<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

聖路加第二画廊 牧 紀子 天然石ジュエリー作品展「千年の時を越えて」

c0089310_23552995.jpg

(左から順に)
1. 凱旋の実(ローマングラスビーズ・ガーネット)
2. 韃靼人の踊り(トルコ石・ガーネット・タイガーアイ)ネックレス、ピアス
3. 清らかな水のベルナデット(アクアマリン・淡水真珠)
4. 教皇の鈴蘭(ローマングラスビーズ)
5. 千年紀の滴(ローマングラスビーズ)
6. ベル・エポックのロンド(あこや本真珠・淡水真珠・珊瑚・シェル・
   アクアマリン)
7. 千年紀の滴(アクアマリン)ピアス

7月3日より、聖路加第二画廊での作品展が始まります。

牧 紀子 天然石ジュエリー作品展「千年の時を越えて」

 2017年7月3日(月)~7月8日(土)
 10:00~17:00(3日は12時から、8日は16時まで)
   
(東京都中央区明石町9-1 聖路加国際病院 旧館2F 形成外科横)

今回初めて、アンティークな素材をつかった作品をつくりました。
千年以上の時を経たローマングラスやブロンズのクロス、華やかなベル・エポックの香りを伝える、百年ほど前の装飾素材。
さまざまな時代からやってきた美しいものと天然石を組み合わせ、いにしえの時代に思いをはせました。


この春に、偶然いろいろな時代のアンティークな素材と出会いました。
今までそういった素材をつかって作品をつくったことがなかったのですが、今回初めて、作品にしてみました。

せっかくの素材なので、金属部分もゴールドフィルドやシルバーといった、すこし高級なものをつかっています。
点数はあまり多くないのですが、また違った趣を楽しんでいただけるかと思います。

どうぞご高覧くださいませ(*'ω'*)







[PR]
by songsforthejetset | 2017-06-26 18:44 | アクセサリー・Lumiere | Comments(0)