ブレイクスルーの瞬間


さっき急にやってきた。
びっくりした。
ブレイクスルーの瞬間。

制作をしていて、なかなか自分のものにできなかった技法があって、ずっとずっと、頭で考えてもわからなくって、本を読んでも人に聞いてもピンと来なくて、自分でも全然できなかった。

さっき、ある一瞬を越えたら突然できるようになっていました。

技術的にできるようになった、というのではなくて、身体のつかいかたがわかった、という感じがしました。
身体はどうやったらいいかを知っていて、そこにやっと自分がたどりついたような感覚。

自転車に乗れた時の感覚と近いかもしれない。
できてしまえば何のことはないけれど、できるまでが長かった。。

ミスチルを聴きながら作業していたら、知らないうちになにかを乗り越えてました(笑)。
形になって目の前にあるから、すごい感動的だった。

ほんとにちょっとしたコツ。
ちょっとした角度と材料との対話のしかた。

いままで考えもつかなかったようなことを、自分が何なくできるようになってて、全然できなかったのが嘘のように作業が進む。
うれしいな♪

自分の手が、今までとまったく違った動きをしてる。
ほんと不思議です。

手といえば、BRUTUSの井上雄彦特集号に、井上雄彦さんの掌を写した写真があったのだけど、わたしの手とそっくりでびっくりしました。
重ねてみたらぴったりで、なんだか手相まで似てる。
ちょっと嬉しい。

指が短くて、色が白くて、ころっとした手。
わたしが今まで出会った器用な人は、見事に全員こういう手です。

自分もそういう手なのに器用って言うのはちょっとどうなんだ?って感じですが。。

もともとはバイオリンの先生から、器用な人はわたしみたいな手をしているって教えていただいたのです。

でも最近は、「器用な人がこういう手をしている」のではなくて、「こういう手を持っているから器用」なのではないだろうか??って思います。
手の形が、その人の才能の向かう方向を決定付けるってこと、ある気がするのです。

さっきのブレイクスルーの瞬間も、わたしの手が勝手に持ってきてくれたような気がします。
それを後から頭で納得したというか。

まだまだわたしが知らないことを、わたしの手はきっと知っている気がします。
でも本体が努力しないとみつからないんですね。

やっぱり一に練習、二に練習!!
続けることが大事なんだって、今日はすごい実感しました☆
[PR]
by songsforthejetset | 2008-06-25 01:00 | つれづれ | Comments(4)
Commented by かなかな at 2008-06-25 09:30 x
まさにマジックハンドですね。手は、不思議が一杯詰まっているのです。
素敵な瞬間でしたね。感動が伝わってきましたよ。わくわく感も^^
Commented by strandloper at 2008-06-25 13:08
おお!おめでとうございます!

今日のほぼ日の記事の、今日のダーリンの中に、たまたま、
体を使うという事について書かれていましたよ。
Commented by けーちゃん at 2008-06-25 19:10 x
すごい技法をマスターされたのですね。作品を拝見するのが楽しみです♪
でも、お肌のためには早くお休みくださいませ・・・
Commented by songsforthejetset at 2008-06-25 21:22
>かなかなさん
ありがとうございます♪
わくわくしたし、(え、何?いまのなに??)って感じでした。
さかあがりができた瞬間みたいな(笑)。

>strandloperさん
ありがとうございます♪
ほぼ日読みました!ほんと、体を操るということについて書かれてますね~。嬉しい。ご紹介ありがとうございます。
体のつかいかたってほんと興味あります。
操ることも大事だし、体の声を聴くことも大事だなあって思いました。

>けーちゃん
いや!!すごい技法じゃないの全然!!
単にわたしがコツがつかめてなかっただけ。。
今までなんとなくこうかな。。??って思ってたことが、よっしゃ行ける!!ってなった感じ(笑)。

ほんとお肌のためにははやく寝ないとね!!
でもこの日記書いた後で、嬉しくて3時すぎまで制作していました(笑)。
<< オーダーメードの作品 5年目 >>