2006年 12月 25日 ( 1 )

クリスマス♪

クリスマスは、ブラジルからの留学生の皆さん&お友達とパーティーをしました。
楽しかった♪

お隣の研究室にブラジルからの留学生の方が2人いらっしゃって、お友達同士の飲み会やバーべキューがある時に誘ってくださったりと、親しくしていただいてるのです。

ブラジルといえば、私にはまずアントニオ・カルロス・ジョビン!
サウダーヂなボサノヴァの国です。。
それにオスカー・ニーマイヤー設計のブラジリアや、マナウスのオペラハウスなど、どうしようもなく惹かれてしまうものがいっぱい!

子供の頃に何年か、サンパウロの同年代の女の子と文通していたこともあり、昔から何だか身近に感じている国です。
とはいえ、実際にブラジルの方と親しくさせていただくのって、今までなかったのです。
一緒に遊んでいただくようになって、ほんとブラジルの方の気質って明るいんだなあ~!って感動しました。

なんだか話をしているだけで、太陽や日光の輝きを感じるような、そんな明るさなのです。
それに他人の心に対して、すごく繊細な感覚を持っている感じがします。
なんだかそのままボサノヴァみたいです。

c0089310_1173623.jpgこの前シュラスコ(ブラジル風バーベキュー)に誘っていただいた時も、みんなとにかく明るくて楽しかった。
お料理もおいしくって、食べきれないほどの量(←これはおそらく毎回)が用意されてたし。。
人生そのものや、皆でいること自体を楽しもうっていうスピリットをすごく感じて、いいなあって思いました。


今回のクリスマスパーティーは、皆それぞれ何か食べ物を持ってくる、ポットラックパーティー。
私は『北海道チャウダー』の素を使って、クラムチャウダーを作っていきました。
ハマグリのおかげで、すごい美味しくできました!

作り方はチャウダーの箱に書いてあるとおりですが、さらに美味しく作るコツは、

・ ハマグリは一晩かけて砂を吐かせる。
・ 途中加える水で、あらかじめハマグリをゆでておく。(口が開いたらすぐ中身をとりだして、カラを10分ほど煮てだしを取る。)
・ 野菜は1時間くらいかけてとろ火でゆっくり炒める。
 
みたいな感じです。

c0089310_1183221.jpg他にサラダやビーフストロガノフ(おいしかった!材料教えていただいたので、今度作ってみます。)、鳥の丸焼き(シャスタって言ってました。チキンではないかも。塩味でおいしい!)も登場して、ほんとクリスマスムードでした。
そして手づくりのケーキ登場♪
日本のケーキと違ってて、すごい外国ムードな味でおいしかった。。

c0089310_119243.jpg左がピーチとココナツのケーキ。
コンデンスミルクとココナツを混ぜたものを、スポンジケーキに全面コーティング&桃とサンドしてあります。
すごい甘いけど、はまる味です!!
右がビスケットで作ったチョコレートのケーキ。
これも歯ごたえのあるミルフィーユのようで、ナッツとよくあってておいしかった。

その他にもパネトーネ(元々はイタリアの菓子パンだけど、ブラジルでもポピュラーなのだとか。おいしい!)やミスタードーナツ、クッキーなどがあって、食べきれませんでした。。

最後はみんな、食べ過ぎてダウン。。
私はカイピリーニャって言うカクテルをちょっと飲んだだけで相当酔っぱらって、あくびばっかりしてました。
カイピリーニャはブラジルでポピュラーなカクテルで、すごい強いお酒で作ります。
お酒強い人っていいなあ。。

c0089310_123051.jpgそして今日は、駅前のツリーを見に行ってきました。
今年のツリーは大きくてキレイだった。

楽しいクリスマスでした。
また来年!
[PR]
by songsforthejetset | 2006-12-25 22:13 | つれづれ | Comments(2)