世界の中心で、

仕事帰りには大体、図書館に寄る事が多いです。
チャリ通なので、暑い中そのまま家まで帰るのは大変なのと、本を読むのが好きなので。

今日は書棚に、かの『世界の中心で、愛をさけぶ』を見つけたので、早速手にとってみました。
薄い本なので、すぐ読み終えてしまったけど、「エリック・シーガルの『ラブ・ストーリィ』を、大林宣彦が監督したような」一冊だった。。。

描写が美しく繊細で、ベタベタしたところがなく、終始さわやかに読み進むことができたのだけど、どれもあまりに使い古されたテーマばかりで、小説の中に新しく光るものを見つけられなかったです。
もちろん泣けなかった。
(『電車男』では泣けたのに。。。)
やっぱり韓流ドラマと同じく、王道コテコテのテーマがもてはやされる時代なのかもしれないですね。

たぶんこの装丁でなかったらこんなに売れていないだろうなあ。
美しい装丁は大事です。

読んでいて一番感動したのは、話ももう終わりの終わりにさしかかる198P。ひらくと、文字が破損していました。
誰かが食べ物でもこぼして、頁どうしがくっついてしまったのを無理矢理はがしたようで、その部分の文字が読めなくなってしまってます。
しかしその上から、つたない丸い鉛筆書きの字で、原文の活字をなぞった補修(?)がされてました。

こぼした本人がやったのか、後から読んだ人の仕業なのかはわからないけれど、この物語を大切にする気持ちがいっぱい感じられて、なんだか幸せな気分になりました。。。
[PR]
# by songsforthejetset | 2005-07-26 22:13 | | Comments(0)

はじめての日記

ふとしたはずみから、はじめての日記です。。。
あまり日記とかも頻繁に書けないと思うのですが、ぼちぼち充実させていけたらと思ってます。

昨日はサルサのライブに行ってきました。
地元バンドやダンスチームの出演に、フロアがすごく盛り上がって、とっても楽しかった!
しかし、夜の社交場(?)にはつきものなのが煙草の煙です。。。
煙草が大の苦手の私は、喉が悲鳴をあげ始めたので、早々に退散しました。
演奏もダンスもとても良かったので残念だったです。

おかげで今朝からずっと咳が止まらなくて、直島で開催された、ヴェネチア・ビエンナーレのキュレーターさんの講演にも行けませんでした。
これまた残念。。。

借りてきた「スクール・オブ・ロック」のビデオを観て、主人公のジャック・ブラックが昔の職場の同僚に激似でびっくり(笑)!
今度会ったら絶対笑ってしまいそう。

映画は、とっても熱くて!楽しめました。ちょっとロックも聴いてみようかな、と思わせる1本です。
スティーヴィー・ニックスの曲で校長先生がノッてるシーンが好きです♪

TVで、8月27日に久世エスパスに175Rやなんとsoul'd outが来るというCMをやってました!真庭市誕生記念らしい。さすがだ。。。
TO ALL THE DREAMERSを生で聴いて踊りた~い!

とりあえず今日はこんな感じで。
[PR]
# by songsforthejetset | 2005-07-24 20:51 | つれづれ | Comments(0)