると思います。

参加してくださったお子さんの数もとても多くて、400人分用意したお菓子のおみやげがほとんどなくなっていたほど。


c0089310_3135587.jpg



子供も大人も楽しい銀座の盆踊り、明日もあります!

晴れますように(=´∀`)人(´∀`=)
[PR]
by songsforthejetset | 2013-07-27 03:10 | つれづれ | Comments(0)

作品を通じて出会う奇跡

作品をつくるとき、どうしてそれをつくっているのかわからずにつくる時があります。

わたしは作品をつくっているときには、いつも何かの風景が浮かんでいて、それを映画のようにみながらつくっています。

そして、その自分がみていた風景を、一言で言いあらわす言葉をタイトルにつけています。

自分がつくっているときから、作品はそれを取りにいらっしゃる持ち主のもので、その方のためにつくっているという気がしています。

だから、持ち主が取りに来られた時に、それをつくっているときに浮かんだ数々の疑問や謎が、まるで種明かしされるように解けるときがあります。

そんな時には号泣しそうになります(してしまったことも)。

そうだったのか!というこの謎解き、自分にしかわからないのですが、本当に奇跡のようなことがよく起こるのです。

そんなふうに、作品を通じてたくさんの奇跡に出会っているけれど、今日は特別だったので、書いてみようと思います。


お世話になった知人にお礼をしようと思い、その方がとても可愛がっていらっしゃる小学生のお孫さんに、ネックレスをおつくりしようと思いました。

どんなのをおつくりしようかな、と思った時、思い浮かんだのは、大人っぽくてフォーマルなデザインのもの。
ドレスアップした時にぴったりです。

お孫さんのお写真は拝見したことがあったのですが、似合うかどうかは全然わかりませんでした。

でもそれが浮かんだので、つくりはじめました。

色も素材も最初に決まっていたのですが、つかう材料の大きさなど、途中でどうしようかな?と思った時に浮かんだのが、そのお孫さんのお母さんに尋ねることでした。

実はそのお孫さんがまだ赤ちゃんの時に、お母さんは事故で他界なさっています。

もちろんわたしもお会いしたことはないのですが、心の中で、
(お母さん、どっちがいいですか?)
と尋ねると、わたしの心の中に浮かぶお母さんがちゃんと、こっちと選んでくださるように感じるのです。

わたしのイメージの中では、色白の優しそうな方で、ピンクっぽい頭巾かストールみたいなものを肩に巻かれて、白いワンピースかコートみたいなものを着られています。
とてもうれしそうにずっとニコニコされています。

トップの石を選ぶ際、小さいのと大きいの、サイズが2種類あったのですが、わたしは小さい方が小学生ならつかいやすいと思っていたところ、お母さんが大きい方を選ばれたので、そっちにしました。

つくっているときに思い浮かんでいたのは、結婚式の披露宴のような晴れの場所でお孫さんがつけていらっしゃるイメージ。
まぁ、これ、いいねぇーと、ネックレスを大人からほめられています。

つくってみると、思い描いていたものより数段素敵なものができました。

つくり終えたとき、ありがとう、ありがとうとお母さんが感謝してくださっているように感じて、わたしも嬉しかったです。

いい作品ができてよかったわ〜。と満足。
ただ、お孫さんがつけてくださったところが見られないのがざんねん。。
と思っていました。

わたしは作品をつくっただけだと、まだ8割しか完成ではなくて、つけてくださったところを拝見してやっと完成した気がするのです。

箱に入れ、リボンもかけ、あとは知人宛に送るのみ。

と思っていたら、今日の夕方、突然その知人からお電話が。

なんと今銀座にいらっしゃっているそう!

タイムリーすぎてびっくり。
そしてたまたまわたしも出て行ける時だったので、いらっしゃる喫茶店までお伺いしました。

そうしたらご家族もご一緒に東京にいらしていて、お孫さんもご一緒でまたびっくり!!

お伺いすると、なんと明日、お子さん2人がご結納なのだそうです。

つまり、そのお孫さんのお父さんのご再婚も決まられたのだそう。

とてもおめでたいお話をお伺いできて、本当に嬉しかったです。

そして、お孫さんが実際に作品をつけてくださったところも拝見できることになり、こちらも思いがけず嬉しいことでした。

とてもかわいいお孫さんの、小さな後ろ姿を見ながら、細い首元にネックレスの留め金をとめていたとき、なぜかこれで自分の仕事が完了したように感じていました。

そしてふと、なぜこのデザインだったのか、なぜわたしがお孫さんにつくって差し上げたくなったのか、全部の謎がとけた気がして、思わず大泣きしそうになりました。

わたしがつくっているときにずっと浮かんでいた結婚式の披露宴のイメージは、きっと再婚するお父さんのもの。

お母さんは、お母さんとして最後に、自分の娘になにかあげたかったのかも。

ずっと見守っていた、母の愛情を感じました。

お母さんはとてもニコニコされていたので、きっと満足なさっているのだと思います。

なんだかいろいろなことが心に迫って、胸がいっぱいで、感無量でした。
帰ってもごはんを食べようと思わないくらい。

こんなふうに、制作している時に自分が見ているストーリーと、現実が重なる時があり、すごい偶然というか、奇跡のように感じることがあります。

今回の作品は、お渡しすることになった今日の成り行きも含め、いままでで一番深い意味を感じたものでした。

お役に立てたかな。

素敵な作品をつくらせていただいて、ありがとうございます。

みんな幸せになりますように。

そんなふうに思いながら、作品をつくっています。
[PR]
by songsforthejetset | 2013-07-25 01:33 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)

There must be an angel

c0089310_19305659.jpg



今日も夕方に突然のお天気雨。

上がったあと空をみたら、見事な虹!!

しかも二重o(^▽^)o

空の端から端まで、きれいに半円形をしていて、本当に「虹の架け橋」という感じでした。


隅田川まで行ったらよく見えるかな?と思って、自転車でGO!

聖路加近くの佃大橋まで着たら、もうだいぶ薄くなっていたけど、まだちゃんとお空に虹がo(^▽^)o


c0089310_19305966.jpg



よかったわ〜♪

と反対方向に向いて帰っていたら、今度は見事な光芒が!


c0089310_1931090.jpg



天使のはしごと呼ばれる光芒。

とても見事で、雲の後ろからマザーシップが登場しそうでした。


c0089310_1931273.jpg



こういう雲をみるといつも、ユーリズミックスのThere must be an angelの中の“multitude of angel”という言葉が浮かびます。


c0089310_1931449.jpg



天使はきっと、いろんなところにいっぱいいる。

こんな奇跡のような自然の美しさに出会うたびに思います。

素敵な風景を皆様にも(^-^)


There must be an angel
大好きな曲。
いろいろな方がカバーしてるけど、やっぱりオリジナルがいいな♪
[PR]
by songsforthejetset | 2013-07-08 19:28 | つれづれ | Comments(0)

七夕

銀座の中央通り、七夕の飾りが夏らしくきれいです。


c0089310_2563999.jpg



今日は青空に白い雲のいいお天気!


c0089310_2564042.jpg



季節の風物詩、なごみます。


c0089310_2564254.jpg



こちらはこの前岡山に帰った際に、突然の豪雨で商店街に雨宿りした時のもの。


c0089310_2565371.jpg



新西大寺町〜表町商店街が七夕の飾りつけでとっても美しかった。


c0089310_2564518.jpg



改めて見ると、岡山の商店街ってとっても綺麗なのです。


c0089310_2564673.jpg



こちらは墨田区のキラキラ橘商店街。


c0089310_2564827.jpg



以前岡山の宇喜多秀家フェスで、秀家のお芝居を上演してくださったシアターキューブリックの皆さんが、イメージアップの活動をされている、テレビや新聞にもよく紹介される商店街なのです。

七夕の飾りが毎年とても綺麗なのだそうで、ふと思いついてお伺いしてみました。


c0089310_256492.jpg



初めてお伺いしたのになんだか懐かしい、昔ながらの商店街。

焼き鳥やプリンを購入(>▽<)


c0089310_256511.jpg



どこの商店街も、心のこもった七夕の飾りつけが本当に素敵でした。

今日は突然のお天気雨のあと、ふと空を見たらきれいな虹!


c0089310_2565258.jpg



虹の橋まで出て、今年は織姫と彦星のデートは完璧!!

よかったわo(^▽^)o
[PR]
by songsforthejetset | 2013-07-08 02:55 | つれづれ | Comments(0)