中央エフエム「Fun!Fun!Fun!」にて、映画「ホリデイ」のサントラをオンエア


中央区のコミュニティラジオ、中央エフエムの番組「Fun!Fun!Fun!」にて、映画「ホリデイ」のサントラをオンエアしていただけることになりました^^

わたしが大好きな映画で、クリスマスシーズンが舞台なので、この時期にぜひと思い、リクエストさせていただきました。

2006年の映画なので、もう11年も前になるんですね。。

この映画のケイト・ウィンスレット、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウが大好きで、音楽とか、映像とか、なんだかいろんなところがとても好きな映画です。
ケイト・ウィンスレットが住んでいるイギリスの田舎のお家や風景も好き。

なにげない軽いラブストーリーなのですが、「再生」というテーマが爽やかに描かれていて、元気をもらえる映画です。
youtubeに予告編がありました。

映画全体の雰囲気がハッピーで、ナンシー・マイヤーズ監督作品の中でいちばん好き。
あとハンス・ジマーの音楽が軽やかで繊細で、映画とぴったりでまた良いのです!

どの曲も好きだけど、やっぱりメインタイトルに使われている「Maestro」とラストの「Cry」が大好き。

最初の曲「Maestro」は、映画にも登場する「この風が吹くと何かが起こる」というカリフォルニアの風、「サンタ・アナ」を思わせるような曲。
風とともに運命が展開して、希望とともに前に向かって歩き出すような曲です。

最後の曲「Cry」は、キャメロン・ディアスのとても素敵なラストシーンにつかわれている曲。
花が一気に開くようなときめきを感じる、ストリングスのパートがとても好き。

クリスマス前のひとときにぜひお聴きください^^

12月22日(金)19時~19時44分 中央エフエム「Fun!Fun!Fun!」
 映画「ホリデイ」サウンドトラック


おかげさまで、聖路加第二画廊の作品展、あと2日となりました。
毎日素敵な出会いをいただいていて、この場所で作品展をすることが、本当に自分にとって大きな意味を持っていると実感しています。

c0089310_23271719.jpg

病院は、日常から切り離されて、誰もが「命」の尊さを実感する場所。
たくさんの光を感じる場所。

日常へ戻っていく方の、華やいで、キラキラとした光。
人と人とがいたわり合う光。
希望を他の方へ届けようとする光。
生まれたての命の光。

そんな中で、自分が人の役に立てることがとても嬉しい。
作品を喜んでいただけることに、日々感謝しています。

c0089310_23282473.jpg
明日はどんな出会いがあるでしょうか。

窓の外の桜、枝にいっぱい「お花のもと」がついています。
とてもきれい。

c0089310_23320381.jpg

もういますでに、お花が桜の中ではできていて、その開花に必要なのが「冬の寒さ」なのだそう。

再生の春に向け、歩みを進めている桜。
四季折々の姿がとても愛おしい。

窓の外の風景からも、たくさんの光をいただいています。







[PR]
by songsforthejetset | 2017-12-20 23:48 | 芸術いろいろ | Comments(0)
<< 水戸京成百貨店に販売会にお伺いします 聖路加第二画廊 牧 紀子 天然... >>