2008年 06月 15日 ( 1 )

上野公園から浅草橋へ


上野では、上野の森美術館の「井上雄彦 最後のマンガ展」と、東京国立博物館の「国宝 薬師寺展」をみる予定でした。

c0089310_172143100.jpg上野公園は、広大な敷地の中に美術館や博物館がたくさん。
緑がいっぱい。

お天気もよくって、てくてく歩くには最高です。

平日のお昼なのに、すごい人がいっぱいいるのにびっくり。
さすが東京だ。。


上野公園といえば、わたしは夏目漱石の「三四郎」で、三四郎と美禰子さんが美術展を見に行って、帰りに精養軒に行く場面が思い浮かびます。
こういうところだったんですね。
なんだかうれしい。

c0089310_17224143.jpgc0089310_17241469.jpg










歩いていたら、「正岡子規記念球場」を発見!

句碑もありました。
 「春風や まりを投げたき草の原」

「坂の上の雲」にも、子規の野球好きが出てくるけれど、その子規が仲間と野球を楽しんでいたのがここなのだとか。
寄宿生活をしていた常盤寮も、この近くの本郷なのだそうです。
ちょっとうれしい。

国立博物館のチケット売場の前に来てみたら、なんと!!
80分待ち!!(無理)

この暑い中80分も並んでたら倒れちゃうよ。。
幸い夜間開館がある日でした♪
夕方また来ることにして、浅草橋へ。

浅草橋には、天然石のお店やアクササリーパーツのお店がたくさんあるのです。
雑誌にのっていたお店マップをみると、素敵な材料がいっぱいありそうで、東京に来たら絶対行ってみたかった!!

わたしは大きい駅が苦手なので、浅草橋駅のこじんまりさになんかほっとしました。
駅を出たら、すぐアクセサリー材料を扱うお店がいくつかみえて、テンション↑↑!!
一軒見たら隣、一軒見たら隣、ときりがありません。
楽しすぎる。

時間を忘れてみていて、お昼を食べていないことに気づいたので、おそばやさんに入ってみました。

c0089310_1726323.jpg東京のうどんやそばはだしが真っ黒でまずい!!ってよく聞きますが、そうかな??

確かに関西のおだしとは違うけど、こっちはこっちでおいしいですよ。
かきあげをえび天にしていただきました。
チュル。

わたしは嫌いで食べれないものはあるけど、それ以外であんまり「まずい」と思うことってないのです。
「これはこういうもの」と思って、わりと何でもおいしいし、こだわりもないです。
もちろんおいしいものには感動するけど、グルメではないです(笑)。

そしてその後、いちど来てみたかった貴和製作所本店へ!!
皆さんがすすめてくださるのもわかる、素敵な品揃えで感動。。
夢中になってみていたら、あっという間に時間がたちました。
ほんとに東京にはなんでもあるなあ。。

c0089310_17265934.jpgちょっと2階のkiwa Caffeで休憩。
疲れた時には甘いものですね。おいし~。

c0089310_17271838.jpgこのkiwa Caffe、店内のあちこちに、ビーズやクリスタルをつかったオシャレな装飾が施してあるのです。
これはスワロフスキーをちりばめたミラー。
**キラキラ**

そうこうしているうちに、時間がなくなってきたので、急いで上野へ向かったのでした。
お店もっとみたかったなあ。。
[PR]
by songsforthejetset | 2008-06-15 17:54 | | Comments(4)