人気ブログランキング |

書道詩人 てらきちさん


c0089310_1544017.jpg平野友朗さんの講演会の後、懇親会の会場になった居酒屋さんにて。

書道詩人のてらきちさんに
「書き下ろし」をしていただきました!!

てらきちさんは高松の書道家さん。
日本、海外で個展やイベント、講演会を開催されています。


そして、四国を元気にしよう!というイベント「四国はちはち祭り」を、四国各地を行脚しながら開催されています。
今回9月の香川からはじまって、徳島、高知、愛媛と旅をされて、この日高松に戻ってこられたところだったのでした。

ちなみに「書き下ろし」とは、

逢りがとう。=「出逢ってくれて ありがとう」
人との出逢い、チャンスや運命との巡り合せ
仲間や家族が居ること。全ての出逢いが感謝だと思います。

出逢った方の瞳を見つめて その方から受けるインスピレーションを
言葉にして書にします。
あなたの中に有る 何かを 書と言う形で表現しています。
書は左手で書いています。
インスピレーションが湧き上がり 書くスピードが追いつかない時は
利き手の右手で書きます。てらきちはそんな書道詩人家です。
                                        (HPより)   

書道詩人 てらきち
http://www.terakichi.net/top.html


てらきちさんによると、その人の目を見てから書く瞬間に、ひとりでに言葉が出てくるのだそうです。
自分で考えて出てきている言葉ではないので、書くスピードが追い付かないときもあるとか。

わたしはこんな風に、自分へ言葉を書いていただくのははじめて。
ドキドキ。。

ご挨拶のあと、胸に手をおいて深呼吸をして、じっとわたしの眼を見つめるてらきちさん。
和紙に向かうと、一気呵成に浮かんだ言葉を書き下ろしてくださいました。

速い!!
ほんとにインスピレーションがあふれてくるという感じ。

そのあと、その言葉を読み上げてくださいました。
それはこんな感じでした。


  わたしの
  想いが
  全てを
  創り出していく

  笑顔も
  喜びも
  全て
  わたしから始まる



素敵でしょう?
これは原文そのままではないのですが、この言葉、しみじみと感動しました!!!

自分でも、なんだかこれからの自分を象徴する言葉のような気がして、今部屋の中に飾っています。
てらきちさん、ありがとうございました!!!

てらきちさんの書き下ろし、個展、講演会の予定はこちら
http://www.terakichi.net/schedule.html


c0089310_267100.jpg四国の有名人てらきちさん。
旅のおとものリヤカーには、出会った方々から贈られた言葉がたくさん書かれていました。
わたしたちも書きました(笑)。

てらきちさんは、わたしがいままでに見たことがないほど、強い眼をされている方でした。
なんとなくマイケル・J・フォックスにも似ていらっしゃる気が。


てらきちさんの旅の軌跡は、ブログ「てらきちの架け箸」で見ることができます。
http://terakichi.ashita-sanuki.jp/

そしてこの旅は、明日11月30日、
徳島県美馬市のキャンプ場「四国三郎の郷」でゴールなのだそうです!
てらきちさんに逢いたい方はぜひ!
イベント予定、タイムスケジュールなどはこちら
http://shikoku88.ashita-sanuki.jp/e76527.html


こちらのはちはち祭りの映像には、てらきちさんが大きな書き下ろしを行う模様も紹介されています。




たくさんの人を前に、てらきちさんが書き下ろした言葉は、


  動けば
  気付いて
  いくんだ
  全ての事

  全ての物
  みんな
  みんな
  繋がって
  いくんだ



はい!!
わたしも最近それと同じことを感じていたところです。
繋がっていくんですね。

てらきちさん、素敵な言葉をありがとうございました!!
今後もがんばってくださいね。
応援しています!
by songsforthejetset | 2008-11-29 02:47 | 芸術いろいろ | Comments(2)
Commented by Julio Sosa at 2008-11-29 17:48 x
数年前、
都内路上にて創作活動する詩人さんに並ぶ若者たちが話題になった時期がありました。
「現代社会における心の空洞を癒す」みたいな話題性でした、
今現在もたくさんいらっしゃるのかな。
Commented by songsforthejetset at 2008-11-29 20:03
東京とかだともっと人数が多そうですね。
岡山でも高島屋のあたりとかが盛んなのでは??
いまはお店を持たれている画家のbenさんも高島屋のところで活動されていました。
ストリートアーティストの方々のまわりに人が集まっていることありますよ。
いちどものすごい歌が上手なギターの男の子2人組がいて、思わず足を止めて聴き入ったことがあります^^
<< ハテナの殿堂!! 平野友朗さん「出版の夢を実現す... >>