なんでもないけど、しあわせなこと


おばあちゃんちに遊びに行ったら、おじいちゃんの月命日で、テープにあわせてお経をあげている最中でした。
わたしもいっしょにお仏壇の前で手を合わせる。

子供の頃からずっと変わらない、目の前のお仏壇の景色。
お線香のにおいと、お経のリズム。
なんともいえず落ちついて、しずかな気持ちになる。

お経をあげた後、部屋の中になぜかモンシロチョウがいた。
おばあちゃんと協力して外に出してあげました。

「なんでこんなとこに?初めてじゃ。」
っていうおばあちゃんに、
「きっとおじいちゃんが喜んで遊びに来たんじゃないん?」
って言って、2人でそうじゃわそうじゃわと納得。


c0089310_21123144.jpgおばあちゃんちの胡蝶蘭のらんちゃん。
今年も花全開です。

弱っていたのを、おばあちゃんが毎日毎日話しかけて世話をして可愛がったら、それから毎年咲くようになった。
今年は過去最高の、10輪もお花をつけました。

"らんちゃん"はおばあちゃんの命名。
お花がんばりすぎて葉っぱが元気なくなってきたので、おばあちゃんが心配しています。。
ぼちぼちでいいよ。
来年もよろしくね。らんちゃん。


c0089310_2285454.jpg一番街で仙台物産展をやっていた。
萩の月と、いちど食べてみたかったずんだもちを買ってきました。

ずんだもちはわたしもおばあちゃんも初体験。
甘い枝豆の餡のなかにお餅がかくれていて、それを赤福みたいにへらですくいます。
おいすぃ~♪

おばあちゃんはあまり食べられないので、1個でもうギブアップだったけど、わたしはあまりにおいしかったので、残り4個を平らげてしまった。
カロリーが。。


c0089310_21314946.jpgその後おばあちゃんがつくった牛丼をいただく。
昔うちが食堂だった時につくっていたのを、ふとつくってみたくなったそうで、すごくおいしかった。
いつも自分で食事を作っていると、人がつくってくれたというだけで、ありがたくておいしいんです。。

ただわたしはたくさん食べると思われているのか、許容量の軽く2倍の量があって、死ぬかと思ったけど顔には出さず完食しました。
カロリーはこの際無視。


でもあまりに苦しくって、床に横になっていたら、目の前になにやら動くものが。

c0089310_21423218.jpgちびっこカマキリ!!

何で?!
今日は昆虫デーだ(笑)。

「またおじいちゃん?!」
ってことに落ち着く。

久々にカマキリを身近でみました。
子供の頃は虫取りが大好きだったから、なんだか懐かしかった。
なぜ見つけただけでこんなにテンションが上がるのか。。

窓を開けて外に出してあげました。
でっかくなれよ~(byプリマハム)。


月曜はいつも「東京フレンドパーク」を、おばあちゃんとおばといっしょに見ます。
昨日は白鵬と内藤大助ペアが、なんとグランドスラムとパジェロゲット達成!!
2人の身体能力の高さに感動。
特に動体視力。。

ダーツが「パジェロ」のところに刺さっていたのを見た瞬間、3人で大拍手!!
なぜかすごい嬉しい。

おなかいっぱいで、マッサージチェアでうとうとしながら、おばあちゃんとおばがTVをみながら話している声を聴いている。

いま世界で一番幸せ。。
って思いながら、眠ってしまったのでした。
[PR]
by songsforthejetset | 2008-06-03 22:12 | つれづれ | Comments(7)
Commented by Julio Sosa at 2008-06-03 23:09 x
子供の頃、
兄がカマキリの卵(油揚げをキューブ状にしたような形)を学習机の引き出しにしまってたんです。

春になり、孵化して・・・・・部屋中子供カマキリだらけになった記憶がある。教訓、卵は引き出しに入れてはならぬ。
Commented by strandloper at 2008-06-04 00:57
おばあちゃんと、おいしい物をたくさん食べて、楽しいひとときを過ごしておられて・・・・。
おじいちゃんも、ちょうになったり、かまきりになったりしながら、参加したくなるはずです。
Commented by かなかな at 2008-06-04 03:27 x
おばあちゃんとの時間を大切にしてください。この日記を読んで、思ったこと。素敵な幸せ・・・ありがとう。
Commented by songsforthejetset at 2008-06-04 23:15
>Julio Sosaさん
あれ一見孵化しそうにないものね。私もよく持って帰ったけど孵化はしなかった気がする(その前に捨てられちゃったのかも)。
部屋中子供カマキリ(笑)。自然ってすごいなあ。

>strandloperさん
おばあちゃんちは隣の町内にあって、月曜に遊びに行っています。
ずっと元気でいてほしいです。
昔何かで、「亡くなった人が虫の身体を借りて会いにくることがある」っていう話を読んでから、虫をみつけるとふと思い出すんです。
蝶もカマキリも普通家の中にいませんよね。。
すぐ外に出してしまって、申し訳なかったかも?(笑)

>かなかなさん
ありがとうございます。
幸せって瞬間だなあって思います。
いろんなものが常に変わり続けていて、「幸せ」はその中に飛んでいて時々光るホタルのようだなあって思います。
闇が深いほど綺麗に見えるのも、ホタルと一緒ですね。
Commented by すー at 2008-06-05 16:50 x
おじいちゃんとおばあちゃんがお元気なんて、本当にうらやましいです。
私が思い出す「おじいちゃん」「おばあちゃん」はいつもニコニコ、どんなことがあっても絶対味方になってくれる安心感がありました...。
大人になるとなかなかそういう存在はいませんものね...。
お互いに大切に思っている感じがまた、いいですねよ~♪
Commented by michiko at 2008-06-08 13:45 x
わたしもおばあちゃん大好きだったので、
亡くなって5年になりますが、
今でもよく思い出してます。

おばあちゃんとの時間、これからも大切にしてくださいね。
Commented by songsforthejetset at 2008-06-08 22:16
>すーさん
おじいちゃんはもう何年か前に他界しているので、いまはおばあちゃんだけなんですよ。
でも子供の頃から、いちばん大好きで信頼できるのは、いつもおばあちゃんでした。
以前何かで読んだのですが、今児童虐待が増えているのは、お母さん1人が子育てをしないといけなくって、ストレスがたまるのもひとつの原因なのではとのことでした。

大人になるのって、今度は自分が愛情をほかに与えられる存在にならなくってはいけないということなんですよね。

>michikoさん
わたしもおばあちゃんってだいすきで、かけがえのない存在です。
ほんとうに小さい頃からいままで、あっというまでした。
おばあちゃんとの時間たいせつにします☆
<< 東京にいます pieni..木の小物と木象嵌... >>